FC2ブログ
前世が自覚できる人は今生でのリスクに注意
2018-10-15 Mon 00:11
 018-nowlife01.jpg



よくいらっしゃる方で、
印象がよいとあるお客様にお会いした。



わたよりもお若いけれど、
いつも笑い顔に温かさがあり、
お話をしていても気遣いも心地良い。




メールで連絡を頂き、
文面はいつもの感じだったけれど ー



待ち合わせの喫茶店にいらした際に、
感じが違っていたのでちょっと驚いた。
彼女の表情が覇気が無く、
とても疲れている様子だったから・・。




思わず・・

「Lさん、お仕事などでお疲れでしょうか?」

などと聞いてしまったのだけど。



「やっぱり分かりますか、
友達にも言われました、疲れた顔してるって」




それから ・・

疲れの原因になったと思われる、
久しく会っていなかった時期に、
Lさんの身に起きたことを色々とお聞きした。




会社で新入社員を入れたそうだけれど、
その女の子は二十歳そこそこにも関わらず、
きちんと挨拶もでき、
人との距離感を保つのも上手かった。




。。



昼休みに同じ場所で、
たまたまランチを感じ食べた時に、

その子(Aさんとする)の家の事情や、
生い立ちなどを聞いていたら、
たぶん、近くに親身になって、
聞いてくれる人があまりいなかったようで、
とても嬉しそうだったようで・・。




それから昼休みのシフトを、
Lさんとほとんど同じにした感じで、
人の事を聞いたりするのが、
決して嫌ではなかったため、
続けて聞いていたそうだった。




その後、会社帰りに飲んだり、
一緒に食事したりする回数が増えた。



愚痴だけを聞いていた訳では無いけれど、
色々と依存されているのが分かると、
どっと疲れが出てしまったそうだ。




「・・なるほど、
まるでお母さん代わりのようですね」




「そんな
おこがましいことでは無いかもしれませんが
彼女、確かに、
小さい頃にお母さんを亡くされていたから」




ワタシはこの時に、
彼女が以前、距離を置いた女性で、
似たような感じで、
どっと依存された友達の話を思い出した。




昔の親友だとかで、
その方の最愛のお父さんが亡くなった時 ー



取るものもとりあえず、
わざわざ遠くの町まで向かったのに、
行ったまでは良かったけれど・・


反対に、
どう考えてもあちらが甘え出し、
終いには酷い言葉まで投げかけられ、
とても嫌な思いで帰って来たことを。




018-nowlife02.jpg




ふと、メモを取る彼女を見ると、
古い時代のヨーロッパの修道女が感じられた。




ワタシは人の前世は分からないし、
たまにしか感じることもないけれど、
はっきりと何代か前がある事が分かった・・。




人に対して断るのが上手くはないとしても、
だったら何人かの人が、
彼女をやたらと頼りにしたり、
それが過剰なのも理解が出来た。




「それは実は、
自分でも感じたことがあります
もしかしてそういう過去があったのではとか」




「では、今は現代の人間だから、
過去世を意識しないで、
今生でLさんが、
自分に良い生き方をすればと思います


もう少し犠牲的な精神でよりも、
人との距離感を持たないと
ひたすら疲れてしまいますよ」




「そうですよね・・
何だかそういうことを引きずっていた気がします」





( ̄ー ̄)ここでアドバイスを


過去世で例えば女性なら尼僧や修道女、
男性なら僧侶や修道士など、

または、宮司や神職などの、
人に施しをするような仕事にあった人は、
過去世での因縁がマイナスに出てしまう場合がある。




そうした昔があったのは、
現世ではなかなか分かりにくいけれど、
もし、わずかに記憶が残っているなら、
昔の仕事や立場に惑わされないこと。




頼られた事が苦手でも嫌でも、
何故か断れずに引き受けてしまうとか、

意識していても人を甘やかしてしまったり、
要らぬお節介をしてしまうなど、


意識的でも無意識でも、
その結果がマイナスになってしまう人は、
反対に自分が招いている結果とも言える。




Lさんのように、
自分で過去世の記憶があり、
その呵責のようなもので人に施しをするなら、
なお、直して行く方が無難だと感じる。




希望したボランティアでは無い限り、
不本意で必要のない人に
世話をし過ぎて自滅するのは、
やはりどこか違うのだと思います。




やれないことはきちんと断る、
出来ないことを最初から引き受け無い。


ある程度の区切りをつけないと、
実は相手のためにもなっていないのだと思う。

・・



彼女は区切り方をちゃんとして、
出来ない事を安請け合いするのを、
以降、気をつけるようにしたいと、
何度かの出来事で痛感したようだった。




確かに世知辛い世の中だけれど ー


自分の最小限のテリトリーや、
大切なプライベートに踏み入る人は、
気をつけるべきだと感じる・・。




これは前世が分かる、分からないに関わらず -


良い人と、

都合の良い人とは、

かなり意味が違うものだと思います・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート趣旨が一部、曖昧になっていますが
↓言いたいことは自分を大事にということ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 08cb002_20181014225819a15.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

考えて書いておりますが一部でもご参考に。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
占い師、夜中のドア付近にアカンベーをする
2018-09-12 Wed 00:20
018-reisyou00.jpg





例によって霊のお話である ー


やや似通った部分があるかもですが。




最近いらした医療関係のお客様が、
仕事のために行く病院から帰ると、
いつもより具合が芳しく無いと言う。




彼女Bさんは、
前々から感じていたのだけど、
話を聞くたびに・・



『この方はカンというよりも、
いわゆる霊感が強いんだろうな』



などと思っていた訳ですが・・。




それから昨年から仕事で、
大きな病院へ行くことが増えたようで。




なんだか知らないうちに、
それ以降に原因不明の熱が出たり、

たまに、
お子さんと旦那さんを送り出した後に、
すごい睡魔に襲われて眠ってしまったり。


はたまた普段は無いくらいの、
ものすごい食慾が抑えられずに、
黙々とお菓子を食べてしまったりという、
これまでには無かった状態になったそう。




やたら強い睡魔とか、
変な食べ物を無意識に食べたりするのは、
実は典型的な霊障と言えますよ」




「やっぱりそうでしたか
その辺りをお聞きしようと思って」




( ̄▽ ̄;)何でもかんでも、
不思議自覚症状を霊による障りとは、
断言は出来ないけれど・・



強い睡魔やいつもとは違う食欲で、
無意識のうちに、
いたずらに食べていたりするのは霊障の一部。




加えてBさんは、
以前とは明らかに違ったのは、
大きな病院への仕事が出来たこと。




失礼ながら ー


大小に関わらず病院と名のつく場所では、
不慮の事故や、
ご病気で亡くなられた方が多い。




その皆さんが、
全て納得されて死を迎えていらしたら、
あまり霊障という事も、
起きないと思うけれど・・


突然、救急車で搬送されたり、
意識が戻らない、
つまり自覚が無いままに亡くなられたりすると、
下界に念が残ったりすれば、
病院の中を浮遊する霊になっていたりも。




なので ー


皆さんが通院やお見舞い、
彼女のように仕事の場合でも、
基本的にカンや霊感が強いならば、
自分なりに対策をして行くように。




018-reisyou01.jpg




(T^T)ワタシは海水塩を、
一時的なお祓いグッズで持参するけれど -


例えば御守りがあるとか、
どこそこの守護アイテムがおありなら、
ぜひ、肌身離さず持っていること。




更にお見舞いなどなら、
自分の体調やメンタルが弱っている時には、
行くこと自体を控えた方が良いです。

・・




「そういえば◯さんから頂いた、
年始の景品の塩があったうちは、
特に変なことは無かったような・・」




「無くなったのですか?」




「ある日、中身がカチカチに固まっちゃって」




「なんだ、言って頂ければ、
詰め替えのを差し上げたのに」




護身用の塩は、
固まったりすれば効果が薄れるため、
鮮度がいい物に変えて使うように。




それから・・

Bさんには小さいビ二袋に、
海水塩をたくさん詰めて、
手持ちのプラケースに入れ替えるように手渡した。




塩をどうのこうの言う方もいらっしゃるけれど、
それは個人差があるので、
人それぞれだとワタシは思っている。



ワタシや彼女のように、
自分に効けば良い訳だから・・。




これがユーカリの香りとか、
自然なフレグランスなど、
自分に合うアイテムを自覚し使うように。




さて・・


遅くなったけれど、
タイトルの夜中のドアである・・。




ここ何ヶ月か、
完全に夜型のワタシは、
深夜にブログをアップするのだけど ー



そう、嫌な感じでは無く、
でもいつもと違う、
見えない霊がドア向こうから、
こちらを覗いている感じがしていた。




それが、何度かだったので、
悪霊じゃ無いようだけど・・


気配がしたら思いっ切り アカンベーと、
舌を出して追い払っていた。




「ワタシには助けられないからね」




要らぬ霊には絶対に同情をしないこと。

これも自分の護身と共に必須だったりする。



それがまだ誰かは知らないけれど、
季節の変わり目には、
ワタシもあまり体調が良くはないから。




守る(護身する)アイテムを見出すこと。


いかなる霊にも同情は絶対にしない。




まだ秋口なので湿度も高く、
湿気を好む霊も多いから気をつけねば。




でもって、
ある程度、カンや霊感が強い皆さんも、
一部でもご参考になりましたら ー

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート人と関わる仕事はいろいろです
↓職種にもよりますけれど・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 19kuma010_201809112215202a3.jpg


(^ー^)v今夜は何事も無いように・・。

皆さんにもそうでありますように。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
事故物件再び「条件」平気な人と最初からダメな人
2018-08-25 Sat 00:18
018-bukkenn01.jpg




今や何か問題がある物件、
いわゆる事故物件というのは、
都会であれば、
その中で生きている人が多いだけ、
数も増えてしまうのも明白だったりする。




( ̄▽ ̄;)そんな物件について、
少し前にお客様から問い合わせがあった。




彼女Aさんは色々あって、
会社を辞める事になり、
とすると、住宅手当も出なくなり、

次のアパートなどを、
早めに見つけなくてはいけないため、
不動産屋を回っていたのだけど・・。




仕事もしばらくの間ままならないため、
貯金を温存するように、
出来るだけ安い物件をさがしていたのだそう。




何日か歩いたけれど、
そんな都合がいいアパートも時期的に見つからず。




でもとある不動産屋から、

強くはお勧めしないけれど」と言われ、

強くお勧め出来にくい中身として、
まあ、
事故物件に近いアパートを紹介されたそうだった。




「・・物騒なようですが、
自殺とか殺人とかではなくて
老人が老衰に近い状態で亡くなった部屋とかで」




( ̄ー ̄)うーん・・

高齢者が天寿をまっとうされた部屋か。




確かに生きていれば、
特別な死に方で無ければ、
老衰で亡くなる訳だし・・


聞けば、その方は、
別段恨みがましく亡くなった訳でもなく、
遠くに息子さん夫婦が居て、
きちんとその方を引き取って行かれたようだった。




「そうなるとAさんの感覚とか、
その部屋へ行ってみて、
特に嫌な感じがしないとか、
ご自分の受け方だと思いますが・・」




「受け方って、
亡くなった人がいても平気かどうかとか、
そういう問題でしょうか?」




018-bukkenn02.jpg




「はい、
聞こえてしまったりするため、
ワタシは少しためらいがありますが、
感じ無いとか、
老衰だったら平気だとかならば


ただ、Aさんが霊感が強いとか、
霊的な現象を何度も見ているとか
そうだったらやめた方が・・」




「特に霊感は強く無いです
その部屋はリフォーム済みだったし、
入って少し長く居たのですが、
ほとんど嫌な感じが無かったです」





(T^T)ここでアドバイスを☆

昨今、巷で問題になっている、
特別な死に方をした人が入居していた、
事故物件だけれど・・。



自死とか、
ましてや本当の事件で亡くなった場所は、
ワタシが強くお勧めをしたく無いです。




死ななくてはいけない事情があったなら、
地縛霊となったり、
実体がない浮遊霊となったり、
浮かばれない場合には、
その場に居続けることがあるから。




ただ今回のAさんのケースのように、


天寿をまっとうされた方が、
亡くなられた部屋などは、
怨念深い人では無いなら、
皆さんが平気と思えるならば、

手厚く供養されてもいるため、
賃貸をする本人の特性にもよると思う。




いくら、
賃貸の予算が限られているとは言え、
実際には不動産屋サイドが、
あまり強くお勧めしない、と
言っている物件についてはその内容によると思う。




亡くなり方が微妙な物件については、
ワタシなら避けて通ると思うし、
自分が霊感を含めてカンが人より強い方は、
最初から避けた方が無難だと思います。



※いつも記載していますが、
日本最大の事故物件サイト
「大島てる」などもご参考に・・。


・・




あれからAさんは、
天寿をまっとうされた方の
アパートに住んでいらっしゃる。




アパートは何割かお安い上に、
老衰なら誰でもあり得る事で、
彼女は特に気にしてはいないようだし、
利害関係が一致していたのかもしれない。




。。



今回の方は老衰だったけれど、
そうでは無い亡くなり方の場合には、
十分に気をつける事も必要だと感じます。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート苦手以上に恐怖だったら避ける
↓それだけの問題ではなくなるから




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06k03_2018082422142179a.jpg


(゜▽゜*)一概には言えない部分も多いです。

ハードな内容だったら二度手間になるので、

よく考えて賃貸はすべきですね・・。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
お盆話余談☆墓参の際には供養塔などに注意を
2018-08-16 Thu 00:32
 IMG_1150_20180816002526151.jpg




本当は怪談を書くつもりだったけれど、
どーも打つ手が進まない・・



更に毎朝、起きたのはよいけれど、
やたら異常な眠気が襲ったりする。




うーん・・・


自分でも情けないけれど、
昨日は殆ど
一日眠ってしまったという体たらく。




で。。



「またかよー!」とか、
鋭い突っ込みを入れられそうなお話ですが。



ふと思い出したのが、
先日のお墓まいりの事だった訳です・・。




ワタシのブログで、
いつか書いたことがありましたが、
母方のおは戦争の時に、
仙台大空襲があり・・



その時に亡くなった方たちを、
一旦、敷地内に運んだり、
その後には供養をする石碑と、
空襲の時の、
焼夷弾が設置されている場所の奥にある。




その場を通過しないと、
お墓には行けない立地なので、
諸々と不都合があるワタシには、
大変、失礼ながら、
とても辛い場所でもあったりする訳です。




仙台大空襲は ー


折しも伯父(空襲の戦火から
奇跡的に逃げられた母の兄)の事もあり。



大空襲の際に、
命からがら友達と爆撃から逃れて来たけれど、
母の兄は生還したのだけど、
一緒だった友達はすぐ後ろだったのに、
あっという間に、
焼夷弾で姿を消してしまったという。




伯父は真っ青になって、
母たちが当時、
住んでいた家に着いた時には、
顔付きが違う人のように変わっていたらしい。




辛うじて生き伸びた人もあったけれど。


そんな大空襲の跡地でもあり、
死者るいるいと積まれた場に、
その石碑は立っているため・・



申し訳が無いけれど、
ワタシや霊感が強い妹は、
一礼をしながらも、
決してその焼夷弾を見ないようにしていた。




だけれど・・


何故かその時には体調も良く、
いつもより気にしないで、
その場所にある焼夷弾をまじまじと見てしまった。




a0002_004760.jpg




『あ・・見てしまった』




その時にはロバに会いに行くため、
すぐに石碑などに、
いわば感情移入をしてしまった事を忘れたのだが。




一日くらい経過してから、
眠気が普通でなく出たり、
半日、昨日に至っては殆ど眠っている状態で。



ハタと気付いた時に、
石碑と焼夷弾を見つめた事を思い出した。




親もやはり心配をして、
大丈夫?などと聞かれたけれど・・


何時も作る昼ごはんさえも作れず、
母が見かねて梅干と海苔のおにぎりを作ってくれた。




『美味しい・・』




嘘のようだけれど、
それから、
いつもと同じとまでは行かないけれど、
どーにかメンタル的な部分が回復して来た。




・・前にもこういう事、あったよね・・・。




除霊というほどでは無いけれど、
もしかしたら、
親の愛情と共に粗塩と梅干とが効いたのかな。



ふと、おにぎりに、
そんなことを感じたのでありましたが。




( ̄ー ̄)さて・・・

月遅れお盆も16日で送り火ですが。




お盆だけでなくお彼岸などでも、
体調は元より、
メンタル的な部分がきちんとしていない際とか、



皆さんのお墓の近くにも、
戦争だけではなく、
事故や災害で亡くなった方たちの、
供養塔や石碑などがある場合、


墓参だけではなく気をつけてくださいね・・。




でもって、
もし霊の障りなどがあったら、
皆さんが回復する食べ物やアイテムなど、
必ず意識している方がよいと思います。




墓地をふくめおには、
供養はされていても、
本人自身が浮かばれていない場合もあり、
その辺も考慮して、
体力とパワーがある時に行きましょう。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・霊障は続かないで欲しいとも・・・

。。








ハート本当は心からお悔やみを伝えたいですが
↓そういう余裕が無い場合にはご注意を




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_20180720005832f06.jpg


(^ー^)いつも最後までありがとう。

ミスがあったらすっ飛ばして読んでいてね。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
心霊スポットは冷やかしやお子さん連れでは行かないこと
2018-07-26 Thu 00:43
018-sinrei01.jpg



恒例という訳ではないけれど ー


死んだ人が出る、

自殺された人間の声がするらしい、


昔、そこで痛ましい事故があって、
どうも浮かばれていない霊がさ迷っているらしい・・。




( ̄^ ̄)人は怖いもの見たさで、
半ばいたずらに、
夏休みの軽いノリで、
はたまた よからぬイベントで、
そんな恐ろしい場所を求めて行ってしまう。




毎回、自分で書いていて、
薄ら寒い気分に陥いる記事だけれど。



最初からひと言申し上げるとすれば ー



冷やかしや単なる友達との遊びでは、
ヤバい心霊スポットや、
必ず出ると言われている場所へは
絶対に行かないこと・・。




ワタシは検索して、
そこがどのような言われや、
昔、何があったかなどは調べるけれど、
(お客様に命知らずの方がいたりする)
先ず、行かない、というか行けませんや。




(-_ -)某タレントさんのように・・


シーズンだけの季節労働者的な、
失礼ながらビジネス霊能者だったら、
それはニーズへの割り切りがあるから、
仕方がないとは思うけれど。




怖いのは、
自分が本当に霊感が強い事を、
実は自覚してはいない方が入ったりする場合。




日頃、何か微妙な存在を見たとか、
ワタシのように、
どなたかの声が頻度高く聞こえたりする。



てな皆さんだったら、
常日頃から防御をする術(すべ)があったり、
最初っからヤバい場所へは、
近づかないように気をつけていたりする。




特に ー


親の通院だけでも、
一ヶ月も体調を壊したりする場合もあるから、
その間、何も出来なくなるのは、
全く望んでもいないし、
第一、キツいし辛かったりするもので。




これが自覚が無い方だと、
霊の皆さんや、
きちんと天界へ上がられた方々から、
その人が一般の人よりも、


『私は霊感が強いです


と言った、
あちらサイドの匂い(臭い)とか、
いわゆる目印的なモノが、
霊の皆さんから感じたり見えたりするそうで。




018-sinrei02.jpg



ということは、
無自覚な人が一人でも、
その冷やかし、
遊びのメンバーに入っている事によって、




「夜目にも鮮やかな印があるな」



「あの者に、
とりあえずは取り憑こうではないか
それからじゃな仇討ちは」



by 戦国武将の浮かばれない霊たち




「・・あの、私が産んだに似ている
あのに憑依してから考えよう」



by 自死した女性・・




・・などといった事が本当にあって、

取り憑いた見えない霊が、
その人や行った仲間を介して、
現世で人を殺めたり、


または、
幸せそうだった家族に入って、
普通に幸福だった家を壊したり。




・・馬鹿にはなりません・・・



ほとんどは天界へ行かれた皆さんが、
霊感が強い家族を仲介して、
話していた内容だったので・・。




さて、これがワタシの詭弁などと、
笑う皆さんは、
自覚の無いままにどちらかへどうぞ。



記事でお止めしているのを、

「へん!なーにが、ウソだろう」

とあざ笑うなら止めやしませんよー。




夏は特に湿気が多く、
乾燥して寒い時期主よりも、
数段、浮かばれない皆様が出やすい。



暑さの回避のため、
ただの冷やかしだったら、
最初から辞めておくのが一番だと、
夏休みにも入った今だから注意しておきます。




見えないから、

分からないから怖いモノがこの世にはある。


それを侮ると、
痛い目に遭うのが自分だけではなくなる。




可哀想なのは、
たまたま一緒に行き、
車などで眠っていたおさんたち。



大人たちの勝手な行動によって、
後々に具合が悪くなったり、
不慮の事故に巻き込まれたりする事も多い。




・・もちろん・・・



簡易なお祓いとか、
塩なんか持参しても、
全く効かない場合が殆どな悪霊もいるため。



そんな曰く付きの場所へは、
ピュアなどもたちを乗せてだとか、


苦手な方やカン自体が強い方は、
くれぐれも行かないでください・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート言われのある場所は気を付けること
↓さわらぬ神にたたりなし・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 08kaidan03_20180725224455369.jpg


(××)ξこちらはやや涼しくなったのですが。

今年は特に酷暑なのでご自愛ください・・。

変換ミスはすっ飛ばして読んでてね^_^;



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
絵馬や短冊の念☆仏壇より冷えたビールとたぶん父の声
2018-07-20 Fri 01:20
 IMG_1114_201807200119582bd.jpg




「暑いですねー」という挨拶が、


日常の「いい天気ですね」
に変わってしまった
昨今のやたら暑過ぎる毎日ですが・・。




40度以上って、
下手な熱帯よりも
もしかしたらしんどいかもしれないです。




尊いお子さんたちの命が、
暑さで失われている昨今 ー


僭越ながらですが、
大人が配慮をしてあげるのは、
強行でなく、
辞める勇気や決断だと思います。




特に高齢者もですが、
小さなお子さんは大人の判断で動く訳です。
その判断を間違えないようになさってください☆

・・




さて・・


先日、街中で仕事をしていた時のこと。




その方はかなりカンが強く、
いわゆる霊感も、
ワタシとは段違いなお客様だったけれど、

こんな話の中で、
自分とも似たり寄ったりだなと思う事があった・・。




「娘から◯ィズニー◯ンドの写メールが来たのよ」




そう言って、
お客様(Nさんとしますが)が、
モバイルからその画像を見せてくれた。




そこには可愛い娘さんと、
そのお子さん、
つまりNさんのお孫さんが写っていたのだけど。




何枚か見て行くうちに、
ワタシが写真の中にある、
短冊のようなモノがあるのを見つけ、

彼女に言った・・




「あら、これは七夕のかな
でも、丸いって変わった短冊ですね」




そう言うと、
普段は穏やかな顔のNさんが、
一気に顔を曇らせた・・。




「あ、ほんとだ、
七夕の願い事を書いていたのね」




曇った顔つきのまま、
あまり楽しそうな感想では無かった。



・・願い事、なるほどそこか・・。




。。



自分にも思い当たるのは、
人様の願い事が、
おびただしく掛けられている場所を思い出した。




「Nさん、もしかしたら
神社の境内の絵馬なんかも苦手でしょうか?」




一般的な願い事が書いてある、
七夕の短冊が苦手だったら、
更に強い願いだらけの場はもっとハードだと感じたから。




「絵馬は苦手ね・・

神社は氏神様へは必ず参拝はするけど、
絵馬がある場所には行かないわよ」




「そこにまだある人の念で、
具合が悪くなるとかですよね」




「そうそう、念だらけだからね」


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 02kumab02_20180720005832f06.jpg


ハート心をこめた短冊や絵馬
↓肉筆は気持ちと共に念もまた・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読みたい方はどうぞ・・・☆




絵馬や短冊の念☆仏壇より冷えたビールとたぶん父の声の続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT