fc2ブログ
21-hkumotu01.jpg


26日は彼岸明け ー


前回に今年の秋彼岸は、
墓参を妹親に任せた話を書いたけれど。



他のお宅にはあまり関係がないかもしれない、
ウチの一家の偏執食べ物のこと・・


「Σ(||゚Д゚)あー、忘れた!」


一番、故人が楽しみにしているであろう供物を。



私があまり好きではないので、
毎回ピンとこない訳ですが ・・

仏壇のお位牌にラインナップしている、
祖父母以下、全ての人たちは、
全員があんこ好きだったということ。
特に春のぼた餅、秋のおはぎは欠かせないこと。
(※春は牡丹でぼた餅、秋は萩でおはぎ)



「え?あんこ?」とか何とか言われそうですが。



〇〇クのダブルチーズバーガーとか、
ケン〇ッキーのフライドチキン、
〇□屋のうな重など、
皆さんが一番好きな食べ物と同じだと言えば、
かなり分かりやすいかもしれない。



さっき来た妹が既に
「午前中で売り切れたみたい」
などと言っていたから、

近くには充実した食品などがあるスーパーや、
コンビニにも仕入れが少ないために
いつ入るかも分からない。



あんことおはぎにこだわる一家は、
昔から小豆を煮てあんこを大量に作り、
好きな親戚を呼んで、
春秋のお彼岸
更にお盆におはぎパーティーをやっていた。



ついでに 昨今ようやく知れ渡った、
東北特有のずんだ餅だけれど・・

枝豆を潰して作るずんだあんのおはぎに、
時にはすりゴマの物もあったりした訳です。



昔は甘い物がイマイチ好みでは無かったので、
ほとんど嬉しくはなく
田舎にありがち食文化でもある、
洋風のデカいお皿に盛りつけられた、
甘味の小高い山はテンションを下げていた。

・・それが夕飯にもなるので・・。




(T^T)昭和だからパーティーとは名ばかり、

甘味の小山が夕飯となり、
それをツマミに男性は
酒盛りまでしちゃうという不思議な光景だった。



・・だけではなく、
昔から常にウチに来ていた親戚は、
祖父母や両親のために、
自分でも食べるついでに季節に関係無く、
ほとんどはあんこ系の和菓子で。



私や妹はケーキやクッキーが好きだったから、
失礼だけれどあまり喜んだことも無かった。


喜んだのは昭和の方には懐かしい泉屋のクッキーくらい。
今もあります、健康的な素材で有名な泉屋さん。


後に40年代近くになると、
ようやくシュークリームやショートケーキなどが発売されて来る。




・・というような、
あんこ系好物を外すと
夜中に爺さん、婆さん、父や母、
叔母さんたちまで夢に出そうで。



「何か代わる物って無いの?」


と妹が言うから、
記憶の中にあった冷凍してあるあんこ、
まだ期限切れではない切り餅を思い出した。


超甘味好きにはどうかと思ったけれど、
急ごしらえの田舎汁粉を作ってみた。



あんこを溶かして煮て、
トースターで焼いた餅を半分にし、
神様用にとあんこ好き一家に分けた。


そこそこお汁粉らしくなったので、
とりあえずはよしとしようかな。




供物について毎回書いていますが・・


彼岸やお盆だけではなく、
故人たちが好きだったお菓子や食べ物などは、
神棚にあげる家なら神様から先に。



仏壇だけがあるお宅なら、
食べ物などはあげてから、
だいたい30分くらい経てから食べて構いません。
(神棚の神様にはそのままに)


21-hkumotu02.jpg


もちろん、
供物目的に個別のお皿に盛りつけた際には、
超が付くほど好きな物なら、
下げて食べないで、
そのまま朽ちる前まであげていても良いです。



神棚に供物をと思った時に、
コーヒーにミルクを入れようとしたら、
「獣(ケダモノ)の物は要らない」
というメッセージがあったので。


神様にもよるのでしょうけれど、
おそらくは牛関連のミルク、バターとか、
鶏肉、豚肉などは避けた方が無難だと思います。



食べるなら、
夏や秋でもまだ暑い時期には、
痛むのが早い食べ物は気を付けて下さいね。




うーん



今日になって、
夕べ悪夢を見た訳では無かったけれど、
何だか足りていない気がした。


何故そんなに、
と呆れる方も多いでしょうけれど、
上記の通りの一家だったから・・。




これを書いている途中に、
たまたま街中での仕事が入った。


割とデパートの和菓子屋では
いつもあると思ったら、
さすがに夕方近くだとΣ(||゚Д゚)完売。



・・諦めました・・・



栗を分けてもらったので、
足りない分は枝豆も入れて、
今朝、炊き込みご飯を意地で作った。




さて・・私たち人間は、
基本的に食欲があり、
例えば病床にあったとしても、
それが元気のバロメーターになる事も多い。



表現は不適切かもしれませんが、
この世に存在していた最後が病だったとしても、
亡くなり、
天界の門でジャッジされてあちらに渡った場合。



だいたいは現世でのイメージか、
極端に差が違わないなら、
希望する年齢が通ると故人が言っている。



祖父はたぶん、
小さい頃に亡くなった娘と同じステージで。
祖母と伯母と叔母たちは、
女性だと楽しいからと祖母の妹と一緒らしい。



違うステージであっても、
こちらで好きだった食べ物は
ほぼ変わらないのかもしれない。



・・いや、渡ってみないと
分からない部分はたくさんありますが。



自分だったら、
何を供物にして欲しいのか、
なんてことを考えた秋彼岸であります。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート「虚無への供物」って知っていますか
↓あ、すみません文学ですが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 21-hkumotu03.jpg


09/25|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
21-bosan01.jpg



またお彼岸?と
飽きている人はすみません。


今日はあまり記事にしていなかった、
特に感の強い方やお子さんへの、
天気との関わりについてを・・。

・・



20日は彼岸の入りでした・・


既に昨日の敬老の日に皆さんで
墓参りに行った方も多いのではと思いますが。



春秋のお彼岸は、
春分の日、秋分の日を真ん中に前後一週間あるもの。


なので、連休中に早めに行かれた皆さんや、
都合によっては、
遅らせて行く方もいらっしゃると思いますが、
26日の彼岸明けまででも構いません。




自分では、
時期的に暗示をかけている訳では無いけれど・・

盛夏が過ぎ去り、
夜に冷たい風が吹くようになると、
暑さに弱いから、
夏の間は気を張っていたのがどっとゆるむため、
メンタル的には注意するようにしている。




ご先祖さまには申し訳無いけれど、
年に二回ある春秋のお彼岸や、
湿気がマックスとなる夏のお盆のお墓参りは、
私には一種、苦行に近い。



護身塩を新しくして服のポケットに入れたり、
墓参前に体にふりかけて行っても、
強い香りや匂いなど
フレグランスで拒否る霊もいるから、
二重、三重にガードしてみても、
必ずどなたかが憑いて来てしまう。



さらに防御のために、
大型スーパーや、
多人数のショッピングモールに立ち寄り、
なつく?霊を振り払ってみるけれど。
それがNGな条件の場合がある ・・。




(T^T)条件には個人差があるけれど・・


☆湿度

夏は湿度が高いためお盆辺りはキツい


☆磁力


☆電磁波(電気的な要素)



などの条件が揃うと、
どうしても霊となった故人や、
または見知らぬ霊に遭遇しやすくなる。



また、こうした事に関係なく、
ピュアなお子さんは見やすいし、
嫌な存在としてではなく、
故人のメッセージなども受けやすい。




夏でなくても雨が降っている場合 ー


お寺での葬儀や法要、
大きな病院への通院やお見舞い、

彼岸、お盆、月命日などの墓参
ペットのお墓やお墓参り、

名所旧跡でも亡くなった人が多い場所への行楽、
いたましい亡くなり方をした人たちの供養塔など・・。



供養が良くないとか、
故人への労りが駄目という事ではなく、
例えば、
感受性が強いお子さん霊感が強い皆さんなら、


先ずは

体調や精神的にダウン中だとか、
調子が悪い時には行かないことが一番。



さらに ー

夏や雨降りの際の墓参は出来れば避ける。


春彼岸の乾燥しているような時と
実は雲泥の差があったりするから。



日ごろ感が強いとか静電気に弱いなら、
湿気がベタベタしている時期や、
(夏は仕方がないけれど)

最初っから予定を組まない、
天気予報をいくつか参考にし、
当日、どんな雨でも体感する湿気が不快なら、
面倒くさいでしょうけれど、
改めて晴れた日に変えると無難です。


21-bosan02.jpg



・・さて・・・



感受性が強い方で、
普段、霊などへの意識が無い方でも、
あちらからは同情心が強いとか、
気が弱いのかが分かるという。



しっかりしていて気が強めの皆さん、
「見えないモノなんていないから」
と、キッチリ拒絶するような人には来ないし。


感の強いお子さんでも、
現実を直視出来て、
夜中など暗闇をらやたら恐がらない、
ならば、たぶん大丈夫であることも多い。



目で宙を追い「あ、お婆ちゃんがいる」
という大人が見えない人が見えるとか、
常に空想の中で遊んだりする、
そんなお子さんなら親が注意してあげて下さい。




(T^T)記載した条件 ー


湿度 雨降り、雨上がり、夏の期間。


磁力  その場の磁場の狂いなど。


スマホなどから出る 電磁波や電気

コレは春夏秋冬関係なく、
手荷物やポケットに
スマホを入れている方は気をつけて。



この3つは押さえておき、
条件がそろわないようにすると良いです。
友達や親に、
気を付けた方が良いと言われている方もご注意を。




霊感が強い方の対策マニュアルとして ー


葬儀で葬祭開館やお寺、
症状の重い方のお見舞いに病院へ行った帰りに、
人が多い場所である程度は散らす事が出来ます。
人数の多さで紛れてしまうため。




・・実は私事ですが、
今回、お墓参りは妹と甥に任せてしまった。



春のお彼岸とお盆には必ず行くけれど、
台風一過の晴天だった日だけれど。



夏の暑さに弱いため、
気を張って過ごしていたため、
9月過ぎてからどっと疲れが出てしまったため。



甥から写メールが来てお墓の様子がよく分かった。

「今度、皆んなで食事しようね」と・・・。



( ; _ ; )ありがたやー。

と思った彼岸の入りなのでありましたが・・。




26日までまだある秋彼岸。


調子が良くて、
お墓が近くにある方は墓参を。


そうではないし、
まだ緊急事態宣言が出されている皆さんは、
実家などのお寺・お墓のある方角を向いて、
静かに手をあわせて祈ってくださいね。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハートこうしたこととは無関係に
↓寄って来てしまう際には罵倒で祓う




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

10kuma019 (2)


09/21|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
21-whoareyou01.jpg



まず既に過ぎ去ったお盆ですが ー


たぶん身に覚えのある方は、
かなり分かるかもしれないけれど・・

夏のお盆というのは、
感が強い人間に取っては春彼岸よりきつく出ます。



それは、
故人やご先祖さまが仏壇から帰って来たり、
(※仏壇は霊道の場合がほとんど)
だけではなく、
そこかしこにも様々な皆さんが来たり、
ついでにあちらから来る
ワケの分からない存在までやってくるため。




「あれ?何で変な食欲が出るんだろう」



自分が食べていたのかとびっくりする事がある。



後から気づくと、
食パンやおせんべい
プリンや甘いお菓子などバクバクと
無意識のうちにありえない食べ方に陥ったり・・。



「元々じゃないか」


いや、最近、
あまりそんなに食べられなくなった中でです。




で、が毎日毎日だと、
もう一つ私にはキツい事があって、
で湿度が上がる状況での、
見知らぬヒトも来たりすることもあり。



まあ、涼しかったからまだしも、
暑さに湿度という条件の際に、
必要の無い存在が右往左往する訳です。




そんな夏・・ですが、
ごくたまに通院後に妹が来る事があり、
仲が悪くは無いため、
楽しく最近の話に花が咲くことになる。




(T^T)ついでにワンポイント☆

あらゆる普通の女性は、
無駄と思える話をする事でストレスを発散する。



男性には超無駄!
としか思えないかもしれないけれど、
皆さんが会社勤務で、
居酒屋に行って同僚に愚痴るのと同じです。



奥様が友達とランチを食べに行く、
カフェに行く、飲みに行く際には、
「あなたも来る?」と言われない限り、
旦那様は一緒に行かないことです。


失礼ですが面白くないでしょうし、
却って
奥様も旦那様にもストレスが倍増しになるから。




さてはて ー


通院帰りの妹ですが、
たまに来る際に、
帰った後に私が少し胸が苦しい時がある。



それは最近、気づいたのだけど、
たぶん病院に通院しているのが
呼吸器系だからと思ったことだと思う。




酷く苦しいとか、
呼吸困難になるほどでは無いけれど、
私は全く呼吸器は丈夫だし。


毎月では無いけれど、
この感覚は、
自分自身にも度々、経験があることだった。




m(*_ _)m何をこんな時期にと憤る方は、
この辺りで読むのを辞めて下さい☆

大切な医療関係の
皆さんへのバッシングではないですので。




だいたいは「たぶんこんな人」と、
気づく訳ですが ー


21-whoareyou02.jpg


どなたかが分からないというのは、
ハッキリした個人(故人)のメッセージではなく、
似たような、
いや下手すると私よりも強い霊感持ちの妹が、
病院でナビして来てしまい。



妹はある御札おふだがあるから、
憑いてみても長く憑依は出来ないはず。


・・という事は、
そうした特殊な守護札が無い私のような人間は、
いくら海水塩を盛ったとしても、
効かない場合もあるということ。




(T^T)塩は簡易なお祓い低度と、
もちろん割り切っている・・。



しかも比較しては失礼だけれど・・


それよりも高い志や、
きっちり、しっかり、きっぱりした意思を持つ
医療関係者の皆さんの方が、
圧倒的に跳ね返すマインドとパワーがあるのだと、
母が生きていた頃から感じていた。




これは以前にも書いていたけれど ー


護身用アイテムは、
皆さんが信頼している物が一番であり、
塩なら新鮮な塩しか効果は無いため、
固まったとか一ヶ月経過した物は
当たり前ですが取替えてください。



故人は霊となって、
現世に来るだけでは無いけれど、

親兄妹、友達などでない、
全く縁が無い存在でも、
あちらからは自分を分かる人が見えているそうです。




まとめると ー


霊感がある方も気をしっかり持って、
なついて来る存在をガッツリ拒否すること。



同情というのは時に美徳だけれど、
時に必要が無いヒトも来るため、
感じる方は罵倒し追い払って構いません。
でないと、去って行かない事があるから。



※こうした事は、
コロナ禍でも似ている部分はありますが、
文章は書き手と受け手の感情が合わない際には、
拒絶しか無かったりするため、
表現が良くなかったら失礼いたします。

・・



私にも生活習慣病はあり、
気の病と共に通院は必須ですが。



霊などに悩まされていたりする、
日頃で理解が出来る皆さんは、
やはり体調やメンタルにも
ある程度影響があるためご注意されてください☆




今、体調を崩している、
基本的にいつもの自分じゃない、
代々、霊感持ちの祖父母や親がいる、
極端な怖がり、など、
ケースバイケースですが気をつけましょう。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート見える人、聞こえる人
↓全く関係ない人・・様々です




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 09higan010_2021082418105531e.jpg

 

08/24|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
21-reiold01.jpg



少し前に真夏日になって、
湿度は仕方がないとしても暑さを感じた・・


よくよく考えてみると、
自分の髪を3ヶ月以上カットしていないことに。



どうリでシャンプーが面倒だったし、
落ち流れる髪も長かったのを、
今さらながら分かった鈍感さ。




緊急事態宣言が取り下げられても、
電話とメールでの仕事はしているけれど、
対面のお客様は減ったまま変わらず、
暇だらけになっていたので近所の美容室へ。



昔、気に入っていた美容室のスタッフは、
その仕事にありがちな、
違う店舗へ行ってしまったり、
自分で店舗を出したりするため、
今は長く続けているようなお店へ行くことにしていた。




そこは長いお店だけあって、
昔からのお客様たちは、
70代か80代の女性がほとんど。



通っているうちに、
オーナーの先生は普通にお話はしても、
余計な事には立ち入らず、
近所の他の人に話した内容は一切話さない、
個人的な部分を守秘しているようなお店。



母と私が気に入って、
そちらばかりに行くようになったのだけど。
昨年、母もこの世を去り、
私だけが続けてお世話になっていた。




で、久々のカットに・・


人気のサロンなのに、
ちょうど珍しくどなたもお客様がいなくて、
ある程度溜まっていた話題に花が咲いた。



気づいたら、
床に切られた髪の長さでも、
どれくらいカットしていなかったのが分かる。




それからコンビニで少し買い物をし、
普通に帰宅したのだけれど・・。



疲れたからソファーに座っていたら、
何となく愉快だった気分が重たい気がした。



ただ、夕方になったのでお腹がすき、
そのまま夕飯を食べて、
好きな番組などを見てから、
お風呂に入り眠る時間になった。




自分の部屋で、
いつものお祈りなどをしていたら、
こんな声が聞こえて来た・・。




「お婆さんが何人かいるから
新しい塩を持ってきた方がいいよ」




これは親友のおばあちゃんの声。
いつも亡くなったお婆ちゃんが、
私も守ってくれている事は、
何度かブログにも書いておりましたが。




でもはて、お婆さんたち?・・




「何でそんなにお婆さんが?」




「昼間に行ったお店にいた人たち(故人)
寂しくてついてきたようだよ」




それは、いつもの美容室にたむろする、
なじみの高齢者の方たちのようだった。



美容室にも亡くなったお客様がいるなら、
きっと街中のカフェや飲食店、
ブティックやデパートなどにも、
好きな場所にいるは多いんだろうな。



21-reiold02.jpg



あ、と思った。



そう言えば亡くなった方たちは、
あちらから見れば、
が感じたり見えたりする
現世の人間が分かるという。


しかも瞬間移動と言っていたから、
どこへ行くにも簡単なのだろうとか・・。




自分のお祓いアイテムの、
海水塩を新しく変えて、
さらに眠る前のお祈りと共に、
パラパラとパジャマに振りかけた。



どうでしょうか?」



お婆さんの返答が無いと言いうことは、
たぶん大丈夫だと思った。



私の場合には、
気づかずに体調が悪くなる事もあるので、
美容室にも仕事でも通院にも、
必ず鮮度が良い塩を持参するのだけど、
その日はたまたますっかり忘れていたもので。



でも、何年も通っているのに、
今日、何人かのお婆さんを
ナビしてしまったのは何故だろう?



ふつふつと疑問が湧いた時にまた少しだけ声がした。




「誰もお客さんがいなかったからだよ




なるほど、
常に何人かの顧客さんがいるけれど。

他にお客様がいない場合だと、
そりゃ私しかいない訳だから、
たむろする皆さんは見つけやすいに違いない。




そう言えば・・


人気の大スターや、
俳優、女優、アイドル、他著名人には、
亡くなった沢山のファンが憑いているらしい。



芸人さんでシークエンスのはやとも君が、
最近、どんな人が皆さんに憑いているのかを、
その人のオーラなどと共に解明している番組を見た。



私はあんなに、
鮮明に見えるタイプでは無いけれど、
自分の体験からも、
彼のように、
ビビッドに見える方も割と多いのだろうと感じた。




私が彼に見てもらったら、
やたらめったらだらけと言われそうで、
ちょっと恐怖だったりもする。




さてお婆さんたちの


次の日は梅雨の晴れ間も出て、
調子も普通だったし、
きっと、私とジェネレーションギャップもあるし、
女性は飽きやすいため、
また家やあの美容室へと瞬間移動したのだろうと。




ただ一つ疑問があって・・


中にはもしかしたら、
何らかの理由で成仏されていない方や、

まだ時間が経っていない、
子や孫への未練のため、
現世にまだ引っ張られていらっしゃるなど。



そんな境遇に置かれている、
お婆さんもいるのではと感じました。




お婆さんだけでなく、
あまりに悲しく未練だらけの、
この世の皆さんが、
故人の成仏を妨げていらっしゃる場合もあるので、
それはお子さんなら、
悲しい以上のものがあるかもしれないけれど、



「サトルちゃん、ママは悲しい
寂しい、戻って来てよー」



と泣いてばかりいると、
成仏しにくいお子さんも気の毒なので。


悲しんで、
本当に気が済むまで泣くだけ泣いたら、
次には天界へ行けるように、
僭越ながら故人への未練を
少しづつ減らして行く事も必要と思います。
(ご両親や兄妹でも・・)




現世とあの世、
天界はある種繋がりがあり、
仕組みもあるというのが分かった昨今だけれど、

寂しくたむろしている
何となくお婆さんたちのというのは、
微笑ましいながらも、
それぞれ理由があるのだろうと思ったのでありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







常に恐い訳ではありませんがハート
↓重たくなったり淀んだり・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_20210715164342c83.jpg


07/15|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
 21-voice01.jpg



以前にも一部書いたこともあったけれど ー

何年か前に、
ひたすらお客様の愚痴をお聞きする、
という、
愚痴聞き屋さんがかなり流行っていた事があった。




世の中に愚痴を聞いて欲しいと思う方は、
かなり多数いらっしゃるのだと思うし。


それが友達や身内には言いにくい中身だとか、
要らないアドバイスよりも、
ただ一方的に愚痴りたい場合には、
おそらくうってつけだったのだと思う。




占い師という職業にも、
先ずお客様からの愚痴だったり、
それに、その方に合う
アドバイスが必要となる訳だけれども。




「・・あのー、
愚痴を延々とお話しても良いでしょうか?」



こうした依頼の方も多く、
仕事なのでお受けもしている昨今ですが・・。




最近、愚痴聞き屋さんが減ったなー、
などと思っていたら、
少し前にテレビ番組でその理由を取り上げていた。



最初、お客様の愚痴を
お聞きすれば良いだけだから、
割と簡単に出来る仕事だと思っていたけれど。



何日か経つうちに、
一方的に愚痴、それも怨念めいた事や、
どう考えてもその方が悪いのでは?
と感じる内容にも、
原則的には言い返さないのが決まりだったので、
自分にうっせきが溜まって行ってしまった。



ストレスだらけになって、
調子を崩し、
結局は愚痴を聞く仕事自体を辞めました。


・・そういった方が急増したようだった。




(T^T)なるほど・・

一般的な鑑定師さんなら、
愚痴だけを聞いていれば良いだけでなく、
ある程度、その内容に対してのヒントや、
僭越ながら、
たまに注意をさせて頂いたりもすることがある。




普通はお客様と占い手との
コミュニケーションがあるから、
聞くだけのズレのような感覚は少ないと思う。



反対に最終的には、
残念な気持ちにはならないように、
答えにより近い内容や、
お客様が納得出来るようにして
終わらせる努力もしていたり。




失礼ながら、
延々と個人への恨みつらみや、
パワハラは別として、
会社での上司への悪口などを聞くだけだと、
返答もしない訳だから簡単に思えても、
それはかなりストレスが溜まるのではと思う。




まれにご予約の電話の声から、
「もしかして誰かいらっしゃるのかも」
(人間では無い存在)
と思う方の場合には・・


本当に申し訳ないのだけれど、
お受けした場合に、
あまり芳しく無い自分のメンタルが、
更に普通では無い
落ち込みになってしまう予測がつくため、
たまにですが、
丁寧に違う理由で断らせて頂く事がある。



それは
その方に憑依していると思われる強い霊を、
私くらいでは祓えないから・・。




普通に対面鑑定をしていても、
強い霊障を受けて来てしまった方や、
お客様自身が脈々と続く不吉な家系で、
その方だけが悪霊を祓えずに生きているとか、

「私では無理ー」

と、ドアを開けた瞬時に判る方がいらっしゃること。




防御のために、
お客様がいらっしゃる前には、
玄関のスペースには粗塩を四隅に、
自分にも、
真新しい海水塩を振りかけていたりするけれど。



尊皇の志士や戦国武将の
お墓を巡っているという方もいて、
そうなると塩くらいでは祓え無い、
目に見えない恐ろしい存在がいるので
以前には、
恩師に定期的にお祓いをしてもらっていた。




今はある程度だけれど、
防ぐやり方を自分なりにしているけれど、
でも、お話をし出した途端に、
あー、何処かで誰かの霊を連れて来たのかな、
などと思うお客様は割と少なくない。




ふと思ったのは ー


ひたすら愚痴だけを聞く仕事も、
たぶん、お客様には、
強い怨念を抱かせるモノが憑いていたり、
霊場や微妙なパワースポットなどで、
知らないうちに連れて来ている方も多いのだと思う。



仕事である聞き手の皆さんは、
感性が鋭いとか感受性がナイーブならなお、
それをずっと一方的に聞いているから、
無意識に芳しく無い霊や見えない存在が、
瞬時に入って憑依する可能性が強いと思う。




頭痛がしたり吐き気がしたり、
食欲が失せて痩せたり、

反対に・・

憑依したモノが食べたい欲求を出すため、
異常な食欲に苛まれたり、
夜に眠れなくなったり、
人に優しく出来なくなったり ・・


普通だった自分とは違って来るため、
自覚があればかなり辛いものです。




こうした仕事をしたい方は、
自分がそういったリスクに強いのか、
祓えるパワーややり方を知っているのか、
なども大切だと思う訳です。




お客様からのご相談に対して無報酬より、
一般的な報酬としても、
また、
金銭 = 世俗にまみれた物であり、
受けたマイナスを金銭を頂戴することでも、
ある程度は相殺することも出来たりする。




(T^T)皆さんには、
関係無いと思うかもしれないですが ・・



自分がものすごーく
体調が悪い時を想像して下さい。
特に繊細な皆さんや霊障に遭った方など。



MAX微妙な時に、
あまり気の進まない知り合いや、
今ひとつの友達?
らしき人から会いたいと連絡が来た時。



自分の体調や、
メンタル的な部分を最優先することが一番。
特に愚痴るカモ的なあなたなら、
きっちりかつ丁寧にお断りしましょう。



例え親友でも、
なお、自分の具合が悪いので、
楽しく過ごせないから、
良くなってからにしようよ と言ってみること。


本当に調子が悪い時に、
無理強いするような友達はいかがかなと思います。



少し論旨はズレていますが、
前述の普通の応用として・・。




・・さて・・・



全てを特殊な霊のせいにはしたくないですが、
仕事柄、多いもので、
最初は類似した仕事の方へ、

人の悩みをお聞きするような、
一般の皆さんでも、
注意すべき時には気をつけて下さいね。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート割と多いそのような部分
↓説不調の時には気をつけましょう・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_20210617162405b57.jpg

06/17|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
21-ourgod01.jpg



以前にお彼岸かお盆の墓参で、
ウチの本家のお墓の脇にある、
小さなお墓のことを書いたけれど・・


これまで気付いていたけれど、
特に意識はしていなかった。



そこから、


「赤いお花がほしい」


という声が聞こえたことがあり、
一緒にいた妹にそれを伝えたら、


「赤は少ないけど、
この小さいのをあげようか」



一緒にいたのが妹で良かった。
私と似たような感覚があるから。


これが母や父だったら、
そんな声が聞こえる訳が無いと
馬鹿にするかもしれない。



とにかく、
花束の中から小さい赤い花を手折り、
違う子どもが入っていた場所に、
持参したお菓子も分けて添えてみた。




それから ー


毎回、お彼岸とお盆には、
赤い花が入った花束にして、
お菓子もあげてお線香もあげている。



今となっては、
故人を知る祖母も亡くなったので、
大きなお墓の脇にひっそりとあるから、
何か意味があっての事かもしれない。




そんな訳のある故人。


昔は医療が進んでいなかったし、
お産は自宅に産婆さんを呼んでしていたため、
何人も子どもが産まれる中、
一人か二人くらい痛ましく亡くなった子もいた。



そのような子どもが祖母にもいて、
一人、仏壇に入っている。
生きていれば、
伯母と父の間くらいの女の子だったらしい。




昨年に母が亡くなり、
その際にお位牌は全て過去帳という、
コンパクトな物に変えて頂いた。


骨董のような不気味な位牌が無くなり、
真新しい帳面になったのでスッキリしたけれど。




記事にしたこともあったけれど、
その時に落雁(らくがん)も変えていたら、
「お菓子がほしい」という声が聞こえた。


そう言えば、
仏壇には色々なお菓子はあげていたけれど、
特に小さな子が好む菓子をあげてはいなかった。




コンビニで買い、
子どもが好きそうな
チョコレートとラムネをあげたら、
「うれしい」というイメージが伝わって来た。
良かった、本当に欲しかった訳ね。




・・それから一年以上が経ち、
夏日が続いて仏花が朽ち果てそうになり、
変えて夏の造花にしたら、
また、仏壇から声が聞こえてきた。



「ちがうチョコレートがほしい



あちゃー、そう言えば、
チョコレートはそのままで、
変えていなかったのを思い出した。



「ごめんねー」



21-ourgod02.jpg



前にはアンパンマンだったけれど、
今回はペコちゃんポコちゃんのにしてみた。
何故かラムネはそのままでいいというので、
チョコレートのみを変えた。




・・そうしたら、
神棚の方からもいつもの声が聞こえた。



榊(さかき)が枯れておるぞ」



「あ、不味い ・・・」



仏花もだけれど、
神棚のお榊も夏日くらいの気温になると、
やはり枯れたり朽ちたりしてしまう。



水を変えながら、
お榊の束も綺麗な物だけ切って、
とにかく神様にお叱りが無いくらいにしてみた。




ふと考えてみた・・


神棚や仏壇から、
私にはささやかに声が聞こえるけれど、

たぶん、
そういう物があるお皆さんのお宅でも、
もしかしたら、
枯れた花や榊に対して、
何か伝えている時があるかもしれない。



なので気付いていない時がある、
私が言うのも僭越ながら、
枯れたお花やお榊は、
気付いたら最低限、取り替えてあげて下さい。




さらに ー


古くからの家で、
皆さんのお墓の敷地内に、
昔からある小さなお墓があったなら、
知っている方がいたら聞いてみて。



それがウチの本家のように、
夭折したお子さんだったら、
小さいお花をあげて、
同じようにお線香をあげて
手を合わせてみてはと思います。




お墓も、
さらに仏壇は霊道となっていたりするから ー


もし、皆さんの家にあるのなら、
常にあるお供物や、
ご商売をしている家なら神棚もあると思うので、
食べ物などはたまに変えてみて下さい。




神棚や仏壇からは、
時折、その場にいらっしゃると思われる方や、
大人の声はたまに聞こえていたけれど、
その子の声は久しぶりだった・・。




少し先だけれど、
8月にはお盆のお墓参りがある。



小さい頃に亡くなった従弟と、
本家の脇の女の子のお墓に、
子どもが好きそうなお菓子を持参しよう。
赤い花も忘れないようにしなくちゃ。



そんなことを思った出来事でありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハートそういうこともあったりする
↓そんなそれぞれの一日・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


15-6s7 (2)


06/05|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック