fc2ブログ
24onnsenn01.jpg



日本は山国のため、
連なる山々沿いにはだいたい温泉がある。



多くの人は温泉が好きでしょうし、
単純泉、硫黄泉をはじめ泉質があるから、
体質とか皮膚に合う所、
そしてそこでしか味わえない美味しい料理。




(T ^ T)たまに私のように、
あまり温泉が好きでもない人や、
家族がお風呂の湯船につからないという方もいて、
入浴に関しては好みや入り方が分かれたりする。




特にインバウンド(海外の皆さん)や、
もともと祖父母が
湯治に通っていたという人もいて・・


所柄、電気が通じていないランプの宿、
昔のままの古い宿が残されていて、
それが却って新鮮で、
不便な状態が斬新だから好きという人も多い。




宮城県にも蔵王や栗駒山沿い、
山形、秋田、岩手の県境には、
温泉好きな方が集まる名湯が ー



そのために、
今年の方角を聞きに、
いらっしゃるお客様も少なくないけれど。
たまに温泉が好きではない方も。




「家族に聞いて来てと言われても、
Yさんは一緒には行かないですよね
好きな方が多いのに割りと珍しいですね」




少し困った顔をされたので、
余計なことを言ってしまったのかと思った。




「・・〇さんだったら分かると思うのですが」



その次に出た話が、
結構、納得ができる内容だった・・。




お客様Yさんは、
お祖母ちゃんが温泉好きで、
幼稚園に通う前には親の了解を得て、
近めの所に度々行っていた・・。



祖母が好きだったという、
その宿が今は残っているのかも、
既に分からないそうだけれど。


外観から古めかしく、
中も小さいには迷路のようで、
行くたびに楽しかったという。




ただ、何度目かに行った時 ー


慣れてはいたけれど、
同じくらいのどもはいないので、
手持ちぶさたで、
部屋以外の所にも遊びに行ってみた。




どもには、
相変わらず迷路のような旅館は、
廊下を曲がってからも、
また長い廊下と違う部屋があって、
探検好きなYさんをうきうきさせた。



その日はちょっと違っていて・・・


そのまま進むと、
部屋から女のが出て来て、
年齢も背格好も同じくらいな感じだった。



嬉しくなって、
そのに話しかけると、
ニコニコ笑いながらついてきた。



今来た廊下や、
反対側にある二階の違う廊下、
下まで降りて、
厨房や大浴の入り口にまで行って遊んだ。




最初は遊び疲れていて、
すぐに眠ってしまったけれど・・


たぶん、
それが二日くらい続いたのだという・・


部屋に帰ると夕食が卓上に並んでいて、
昨日と今日も楽しかった出来事を、
お祖母ちゃんにも話してみた。



うんうんと聞いていたけれど、
祖母は少しけげんな顔をしていたようだった。



「あら、あっちにそんな場所あった?
Yと同じくらいのどもっていたかしら」



嫌な感じがしたし、
心配だったお祖母ちゃんは、
仲居さんに頼んで、
孫が昼間に一人で違う棟に行くようなら、
ついて行って欲しいと伝えてみた。




次の日にも祖母が長湯をしに行くと、
Yさんは前と同じ場所へとむかった。




「あれ?お孫さんだよね」




たまたま掃除をしていた仲居さんが、
出入り禁止の棟に行こうとするYさんを見つけた。



早足だったから急いで後を追ったら、
施錠されていたはずの廊下へ行こうとしている。



「ちょっと待って!
Yちゃん、そっちは行けないんだよ」



叫ぶ声に気付いた・・・


「だっておばちゃん
昨日もその前もこん中の子と遊んだよ」



この中の子って・・・



後からお祖母さんが聞いた話では、
そちらの棟で事故があったそうで。
それ以降は、
棟ごと立ち入り禁止にしていたはずだという。



「ウソじゃない、女の子がいたー!」


泣きながらYさんが言っていたそうで。


24onnsenn02.jpg


それから、
お祖母さんもご両親も心配して、
いつもの旅館はしばらくやめて、
滞在する場所も変えたそうだった。


子どもながらにショックだった彼女は、
違う温泉に祖母と行くのもやめてしまった。



「・・女の子はいい子だったし、
私は恐くなんて無かったのですが
回りから騒がれてしまうと・・・」




「・・普通はその事故関係の子とか
またはピュアな幼児期には、
本当に不思議な体験をするから


大人なら入れなかったのに、
子どもならそこに入れたり
古くからいた座敷わらしと遊んだか
そのような感じかもしれませんね」




「良かった、
少しでも分かって頂けるなら
家族も、
小さかったから夢でも見たんじゃないか
幻覚じゃないのかとか、
今でも信じてなくて・・・」




日本は何せ紀元前からの、
とても古い歴史を持つ国だったりする。


戦争も多々あったし、
その度に統治する人も変化して来た。



これはどの国にもあることだけれど、
事故や火事だとか、
地震、山崩れ、山津波など、
長い時代の中で起きて来た事は山ほどある。




「様々な方が
不思議な体験をしているのを、
お話しして行かれますし


実は私も古い宿やビンテージじゃなく、
百年以上も経つ建物や、
骨董品は好きでも買いません


素敵ですが、
古い物の価値とは違うモノ、
住んでいた、使っていた、
人のが強くこもる場合も多いもので」




「私も同じです
今はもう不可能な作品とか品物は
とても素敵とは感じますが

宿だけでなくて、
良いとか悪いとかじゃなくて感覚的に
古い家や武家屋敷なんかも苦手です」




(T ^ T)もちろん、
彼女と私の価値観が似ているだけで、
骨董品、古いお屋敷、旅館や建物は、
今の技術ではもう作れない作品でもある。



意匠が魅力的だし、
もう無い素材とか技術とか職人技、
どれを取っても代わるものは無かったり。




・・ただ、否定などではなく、
そうしたがはっきり分かる人間には、
苦手という物になってしまう。




「・・お祖母様は
亡くなられたとお聞きしましたが」




「はい、亡くなるまで、
思い出したように言われていました


あんたには恐い思いをさせて悪かったって
最後は認知症だったのですが
それでもたまにそんな風に・・」




宿だけではなく、
誰もいない空間を見ながら、
何かと話しているような孫娘を、
祖母は心配していたそうだった・・。



・・でも、その時の子は、
ずっと寂しい思いをして
そこにいる子だったのかもしれない。



ただ・・

違う世界に引っ張られることもあるので、
感受性の強いお子さんは気をつけて下さい。





「霊感は隔世遺伝をする事が多く
もしかしたら孫娘が
自分に似ているのも分かっていたのでは」




「・・なるほど、
他の家族はバカにしますが
私と祖母は、
好きな事や不思議な話も好きでした」




それだけでは無いにしても、
彼女のお祖母ちゃんは、
似ている部分も
可愛かったのかもしれないと思った。




さて ー

好きな方には素敵であっても、
好まない人には反対になってしまう物。



お子さんを連れて温泉に行く際には、
せっかく良い所なのにトラウマにはならないよう、
ある程度、
子どもの特性を考えてあげてくださいね。


・・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート見えないだけで
↓色々な故人がたくさんいたり・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05me03 (2)


02/20|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
24myhome01.jpg



たまに霊感について書いていますが。


今日は亡くなっていても、生霊でも、
その家にこだわりのある存在、

何かがあなたと通じてしまうため、
呼ばれる」場合についてを・・。

・・・



今、巷をわかせている金曜日夜のドラマ、
阿部サダヲさん主演の
「不適切にもほどがある!」



彼は昭和からタイムスリップしてしまう教師。
ひょんな事から
令和の放送局との繋がりができて ・・。



そのドタバタ度合い、
脚本家・宮藤官九郎ワールドが炸裂。




普通のマスコミなのに、
昨今、過剰なくらいにコンプライアンスや、
守秘義務やら
プライバシーにがんじがらめにされて、
正直な表現が出来ない令和と、
過激でも特に問題にもならなかった
昭和のせめぎ合いがかなり話題に・・。



(T ^ T)まあ、
ギャップのコントラストが、
とても分かりやすい訳です。




「前置きビミョーやないかい?」


いや、失礼。

が、コンプラだの差別化だのと、
そんなややこしい令和時代。



その令和の、
やたら面倒な決まり事を見ているだけで、
昭和を知っている時代の人間には、
複雑な世の中になっているのを感じてしまう。



そんなに中に置かれると、
どうしてもガチガチの社会に合わせられずに、
孤立をし、引きこもってしまったり、
果ては痛ましい結果となってしまう事も。




例えば ・・・

その人が最後に居た家の部屋とか、
アパート、マンション、
ほか訳ありの
賃貸物件などに変わってしまう事もある。




仕事柄、管理人と似たような感覚、
平たく言えば、
霊感が他の人より強めのお客様は多い。



呼ばれる ー


というテーマでも記事にしているけれど。



だけどたまに、
私は霊感なんて無かったのですが」
と言い方から不思議な話をお聞きする




例えばUさん・・


アパートの契約更新が近付いたから、
今の部屋だと、
水まわりが不便だったため、
新しく物件を探すことになった。




知り合いの不動産屋に聞いたら、
いくつかのアパートを紹介され、
目を通していた際に ・・


あまり経験をした事が無いような、
良いのか悪いのかが
分からない感覚が芽生え、
担当者を介してその場所に行ってみたそう。




確かいわゆる事故物件でも、
次に他の方には明示義務があるけれど。
入居者が入り、
決められた年数が経つと、
明示義務がどうこうという決まりも無くなる場合が。




最初・・Uさんは明るくて、
前よりは広い感じも気に入ったようだった。




以前に記事にしましたが ー


昼はやたら良い感じがし、
方角もまあまあだからと入居した方の事があり。



彼と一緒に住んでみたら、
夜中に
髪の長い女性の霊が出るようになってしまった。



それも女性が眠り、
深夜にも仕事をする彼が起きていると、
必ず零時の時報以降に、
アニメのようなビジュアルの幽霊が出る。



因みにこのカップルは、
霊感というような物はほとんど無くて、
怨念深い霊は
関係無く出ることも分かったそうだった。


男性が魅入られてしまい、
女性の方に好印象を与えるようにしたらしい。




早々に不動産屋にクレームを言うと、
直ぐに違う物件を探して貰えたけれど。



「・・髪の長い女性の霊ですよね


次の不動産屋に言われてみて、
ハッとしたのは、
そこがヤバい物件として知られていた事実。




Uさんに良くない例としてその話を言ってみた時。
「いや、たぶん私には関係無いと思いますよ」
とのことだったけれど。



後々に面倒だしやはり気になったので、
私がアドバイスをした、


「晴れた清々しい昼間じゃなくて
雨で湿気がある日の日没以降に行ってみて」

という条件の日に再度そのアパートに。




( ̄▽ ̄;)あれ?このアパートだっけ・・


じっとり雨の降る日没後、
明るくイメージの良かった部屋は、
開けたら印象が真逆になっていた。


24myhome02.jpg


まず鍵が開けにくいと思ったら、
中から何かにキツく押されている感じがする。



「・・誰かに押されている?」



強く回して何度目かに開いた、
部屋の印象に彼女は驚いたそうだった。



「暗い、え?何で・・・



初回のイメージが違うし、
照明をつけてみても暗い・・・。



六畳、四畳半、2Kの、
スッキリしていたキッチンも、
ユニットバスも全部改めて見たけれど、
築年数より古さも目立ち、
嫌な感じしかしなかったようで。


最初と違い過ぎるから、
直ぐに契約をしなくて良かったと感じた。




「色々な原因があると思いますが・・


何かで亡くなった人が、
寂しかったり、
関わりがあった恋人と住んだ場所に、
ずっと居続ける生霊なども


DVの親とかに似た人を見つけて
似たような人をターゲットにして、
来た存在を強く引っ張るとか、


呼んでいる、
こちら側は呼ばれている場所
とも言われているのですが・・」




「ほんとあるものですね
でも良かったです
違いって条件なんかで変わるんですね
昼と雨の夜に見せて貰って」



Uさんは改めて探してもらい、
今は普通にアパートに落ち着いた。




ここで注意を ー


賃貸もだけれど、
購入をするならなお、
事故物件とか、
失礼ながら痛ましい事件などで、
過去にトラブルがあったような不動産は要注意。



借り手への不動産に対する
開示義務、明示義務は、
法的に限界があるから、
きっちり調べてからにしてください。




今回の2組のお客様以外にも ー


気になった、
そこに行かなくてはいけない感覚が強い。


この家が私を求めている気がする、
古いけれど、
ずっと自分が居なくちゃダメだと思う、など。



「呼ばれている場所」


と言っているところには、
強い念と怨念が渦巻く場所も多数あるため、
あくまでも冷静にじっくり探してください。




これはもちろん、
家や土地、賃貸物件だけでは無くて、
戦国武将の激戦地跡地とか、
激しい戦争で、
痛ましい亡くなり方をされた皆さん所縁の場所、
大火や水害などの被災地にも当てはまるもの。



けれど、長く続けて居る住まいは、
場所での時間的な拘束も長いため、
やはり気をつけた方が良いです。




一つのやり方として、
昼は良かったけれど、
夜が真逆という物件があったため、
出来るだけ時間や条件変えて2度以上、
下見をじっくりするように。




もちろんどの物件も、
このような感じでは無いけれど ー


今はかなり
リフォームがキッチリしていますが。


それでもいつもは働かない感により、
強く引っ張られているようなら、

違う感 = 何かか違う

と考えてみてください。




これからの時期は、
人事異動や大学が地元では無いと、
不動産を見つける必要がありますが。



(T ^ T)かなり霊感が強いお母さんや、
友達を連れて不動産物件を探した方も。


女性は月の生理により、
感覚が曖昧になることもあるけれど、
やり方としては1人で探すよりも、
色々な意味で無難だと感じました。




部屋も家も実は生きたものである ー


霊障以前に、
無機質だけではない部分を、
改めて認識してみてから探してください。


賃貸も、所有する物件も・・・。

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート仕事柄のアドバイスですが
↓気になる方は気になると思います・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


24myhome03.jpg


02/12|霊から学ぶことコメント(2)TOP↑
23ーseason01



2つの記事で今年の更新も終わりです。
最後が挨拶くらいかもしれないので、
今日は例の霊の皆様のお話を ・・。

・・・



幾つか書く内容を溜めてはいるけれど、
これは続けて書きたくもないなー・・
という時にが違う事に変えたりしている。



霊については、
思いついた印象が深いエピソードがあるとか、
何故かホラーのようにスラスラと手が動くまま、
一気にブログにアップ出来たりしていた。




前に幾度か同じ部分をアップしていたけれど。


私だけではなく、
感が強い人で特に霊感の場合には、
夏辺りの湿度がある時期に、
圧倒的に見たり聞いたりする頻度が増える・・。



(T ^ T)同じようなタイプの方は、
反対に乾燥をする晩秋から冬の間は、
見知らぬ霊は、
あまり感じなくなったりするから、
少し平穏さが戻る時でもある ・・。




ただ、最近気付いたのが、
乾燥するシーズン関係なく来る、
あの世に渡った知っている人とか、

ちょっと恐いのは、
全く知らない存在の場合には、
感じるチカラのような物が微弱でも分かる。


つまり、その現れた霊のパワーの方が、
天候や季節に関係なく強いのではということ。




若くして亡くなった家族
お父さん、お母さん、
お祖父さん、お祖母さん他 ー



特に皆さんに取っては、
仲が良くない場合以外の、
親はもちろんのこと、
生きていた時にはことさら仲良く、
困った時には助けてくれた親族や、
血の繋がらない親友や先生なども。



あなたがあちらに、
だけではなくて、
あちらがあなたに思い入れが強かったら、
季節や気象条件は関係が無いのが、
来て頂いたお客様で理解出来たことがあった。




お客様のFさんは、
どちらかと言えば私に近い、
夏辺りの湿気が増える時期に、
故人の祖父母の声を聞いていたタイプ。



だけれど昨年、数年前に亡くなった人で・・


両親が大学の際に進路に反対した時、
唯一、味方になってくれて、
後押しをしてくれた叔父さんの声が、
季節に関係なく
聞こえて来るようになったという。



医者の家系だったFさんは、
理系が苦手だったため、
彼の協力とアドバイスで文系の学部に入った。

叔父さんも医者にはなりたくなく、
でも親の猛反対で、
仕方がなく後継者になった過去があったかららしい。




妻や子どもは居ても、
まだ十分若くして亡くなったため、
離婚をし既に妻子は違う男性と再婚している。



「・・もしかして寂しいのかな


と、Fさんは思ったそうだった。



特に付き合っていた彼との先を、
悩んでいた時に、
叔父さんはある意味、相談に乗ってくれた。



「Fちゃんさあの彼、
もしかしたら違う女の子もいるかもしれないよ」



彼女は驚いた ー


今は企業関連の司書をしていたけれど、
彼の女性に関する評価が割れていたから。



・・同じ司書仲間だった女性が、
匂わせ的な内容をSNSにあげていたから、
最近、更に自信が無くなっていたし。



「だったら金曜日の帰りに
その子がデートしてるってカフェに行ってみたら」



本当は彼と行っていたカフェだったし、
苦手なやり方だからと敬遠していたけれど。

叔父さんが言ってくれているんだから、
確かめた方がと感じたらしい。



Fさんの不自然な態度に気付いたのか、
その週末の金曜日は、
彼は一緒に過ごしてくれていたけれど。



少ししてから約束が出来ないという週末に、
そこに行って、
分かりにくい影の席に座って待った。



一時間くらい経過して ー


あの同僚が違う席で待っていたらしく、
自動ドアが開いた方を見たら、
彼がニコニコして違う方向に ・・。



影で半分しか見えなかったけれど。
弾んだ声は明らかに鼻にかかった彼女だし、
受け答えする男性の低めの声も分かった。



出ようとする間際に、
カップルは恋愛進行中のような雰囲気で、
やはりがっかりしながら帰宅して泣いていた。



「Fちゃんが必ず来るようなカフェを
指定するなら
あの女の子はかなり面倒なタイプだよ
何て言うの・・
ほら、マウントを取りに来るような」



それから何日かして、
Fさんから彼にお断りをし、
引きずったけれど、
違う会社の男性から声をかけられたという。



「・・彼とは同期だけれど
その、女性関係は色々あったよ



真面目な感じで課も違う男性だったけれど、
シャイな言い方とか、
それからお茶をするようになってから、
人柄が分かるようになって行ったそうで、
今は静かなお付き合いが ・・。



それからも度々、
叔父さんは声をかけてくれるようで、
反対に彼女は助けられているのを感じている。




(T ^ T)その叔父さんの話を聞いたあと、
考えてみたら、
絵を描いていた私のおじさんも、
そういえば季節や天気が関係なく、
度々声をかけてくれていたのを思い出した。




・・たぶん、それは親だから子を思って、

血縁ではなくても、
生前にお互いに取って必要だった相手、

天命をまっとうしても、
下界に残した大切な人を気遣ってなど、
人によって様々なのだと思う。




こうした霊を感じるのに・・


身近な電気系統


静電気の感じ方の強さ


自分のように湿度の高さ



もっと必要な条件はあると思うけれど ー


静電気の感じ方の強さ

という条件は、
本人が持つ静電気とのコラボの他、
乾燥した時期にもかなり起きるため。


提示しているのとは違う時期で、
霊を感じたり、
聞こえたりする方もいらっしゃるのではと。




付け加えたかったのが ー


揃う条件よりも、
現世に残した家族
強い絆があった師弟や仲間、
パートナーへの思いが、
下界にいる人を上まる場合には、
そんな条件を超えてしまう事もあること。



思いあたる人は、
ストーカー的な霊でなければ、
主にあなたを守ってくれている場合が多い。



Fさんのようにではなくても、
近い感じに誰かが分かり、
気取るとか嫌悪感が無くて、
ありがたい存在、
つまり守護霊となっているなら、
そのままコミュニケーションを大切に。



ただし、
あちら側に悪意があるのを察知したら、
霊とコミュニケーションをするのは、
タブーとされる場合もあるため、
分かるなら気をつけてください。




・・さて・・・


私の意見や内容とは、
違う鑑定師さんもいらっしゃるけれど、
その方はその方だと思いますし、
私が否定をする気持ちもありません。



ただこのブログでは、
一部でも何かがご参考になりましたら・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・もう一回続くとも・・・

。。






ハート感じない方がいいことは多い
守護霊を感じるならそれも○・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 23-season02.jpg



12/27|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
 23pipi01.jpg



少し前にブログにしていた、
セキセイインコのピピちゃん。
彼女は亡くなってしまった・・。


天界へと旅立たれた方の声は、
お客様を介してお聞きしていたけれど、

ペットである鳥の声が
耳元で聞こえたのは初めてで
貴重な経験をしたのでしたが。


ピピちゃんのその後を ・・。


・・・・


一部・抜粋します ー


『面白がってはイケナイのはわかっているけれど。
それは人の声では無かったためで。


長い人生の中で、
ペットの鳥は初めてのメッセージだったから、
びっくりしつつも貴重な経験をした。



通院のため、
炎天下の中でバスを待っていた時 ー



「お母さんにいってね
あっち(たぶん天界)へいってみたら
オトコノヒトばかりでイヤだから、
お母さんのところがいいっていって」


文字にするとこんな感じです
たどたどしいけれど
たぶん彼女には精一杯だったはず・・。



「・・う?
これは鳥?どなたかの飼い鳥さん?」


姿は見えないけれど、
黄緑色のセキセイインコの感じがした。



そういえば確か鳥仲間のお客様が、
黄緑色の子が亡くなったと言っていたから、
きっとそのPさん宅のインコだと思った。



何故、私が分かったのか
その時には定かで無かったけれど、
鳥沼の住人にはちょっと嬉しかった。



確かピピちゃん、
Pさんをお母さんと思っていて、
(鳥さんたちは最初に見た存在を親に思う
すり込みと言います)



「あのね、お母さんにいってね、いってね」



( ̄▽ ̄;)気のせいか、
なんだかちみちみ皮膚が痛い気がする・・ 』

・・・


通院していたクリニックの診察後に、
Pさんに電話をかけて、
この経緯を話してみたけれど、
彼女の方がこちらに連絡しようと思っていたらしい。



それは、亡くなっても、
元に戻りたいというインコの気持ちと、
飼い主、お母さんのPさんとの思いで、
やっと全て理解出来た感じだった。



あれから・・

ピピちゃんの遺言と、
新しい子が気になっていたのでLINEをしてみた。



「ピピちゃん何代目かの子は
あれから更に前の子が居る感じだし、
色は違うけれど、
新しいだけの感じじゃないのよね」



迎えたセキセイインコは、
暑い日に追いかけて来た、
あの女の子そのものの感じらしく。
でも反対にPさんは嬉しかったらしい。




しかも鳥さんによるけれど。
雌のインコは可愛がるとなお、
無精卵を産む頻度が高くなったりし。


体を温めたり、
調べた対応をしてみても、
卵管が卵でつまってしまい、
それが死の原因となる事がある。




実際にまだ今のような、
バードヒーターとか、
細かな用品が無かった時代、
つがい(ペア)で飼っていたウチの文鳥も、
卵が詰まって亡くなった事があった。



特に可愛がっていたのは妹で、
手のひらで痙攣を起こしているのに、
温めるくらいしかしてあげられなかった。


冷たくなって行くチビを、
泣きながら看取るしか無いのがもどかしかった。




(T ^ T)設備があっても・・

卵がつまるという一大事、
鳥の女の子には痛みしかないだろうし。



今はかなりアイテムがあるけれど。
辛い思いをさせたく無いのと、
亡くすことで私たち飼い主も悲しく。


更に鳥のペットロスは、
頭や手や肩などを常にとまっていて、
毎日、長い時間
一緒にいるため酷い場合がたくさんある。



鳥だけではありませんが・・・


皆さん宅でペット家族として迎えるなら、
種類によっての飼育のやり方や、
必要なアイテムをきっちり用意して、

出来ればフィンチ類から猛禽類まで、
広く知識を持つ獣医、
または小鳥の医師も調べておくと、
やはりかなり安心だと思います。



ワンコやニャンコも、
もちろん、亡くなればとても辛いけれど。
鳥さんロスは体験上も酷いものなので・・。



ピピちゃんのように幸せな環境でも、
産卵のためにリスクが高くなるため、
それなりの覚悟もあるべきだと感じます。


23pipi02.jpg



・・さて ・・・



前の鳥(セキセイインコ)が、
後継者の新しいインコに憑依する。



よくある事では無いけれど、
たまに飼い主さんの霊感が強くて、
本当に鳥や犬や猫、ポニーやリクガメほか ・・

自分の家族としてと、
生き物に並々ならぬ興味がある方は、
こうしたケースはたまにあったりする。




(´・д・`)実際に・・
大好きだったニャンコが、
ある日姿を消してしまって、
パニックになられた方もいらっしゃって。



何ヶ月後かに、
たぶん亡くなったと思われた、
その子の鳴き声が部屋からしたり。


その方は寂しくて、
すぐに新しい子を迎えたけれど、
毛並みが似ているその子が、
教えもしないのに前のニャンコと同じ事をしたりと。



もしかしたら前の子が居る?・・・

と言った、
ある種の憑依にも似た現象は、
仕事柄、お聞きしてはおります。




結果、何が言いたいのか ー



ずっと一緒に暮らしていた訳だし、
自分が辛い時には癒されてもいたペットたち。



不思議な慰めを言いたのでは無く、
次に新しい家族を迎えた時に、
憑依、乗り移って来て、
前の子の念が体を介して、
また一緒だったりする事がある・・。




・・もし、そうでは無い場合でも、
違うパーソナリティならば、
新鮮な部分に感動をするでしょうし。

ワンコならその犬種に、
ニャンコも猫種に、
魅力的な新しい発見があるかもしれない。




ただ、乗り移るというのを、
イタズラに言いたいのでは無く。
過去にそういケースもあったもので。


ペットロスがハードな方は、
悲しむだけ悲しんで泣くだけ泣いたら、
新しい子という、
ロスの寂しさを敢えてフォローする選択肢も。




・・ではなくても

飼い主はあなたや家族で、
来てくれた子たちとは強い縁があるし、
生き物は無償の愛を与えてくれる存在です。


そんな部分をお伝えしています・・・。




何日か前に、
ニューピピちゃんの動画が送られて来た。



「〇ちゃん、だいすきかわいいね
ピピちゃんエラいねー

ピピちゃん、おかあさん、おばあちゃん
あるひ、
おじいちゃんがやまへいきました 」



背中からほとんど全身が白く
ややブルーのある男の子。
短い動画だったけれど、
鏡を見ながらずっとしゃべっている。



・・でもどのおじいさんの物語だろう?・・・




差別ではなくて、
この場合には本当に雄で良かったと思った・・。



卵管が詰まったりは無いでしょうし、
女性の苦痛を見る人間の女性も辛い。
むろん、病もあるし、
それだけでは無いのは承知だけれど。




「変かもしれないけど
白とブルーの男の子って
あの子が亡くなってから聞こえたのよね

ショップでいてくれたから良かったけど
嫌だったんでしょうねー


きっと同じような事にならないように、
希望をお母さんに言ったんだなと思った・・。




そこに居て時間を共有したり、

散歩が好きとか嫌いでも、
寒い時にはコタツに入ったままでも、
パソコンやスマホに乗って少し邪魔でも、


皆さんの愛するペット、家族を大切にね☆

・・・





すみませんワタシは占い師



・・・良い事も続いて欲しいとも・・・

。。





ハートブーヤの後に文鳥を飼っていたら
↓なんてことも考えたりしましたが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 23pipi93.jpg


11/21|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
23reitoyou02.jpg



前回の追記、補足として読んで頂ければ。
興味の無い方は心置きなくすっ飛ばして下さい。

・・・・



「霊感」


と言うと、
特殊なものだと思うかもしれないけれど。
決してそうでは無いものです。




例えばよく聞く話で ー


ピンと来た!
と感じた事が当たったとか、
たまたま見た正夢だとか、
ウチのおばあちゃん第六感ていうの、
それが鋭いんだよね ・・


というのと同じようなもので。



様々な感 は似ていないようだけど、
実は同類として中のカテゴリーが、
若干、見えない存在寄りにあるような部分。




特にあの世に旅立った方、
知り合いでも、
親族へのメッセージをあなた経由で伝えたい、


可愛がっていたペットの子の気持ちが降りてきた、


普段は避けていた街の歓楽街で、
たぶん自死した感じの水商売の女性が見えて、
塩まいて足早に帰宅したのに、
零時過ぎたらそのが部屋に座っていた・・



ほんの一例だけれど、
そんな々が近寄って来たり、
皆さんが同情心が強くナイーブだったりすると、
どうしても憑依されたり、ついてきたりもする。




戸惑うのは、
見知らぬも多いために、
あなたが感じたり分かってしまうのを、
あちら側から察知出来るため、

そのまま部屋に居続けていたり、
幽霊と言われている存在が出やすい、
丑三つ時(用検索)辺りに出没してしまう。



(T ^ T)もちろん、
これだけでは無いのですが ー


ちょっと恐いのは、
ある日、こうした内容を、
自分では拒絶していたはずだったのに、
こんな事が自分に起きてしまう事もある。




ではこのブログにあるような、
簡易なお祓いというのをやってみたら?
と思うかもしれないけれど。



簡単なセルフお祓い除霊についても、
度々記事にしていたけれど。
あくまでも簡易なやり方であって、
除霊には海水塩と、
昔から使っているフレグランスなど・・。




けれど、前の記事にあるような、
著名な武士とか、
そのの有能な家臣、
深い怨念を何百年もの間、
清算出来ていない霊などには効かないものです。




ならばという際の対策を聞かれますが ー


皆さんが、または感性が強いお子さんが、
憑依されやすい感性と体質ならば ー



名所旧跡などの特殊な場所には行かない。

遠足で〇〇記念感性の見学があり、
行ったら具合が悪くなったとか。



ただ昔、仙台だと義務教育で、
小学校では会津で白虎隊の墓参、
中学の遠足で
藤原三代とミイラの映画を観るコースがあり。



楽しいものではあったのに、
中身は微妙だったりするため、
弱いは最初から気が進まなかったというも。



簡易なアイテムの他、
守護をしてくれるような御守りを持たせるなど、
本人から言われたら持たせること。




状況ほかで本当に仕方が無いですが ー

失礼ですが水子さんがいらっしゃる方、
または訳あってご自分がそうだとしたら、
きちんと供養をされて下さい。
(呼ぶ、呼ばれるなどが無いように)


※無意味な霊感商法には要注意を。
ちゃんと調べて不味い場には行かないで。


各種ありますが、
そうした水子さんのお祓いには、
一般には十万単位はほぼありません。




・・さて ・・・



大河ドラマを敵に回したい訳では無いけれど。

たくさんの人々が亡くなっている古戦場と古城、
その血を吸った刀や槍、
著名な武将たちや兵士の武器がある資料館、
または似たような故人の資料館などは、
霊感が強い自覚があるなら、
最初から行かない事が一番です。



戦争で亡くなるのは痛ましいのですが、
失れながら、
苦手な方なら注意された方が無難だと思います。




前にブログにも書いていましたが、
お盆の際に無自覚で、
地元の某資料館に行き刀を見て、
具合が悪いまま、
自分のオフィスに遊びに来た人がいて。


その武将様を置いて行ってしまい、
追い払う自体が難しかった体験がキツかったもので。



学んだのは、
常に霊感の自覚があっても無くても、
御霊が帰ってくるお盆などの特殊な期間も、
普通の感性の皆さんも気をつけて欲しいです。




・・このようなケースだけでは無いこともあり・・


特別な場所や土地だけで無く
残念、無念、怨念・・


何故か「呼ばれて」しまったり・・。


故人がある種の念を、
強く保持したままの場や施設は気をつけて下さい。




身に覚えが無い方は良かったし、
ずっと無自覚ならば、
それはそれで色々と楽だと思います。



が、先ほど書いたように、
何かの刺激やあちらからの刺激により、
元から意識しなくてもあった感が覚醒した、
度々、霊感で苦労をしているなら、

小さいお子さんや、
感の強い子どもさんにも影響があるので、
やはり注意をして頂きたいと思います。




ある程度ですが、
自分のような仕事に活かせるなら、
まだマシかもしれませんが・・


毎回、様々な場所や人でもキツい思いがあるなら、
アドバイスとして読んで頂ければ幸いです。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかもです・・・

。。





ハート特別なものではないです
↓気付くかそうでは無いか・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


05kuma0022 (2)

誤打はのちほど訂正します・・。


11/17|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
23reitoyou01.jpg


以前に自分の場合には、

☆電気系統

☆自分の静電気

☆湿気

・・主に3つの要素が揃うと、
一般的に霊と呼ばれる人たちが近寄りやすい。



似たような感を持つ妹も、
電気系統と静電気のパワーが揃えば、
霊関係が来たりするから、
どちらかのお祖父ちゃん、お祖母ちゃんで、
私たちに似た人がいたのかもしれない。




霊感や特殊な感は、
だいたいは隔世遺伝するため・・


そういう方の多くは、
両親の2組のお祖父ちゃん、お祖母ちゃんが、
何度も正夢を見るとか、
昔からの腕利き祈祷師も、
一代飛んで孫たちに、
その能力が遺伝しやすいと言われている。



が、知る限り例外もあり、
隔世遺伝では無くて、
関係なく親が並々ならない霊感があり、
ダイレクトに子供に継がれて行く家系も。




昔、街中で仕事をしていた時に、
(^_^)たまに来てくれていた女性がいた。



その人はブティックの店長さんで。
最初に会った時から印象的だった。
たぶん作物のために天気の吉凶を占う、
巫女さんのイメージが広かったから・・。


そんな人には、
似たような感性や話が共通する人が集まって来る。



でも、
あまり他の人に理解をされず、

「へー、そんな変なモノが見えるなんて不吉」

特別だと思いあがっているとか誤解され、

「何だかそれを鼻にかけているみたいねー」


などと・・

結構言われたりするから、
彼女もだけれど、
なんかこう、常に悩んでいたりする。



その肩に居る中年の婦人て、
たぶんあなたの亡くなったお母さんか、
仲が良かった伯母さんだと思うのですが。


・・そう否定され言われた方に、
そんな事をお伝えして良いのかも悩んだり。



自分の場合には、
少し前にブログにした、
急逝したインコ女の子が見えたくらいで、
ほとんどは頭か耳にメッセージがある。




さて、巫女さんだった友達からは、
当時、出羽三山の巫女だった方が知り合いで、
神降ろしの儀式での民へのお告げや、
親友が付き合っていて、
悩んでいた男性についてとか・・。



死んだ父が4月の清明前日に私の所に来て ー

その時に、
野鳥をさんざん勝手に捕まえて
飼っていた罪に問われたようで、
天界へ謝罪するようにアドバイスしたけれど・・。



後に巫女彼女に聞いたら、

「〇さんには今は誰も見えないから、
お父さんはあちらで通過したんだと思うよ」
と言われて安堵したり ・・。


色々とアドバイスをもらっていて、
安心したり、
お互いに情報交換をしていた。




十何年前かに、
祖母方の田舎で結婚をした友達は、
やはり霊力のパワーが落ちてしまったけれど、
前よりも幸せになっている感じがした。


感覚が研ぎ澄まされていて、
苦労もしていた頃より、
幸せそうでホッとしたのを覚えている。




さて、霊とは言っても、
天寿をまっとうしてあちらに渡ったか、
渡れなくて困っている霊とか ・・。



失礼ながら・・

たまに、第二次世界大戦の際に、
亡くなったのを理解出来ない日本兵の方、
武将や勤皇の志士の御墓参りが趣味という、
お客様からその場で私に憑依するとか・・


こちらがしっかり気を保ってみても、
憑依する人たちが強大なら、
勝ち負けでは無いにしても、
ハッキリ言って負けてしまうことに。



今夏の場合のような時には、
春秋の彼岸、お盆の墓参についで、
何かを背負って来たお客様の来訪は、
このような季節ではビミョーとなる。


加えて湿気もあったから、
皆さんの親族、
自分の親族が割と多数出たけれど。



こう寒く更に空気が乾いてくると、
見知らぬ霊が、
多々来なくなるのは楽にしても。


反対から言えば、
湿度に惑わされ無いかなり怨念深い霊なら、
私の基準とか条件なんて意味は無く、
普通に夜中以外にも来てしまう事になる。




ブログにして良いか悩んだけれど ー


たまにちょっとどうなの?的な、
微妙な男性の霊が夜中に来る事があり。


言いたくも無いけれど、
「成仏するために性的な事を」と言う。



Σ(||゚Д゚) ひぇーー!うっそー・・・


私には無理・・つうか誰にも無理!



還暦も過ぎ、
高齢者仲間となって久しいという
そんな人でも関係無いらしいのも恐怖。



さすがに冗談じゃないし、
見えないから
具体的にどんな男性かも分からない。


無理だから去って行けー!」


と、追い払った事があった。



それが現代の霊では無かったので、
他の人にも、
そのようなアプローチをしていたのかも・・。



たぶん何かがあってのことだと思ったけれど。

お若いお嬢さん方でも、
年齢に関係が無いほとんどの女性の皆さまも。

霊感が強いならば、
もしかしたら、
そんなタイプの霊もいるので、
夜中0時から 朝方までは注意をして下さいね。



注意ってもなー・・・


それがその成仏出来ない人の霊で、
見える聞こえるならばどの霊にでも同情は禁物。
絶対的に拒絶しかありません。



もしかして成仏というのは嘘で、
気の毒にと思ったとたんに、
何日もあなたに憑依し、
居座るつもりかもしれないので。


「バカヤロー去れ!」

酷いくらいの罵倒で追い払ってください。



変だと思われるかもしれないですが、
気取られる(けどられる)ものだし、
たまにそんなタイプも混じるため、
気をつけた方がと思いました。




でも下等な霊とか、
訳の分からない人が減る季節。


良かった ・・・


お客様から要望された親族や、
亡くなられたパートナーなら、
メッセージをお伝えして差し上げられるだけだし、
他の見知らぬ人々は減るため、
ほっと出来るのもこの季節・・。




さて・・・

ある方なら本当にツラいし、
唐突に見えたり聞こえたりする事もあること。


次回はこれに続いてを書いてみますので☆

・・





すみませんワタシは占い師



・・・ある意味霊との闘いだとも・・・

。。





ハートそういうこともあったりする
↓罵倒は最大の防御・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

23hkuma01.jpg


11/14|霊から学ぶことコメント(0)TOP↑
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック