FC2ブログ
「私は韓国人です、一緒にハグしませんか」愛が足りない世界で
2019-09-17 Tue 19:48
 Image-1.jpg



ワタシが政治的な事を書くのは、
何だかおこがましいかもしれないし、
自分でも何をどう書きたいのかも、
分かっていない部分がある・・。




ただ ー


現在、どうして隣りの国同士なのに、
こんなに政治的に悪化しているのか。



戦争という、
洗いがたい時代の背景もあるのだろうけれど。



それにしても、
民間レベルでは深い溝だけでもなく、
ワタシはそこまで知らない隣国のたちを、
心から憎んだりする気も起きない。




反日ということを政治的に取り入れれば、
あちらでは昔、植民地時代もあり、
戦前からの教育にもより、
今となっては既にその時代も知らないはずなのに、

それを知っている時代のたちから、
マイナスの要素ばかりを伝えられていたのだと思う。



知らなくても、
キッチリ教育もされているため、
やはり憎しみに繋がるのだろうと・・。




でも単純に思ってしまう ー



第二次世界大戦からも、
かなり長い間経っているのに、

しかもその時代も知らないのに、
をそう、嫌いになることなんてワタシには出来ない。




・・昨今、更に悶々とした、
隣りの国との隔たりは、
違和感しか感じていなかったのだけど、
最近、
こんな女性の小さなドキュメンタリーを見た。




「私は韓国です、一緒にハグしませんか




日韓の仲が最悪とも言われている今の日本で、
こんなプラカードを下げ、
民族衣装であるチマチョゴリを見にまとい、
その女性は希望をすると、
フリーハグをしていた・・。




その彼女も、
日本という国に来てみたら、
自国での良くない評判ではなかった事を、
日本で実感し、

どちらかの親御さんが日系だとかで、
更に今の二つの国を危惧し、
フリーハグという一人での運動を始めたという。




プラカードを持った彼女へ、
日本人が近づいてお互いにハグをし合う。



何人もの人が賛同するハグを見ていると、
あらゆる垣根を越えて、
基本的なコミュニケーションがあり、
何だかほっこり感動する自分がいる。




「ハグっていいな・・・」




的を得た言い方では無いかもしれないけれど、
足りないのは、
本当にベーシックな要素で、
相手を思いやる気持ちとか、
人に対する愛情などなのではと感じてしまう。



中には彼女へ否定的な見方をする人や、
拒絶反応のある団体などもあり、
それも仕方がないのでしょうけれど。




でも・・


陳腐な言い方かもだけど、
「愛」が全世界的に不足しているのではと思う。




まさか双方の国がフリーハグしろ、
などと言いたい訳では無いけれど、
そんな行為こそが
足りない部分なのかもしれないと、
短いドキュメンタリーを見て思った。





ふと、占い師としては、
来年度は
西、東が五黄殺と暗剣殺になるのを思い出し・・



日本と韓国間は場所にもよるけれど、
主要都市はほぼ東西にあたると思うので、
今の日韓では、
来年になると悪化の一途をたどるのが予測される。




究極にマイナスになる前に、
政策の内容を変えて行く方が、
無難にまとまるのに、などと思った。




(≧▽≦;)そりゃあ、
愛が足りないとは言ってみても、
あ、そうですね、なんて、
政治自体が変わる訳では無いとは思うけれどね。




ならば敢えて ー



私は地球人です、一緒にハグしませんか」




同じアジア人、


しかも隣国同士 ・・



安易な考え方かもしれないけれど、
利潤や政治家としてのプライドで、
目の前にあるものを見落し、
フォローも出来なくなっている事は確か。




ならば、民間レベルでは、
政治利用されるだけではなく、

本当はどうなのか?・・




国に言われているから、
知らないのに嫌う、
などはナンセンスだと思うので、
自分はどういう意識を持っているのか、


改めて考えてもみるべきだと、
度胸も必要だったであろう、
フリーハグの彼女を目の当たりにし、
そんな風に考えたのでありましたが。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続けたいかも・・・

。。










ハートなかなか国家レベルでは難しい
↓意外と簡単なことでもあるのですが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumaB001_20190917194256e22.jpg


(゜▽゜*)簡単に出来る草の根運動も大事。

意外と簡単ではありませんが・・。



別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
良い話、儲け話?☆たまの知り合いからの連絡には注意
2019-09-13 Fri 19:56
 019-less01.jpg



昔から言われている事に ー


たまに来る、
知り合い(くらいの)の連絡には、
気をつけた方が良い、というのがある。



いつも友達とか親友、
または仲の良い親戚などなら、
常に気心が知れているため、
まさか詐欺とか嫌な勧誘とかにはなりにくい。




それ以外に・・


たまに、という部分、
知り合い程度の、という部分でも、
あまり芳しくない要素が含まれていたりするから。




ワタシの体験からも、
友達などからの話でも、
たま~に来る、
訳の分からない知り合い程度のは、

例えば、
借金とかネズミ講的セールスとか、
確かに良くないどころか、
こちらを巻き込んで、
あちらサイドの悪い誘いがあったりするため。




そりゃ仲の良い親友は勧誘しにくくても、
一過性の存在ならば、
結果が悪くても、
それ以降は関わらなければ済んだりするから、
つまらない儲け話などに誘いやすいのだと思う。




・・さて・・・



お客様にYさんという、
育ちの良い、ぶっちゃけ、
勧誘などが断れないタイプの女性がいらっしゃる。




Yさんはある日、
電話の留守録に
とあるからの連絡が入っているのに気がついた。




(T^T)とあるというのは、
昔、別れた夫の母親、つまり姑で、
しかも色々ときな臭い事があっただった。




奥さんに取っては、
旦那さん側の親や親戚は・・


ただでさえ気が合わなかったり、
価値観がかなり違っていたりすれば、
やたら気遣いをしなくてはいけない存在。




そのYさんの姑という人は、
最初は嫁さんに理解を示したり、
一緒に身近な買い物に出かけたりと、
そう、つまらない気遣いがいらなかったけれど。



彼女と旦那さんである息子との仲が、
性格の不一致で次第に悪くなると、
当たり前だとは覚悟をしていたけれど、

それまで、
彼女に温厚だった姑さんまでも態度が変わり、
Yさんはいよいよ辛くなって、
別れる決定打の一つにもなった・・。




それで終われば良かったのだけど ー



離婚してから一年くらいすると、
以前と変わらない態度でまた、近付いて来た。

・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20190913194444503.jpg

ハート簡単に判断ができない人も
↓いるので難しいですが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



良い話、儲け話?☆たまの知り合いからの連絡には注意の続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
凪のお暇を真似 ワタシのお暇☆やりたくないなら休む時も大事
2019-09-09 Mon 21:40
019-myhour01.jpg



今日、久しぶりに買い物をした ー



たかが買い物だと思うかもしれないけれど、
近所の店を2、3軒回るし、
夏は飲み物のペットボトルが重たくて、
帰宅すると足腰が痛くて疲れてしまう。



食べ物だけではなく、
高齢者と暮らしていると、
老人用の尿とりパットや、
生活用品も独特だったりもする。




尿とりパットは40枚以上入っていると、
これまたかなり重くがさばり、

トイレットペーパーやティッシュボックスも、
消耗するため、
他の家よりも倍くらいの頻度で買うことになる。




しゃあないなぁ、と思いつつ、
暑さが超苦手なワタシには、
種類や重さやがさばりで、
ガッツリ体力が消耗するため、
へとへとになって帰宅をすることに・・。




数キロある荷物を置き、
はあ、とため息をついた時に、
ふと、ワタシは、
人気ドラマ「凪のお暇」のヒロインを思い出した。




いいな、お暇(おいとま)という言葉。




そこでワタシは、
先週から~今週にかけて、
たびたびお客様からのご依頼はあったけれど、
きちんと訳を話して休むことにした。




いや、これまでは、
ちょっと体調が良くなくても、
引き合いがあるなら、
少し無理してでも頑張っていたのだけれど。




どーも、最近は自分もトシのせいか、
後からガックリと疲れが出てしまう事になり、
あまり自分のためとは言えなかったから。




それに、お客様をお断りするなんて、
何だか大変に失礼だと思っていたためですね。




。。



今回もう
「休みたい」という気持ちの方が勝っていたため。




さてはて・・


貧乏性のワタシは、
これまでなら休んだとしても ー


三日くらいがせいぜいで、
二週間というのは初めてだったのだけど。




一週間が経つと、
経済的にはキツいものがあるのは仕方がないけれど、
何だか毎日、好きなだけ眠り、
また用事を済ませては眠りを続けていると、
当たり前だけれど自分の頭がスッキリして来た。




親を看るとか、食事の世話をするなどは、
辞める訳には行かないけれど・・



ごみ捨てとか二階の掃除とか、
やりたくない事は、
かつて無いくらいに何もしなかった。




母に似て、
掃除をしないとか、
ごみ捨てをサボるなどは無かったし、
毎回、きちんとしていたと思う。




が、今回は、
お暇を神様から頂いた感じがして、
意のままにだらしない時間を敢えて作り、


やりたくない事はやらない、
とにかく眠りたいなら眠る・・



完治したとか、
介護うつが治ったという訳では無いけれど、
とにかく義務的に強いられた事柄を、
だいたいすっぽかしてしまったのだった。




・・ちょっと爽快かな・・・




普通、
奥さんでお母さんという立場の方が、
こんな体たらくな毎日を二週間も続ければ、
旦那さんやお子さんたちから、
大ブーイングになってしまうと思う。




だけれど、
そんなお母さんたちは、
毎日、家事や買い物をしてくれていて、
皆さんが快適な生活を送れるのだと、

お母さんに依存ばかりしているなら、
敢えて感じることも必要なのではないかと、
ある意味、
自堕落な日々を過ごしているワタシは思う訳です。




日本の主婦には、
毎日の家事が必須となっているけれど・・


たまにはお母さんたちにも、
丸一日とか二日とか、
休ませてあげる日を作ってあげるのも、
やってあげて欲しいかなと、
お暇を頂いているワタシからのお願いをば。





あと一週間くらい ー



ワタシのお暇は続くと思うけれど、
これまで休むのが罪悪みたいに思っていた人も、
ある程度、
自分のお暇を頂いてみてはと感じます。




緊張する日々ばかりだと、
心底、弛緩してだらけた自分が嫌かもしれない。



でも二日とか三日くらい、
仕事や家事を忘れる日を作るのは、
日本では意外と必要なのではと思います。




あなたのお暇を作りましょう。



出来るだけで構わないから、
自分を解放する何日かが必要なら・・。


・・





すみませんワタシはお暇中の占い師



・・・もう少し続くかも・・・

。。






ハート無駄な時間も必要
↓ここが日本だから、なお・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kumab003_20190909213049bd4.jpg


(^ー^)いつも最後までありがとうございます。

また、次の更新が出来ますよう・・・。

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:3 | top↑
セミを逃がしたい母娘さん☆夏の終わりに
2019-09-05 Thu 23:08
019-semi01.jpg



ほんのちょっとしたことですが・・・



ある日、喫茶店の帰り道、
不思議な行動をしている人たちに会った。




歩道にある何かを、
ハンカチでパタパタ叩いているかのようで。



近付いてみると、
小学校低学年くらいの娘さんと、
そのお母さんらしき母子だったのだけど。



下にある物体は断末魔のセミで、
どうも、そのセミを
歩道から草木のある場所へ誘導したいようだった。




『もしかして、セミを触れない?』



なので母子に近付いて、

「セミ、触れないんですか?」と聞くと、

二人うなづくので・・



「優しいね、セミ、助けたかったのかな」



などと言い、
ワタシがセミをつかんで、
近場の芝生のある場所に置いてみたのだけど。



が、しかし、
それでもまだ、ハンカチパシパシを続けている。




確か・・


セミなどのような小さい昆虫に、
人間サイドのアイテムで叩くって、

昆虫にしたら、
巨大な訳の分からないモノで
拷問を受けているかのようだと、
どこかで聞いたことがあったけれど・・。




あまりにハンカチでのパシパシが続くため、
時間もないので、
その場を離れてしまったのですが・・。




「それ、セミには叩かれているようなものですよ」



とか、教えてあげれば良かったのか、
せっかく逃がして、
木にでもとまらせてあげたかったのかなと思ったけれど。




ふと、
金曜日の深夜にオンエアしているドラマで、
「セミオトコ」という、
山田涼介くんがセミの化身になっている、
ちょっと風変わりな内容を思い出したりして。




地中の中では長く生きていたのに、
地上に生まれて来たら、
あっという間に一週間しか命がないセミ。



その化身もまた、
人間になっても同じような命なのかもしれない。




寂しい過去を持つヒロイン、おかゆさんと、
見た目可愛いセミオトコとの、
不思議な物語は周囲の人たちの過去も加えて、
なかなかファンタスティックな内容となっていたり。
(まだ続きを放送しています)




・・さてはて・・・



人間の優しさが、
もしかして昆虫や動物には負担になったりする、

それを考えてから、
捕獲する、保護するなどをした方が良いと、
ふと、夏の終わりの街中で感じた出来事でしたが。




でも、心から助けてあげたかったという、
セミを手で捕まえられない母子さんには、
ちょっと荒んでいた気持ちが、
癒された部分もあった訳です・・。




なので・・


せっかく親子で逃がしたいとか、
捕獲して保護したい場合には、

動植物には、
それなりの特徴とか、
人間が関わる際にはどうしたら良いのか、
その辺を学ぶことも必要なのかなと感じたのでした。




もし、人間では難しく、
例えばにゃんこや鳥に食べられても、
それも自然の中の事であり、
あるべきなのだという事も、
加えて子どもには伝えてあげるべきだとは思いましたが。




まあ、のどかと言えば、
そう思えるような出会いではありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師




・・・続くかな・・・

。。







ハートほんの一コマですが
↓こういうことってありますよね・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00Kuma15920_20190905230402bb7.jpg


なかなか更新できなくて・・・

また何日かしたら(^ー^)v


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT