お礼を言いたかったお父さん☆でもビールもお願い
2018-02-16 Fri 00:32
a0960_003622.jpg




昨年のことになりますが・・


何度か来て頂いていたお客様から、
ちょっと判断に困る事があったのだと、
その内容を問われる出来事があった。




彼女Uさんは自営業をしていて、
趣味の店とカフェが併設された店の中で、
少し不思議な事があったらしかった。




メールでは -


『帰り際にここ何日か、
店内がカタカタと鳴るもので・・』




カタカタと音がする以外には、
特に気配は無かったそうだけれど、
やはり普通とは違う音が聞こえると、
違和感のようなモノも感じてしまう。




嫌な感じはしないそうだったけれど、
それが何日か続いたようだった・・。





『特定する存在がないポルターガイストなら、
何日かで終わったりもしますが』




そんな返信をしたのだけど、
それからも不定期にカタカタは続いたそうだ。





(T^T)いつもは・・

Uさんは、
喫煙可能なカフェへ来てくれていたけれど。



あちらに渡った方たちは、
人の口から吐かれた煙を嫌煙するきらいがあり、




『もし、ポルターガイスト現象が続くようなら、
自宅だったらもしかしたら、
所縁のどなたかが、
メッセージを伝えているのが判るかもしれないです』


・・とメールしてみた。




何日か過ぎた辺りに、


『これから午後に伺っても良いでしょうか?』


と Uさんから連絡があり、
丁度、空きがあったので、
午後にその一連のお話を聞くことになった。

・・




Uさんにはずいぶん前に死に別れをした、
今一つ、彼女とは折り合わないおさんがいた。




男性なら分かるかもしれないけれど、
きっちりした仕事ぶりで、
外で見せる顔が社会に評価されている場合・・


反面、家では弛緩もしてしまうのだろう、
外面は良くても家ではワガママが出てしまったり。




・・よく・・・



○さんのおさんは
良い方でうらやましいわね」


~などと言われたりするけれど、


それは外で見せる顔と、
家族に気遣いが無い顔とが違うため、
言われても家族は嬉しくも何とも無かったり。




「ふん( ̄^ ̄)!外面ばかりなんだから」



などと否定的になったりもする・・。




Uさんもまた、それと全く同じで、
親を誉められても反発だけが残ったらしかった。




。。



家にいらした時に -


どうやら何かのお礼のようなイメージがあり、
反対にワタシの方が彼女に聞いてみた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_201802152257499cf.jpg


ハートあちらからのお礼?
↓そんな彼女の疑問と対応・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



お礼を言いたかったお父さん☆でもビールもお願いの続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
メンタルが今一つの時にはオカルト系ジャンルに注意
2018-02-10 Sat 00:40
 018-occult01.jpg




本日、イマイチなお話で恐縮ですが、
短めなのでお付き合いください・・。




ここ何日かメンタル面が今一つで、
そんな中で、
地味~にエクセルを出して入力する、
苦手な自分の帳簿をつける・・。





・・しかもですね・・・



番組のせいにする訳では全く無いけれど -


毎週見ている『クレイジージャーニー』で、
かなり好きなジャンル・オカルト系特集だった。




たまたま番町皿屋敷の話のもとになった、
お菊さんの事を取り上げていた・・。




「先週は佐藤氏の奇怪遺産だったな・・




こちらだと、
オンエアが木曜日から水曜日に移動し、
更に面白い中身になっていたりする。




折しも会計の打ち込みをしていて、
片手間にも見ていたのだけど・・。




(T^T)何せ元々2月は8月と似たり寄ったりで、
体調が芳しくないことを思い出した。




奇怪遺産なら実在する不思議な建築物や、
廃墟などだから、
ビミョーな怨念はあったとしても、
個人的にやたらハードな訳では無かったりする。




。。



お菊さんの話は、
彦根近辺に実在するというのが有力で、
実際、オカルト研究家の方が、
彦根市方面に足を運んで取材をしていた。





話の元になったかもしれないという、
しかも代々、女人禁制だという、
旧家だったお宅の庭の祠(ほこら)を、
当主が開いた時だった・・



中の古い言い伝えの文献を開いたら、
古い文字で書かれた内容が目に入った。





「うー ・・・・・」





それはただ受け流すだけなら、
何も障りは無かっただろうし、
調子が良かった場合には、
それで終わっていたのだと思う・・。




018-occult02.jpg




が、次の日に気付いたら、
全体的に何だかどんよりしていた。




『・・そうだった、調子が良くなかったんだ』




前にもっと、
おどろおどろしていた放送を見ても、
ナンとも無かったのに・・。




でもやはり、
今一つの時にオカルト的な事や、
日本三大怨霊などの詳しい検索をしていたら、
似たようなスパイラルに陥った事があった。




特に夜中には、
どうしても弱った人間には障りがあるらしく、
これはあまり体調が芳しくない特に、
大きな病院に通院して体調を崩すのと似ている。





(T^T)つまり・・


ワタシのような、
人様よりもいささか霊感が強い人は・・


いつもよりコンディションが良くない時に、
怨霊などの検索や怨念が渦巻くような、
オカルト系の番組を見るのは、
出来るだけ避けた方がよいということ。




いくら生番組でなくても、
それがフィクションではなく、
ノンフィクションでリアルな物があるなら、
カンが強いタイプの人には障りがあるということ。




なので・・


いくら皆さんの趣味であっても、
体調が芳しくない時や、
何かを跳ね返すような余力が無い時には -



いまだに怨念が飛んでいるような、
いわくつきの場所には行かないこと。



オカルト系の事実を元にした映画や番組は、
出来るだけ避けること。



失礼ながら・・

重病な方へのお見舞いなども、
皆さんのコンディションによるため、
気力と体力がきっちり伴っている時にするように。


・・




番組の名誉のためにフォローしますが、
『クレイジージャーニー』は大変に面白く、
誰もが避けてしまうコアな場所を、
独特のキャラクターの、
専門家や冒険家がレポートする番組。




松本人志氏、バナナマンの設楽君、
小池栄子様の三人が司会で、
息の合った解説も見所だったりします。



2016年の2月にも、
この番組についてを記事にしております。



日本がいかに幸せかを知る旅番組
『クレイジージャーニー』





・・幸い・・・


お菊さんの気配はしないけれど、
これがお岩さんだったらと思うと、
やはり気を付けなくてはと反省するのでありました。




え?・・・


何故、お岩さんでなおNGなのか?って。




(((;゜Д゜))それは皆さんが、
検索などで調べてみてくださいませ・・。



くわばらくわばら・・・なのであります。


・・





すみませんワタシは霊障に弱い占い師



・・・続いて欲しくないとも・・・

。。








ハート調子が良くない時には、
↓好きなものを食べる、眠る・・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_201802092126253d5.jpg



m(u_u)m この顛末でご迷惑をおかけした方、

本当にすみませんでした・・

また、改めてご連絡をいたしますので。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
イベントシーズンに病院へ行く際には気をつける
2017-12-25 Mon 00:17
017-eventseason01.jpg




クリスマスですが、
日本の合にはイブ(前夜)の方が盛り上がりますね。




昔・・
近くの教会に通っていたども時代には、
プロテスタントだから牧師さんがいて、
どもたちにも分かりやすいお話や、
キャンドルをみんなで手に持って、
教会の中を厳かに讃美歌を歌いながら歩く。



などなど・・


本格的なクリスマスのイベントがあったので、
帰宅した
仏教家庭のナンチャッテクリスマスより、
数段、気分も中身も堪能したのを覚えている。




「え?今日はクリスマスの話?」



あ、すまない、鋭い突っ込みをありがとう。




そんなクリスマスも過ぎると、
あっという間にお正月準備の様相に変わる訳だけど。



つい最近まで -

ようやく9月、10月の体調不良が、
せっかく鳴りを潜めたワタシだったのに、
何故かやたらストレスが満載になり、
夜に不思議な食欲がドバドバと出て、
ヘンテコな眠気が襲い始めた・・。




「・・あれ?待てよ、この嫌な感じは




・・そう言えば・・・



ワタシのメンタルクリニック、


母親と共に共通のクリニック、


母の代わりに内科へ、


一番はワタシがかなり苦手な古めな眼科へ・・




(×_×)都合四ヵ所の病院や、
クリニックへ行ったのを思い出した。




病院やクリニックに行くのが平気な方には、
いつもなんのコッチャ?と、
疑問を感じるかもしれないけれど、

見えない霊の方たちがうろうろしていたり、
見える方にはなお、辛いものがある。




自分の病院やお見舞いへ行って、
特にメンタル的に疲れがドッと出る方は、
意外に少なくは無いもので・・。




そんな体調不良の全てを、
浮かばれない霊のせいにしたい訳じゃないけれど、
霊感という類いのカンが、
一般的な人よりも強い方には、
これが死活問題だったりもする・・。




(T^T)特に・・

イベントで楽しくもあるこの時期 -



そうしたカンが強い自覚があった方、
またはデリケートで神経質以上な、
怖がりのおさんたちがいらっしゃる方。


一番、気をつけて欲しいのですね・・。





浮かばれない自死した方や、
イベントを楽しみにしていた方が、
こうした時期に心ならずも亡くなってしまった、


クリスマスが好きだった、
お正月には楽しく遊んでいた・・



亡くなった方がおさんではなくても、
例えばワタシのように、
クリスマスが楽しい思い出だったりした方、


お正月を心待ちにしていたや大人の皆さん。



ご陽気気味な巷にいつもよりも、
そういう霊の皆さんがが結構、多くいたりするため。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20171224213716c20.jpg


ハートそれだけの理由ではない合も
↓自覚のある際にはご参考に・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




イベントシーズンに病院へ行く際には気をつけるの続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
占い師 誕生日 一番に亡き伯母から「おめでとう」を・・
2017-12-10 Sun 00:16
 2017120921300001.jpg




自分の誕生日の月でもあって、
ただこの年齢にもなれば、
めでたいのだかめでたく無いのかも、
分からない年ではあるけれど -




当日、カレンダーを見つつ

「・・そうか、今日か

と普通に思っていた時だった・・。




仕方がないけれど、
世間では還暦という年齢になり、
あるお客様が悶々とされていた事もあった。




ワタシと言えば、

「だ~れが、赤いチャンチャンコや帽子を被るかい!」


とつまらない反発をしつつ・・



朝、結構寒かったので、
一階のファンヒーターを点けに来た際に、
一度トイレに行った時に何となく不穏な感じがした。




ご存知の方は知っているかもですが、
寒さよりも何よりもワタシの場合には、
湿度が伴わないと、
天界の方たちも、よからぬ誰かも、
近寄っては来なくなったりする・・。




電気系統、静電気、そして常にある湿気。




物理学者がどう言おうと、
何がどうか微妙に分からない部分はあるけど、
噛み合わない条件では来ないし感じ無い。




。。



リビングに入ってカーテンを開けながら、
余熱を点けていたヒーターに近寄ったとたん、




「○ちゃん、おめでとうね~




( ̄ロ ̄lll)え!・・・





それは、
少し鼻にかかった特徴のある声で、
紛れも無い亡くなった伯母の言葉だった。




伯母ちゃんだ、
でも待てよ、三年くらい前に亡くなったし、
もしおめでとうなら、
昨年だって言えていたはずなのでは?




つまらな~い職業病が出てしまったけれど、
聞き忘れる訳が無い
ハッピーバースデーだったので、
反対に言葉無しで念じてみた・・。




『伯母ちゃんは今はお祖母ちゃんの所に居るの?』




『そう、今お母さん(私に取っては祖母)
の所に叔母たちといるんだよ』




そうか・・良かった、
やはり祖父ではなく、
祖母と曾祖母のステージに行っているのか。




2017120921300000.jpg




・・そう言えば・・・



彼女が亡くなる少し前に、
意識がもう無い状態らしかった時に、
乾燥し始めた10月に、
同じように声が聞こえた事があった。




意識レベルは既に楽になっていたらしく、
いわゆる魂がさ迷って、
質問をしにワタシの元に来たらしかったのだ。




伯母は母親や叔母さんたちか、
祖父と昔、亡くなった姉妹の場へ行くか、
選択を迷っていたらしかったのだ。




『○ちゃん、どっちが良いかね?』




(T^T)この話は前にも記事にしたけれど・・


ワタシは女性がたくさん居る方が、
おしゃべり好きな伯母には向くのではと思い、
即答で『お祖母ちゃんたちの方』と、
伯母の浮遊する意識へ告げてみたのだった。




後からよくよく考えてみれば、
十年くらい前に、
ワタシの母がインフルエンザの予防接種で、
菌に抗えずにインフルエンザになってしまった時-




三日くらいこの世とあちら境をさ迷った時、
亡くなった母方の弟と、

(小さい頃に母の母が引っ張ったらしい)

その年に死んでいた叔父とが、
二階の部屋のエアコンの裏側から出て来たそうで。




都合、二日、母を見舞いがてら・・


「まだ大丈夫だね」


と言ってあちらに戻ったらしい。




ものすごい高熱でうなされていた母は、
本当にそれだけはきちっと覚えていて、
ワタシに珍しく話したので・・




「やっぱりお祖母ちゃん(母の母)は、
もしお母さんが亡くなっても、
迎えに来てくれるんだね、きっと」




「そうかな、そうだと良いんだけど」




(×_×)まー縁起でも無い!と、
皆さんは感じるかもしれないけれど・・



三年前に亡くなった伯母についても、
きっと祖母や彼女の母方の親族が集う場へ、
あの時に上がったのだと思うと・・


お祖母ちゃんが嫌いでは無かった伯母が、
母親のステージとかその付近に居るなら、
本望だと感じた訳です。




でもって、昔、
離婚をし従姉を連れて出戻った彼女が、
色々と複雑な思いをしながら生きて来たこと。




とある会社に定年退職まで勤めあげ、
ブルゾンちえみ様のネタでは無いけれど、
キャリアウーマンの前に
職業婦人と言われる中、
伯母なりに頑張って来た事も思い出された。




「○ちゃん、おめでとう」



朝の言葉には、
ワタシもかなりほっとしたのでありましたが。




・・さて・・・



ワタシの母親が、
インフルエンザにかかった顛末の際に、
叔父たちが


「まだ大丈夫だね」 ではなく、

「お姉ちゃんもコッチに来なよ」


だったら、
ワタシにはたぶん今の母はいなかっただろう。




そんな複雑な気持ちにもなったけれど、
だったらもっと普通の親孝行も、
悔いなく今のうちにしておこうと、
しみじみと感じたのでありました・・。




「伯母ちゃん、反対にありがとう」



赤いチャンチャンコや帽子よりも、
彼女からのおめでとうで、
今、普通である事を思い直した日だった。




ついでに言うことではありませんが -


皆さんも普通の生活があるなら、
そんな日常に有難みを感じてみてはと思います。




普通ではないような現状であっても、
いつか何かを乗り越えた際に・・


気紛れな神様から、
ご褒美としての日常があると思うので、
決してあきらめないでください・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート見える人、聞こえる人、感じる人
↓霊感と言ってもそれぞれ違っていたりする




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab002_201712092304147ce.jpg


(^ー^)生きていると様々なことがありますね。

もしかしたら、皆さんの身近にもこんなことが。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
古着もアンティークと同じ扱いが必要です
2017-09-14 Thu 00:16
 017-furugi01.jpg




昨年も似たような内容を書いていますが、
たまにお問い合わせがあるので、
一部でもご参考になりましたら・・。




 『古着』




十把ひとからげにしたい訳じゃないけれど、
ヴィンテージジーンズでも、
大正ロマンの古いアンティークの着物でも、
こうした説明の場合には古着と言える。




(T^T)今回はあるお客様が、
いわゆる古着好きな方で、
友達がその方の部屋に遊びに来て、
調子が悪くなったという出来事から・・。





お客様のBさんは、
学生の頃から古着が好きで、
東京に行ったついでに買って来たり、
市内にある古着屋やネットのフリマから、
気に入った服を買っていたという。




売買はよくあるフリマアプリで、
買ったような服が気に食わないからとか、
飽きたからすぐに売却したという訳ではなく、


特徴があるようなデザインとか生地とか、
個性的な物に目をつけて、
自分の趣味に合う洋服を購入していたという。





百年以上も前の品物をアンティーク
百年に満たない古い品物を、
ヴィンテージと分けるけれど・・




つまり日が浅い服などではなく、
好みはそんな・・
ヴィンテージに近い品物だったらしい。





「ウチに来た友達はちょっと霊感が強くて
最近買った冬物のツィードのコートを、
日向で虫干ししていたのですが、
彼女が見たとたんに、
うっと言って部屋から出て行ってしまって」




「それから、
その方の調子が悪くなったのですか」





「はい・・以前に来た時には
古着はあっても、
そんなに嫌がるほどじゃなかったのですが」





「そのコートってコートなので、
売り手側がクリーニング済みとか
クレジットされているだけで、
購入した後には自分で洗ったり
改めてクリーニングに出していないままですか?」




「あ、そうです、
買ったまま日に干していただけです」





「たぶんクリーニング済みと言っても、
溶液に浸けるだけだと思いますし、
まだ持ち主だった人の
念などが残っていたのだと感じますが」




「持ち主だった人の念ですか、
かなり古いし何となく分かる気はします」




 017-furugi02.jpg




(T^T)ここでポイントを☆


度々記事にしているので、
聞きあきた方もいらっしゃるかもですが -




真新しい品物や服は、
どなたの手にも渡っていないため、
手あかや汗などが付着していないけれど・・



古着という物には、
いくら一度、洗っているとしても、
長く愛用していた物には、
何かしら持ち主の痕跡が残っていたりする。




洗ってはいないジーパンなどならなお、
まだ長年、着用していた個人の分泌物が・・。





特に霊感が強い方、
Bさんの友達のような人が、
そんな古着を目の当たりにしたら・・




ダイレクトに持ち主の残したモノから、
にじみ出るような念や怨念などを感じ、

だからたぶん具合が悪くなったり、
メンタル面にマイナスが出たりする事が、
少なからずあると思った・・。





こうした対策というのは、
感じる方の立場の皆さんへのアドバイスで -



それをあまり感じ無い、
Bさんのような人は構わないでしょうけれど・・



多感なお友達のような方や、
アンティーク古い品物が、
基本的に苦手な霊感が強い人は、
反対から言えば、
古着が趣味な友達や知り合い宅へは、
最初から行かない方がよいと言える。





古着好きな友達と会うなら、
家へ行くのは避けて、
カフェや他、違う場所で会って会話すること。




これは何も古着好きな友達だけではなく、
アンティークの家具や小物、
人形などを好んで飾っているお宅へも、
苦手と感じる方は配慮した方が無難です。





「そうなんですか・・
私は好きで集めていましたが、
苦手な人にはキツい訳ですね」





「簡単には言い切れませんが、
そのコートの長年の持ち主だった人へ、
苦手以上の拒絶を感じたのだと思いますが」





・・それから・・・



Bさんは、出来るだけその友達とは、
外で会うように気を付けると言っていらした。





以前にお盆に伊達家の宝物館へ行き、
入り口の刀を見ただけで、
気持ちが悪くなりすぐに出たという友達がいた。




(×_×)彼女は別段・・・


特に霊感が強い方では無かったけれど、
お盆とか御霊が帰って来やすい時期には、
そうした念や怨念が取り憑きやすくなる。




ヴィンテージの古着なども、
もし、購入したい場合には-




『特定の時期にそのモノに呼ばれないように』




ある時期に呼ばれることは、
どなたにもある事なので、
気の迷い的に、
購入しようと違う力で操られるような際には、


いったん、気持ちを抑えてから、
違う普通の日に購入したいのか?を、
改めて考えて衝動買いしないこと・・。




古着は先ず出来るだけ洗う、
再度、クリーニングに出す、
日に干して痕跡を消すなどの対策をお勧めします。





古着だけではなく、
古い品物には前の持ち主が愛用した形跡が。



その辺りをきっちり考えてからの方が、
無難になると言えるかもしれないです。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート古い物が悪い訳ではありません
↓要は合うか合わないかという感覚




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06k03_20170913214046085.jpg


(゜▽゜*)渋い生地などの品物は魅力的です。

ワタシは買えませんが^_^;・・・。

色々と遅れますがよろしくね。

別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
名刀ブームと呪いのダイヤ☆骨董品は縁とパワーに合った物を
2017-08-18 Fri 00:13
017-old01.jpg





骨董品、アンティークについては、
あまり建設的なエピソードを書いていませんが。




。。



本当はワタシは、
古い意匠のある品物は大好きで・・



自分にたまに起きる霊障さえ無ければ、
芸術性の高い日本の蒔絵や螺鈿細工、


古伊万里など、
手描き染付けの陶磁器なども好みかな。




骨董品は、
買い方や付き合い方を考えれば、
もちろん悪いだけでも無いし、
意外に歴史的な品々に出会えることもある。





ただし良い品を所有をする際には、
その品物に合ったパワーや受け継いで、
後継者へ受け渡す役割を、
担う存在という部分も大切だったりする。





(T^T)そんな感じで・・


骨董品との付き合い方を、
きちんと把握した上で、
自分に合っている品物を選んで購入している人も。




例えば -


以前に会ったお客様で、
彼女はちょっと変わった買い方をする人だった。




古い文献を、
神田や神保町の古本屋で見つけて、
その所縁の知り合いへ送ったり、
必要な人をオークションで見付けて、
儲けは殆ど無しで譲るなど・・。




つまり・・


今後、価値があるような文献や資料を見つけ、
それを必要な人にプロバイダする、
不思議な存在だったりした。




「おこがましいようですが、
出来るだけ残していた方が良い文献だけです」




彼女は明言は出来ないけれど、
医療関係の大切なお仕事をしていた方。




何でも以前に、
そうした文献を彼女を介して、
違う所縁の人に紹介した際に、
前から探していたと、
とても感謝されたのがきっかけだったそう。




こうなると・・


古文書や文献の縁を紡いでいる存在で、
骨董品という物が脈々と、
縁のような物で繋がっている部分も理解が出来る。




彼女はまた古文書だけでなく、
古い硝子の蜻蛉玉のような品物を、
作り直してアクセサリーに変えていて、
古い物への愛着が生活にも反映されている。




 017-old02.jpg




骨董品やアンティークは、
あちらから所有者を選ぶ事もあり・・




反対から言えば、
前の彼女と似た部分かもしれないけれど、
品物自体に魂や念が宿って行き・・



所有したい人間が見つけて選ぶのか、

はたまた・・

由緒正しい素晴らしい品物に宿った念が、
自らにふさわしい主人を選ぶ場合もあったり。





今は戦国武将の名刀など、
かなりブームになっているけれど -



戦乱の世を血なまぐさく生きた名将の、
本物の刀を持つには、
やはり力量が問われる品物なので、
簡単には所有しない方が賢明だと思う。




普通のお皿や、
身に着ける物でも念がこもるので、
刀や刃物は使われた経緯が違い、
それ自体が物騒なアイテムでもあったりするから。





・・そうした由緒ある物は独り歩きし、
名刀自体が主を選び、


合わない人間からは、
また違う力量のある主人を探すかのように、
変遷する運命のようなモノを持ってしまう。





ずいぶん前に -


恩師の所に伺った時に、
何やらかさかさという嫌な音が聞こえた事があった。




「預かっているんだよ」




カーテンの奥には、
誰かが考え無しに購入したという刀があるという。




「・・何で物騒な物を欲しがるのかね
持ってはいけない物なんだが」




そうした戦乱の世を生き抜いて来た刀は、
武将 個人に見合うパワーの物で、
決して普通の人間が所持してはいけないと。





・・ふと、不届きな人間が盗んだ、
インドの寺院にあったブルーダイヤ
(ホープダイヤ)という、
今はスミソニアン博物館に置かれている、
ダイヤモンドの変遷の話を思い出した。




最初は富や栄光を与えてくれるけれど、
次第に持つ人間の人生を狂わせ、
次々に所有者を不幸にして来たという。





武将の名刀に


マリー・アントワネットやモンローも狂わせた、

呪いのブルーダイヤ・・・





普通の人間が持ってはいけない物も、
骨董品というくくりであるものなので、
皆さんも骨董品やアンティークを持つなら、
ぜひ、
身の丈に合った物に留めておくことでしょう。




骨董品と言われても、
様々な品々であって、
過去には著名な人物が個人的にしつらえた物もある。



その辺りをよく考えてみるのも、
大切だと思いますが・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート古い品物が総じて骨董品と
↓でも目的も用途も違う品々でもある




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05me03_20170817221712c21.jpg


(゜▽゜*)上手く付き合うことも大事ですね。

色々と遅れますが、よろしくね・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT