占い師、病院での気でウカツに寝込むの巻
2017-04-22 Sat 00:17
a1180_012677.jpg




冒頭から失礼します -


今回の記事は私事で、
非難やバッシングとは違います。



でも、いつもながら、
表現が不足していましたらすみません。


・・



ブログ開設をしてから、
ワタシがカミングアウトしていますが -



うつ病はある程度、治っていても、
メンタルの安定のために、
二ヶ月くらいに一度、
関連した病院へ通院をしていた・・。





先日、寒冷うつからも浮上したので、


平日だし・・



ということは患者さんも少ないし、
なら大丈夫だと思って護身グッズを、
違うバッグに入れたまま、
つまり、御守り無しで、
普通に通院をしてしまった・・。





(T^T)病院に行く際には・・


必ず故人の霊などの障りを避けるため、
一時的なお祓いのためにも、
純正海水塩や、
護身グッズを携帯することにしていたのに、
かなり迂闊だったと反省をした・・。




でもって、
メンタル的な病院へ行ったまでは良かった。




。。



自分自身がそうであるように、


恩師いわく・・



メンタルな病にかかってしまった人は、
基本的な運勢が今一つな上に、
風水での動きが芳しく無い結果だと。




分からなくは無いかなと、
ずいぶん前に鑑定を受けた際に、
過去の事、名前や、動きなどを思い返し、
納得をしていたことがあったのですね。





その日は新しい先生がいらして、
明確な説明をされる方で、
分かりやすいし安心したのもつかの間。




診察を終えた時に、
すぐ目の前に、
大きな荷物を持っていた患者さんに会った。





『あれ?入院の人かな・・・』





その時、
すぐに気付けば良かったのかもしれない。




大変に失礼ながら、
入院されるという事はそれだけ
ハードな状態だという事でもあったりする。




で、その方の表情を、
何も考えずに見つめてしまった・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b003_20170421215807755.jpg


ハート調子が悪いのは・・
↓これだけでは無いかもしれませんが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



占い師、病院での気でウカツに寝込むの巻の続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
仏間より声があり『仏壇を拝むならば・・』
2017-04-20 Thu 00:18
 2017041609140000.jpg




最近・・


気力が今一つで、
しかも自分の体たらくで、
朝の9時過ぎに起きてしまうことがあり・・



『良くないんだろうな』~なんて思いながら、




朝の神仏 -


つまり神棚、仏壇の順に、
神棚に新しいお水を替え、
かしわ手を打ち、


でもって、
お線香も捧げ無いまんまに、
仏壇に手を合わせていた・・。





(T^T)いつもは・・

既に母が炊いたご飯やお茶などを、
仏壇にあげているため、
ワタシが出る幕もなく・・



でも、背丈が神棚には届かないため、
高い神棚の水は替えており、

さすがに仏壇には、
お線香くらいはあげていたのだが。





「ま、いっか・・・」




・・てな具合に、
寝坊した上に、
基本的な神仏への供養の間違いを、
知っていながら敢えてやっていた訳です。




何かを飛ばすことは、
恐らく皆さんも見に覚えがあるかもしれない。




ですが、こんなバチアタリな行動が、
ワタシの場合、神様か、
はたまたご先祖様に見つかったのか・・



何度かお線香をつけないことが続いた時、
何処からともなく、
こんなが聞こえて来た・・。





『仏壇で拝むなら、
ロウソクをともして線香をつけること』





( ̄▽ ̄;)))え?・・どちらからだろう?・・




やはりバレていたか、
神様かご先祖様かが見ていたのかもしれない。




 2017041609150000.jpg




でも・・・


当たり前ではあるけれど、
やはり仏壇に手を合わせるなら、
きちんとお線香はつけてからにした方が、
供養の原点なのだと感じた次第で。





前に記事にしていたけれど、
以前に仏間で、
神様らしき御方か、
仏様かもしれない人からか、
このようなご注意を受けたことがあった。





『すずめにご飯をまく前に、
先ずお仏壇にあげてからに』




(×_×)これは・・


ワタシが早朝にすずめたちが騒ぐから、
朝の神仏に手を合わせる前に、
庭に餌をまいていた時に聞こえて来た。





『神棚の水は替えて、
神棚から手を合わせてから、
次に仏壇を拝むように』




^_^;こちらは毎朝・・


母が仏壇に背丈が届かないため、
踏み台を出すのが億劫になり、
神棚の水替えをすっ飛ばしていた時に聞こえた。





様々な物には順序というものがあり -



特に神様が奉られた神棚や、
ご先祖様や故人が供養されている仏壇には、
最低限の礼儀があるのだと思う・・。




寝坊した後のお線香すっ飛ばしは、
当たり前のことながら、
NGだと教えられた、
最近の出来事なのでありましたが・・。





・・それからは・・・



いくら微妙な時間帯でも、
神棚にはお水、仏壇にはお線香を、
更にお供え物をする時にも、
無精はやめて、
きちんとロウソクで火をつけ、
その火でお線香をつけてからにした。




さすがに天からだか、
故人からだかは定かでは無いけれど、
あのようなは聞こえては来なくなりました。





皆さんも、お寺さんの決まりごとや、
その前に神棚もあるようなお宅なら、
基本的な供養の仕方は、
きちんと守った方が良いのだと思います。





・・そう言えば・・・



不動明王様にも、
二ヶ月も参拝していないのも気付き・・




これも良くないことなので、
街中に通過した他の神社様から、
参拝に行くように促される前に、
今月の月次祭には行かねばと・・。




・・すみません、うかがわねば・・・




不届きモノは、
昨今、反省要素が多々あることに、
改めて弛緩した日々を省みるのでありました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハートそういうこともあったりする・・
↓こんな神棚と仏壇のある部屋




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 14kuma030_201704192202204e6.jpg


(゜▽゜*)こうした供養の仕方だけではないですが。

皆さんのお寺さんや最寄の神社へ・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
「今年は平穏に母校の桜を・・」散歩とスケッチ
2017-04-18 Tue 00:33
 17-01.jpg





17-02_2017041718484980c.jpg





17-03.jpg




近所の桜が色づくと、
何故かそわそわする自分・・・。





そう・・・


みなさんの地域では、
既に散ってしまっているかもですが、
現在、仙台市の街中では満開です。





17-04.jpg



こんなタイトルなのは、


昨年・・

『今年の桜はちょっと違う・・┐(´~`)┌はずだった』





違う場所のをアップしようと思い、
ちょっとハードな事になってしまったため、
いつもの場所に甘んじることに・・。




ここは木町通小学校の隣接する公園-





 17-05.jpg





 17-06.jpg




まちがいないなー、
青空にソメイヨシノの薄ピンクの花々が。




 17-07.jpg





17-09.jpg


この季節には管理人のテンションも上がります。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02kumab02_20170417185930dc5.jpg


ハート桜を哲学的に好んだ戦国武将
↓やみ雲にひたすら好きな自分・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと桜散歩を一緒にしたい方はどうぞ・・・☆




「今年は平穏に母校の桜を・・」散歩とスケッチの続きを読む
別窓 | 散歩とスケッチ♪ワタシが歩く街 | コメント:2 | top↑
今期も苦手なママ友と一緒だったら☆今どきの父兄事情
2017-04-16 Sun 00:26
a0001_012484.jpg




日本の義務教育はご存知のように、
学校が六年、
でもって中学校が三年となっている。




ワタシには、
今は詳細が分かっていませんが、
昔だと小学校では一年生と二年生、
三年生と四年生など、
六年の中では二学年ずつクラスが変わっていた。





だとすると・・


今どきのママ友トラブルのように、
嫌な人間関係が父兄にあったとしても、
同じクラスが二年間ずつだから・・



二年間、我慢すれば、
三年生からはまた違ったメンバーにも。





(×_×)まあ・・・


まかさの四年間とか、
六年間になるかもしれないのは、
現在の少子化とクラスが2つなどなら、
あり得なくはない話だったりもするけれど。




「自分の子だけが可愛い」




~といった、昨今の風潮だと、
ママ友の人間関係のご相談が増えるのも、
少子化で、
一人とか二人しかお子さんがいない今では、
かなり理解は出来たりするけれど。




自分の子だけって、
そりゃ可愛いのだと思いますがね・・。





・・そんな・・・



また、同じ嫌みな父兄と、
四年間の歳月を費やさなければいけないと、
悶々としていらしたお客様がいる・・。




Sさんの悩みは昨年もだったのだけど -



あからさまに、
自分の子だけを特別視して欲しい、
ウチの子が一番、
私の子以外は目立ってもらっては困る。



・・なんて父兄と一緒になってしまったこと。





特にSさんのお子さんは、
ただの自慢ではなく・・


学級委員になったり、
スポーツ大会で好成績を納めたりと、
どうもその父兄には目障りのようで。




その結果・・
いわゆるママ友いじめ的なターゲットにされていた。




PTAの会合で一番、
大変な役職を押し付けられたり、
会話が卓越した父兄らしく、
どちらかと言えば大人しい方のSさんを、
ことあるごとに仲間外れにしていたらしい。





「う~ん、また同じお子さんと父兄でしたか」





「なんかこう、
最初からどっと疲れてしまって」





「ということは、
同じような慰めになってしまいますが、
時が解決するということと、
Sさん、少し毅然としてみては?」





「・・毅然とですか、
私がその辺いけないんでしょうけど」





「無理に戦えとは言いませんが
失礼ですが・・
いじめ的な要素に遭ってしまう
お子さんや父兄の共通点が、
自信がなくおどおどした態度を取ってしまう


もちろん、一概には言い切れませんが、
ちょっと態度も変える努力もしてみる方が」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b002_20170415213020121.jpg


ハート女性の集団って面倒くさいです
↓でもお子さんがそこにいるのも確か




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



今期も苦手なママ友と一緒だったら☆今どきの父兄事情の続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
高齢者には今の場所に生活がある☆彼の移転と親
2017-04-14 Fri 00:21
0oldage01.jpg




お客様のMさんは、
ずいぶん前に離婚をされていたけれど、


近年、同じように離婚経験がある、
少し年上の男性、
Bさんとお付き合いをしている。




お二人はほどほどに上手く行っていて、
いつかタイミングが良かったら入籍という、
明るい先行きだったりもしていた。





(T^T)今回は・・

カップルの問題ではなく、
その彼のお母さんに関係する事だった・・。





経緯は・・・


技術者でもあった彼Bさんは、
体調が思わしくなく、
二年くらい休職をしていたのだけど。




その間は有給では無かったが、
保険と蓄えがあったので、
どうにかしのげてはいたそうだった。




ただ、さすがに二年も休職をしていても、
今の会社に迷惑がかかってしまうと考え、
つい最近、自主的にリタイアをしたそうだ。





その後、
体調もどうにか回復はして来たため、
そろそろ新しい仕事をと思い・・



地元で仕事探しをしてはいたけれど、
たまたま以前にお世話になった先輩が、
関東方面で、
彼と同じような仕事をしていたため、
連絡をしてみたようだった。




それが昨年末くらいで、
技術職としてはさすが関東でキャパが広く、
出来れば新年度から東京が本社の会社の、
神奈川支社にと声がかかった・・。





彼女のMさんは、
前に東京で仕事をしていた事もあり、
まあ、目まぐるしいだろうけれど、
彼に合わせて赴任するのは可能だった。





。。



一人、息子さんの子育ても終わり、
就職もしていたのは良かったけれど、
Bさんにはご高齢のお母さんが同居していた。





「お母さんはどうするの?
一緒でも、もちろん私は構わないし、
お母さんを看取る覚悟はあるけれど


そんな事よりも、
神奈川とか行きたくないんじゃないかな」




「え、みんなで行けば大丈夫だと思うけど」




「そうかしら・・80代にもなるし、
他にしい戚もいないし、
地元の方が暮らしやすいと思うけれど」





・・そうなんですね・・・



彼Bさんのお母さんは、
こちらの地元から出たことも無かったし、

ましてや、
今、住んでいる場所も自宅である家も長かった。




いくら息子と気の合う彼女とが一緒でも、
見ず知らずの土地や人間関係が、
あっという間に上手く構築出来る訳がないと、
Mさんは同年輩に近い両がいるため、
女性目線で感じたそうだ・・。





「○さん、今年は鬼門はNGでは無いそうですが」




「それは月にもよりますが・・」




Mさんは方角のご相談に来て、
更に彼との相性やお母さんとの移転など、
色々な事を聞きにいらしていた・・。





「彼も4月4日以降は南西は無難ですが
でも、基本的には、
七赤金星の
運気を上げる方角でも無いんですよね」





「そうなんですか、反対に良かったです」





そこで聞いたのが、
ご高齢のお母さんまで移転するという、
地元に長い女性の気持ちとか、
長くあったコミュニケーションなどを、
男性サイドで大丈夫と決めている内容だった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me03_201704132145120a3.jpg


ハート生き方もやり方も様々ですが
↓どういう子関係かにもよります・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



高齢者には今の場所に生活がある☆彼の移転と親の続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT