FC2ブログ
明るく日の当たる場所に霊はいない(来れない)旧跡 お墓 病院 対策
2018-12-02 Sun 01:10
 018-dohmygod01.jpg



日々、ウォーキングをしながら、
日の当たる道を歩いていて、
ワタシなりに感じたことがあった。



明るいし暖かいし、
嫌なじめじめ感がないって良いな」




・・ふと、だったらと、
仕事病のように、
その真逆だったらどうなのかを考えた。




太陽が出ている際に日差しがある場所。



梅雨時や夏のように湿度が高くなく、
乾燥している秋以降。



付近に古い人が住んでいないような民家や、
いわくつきの家がほとんど無い所。




そんな場所だと、
よからぬ地縛霊や、
自ら死んだ記憶が無い霊などなどに、

失礼ながら、
ほとんどいきなり憑依をされたり、
知らないうちに連れて来たりはしていない




特に一番は病院が大の苦手で、

汚れのない沖縄の塩、
岩塩だとか、
名だたる海水の塩を護身に持参しても、
服に付けてみても、
はるかにマズイ霊の念や怨念には勝てない場合もある。




よって塩だけじゃ効かなかったり、

乳香とか、

香り系のアイテムとか、

由緒正しい神社を、
吉方で参拝した時の御守りでも、
なかなか効力を発揮してはくれなかったりする。





でもって前にも書いたけれど ー


引きこもりの方が、
カーテンを閉め切った部屋で、
掃除もしないでゴミが散乱したまま・・



うつうつとしていたり、
ゲームに興じていたりし、

更には・・
三食を部屋に持参してくれるお母さんに、
罵詈雑言を吐きちらす・・。




(××)そんな良い訳が無い悪循環で、
なおのこと邪鬼や貧乏神や、
汚い部屋大好きな浮かばれない霊などが、
その場所に好んで来てしまう。




更に見えない、
または見えたりする方もいらっしゃるかもですが、
知らないうちに凶々しいモノに懐かれてしまい、


憑依体質という事を自覚しないまま、
また部屋は暗く臭く、とっ散らかり、
自分の体から出る老廃物と共に、
なおさら、
邪念だけがその部屋に渦巻いたりしている。




018-dohmygod02.jpg




いや、引きこもりの方を、
馬鹿にしている訳ではありません。
^_^; 昔の自分が 似たり寄ったりだったから。




ワタシの場合は半端な居候的な立場で、
お風呂には入っていたし、
親に部屋まで
食事を持って来てもらったりはしていないけれど。



かなり自分で呼び寄せていたのかもしれない。
つまり、
負の悪循環、スパイラルに陥っていた訳です。




悪いモノはそんな微妙で、
一部、ビロウな環境と、
病んだ人にたちをやたら好んだりするものです。




さてはて ー


ワタシは肌が極端にいから、
その部分だけは冬は苦手だけれど、
霊に関しては秋前よりは数段マシになる。
やたら嫌な霊が取り憑く頻度が減る訳です。




反対に、
そんな憑依体質の皆さまなら、
意識をして、

暗くじめじめしていて、
良からぬ噂だらけの場所、
例えば心霊スポットなどは、
もちろん行かない方が無難だし・・



他にはご自分や家族のため、
定期的にクリニックや病院へ行くのが必須なら、
皆さんなりの防御アイテムを必ず持参すること。




亡くなった方が成仏されていない場合、
大きな病院や念の残るお宅・・


意外でしょうけど名所、旧跡も、
過去の歴史を検索してからに。



不遇な亡くなり方をした幕末の志士や、
それを供養に建てられたお墓なども。
(有名な人でも他人な訳ですし




(T^T) ワタシでも、
湿度がむちゃくちゃ高い夏場の大病院では、

かなりハードな患者さんや、
亡くなった方の浮遊霊などへ、
護身用の塩が効かないこともある・・。




それに対しては ー


健全でしっかりしたメンタル

ウチの母のようなきっつい性格なら、

よからぬ霊が寄り付かないから・・




基本的には、
っている時には、
お見舞いや、微妙だと感じる場所は控えて、
後日、元気に満ち満ちた時に改めて行って下さい。




へー、またかよ的な方は、
読まんでいいですが、
ではない皆さんは死活問題だったりするし、


例えば普通であっても、
体調が良くない時には、
健全で前向きな人でも、
そうでなくなる場合だってあるから・・。




名所(供養や旧跡の中身による)

墓参(特に戦乱や幕末などの武士)

病院(亡くなる方が多いため)・・



他にもありますが、
メンタルがいつもの状態じゃない方、
霊感持ち、
憑依体質の皆さんへ の回避方法と、
対策の記事でございました・・。



・・活かしてみる個所は一部でもご参考に☆





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートっている時には似たり寄ったり
↓付け込まれない方が無難です




3つかよ、そうだよ・・すまない




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_201811102216118f6.jpg


ご、ご、ゴダールぢゃなくて誤打。

(××)ξ間違いがあったらごめんよ~~。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
愛用品やぬいぐるみなど念のこもる品の処分再び
2018-11-20 Tue 00:17
 018-kumaburn01.jpg




前回でクマのぬいぐるみについて、
念がこもるという話を書いたのですが。




(T^T)知り合いの方から・・


「考えてみると、
反対に少し恐い部分もありますよね」

・・などというメールが届いた。




そうかぁ、なるほど、
角度を変えてみたら確かにちょっと、
オカルト度合いが過ぎているかもしれない。


確かにいささか鈍化だわ・・。




ということで ー
(どーいうこっちゃ)


クマちゃんのような、
長い間、
いわば愛用をしているぬいぐるみとか、
何度か書いてはいるけれど、
そうした品々を処分したいという皆さんや、


ぬいぐるみや人形だけでなく、
例えば大切にして来た、
お母さんやおばあちゃんの着物とか、


常日頃から、
大切に使っていたアイテムについて、
似通った部分は否めませんが、
再び記事にしたいと思います。

・・



実はワタシに限らずお客様の中でも
お子さんが成人したけれど、
可愛がっていたわんこのぬいぐるみとか、
女児の雛人形など・・




「どうしようか迷っています
大体、娘の生まれた記念のお雛様だし
でも、◯さんのように毎年、
ひな祭りにお出しする気力もなくて」



とか・・



「ぬいぐるみ孫に買ったのは良かったけど、
大学生になったら可哀想だから、
お祖母ちゃんちに置いててくれないって」




「祖母の昔の着物、たくさんあるけれど、
自分のサイズに合わないし、
正直ジャマなので
そのままゴミとかに出すのもね・・」




(××)ξまあ、理由は様々ですが ー

ぶっちゃけ、
既に必要としていないアイテムだけど、

記念だし、
ある意味、愛着も残っているし、
そんなお母さんやお祖母ちゃんがいらっしゃる。




さすが人形よもや声が聞こえるという、
プーちゃんのようなご相談では無いにせよ、
意外に、言わないだけで、
一部、あったりもするかもしれない。




で、これまでは・・


人形や形見などの遺品なら、
きちんと供養をしてから、
お焚き上げをして下さるお寺さんをご紹介。




。。


今回、そんな手間暇が無い方、
せっかくまだ汚くもなっていないのに、
ぬいぐるみや人形がもったいない、
といった方へ・・


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09b003_201811192321374b9.jpg


ハートまー、気味が悪いという方だって
↓そ~りゃいらっしゃいますよね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




↓興味のある方必要な方は続きをどうぞ☆



愛用品やぬいぐるみなど念のこもる品の処分再びの続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
Nさんのお婆さんとクマちゃんが守ってくれた
2018-11-17 Sat 00:17
018-kumaand01.jpg




飽きたかもしれませんが、
絶不調だった最近のこと ー


そんな時の嫌な話ではなく、
ちょっと不思議なことがあったので、
二つ書いてみたいと思います・・。


・・



何日か前、
ヘルパーで来ている妹と一週間ぶりに会った。



何故かと言えば、
ご存知の方は知っているように、
母の通院に行ってから、
特に絶不調になっていたから・・。




妹はウチに来るたびに、
ワタシが、
寝ているだけだったのを心配していたようで、
こんな事をとあるモノに言っていたそうな。




「クマちゃん、
お姉ちゃんが元気になるように助けてくれない」




( ̄▽ ̄;)そーなんですね・・

ウチのプーちゃんに、
毎回、言い聞かせていたらしかった。
(ある意味オカルト姉妹)




そんな事は知らないワタシは、
うつうつした気分を持て余しながら、
眠っていてもたまに悪夢を見たり・・



朝に8時になっても寝ている方が楽で、
もたもたとベッドの中で、
いも虫のようになっていた。




。。


何日かしたくらいに、
朝にもたもたしていると・・




「おねえちゃん、がんばろうよ」




え?・・・


気のせいか、そうだよなぁ。



また、スマホのタイマーをかけ直し、
うだうだしていると、また、



「がんばろうよ、ねえ、がんばろう」




夢うつつの意識で、
よくあるテディベア的なシルエットが見える。



熊のプーちゃんではないけれど、
形はきっちりクマのぬいぐるみのようで、
それが二日、三日と続いた感じだった。




だからといって、
がんばろうよ、
で直ぐに回復する訳でも無かったけれど。



ようやく午後からは動けるようになり、
そんな声と共に、
違う人らしき声が聞こえた・・。





018-kumaand02.jpg




「大丈夫だから、今に元気になるからね」




・・え、これって、
もしかしたらNさんのお婆ちゃんかな。




ブログにも幾度か書いていたけれど、
ワタシよりもかなり感が強いNさんは、
昔からお婆ちゃん子で・・


そのお婆ちゃんが亡くなっても、
守護となって彼女を守っている。




Nさんとは、
毎月、仕事でお会いしているけれど。



お婆ちゃんは、
ワタシが悩んでいた時や、
動物のなどの他のご相談でも、
飛んで来て(実体はないですが)、
色々とアドバイスしてくれたり、


に取り憑かれた時にも、
追い払ってくれたりもしていた。




でも、疲れていたワタシが、
幻聴でも聴こえているのかもしれない、
などと思ったら、
同じ日に何度か励ましてくれる声と、
左上に誰かが居る感じがしたので、
素直に聞いている方が良いのかなと思い直した。





・・それから・・・



メンタルの薬を少しだけ増やし、
眠る前に服薬をしていたら、
ようやく病院から持ち帰ったような、
亡くなられた人のも感じなくなった。




『お婆ちゃんどうにか良くなりました
本当にありがとう
ついでにクマちゃんもか・・』




( ̄  ̄)世の中には、
ちょっと不思議なことが起きていたりする。


今回はそうした事、
言わば現象に助けられたような感じだったけれど。




でも、例えばあのお婆ちゃんは、
いくら仲が良い人の所縁の存在であっても、
全くの他人様ではある・・。




ぬいぐるみのクマちゃんは、
生きてはいなかったりもする訳だけど、
人がじる事に反応をしたのかもしれない。




いずれにせよ ー


そうした故人や、
妹がじた事での結果が生んだことで、
ワタシはようやく普通により近く戻れた気がした。




故人へ願ってはいけないと、
聖職者の方たちは言っていたりするけれど。



ワタシは瀬戸内寂聴さんと同じで、
親族だからこそ、
亡くなっても寄り添ってくれていると、
常日頃から感じてもいる仕事・・。




お金のことは無理だそうだけれど、
窮地に追いやられそうな時には、
願っても構わないと思う。




親族ではないけれど、
懇意にしている親友のような人で、
その人に縁が深い存在でも、
他人を守ってくれることもあると、
皆さんにもお伝えしてみたいと思います。




しかし、妹とクマちゃんと・・


ちょっと笑えたけれど・・・




 「ありがとう」


・・




すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート見えないですが・・
↓聞こえたりはします・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06love003_20181020224752bac.jpg


(^ー^)そんなこともあったりする、

そんな昨今でありました・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
突然にグラスが割れる☆霊障への厄落とし
2018-10-27 Sat 00:20
a0960_000741.jpg



先日・・


定期的に来てくださるお客様と、
喫茶店のいつもと同じ席に座り、
色々とご相談を聞いていた・・。




ここ何ヶ月かのことや、
ご親族の方が病気で一時、大変だったこと、
他に近況なども交えて、
時に楽しく会話していたのだけど。




ひとしきりお話をしながら、
当日は少し昼間が暑かったので、
ワタシはアイスカフェオレを飲んで、
そのグラスも、
いつも通りに筆記具などで壊れないよう、
右手の奥に置いていた訳です・・。




「では、来年の、
関東方面への行き来が難しい時期だけ、
今からお伝えしておきますね」




その方Cさんは、
東京に大学生からそのまま社会人になり、
たまにこちらに帰省する娘さんがいる。




( ̄ー ̄)来年は2月から、
年間での凶方向、五黄殺と暗剣殺が、
現住所から北東と南西に位置するため、
いわゆる表鬼門と裏鬼門がマイナスに。



特に年間でも月間でも、
マイナスが被る月を書こうとペンを持った時 ・・




・・パリーン ・・・




右手にあった飲み物のグラスが、
まるで漫画にあるような感じで割れたのだった。




「・・え・・・・




ワタシはこれまで、
喫茶店でもカフェやレストランでも、
グラスは元より、
食器類を落としてしまったり、
テーブルの上でも割ったことは無かった。



びっくりすると共に、
目の前にいるCさんと思わず顔を見合わせた。




たまにある事だと、
皆さんは他愛無い話と思うかもしれない。




。。



ペンはプラスチックだったし、
ぶつけるにしても、
硬い物が周囲に見あたらなかったので、
彼女も変だと思ったらしかったから。




つまりグラスは、
何もしないのに空中で勝手に割れたようだった。




スタッフの方に謝り、
弁償をしようとしたら、
丁寧に必要無いですと言っていただき、
破片などを掃除してもらったのだけど。




座り直し、またCさんと話した際に、
さっきのグラスの割れた時の事になった。




実は彼女はワタシよりも感が強く、
どうも不思議だと感じていたようだ。




「・・もしかしたら、
少し前に病院勤めの方とお会いした際に、
その方がちょっと、
強い念のようなモノを憑けていたようで」




「おかしいと思ったのね
きっとグラスで、 一種、
落としみたいな事だったかもしれないわね」




201106201435001.jpg




( ̄▽ ̄;)やはりか・・・


自分でも全く同じことを考えていたので、
反対に彼女から、
全く同じことを言われてほっとした。

・・




以前にも落としに関して ー


例えば大切な親の形見の品をなくしたり、


突然にネックレスや、
身につけていた愛用品が壊れたり・・



なくす、壊れる、不自然に割れるなど、
予期しないでそうした事が起きる場合は、

ケースにもよるけれど、
落とし』的な効果があって、
皆さんの身を守ってくれることがある。




特にこんな、
虫の知らせ的な感じがあったり、
自分の仕事のような、
様々な方からいわゆる障を受けたりする場合。



病院や葬祭場など、
人の生き死にに関わるような場での仕事も、
知らないうちに障りがあったりする。




ワタシの場合、
もしかしたら一部、祓い的な作用で、
感が強い彼女とコラボして、
グラスが割れたのかもしれない。



詭弁ではなく、
ちょっと考えられないような割れ方だったから。


・・




「良かったのかもしれないわね
グラスが割れて、
何かが何処かへ飛んで行ったと思うから」




Cさんが感に理解ある方で良かった。
でないと、
ワタシは悶々としていたかもしれない。




さて・・


グラスが割れても茶碗が壊れても、
それは不注意なら、
反対に自然なのかもしれないけれど。



あまりに不思議な場合には、
一種、落とし的なことが起きている場合がある。




気にしない方なら構わないけれど、
一緒にいた友達などが、
お互いに不可解な出来事だったら、
壊れ物が割れるのは嫌だけれど、
障の落としと考えた方が良いことも。




何かが崩壊することで、
知らないうちに呪縛されていた存在から、
一気に解放されることもある・・。




護身用の海水を新しくしなくてはと、
ふと感じた出来事でありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートたまにこんなことが
↓あったりする一日・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kaisetu010_20181026233929414.jpg


(゜▽゜*)一部でもご参考になれば。

ミスはすっ飛ばして読んでいてね。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
前世が自覚できる人は今生でのリスクに注意
2018-10-15 Mon 00:11
 018-nowlife01.jpg



よくいらっしゃる方で、
印象がよいとあるお客様にお会いした。



わたよりもお若いけれど、
いつも笑い顔に温かさがあり、
お話をしていても気遣いも心地良い。




メールで連絡を頂き、
文面はいつもの感じだったけれど ー



待ち合わせの喫茶店にいらした際に、
感じが違っていたのでちょっと驚いた。
彼女の表情が覇気が無く、
とても疲れている様子だったから・・。




思わず・・

「Lさん、お仕事などでお疲れでしょうか?」

などと聞いてしまったのだけど。



「やっぱり分かりますか、
友達にも言われました、疲れた顔してるって」




それから ・・

疲れの原因になったと思われる、
久しく会っていなかった時期に、
Lさんの身に起きたことを色々とお聞きした。




会社で新入社員を入れたそうだけれど、
その女の子は二十歳そこそこにも関わらず、
きちんと挨拶もでき、
人との距離感を保つのも上手かった。




。。



昼休みに同じ場所で、
たまたまランチを感じ食べた時に、

その子(Aさんとする)の家の事情や、
生い立ちなどを聞いていたら、
たぶん、近くに親身になって、
聞いてくれる人があまりいなかったようで、
とても嬉しそうだったようで・・。




それから昼休みのシフトを、
Lさんとほとんど同じにした感じで、
人の事を聞いたりするのが、
決して嫌ではなかったため、
続けて聞いていたそうだった。




その後、会社帰りに飲んだり、
一緒に食事したりする回数が増えた。



愚痴だけを聞いていた訳では無いけれど、
色々と依存されているのが分かると、
どっと疲れが出てしまったそうだ。




「・・なるほど、
まるでお母さん代わりのようですね」




「そんな
おこがましいことでは無いかもしれませんが
彼女、確かに、
小さい頃にお母さんを亡くされていたから」




ワタシはこの時に、
彼女が以前、距離を置いた女性で、
似たような感じで、
どっと依存された友達の話を思い出した。




昔の親友だとかで、
その方の最愛のお父さんが亡くなった時 ー



取るものもとりあえず、
わざわざ遠くの町まで向かったのに、
行ったまでは良かったけれど・・


反対に、
どう考えてもあちらが甘え出し、
終いには酷い言葉まで投げかけられ、
とても嫌な思いで帰って来たことを。




018-nowlife02.jpg




ふと、メモを取る彼女を見ると、
古い時代のヨーロッパの修道女が感じられた。




ワタシは人の前世は分からないし、
たまにしか感じることもないけれど、
はっきりと何代か前がある事が分かった・・。




人に対して断るのが上手くはないとしても、
だったら何人かの人が、
彼女をやたらと頼りにしたり、
それが過剰なのも理解が出来た。




「それは実は、
自分でも感じたことがあります
もしかしてそういう過去があったのではとか」




「では、今は現代の人間だから、
過去世を意識しないで、
今生でLさんが、
自分に良い生き方をすればと思います


もう少し犠牲的な精神でよりも、
人との距離感を持たないと
ひたすら疲れてしまいますよ」




「そうですよね・・
何だかそういうことを引きずっていた気がします」





( ̄ー ̄)ここでアドバイスを


過去世で例えば女性なら尼僧や修道女、
男性なら僧侶や修道士など、

または、宮司や神職などの、
人に施しをするような仕事にあった人は、
過去世での因縁がマイナスに出てしまう場合がある。




そうした昔があったのは、
現世ではなかなか分かりにくいけれど、
もし、わずかに記憶が残っているなら、
昔の仕事や立場に惑わされないこと。




頼られた事が苦手でも嫌でも、
何故か断れずに引き受けてしまうとか、

意識していても人を甘やかしてしまったり、
要らぬお節介をしてしまうなど、


意識的でも無意識でも、
その結果がマイナスになってしまう人は、
反対に自分が招いている結果とも言える。




Lさんのように、
自分で過去世の記憶があり、
その呵責のようなもので人に施しをするなら、
なお、直して行く方が無難だと感じる。




希望したボランティアでは無い限り、
不本意で必要のない人に
世話をし過ぎて自滅するのは、
やはりどこか違うのだと思います。




やれないことはきちんと断る、
出来ないことを最初から引き受け無い。


ある程度の区切りをつけないと、
実は相手のためにもなっていないのだと思う。

・・



彼女は区切り方をちゃんとして、
出来ない事を安請け合いするのを、
以降、気をつけるようにしたいと、
何度かの出来事で痛感したようだった。




確かに世知辛い世の中だけれど ー


自分の最小限のテリトリーや、
大切なプライベートに踏み入る人は、
気をつけるべきだと感じる・・。




これは前世が分かる、分からないに関わらず -


良い人と、

都合の良い人とは、

かなり意味が違うものだと思います・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート趣旨が一部、曖昧になっていますが
↓言いたいことは自分を大事にということ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 08cb002_20181014225819a15.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

考えて書いておりますが一部でもご参考に。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
占い師、夜中のドア付近にアカンベーをする
2018-09-12 Wed 00:20
018-reisyou00.jpg





例によって霊のお話である ー


やや似通った部分があるかもですが。




最近いらした医療関係のお客様が、
仕事のために行く病院から帰ると、
いつもより具合が芳しく無いと言う。




彼女Bさんは、
前々から感じていたのだけど、
話を聞くたびに・・



『この方はカンというよりも、
いわゆる霊感が強いんだろうな』



などと思っていた訳ですが・・。




それから昨年から仕事で、
大きな病院へ行くことが増えたようで。




なんだか知らないうちに、
それ以降に原因不明の熱が出たり、

たまに、
お子さんと旦那さんを送り出した後に、
すごい睡魔に襲われて眠ってしまったり。


はたまた普段は無いくらいの、
ものすごい食慾が抑えられずに、
黙々とお菓子を食べてしまったりという、
これまでには無かった状態になったそう。




やたら強い睡魔とか、
変な食べ物を無意識に食べたりするのは、
実は典型的な霊障と言えますよ」




「やっぱりそうでしたか
その辺りをお聞きしようと思って」




( ̄▽ ̄;)何でもかんでも、
不思議自覚症状を霊による障りとは、
断言は出来ないけれど・・



強い睡魔やいつもとは違う食欲で、
無意識のうちに、
いたずらに食べていたりするのは霊障の一部。




加えてBさんは、
以前とは明らかに違ったのは、
大きな病院への仕事が出来たこと。




失礼ながら ー


大小に関わらず病院と名のつく場所では、
不慮の事故や、
ご病気で亡くなられた方が多い。




その皆さんが、
全て納得されて死を迎えていらしたら、
あまり霊障という事も、
起きないと思うけれど・・


突然、救急車で搬送されたり、
意識が戻らない、
つまり自覚が無いままに亡くなられたりすると、
下界に念が残ったりすれば、
病院の中を浮遊する霊になっていたりも。




なので ー


皆さんが通院やお見舞い、
彼女のように仕事の場合でも、
基本的にカンや霊感が強いならば、
自分なりに対策をして行くように。




018-reisyou01.jpg




(T^T)ワタシは海水塩を、
一時的なお祓いグッズで持参するけれど -


例えば御守りがあるとか、
どこそこの守護アイテムがおありなら、
ぜひ、肌身離さず持っていること。




更にお見舞いなどなら、
自分の体調やメンタルが弱っている時には、
行くこと自体を控えた方が良いです。

・・




「そういえば◯さんから頂いた、
年始の景品の塩があったうちは、
特に変なことは無かったような・・」




「無くなったのですか?」




「ある日、中身がカチカチに固まっちゃって」




「なんだ、言って頂ければ、
詰め替えのを差し上げたのに」




護身用の塩は、
固まったりすれば効果が薄れるため、
鮮度がいい物に変えて使うように。




それから・・

Bさんには小さいビ二袋に、
海水塩をたくさん詰めて、
手持ちのプラケースに入れ替えるように手渡した。




塩をどうのこうの言う方もいらっしゃるけれど、
それは個人差があるので、
人それぞれだとワタシは思っている。



ワタシや彼女のように、
自分に効けば良い訳だから・・。




これがユーカリの香りとか、
自然なフレグランスなど、
自分に合うアイテムを自覚し使うように。




さて・・


遅くなったけれど、
タイトルの夜中のドアである・・。




ここ何ヶ月か、
完全に夜型のワタシは、
深夜にブログをアップするのだけど ー



そう、嫌な感じでは無く、
でもいつもと違う、
見えない霊がドア向こうから、
こちらを覗いている感じがしていた。




それが、何度かだったので、
悪霊じゃ無いようだけど・・


気配がしたら思いっ切り アカンベーと、
舌を出して追い払っていた。




「ワタシには助けられないからね」




要らぬ霊には絶対に同情をしないこと。

これも自分の護身と共に必須だったりする。



それがまだ誰かは知らないけれど、
季節の変わり目には、
ワタシもあまり体調が良くはないから。




守る(護身する)アイテムを見出すこと。


いかなる霊にも同情は絶対にしない。




まだ秋口なので湿度も高く、
湿気を好む霊も多いから気をつけねば。




でもって、
ある程度、カンや霊感が強い皆さんも、
一部でもご参考になりましたら ー

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート人と関わる仕事はいろいろです
↓職種にもよりますけれど・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 19kuma010_201809112215202a3.jpg


(^ー^)v今夜は何事も無いように・・。

皆さんにもそうでありますように。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT