女児の健やかな成育を願う☆お雛様を飾るか供養するか
2017-02-24 Fri 00:29
 0hinam02.jpg




以前に自分に起きた、
いくつかの『お様事件』だったけれど -




猛暑のさ中に二階物置から聞こえて来た声


『お女中、暑い事件』


や・・・


誰もいないのにぴーひゃらどんどんどん♪と、
五人囃子の音色のようなものが聞こえて来た、


『二階から五人囃子事件』~など・・。




放って置かれたお様たちの、
ある種ストライキのような出来事が続いたのち。




(T^T)ワタシと母は・・


さすがに心底マズイと思って、
わらわらと通気窓が無い二階の物置から、
放置してしまった、
彼ら彼女らを一階に下ろしたのでありましたが。





でもって涼しい場所へと移動をし、
また反省を込めながら、
毎年、飾付けをして、
桃の花やあられや白酒を捧げておりました。




。。



(×_×)最近は毎年、お様を飾るのも、
実は年齢的にも億劫になっていて・・




正直・・・

『今年はちょっと飾るのをやめてみようかな』

~などと、
ずる休みをしようとしていたのですが・・。





そのような -

不埒な人間サイドの所業を察知されたのか?




先日、あるお客様から、
お土産にあられを頂いたのだった。




『うう ( ´△`)・・

これはもしかして、やはり飾りましょう
という意味かもしれないな・・』




 0hinam01.jpg




そのお客様からは、
クッキーなどを頂いた事はあったけれど、
あまり和テイストのお菓子、
特にあられといった、
時節の菓子を下さる方では無かったし。




という事は、
お雛様のメッセンジャーなのかもしれない、
などと嫌に痛感をしてしまった次第で。




今はまたちょっと反省をしつつ、
週末か週明けには、
出来るだけ飾付けをする気持ちになったのでした。





雛人形は -


例えば女の子が産まれた家庭なら、
一人の女児に一組の雛人形を、
健やかな成育のためと共に、
ある意味『魔除け』的な要素としても与える習慣。




・・もちろん、
地域や場所によっても違いはあるけれど・・


極端な話、四人姉妹だったら、
昔は四人のためにそれぞれ人形があった。




さてはて・・・


今は現代、
そんな昔っからの言われや風習では、
女児の人数分のお雛様を飾るお宅も、
たぶん殆どなくなったと思うのだけど。




言われなどのために、
大量とはいかないまでも、
たくさんの雛人形がある家だって、
これまた少なくはないかもしれない。




(T^T)小さい頃から大切にし、
更に念がこもるアイテムだから、
ぞんざいには出来ないモノでもある訳です。




そうした品々の場合には -


人形供養を専門に行うお寺や神社で、
丁寧にお祓いやお経をあげて頂き・・
供養をして頂くという事も出来る。




ウチのように、
放って置いたら声が聞こえて来た、
なんてお宅の方たちも・・



長い間、仕舞っていて、
たぶん二度と出さないようなら、
お焚き上げなど、
然るべき霊験あらたかな場所で、
きちんと供養をして頂くのが望ましいと感じる。





その時には大切だったけれど、
のちのちには必要が無くなる物は、
特にお子さんの成長と共にあったなら、
ちょっと物悲しいけれど・・



反対に心に引っ掛かったままより、
きちんとした場所で供養をされて、
天に昇らせてあげるのも役目だと思います。





悲喜こもごもなワタシの雛祭りだけれど-


あられが来たからには、
また飾付けをするようにという、
お達しだと甘受して、
今年もまた、ぐちぐち言わないで、
出してあげようと思いました・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。


 











ハートヒトガタ、人形には念が宿る
↓なので捨てるより供養をすること




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kuma008_2017022322321942b.jpg


(゜▽゜*)雛人形だけではないですが、

大事な玩具は注意をしましょう。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
乾燥した冬に出る霊の皆さん☆Nさんの叔父さん
2017-02-10 Fri 00:13
017-4-00.jpg




以前にも書いたけれど -


に乾燥をしてしまうと、
お客様が連れていらっしゃる見えない方・・





(T^T)つまり・・・

一般的には見えにくい霊の皆さんを、
更に乾燥という状態があるため、
いつもよりもメッセージも聞き辛くなってしまう。





ワタシには特に、
親族のお声しか聞こえないし、
実体が可視出来る訳では無いけれど・・。




でも考え方によっては、
この期間には、
要らない声は感じ無いのだから、
夏場よりもかなり楽になると言えば、
その通りで快適にはなる訳ですね。





・・さて・・・



そんな皆さんがお連れする、
お客様の故人となった親族の皆さんだけど。




真夏に近いくらいの湿気


何かの電磁波


ある程度の静電気




これらが・・


どういう割合かは分からないけれど、
適度に条件として合わさると、
あちら側からの霊となった皆さんが来やすい。




と言いますか、
こちらが聞きやすいような条件が揃う訳ですね。





もし・・・


霊障などで悩んでいらっしゃる方は、
この条件が全てでは無いにしても、
ある程度は共通性があると思うので・・



湿気や電磁波や静電気などの要素が、
一同に重ならないように、
気を付けて過ごす事で、
聞きたくない、
見たくないモノを回避出来ると感じますが。





さて・・そんな時にある日、
キッチンのシンクの所で、
とあるお客様の所縁の男性の声がした気が・・。





その男性は、
Nさんというお客様の叔父さんと思える方で-


何やらワタシから、
彼女に伝えて欲しいとのメッセージだった。





『Nちゃんのお母さんがいるよね・・

たぶん、具合が今一つだと思うので、

それを伝えて欲しいんだけど』




017-4-01.jpg




ワタシには、
Nさんのお母様が、
どのような状態だか分からなかったけれど、
聞き覚えがある叔父さんの声だったから、
お電話だと気遣いをさせてしまうと思い・・





『Nさんの亡くなられた叔父さんが、
夕方にワタシの所へ来て・・
お母様が具合が悪いようだからと、
心配して連絡をするようにと言ってらして』




少ししてからメールをしてみたのだけど。





・・それから・・・



一時間くらいしてからNさんからの返信があった。




やはり、その日曜日には、
小さいお孫さんが来ていたらしく、
昼間に楽しく過ごした分、
夕方から熱が出ていたとの事だった・・。





『ありがとうございます
叔父だったのでしょうか
熱はたぶん、大丈夫だとは思いますが


さっき母には薬を飲ませて、
早めに寝かせていますので』




なるほどそうだったのか・・。




・・でも良かったと思ったのでしたが・・。





次の日にも彼女からメールがあり、
お母様は大したことには至らずに、
食事も食べることが出来るように回復したと。





叔父さんは、
三年くらい前に亡くなられたのだけど、
彼女のお母さんとは、
若い頃から家業で一緒に働いていたそうだ。




Nさんを大好きな
叔父さんでもあったから、
それをワタシから伝えて欲しかったのかなと。





・・その時、気づいたのが・・・



今までは湿気が多かったお風呂場が、
どなたかが来訪するの場所だったけれど。




今回はキッチンのシンクというのが、
ワタシ自身には初めてだったので、
ちょっとだけ新鮮な気持ちではあった。




と同時に、
おそらくはNさんとお母様を思いやる、
叔父さんの焦るような気持ちも、
手に取るように感じられたもので・・。





あれから・・・


キッチン付近では何事も無いけれど、
ある程度の条件が合う事で、
には様々な場所で、
こうした事が起こる場合もあると・・。





改めて身内に対する、
あちら側の皆さんの気持ちも、
色々な意味で感じられて感慨深かった。




故人が現世に残して来た人たちの気持ちは、

きっと・・

あちらに昇っても変わらないのだとも感じた。




寒くて乾燥をしている現在、
夏ほどではないので楽ではあるけれど、
たまに、こういう方が来るんだな、などと、
思った出来事でしたが・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハートそう多くは無いので助かります
↓夏の場合にはこんなどころじゃないですが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 10ch003_2017020921270806e.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます☆

色々と遅れますが、よろしくね・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
葬祭会館前で祈りを辞めた理由は・・
2017-02-06 Mon 00:16
 0017-05-00.jpg




自宅から乗るバスには、
ウチの母方のお寺がある路線と、
近隣の小学校付近を通過する二つの路線がある。





母方のお寺の近くには、
父方のお寺もそこそこ付近にもあり・・



何となくだけれど、
特により近くの母方のお墓を通過する時には、
バス中で座れている場合には手を合わせて、
お祖父ちゃんやお祖母ちゃんへ祈ったりしていた。




『いつも見守って下さりありがとうございます
迷わず成仏をされてくださいね




・・くらいの祈り・・・





もちろん、そんな行為は、
自己満足的なのかもしれないけど・・。




ただ、たまに母方の祖母からは、
天界から、
守ってくれている恩恵があったりするため、
気持ちを込めて祈ることくらいは、
普通なのかなと思っていたのだけど。





(T^T)更に・・・

お祈りは今は辞めているけれど・・



お寺がたくさんある地域から離れ、
とある葬祭会館付近も通過するため、



親族では無いけれど -



『迷わず成仏されて下さい』



~くらいの気持ちで、
バス中から普通に祈っていたことがあった。





それを始めた時にはあまり気にしなかった。



けれど・・



『迷わず・・・』 は何年か続いていた訳です・・。





。。



一年経ち、二年、三年と経過するうちに-




何だか気分が滅入ってしまう事があり・・、


と言いますか、


葬祭会館の前を通過しながら、
ささやかな祈りを捧げていると、
体も気分も重たくなって来てしまった。




0017-05-01.jpg




『・・もしかしたら?
霊障的なことかもしれない・・





(×_×)ワタシが亡くなられた方に、
それくらいの祈りを捧げたことで、
何かが大きく変わる事も無いでしょうけど。




ふと、ある日、
小さな声が聞こえた気がしたのだ。





私は浮かばれない人間だから・・」




「え?・・・」




その小さな声は、
そんなニュアンスだったと記憶している。





・・その時、ふと思ってしまった・・・




もしかしたら、
葬祭会館でご葬儀を行っている中でも、
天命を全うされてはおらず・・



例えば失礼ながら-


不遇な事から、
自ら自分の命をあやめてしまった方とか、


物騒な書き方かもしれないけれど、
他人から命を葬られてしまったなど・・




一般的には病死などは多いにせよ、
不遇の事故で亡くなった方もいらっしゃるのではと。




『だから重たくなる日があったのかも・・』





それから・・・



ワタシはバス中からは、
葬祭会館経由の際には、
勝手な祈りのような行為は、
絶対にしないようにしてみたのだけど。




そうすると、
当たり前かもしれないけど、
時に体が重たくなったり、
気分が滅入ったりするような事が、
ほとんど無くなった感じだった・・。





(T^T)そこで得た教訓は・・



自分に所縁の無い方がいる場所・・



むやみやたらと、
葬祭会館でも、
他人様のお寺やお墓であっても、
無駄な祈りをするのは、
もちろん、失礼でもあって・・




更には、
見知らぬ浮かばれない霊の方たちが、
そういう半端な行為で、
あちら側から一種、見込まれてしまう事も、
たぶんあるのではと感じたのだった。




つまり・・


所縁が無い方の勝手な墓参がダメなように、
見知らぬ方へ祈ることも、
辞めた方が無難だということを学んだ。




これは他人のお墓参りと通じることでもあり、
やはりある程度は共通するタブーなのだと。





・・その後・・・



一切、会館前での祈りを避けてから、
途中で気分が今一つだったり、
体が重たくなった事はほとんど無くなった。





ワタシのように、こんな事をする方は、
たぶんほとんどいないと思いますが・・




亡くなられた方への祈りは、
皆さんに所縁のある親兄弟や、
せめてご親族の方たちだけであるべきだと、
本当に体感した出来事なのでした・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート祈る事は過ぎてはいけない
↓そんな出来事だった気が・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma0013_20170205222914dee.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
夜中 猛烈に食べたくなる霊障の女性☆お客様のご質問から
2017-01-26 Thu 00:29
00eat-to01.jpg




よくある質問というのは、
ネットショッピングや他、
製品などの取説にも書いてあります。




(T^T)ワタシの場合・・・

仕事柄、あまり無いけれど、
たまに悩む問題が寄せられたりするため、
たまに記事にしております・・。





・・さて今回は・・・



ブログを読んで頂いているお様から、
『霊から学ぶこと』のカテゴリーを読んで、
その方が近日、悩んでいらっしゃる事があり、
タイトルを見て頂ければ分かると思いますが・・



夜中に異常な食欲が出て困る、という内容。





異常な食欲・・



身体的とか脳内のことなどでは、
満腹中枢などが、
長くダイエットをしていたりするとか・・




例えばいくらダイエットして痩ても、
また体重がリバウンドする・・



そんな繰り返しをしていても、
満腹中枢に何らかのマイナスが働き、
いくら食べても食べ足りないとか・・。




はたまた、
昔、スポーツをやっていて、
朝、昼、夕方と一日に何度も練習をし、
その都度、早弁、お昼御飯・・




でもって、
夕方の練習のちにまたどこかで食べて、
更に帰宅してからもガッツリ夕食も食べる。



なんて一日数食
といった回数で食事をしたり、
やたらお腹が減っている度に食べていると-




普通はそんなサイクルから戻るにも、
胃が胃拡張になってしまっているから、
なかなか食事の回数や、
ましてや量やオヤツなんかも減らしにくい・・。





こう言った普通、
体や脳に関わるサイクルやパターンなら、
頑張って食事制限などを指導されたり、
胃を小さく戻すような行為を頑張れば。





ただ、スポーツや、
ただの若気の至りでの大食いも、
脳内にドーパミンも出てしまうらしく-



食事制限という自体、
結構、難しい方や場合もあるようです。




なので太りやすい方は、
最初にサラダや温野菜、
卵やチーズなどのたんぱく質を食べて、
大量な食事は少しずつ減らして行くよう、
地味に努力をされてください・・。





で、今回のお客様は -



ワタシが昔、やたら不気味な食欲が出て・・



とうとう自己嫌悪に陥ってしまい、
自分で夜に眠る前に、
母親や妹に自分の部屋の外側から、
毎日施錠をしてもらったという、
そんなエピソードを読んだ方だった・・。





彼女をFさんと呼ぶけれど・・


Fさんはつまりそれくらい、
かつて体験した事が無かった食欲が出て、
もしかしたら?『霊障』ではとの質問でしたが。




霊障・・・

見えない霊の仕業などに使う言葉だけれど。




・・これにも様々あって、
知らずに不思議なスポットに行ってしまい、
霊感がより強い方なら、
どうしても、
浮かばれていないような見えないモノが憑くと。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



09higan010_20170125230937d94.jpg


ハートなかなか特定するのも難しい
↓でも明らかにそうだと言える場合が・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



夜中 猛烈に食べたくなる霊障の女性☆お客様のご質問からの続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
『旅館で霊と遭遇してしまった』お客様のご質問から
2017-01-11 Wed 00:16
 0salt-00.jpg




明けになってから、
奇しくも二人のお客様やブログ読者の方から、
同じようなご質問があり・・・



またかい、と思われる方は、
心置きなくスルーされて構いませんが、
霊障を受けやすい方や、
こんな場合の一時的な回避など、
読んで頂ければと思います -


・・



先ず一番目の方・・・




ワタシは3日から仕事をしていたのだけど、
最初にいらしたお客様が、
年末くらいに旦那さんと旅行をしたそうだった。




12月なら年間の表鬼門と裏鬼門に、
月の凶の北と南を抜いた吉方をお伝えし、
まあ、どうにか取れた旅館へと、
子育てもそこそこ終わったために、
仲がよい二人だけでの二泊となったそうだ。




つまり年末に夫婦での吉方旅行の中、
一泊ずつ
違う旅館にしたのは後々を考えれば、
良かったかもしれない事が・・。





名物が並んだ美味しい夕食を食べて、
部屋のすぐ外側にある、
小さな露天風呂に入り、
ゆっくりしたのは良かったけれど-




お布団では無く、
足腰が弱い旦那さんのために、
ベッドが寝床の和洋折衷の部屋にしたけれど、
二つの部屋の夕食を食べた隣から、
ブーンといった変な音が聞こえたらしい。




旦那さんを起こしても、
運転をして来た疲れでぐっすり寝ている。




『・・嫌だなぁ、でも何だろう?』




恐る恐る、ふすまを開けてみると、
コイン投入型のテレビがついていて・・




『あれ、おかしいな、
ずいぶん前に消した筈なのに』



・・と思い、消しに行ったら、
今度は何もしないのに消え、
なおさら気味が悪くなり、
ベッドの部屋に戻ろうとしたら・・




くすくすと、
誰かが笑うような低い声がして、
思わず電気を点けて旦那さんを揺り起こし、
テレビと笑う声の事を言ったそうだ。





「この辺は海が見えるくらいだから、
部屋に何かの霊がいるかもしれないな」




霊感が強い奥さんの事は、
彼もよく知っていたので、
知り合いからの守り札と、
とをいつも持参していたたけれど・・



ポルターガイストとか、
はたまた座敷わらし、
海難事故の霊かもしれないと考えたそう。





二番目の方は・・



とある旅館に泊まったら、
夜中に床の間辺りから、
カタカタという音が聞こえたそうで。



その方は、
吉方での旅だったかは分からないのだけど、
夜中にそんな音がしたら、
普通、眠るどころでは無くなったりしますが。




その際に、強い眠気に襲われたそうで-



異常なほどに襲う眠気、
意識しないで強まる変な食欲などは、
以前にも何度か書いていますが、
いわゆる何らかの霊障という場合が多い。





(T^T)では・・・

一番目のご夫婦、二番目の方へ、
そんな時の対策と、
霊感が強いと自覚がある方が、
常日頃にどうしたら良いかを再び書いてみます。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b002_20170110230007e87.jpg


ハートケースも色々ですから
↓一概には言い切れませんが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



『旅館で霊と遭遇してしまった』お客様のご質問からの続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
守護する血縁者☆再び仏間から声があり・・
2016-12-19 Mon 00:14
 00today01.jpg




冬は寒いけれど、
一日おきになってしまっているウォーキングも、
夏よりは汗だくにはならず・・
普通の感覚ではやや快適に。



ただし、太平洋側でも雪が降れば、
降っているさ中なら構わないけれど、
次の日に根雪が凍結しちゃうと、
歩くのも困難にはなってしまう。




しかも -


前に記事にしたけれど、
かさかさする敏感性の肌は、
なお乾燥して痒みも出てしまうのですが。




でも一番楽になったのが、
乾燥すると、
電磁波などだけではなく、
ワタシには湿度がある条件には関わるため、
湿気の無い日々はちょっと快適だったりする。




(T^T)ある条件とは・・


毎回の話になりますが、
見知らぬ霊が要らないジメジメした場所で・・




『あ、この人、私を判ってくれそう』


とか・・



『父と母のどちらに上がった方が良いかしら?』



はたまた・・

亡くなりそうだった伯母が、
そんなメッセージを言っていたり・・。




伯母の場合なら、
昔は従姉と一緒に住んでいて、
人から分かりやすいため・・
既に意識レベルでは、
天界により近い場に居たらしかった。




「伯母ちゃんの好きな方が
お祖母ちゃんたちだと楽しいかもしれないよ」



具体的なアドバイスは出来るのだけど・・。




こうした分かりやすい霊の皆さんなら、
ワタシ自身が理解も出来て、
ある程度の追い払い方も出来るけれど。




ある夏場の、
終戦記念の日近くには、
お風呂場に兵隊の何人かの方が聞こえ、
(記念日にどちらからいらしたものと思われる)



何と言いますか、
なにかを言っているようだったけど、
聞こえ方も内容も古いため、
理解の範疇を超えてしまった。




。。



ワタシが助けることもままならず、
そのままどちらかに飛んで行ってしまわれた。




皆さんが『無念な事』を、
たまたま上から見ていて、
ど~にか分かりそうなワタシ辺りに、
頼みたい事でもあったのかもしれないけれど、


・・申し訳ない、無理ですって・・・。




そのような皆さんのご希望を聞いて、
実行をすることなんて・・
丁重にお断りをして帰って頂いた・・。




 00today02.jpg




・・さてはて・・・



そんな人たちもようやくなりを潜め、
ちょっと快適な乾燥度合いになった昨今-


じゃあ・・
全くそのような事が起きないかと言えば。




(×_×)とある暇な日曜日のこと・・


10時と2時半くらいに、
お茶やコーヒーを飲むのだけど-




暇だったからインスタントではなく、
コーヒー豆の、
いわゆるレギュラーコーヒーを淹れていた時、
瞬時に何か聞こえて来たのだった。




またかよと言われそうだけど、
仏間から -


『珈琲が飲みたい』 ・・と、


ウチの亡くなった父親と思われる声がした。




「・・まあ、お父さん、コーヒー好きだったし」




なので、
淹れていたコーヒー豆を少しだけ増やし、
デミタスカップに注いで、
先ず仏間に運んだのでありました。




コーヒーだけでは何だから、
脇にチョコレートも添えてみたりして。




キッチンに戻り、
それからはいつもの仏壇からの声は、
何も聞こえなくなった・・。





・・仏壇はいわゆる、
霊の通り道の一種だとも言われている・・。




乾燥する冬であっても、
縁も所縁もある親族には無関係で、
霊の通り道からは、
所縁の肉親や親族のメッセージが飛んで来る。





ちょっと前に、
母がインフルエンザの予防接種で、
インフルエンザウイルスに負けてしまい、
何日か生死の境をさ迷ったらしい時にも-




「ほら、あそこ・・
エアコンの脇に隙間があるでしょ
そこから弟たちが来たんだよね」




そこは小さな隙間だったけれど・・



なるほど、電気器具か・・



電気関係のアイテムも、
霊には意味が深かったりし、
不味い場合には電気器具が崩壊したりもする。




結局助かったのはさ迷う二日間の後・・



弟(ワタシには叔父さん)が心配して、
天界のお祖母ちゃんに言われて、
そこから見に来てくれたらしかった・・。





「ありがとう叔父さんたち、お祖母ちゃん」




冬であっても肉親や親族には、
乾燥やその他、一般的な霊障の要素は、
殆ど関係が無いのだと感じた数々の事。




守護してくれる人が、
親族の事も多いのを思えば、
一過性で来る見知らぬ存在とは、
また大きく違っているのだろうと感じた・・。




お正月には、
たぶんあんこ餅やお酒とか、
食べたい、飲みたい希望が、
たまに飛んで来るんだろうな、きっと・・。




・・そんな拙宅の出来事でした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート他人の皆さんと血縁では違うでしょうね
↓そんな部分も分かる昨今・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09higan06_201612182347012b2.jpg

(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

鑑定ご希望の方でご連絡くださった方・・

昨日、街中での仕事だったもので、

今日中にご連絡いたします・・。

遅れていてすみません。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT