「母性」 母親になって変わった女性たち
2017-08-10 Thu 08:28
 017-haha01.jpg




近年は母の育児放棄や、
離婚した後に出会った男性と、
自分のどもを虐待してしまったり・・


そんなニュースが必ず取り沙汰されている。




=お母さんという立場の女性が、
昔よりも母性を失ってしまっているとか、
自分本位になりエゴだけが先行していたり。




更には・・


新しく男性が出来てしまうと、
というより女の部分が目覚めてしまい、
結果、
以前の男性とのに暴力を振るってしまったり。





(T^T)確かに・・


、特に母という立場は、
どもを出産し、
何も出来ない赤ちゃんを育て上げ・・



その間、女性(女)という部分を、
どうしてもスポイルしてしまわなくては、
育児も育ても不可能に近いかもしれない。




だけれど -


そんな悪い例だけではなく、
結婚をして出産をしてから、
劇的に母らしく変わった女性もいる。





結婚をする前までは、
一体、ウチの娘はどんなものなんだろうと、
かなり行く末を心配していたお客様がいた。




一人はご自分の娘さんに対して、
もう一人は長男のお嫁さんになった人に対して。




娘さんに対してのお客様は、
彼女が結構、
好き勝手に男性と付き合っていたため・・



例え結婚をし出産をしても、
どもを育児放棄したり、
変わらずに不倫に走ったりするのではと、
本当に心配をしていらしたのだけど・・。




これが・・


実際に普通な彼と結婚をし、
出産もした後には・・


きちんと育児もして、
更に前より家庭的になったそうで、
そのお母さんはとても喜んでいた。





「あちら(彼サイド)にも、
失礼になってはと思っていたら、
予想しないくらい落ち着いて良かったです」




それはそうだと思った・・。




お客様は本当にホッとした様で、
第二子目の出産に至った時にも、
安心して手助けが出来たようだった。





017-haha02.jpg




さて・・



(T^T)もう一人の、
長男のお嫁さんが心配だった方・・。




以前にお聞きしていたけれど・・


結婚も新婚旅行についても、
その彼女が全て好きなように仕切り


お客様の息子さんには、
ほとんどが計画した後からで事後報告。




なので結婚式の式場や、
新婚旅行先までもが彼女本位だったそうで。




まあ、事後報告ではあったけれど、
別に仕切り方が上手いと思えば、
それはそれで良いのではという事に。




。。



合わないからと近隣で別居していたけれど。




半年後に嫁さんが妊娠し、
また命名なんかが面倒かなと、
色々と悩んでいたのだったが -




まあ色々とはあったけれど、
彼女が無事に出産をして、
名前も命名されて安堵していた・・。




ある日、来訪する連絡をして、
大変だろうと夕飯のおかずなども、
差し入れしようと部屋に入ったら・・



ちゃんと手作りの離乳食を作っていて、
神経質にならないように、
赤ちゃんの間合いを見ながら、
離乳食を食べさせているのを目の当たりにした。




「マリちゃん、
ちゃんと離乳食を作っているのね」




その他にも、
姑が来るからなどと、
にわかにでは無いような感じで、
部屋が片付けられていて、
キッチンもかなり清潔感が漂っていたそうだ。





「やっぱり赤ちゃんを育てるから、
きちんとしておかないとと思いまして」




美味しいお茶が出て来て、
どうやらわざわざ買ったのだと思うような、
来客用のお菓子も出され、
お客様はかなり安心をしたそうだった。



これまでの彼女へのイメージが、
かなり払拭されて、
帰る間際には微笑みまでこぼれた。





このお二方だけで、
ハッキリとどうのとは言い切れないけれど・・



結婚をして、
お子さんを出産されると、
反対にきちんとしたお母さんに、
変わる女性もいらっしゃるということ。




特に女性が持つ『母性』は、
他の血縁では無い子どもを育てたり、
子どもを出産しなくても、
産まれた時から備わっているもの。




女性はその辺りからも、
家庭に関しては圧倒的に男性とは違っている。




だから、
結婚をして出産をすれば良いという、
簡単な書き方をしたい訳では無いけれど、
独身の時とは違って来る事も多かったりする。





一人ではなくカップルとなり、
結婚や出産でも劇的に変わる女性も多いので、
今、若干、問題があったとしても、
良い変化をする場合もあると思うのです。




女性ではなく男性でも、
人間は何時しかマイナスだけではなく、
良い変化を起こす存在だとも言えます。





今回は・・

心配の多いお母様たちへのエールに、
最近、少しホッとされたお客様のお話を、
良い例として書いてみました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート男性側に理解があることも大事
↓親の仲がよいのは子育ての基本でしょう




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b001_20170809235256137.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

更新は2日から3日になる場合もあります。

よろしくお願いいたします・・。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
悪い酒癖防止に彼にお酒を飲ませてみるススメ
2017-07-13 Thu 01:06
a0790_001206.jpg




最近、地元で放火騒ぎがあり、
痛ましいことに、
ご家族の何人かの皆さんが亡くなってしまった。




(T^T)そのお宅とは、
直接、関係は無いかもしれない・・


けれど、放火した人は、
日常的におを飲んでは暴力
という図式となっていたらしい。




そんな を飲む →機嫌が悪くなり暴力



いわゆる『乱』となる男性は意外と多く、
そこまででは無いけれど、
ワタシの父もちょっと近かったもので、
他人事とは思えない部分も感じてもいた。





乱』というタイプの人は、
いつもはかなり気が小さく、


を飲むといつも神経を遣っている分、
日ごろの様々なうっ積がの力によって、
ナダレのようにどばどばと出るタイプの、
いわば悪い酒になるという人たち・・。




。。



いい加減なお話にはしたくないため、
色々な検索をしてみたけれど -



『酒乱は性格と同じ』


~という解説を見つけ・・



読んでみたらはなから治らないし、
つまりもう治らない性格と避けることが一番と。




しかも当然のように、
結構、自覚の無い本人よりも、
その周りの人たちが困っているという内容だった。





・・さて・・・



今日はその中でも、
とか、先に結婚を考えている女、
または反対に、
酒癖の悪い酒乱の女を持つ人たちへ。




ぶっちゃけ、
酒乱というのは治らない性格のようなモノ。



だから・・




「私がハルトを治してあげるのよ!」




「僕、カナエちゃんを癒してあげたいから、
大丈夫、結婚しようよ」




てな、ワケのワカラン半端な情や、
一時的な同情では、
一般的に酒乱と呼ばれるような人は、
失礼ながら拾ってはいけないと思う訳です。




人の普通の愛情とか、
正義感だけが先走った思い込みだけでは、
酒飲んで暴れてぶん殴るような人を、
支えて行くことは出来にくいということ。





(T^T)なので先ず・・



そうした酒癖の悪い以上の人に出会ったら、


最初っから・・


今後のあなたの家族になる、
お子さんたちや親族のためにも、
そういう人とは深入りしないことでしょう。





ついでという訳ではありませんが・・



もし、付き合った相手がいるなら、
『一緒に飲んでみること』をオススメします。




最初っからアルコールが合わず、
飲めない方は飲めないんだから、
それはそれで良いですよ・・。




飲めないなら、
いっそ酒乱にはならない訳だから、
楽と言えば楽かもしれないし。




皆さんがお酒が好きなら、
パートナーとしては、
ちょっと飲めないことで寂しいでしょうけど、
最低限、酒癖の悪さによる
家庭内暴力になる事は避けられる。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06love003_20170713005720ff5.jpg


ハート本人は酔って気づかない場合もある
↓なのでこちらが気付かないと・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




悪い酒癖防止に彼にお酒を飲ませてみるススメの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
「告知」すべきかどうか☆妻と一蓮托生のお父さん
2017-06-30 Fri 00:36
017kokuchi01.jpg




重いテーマなのですが、
ガンが二人に一人という今、
問題提議としても敢えて書いてみます。


相変わらず表現が足りなかったらすみません。


・・




Uさんは二児の母親で、
第二子が産まれた後は子育てに忙しくなり、
今は仕事を辞めて夫の扶養になっている。




彼女が嫁いだ先には、
仲のよい旦那さんのご両親がいて、
別居はしていたけれど、
嫁のUさんにも、
本当の両親のように接してくれていた・・。




普通は里帰り出産が多い中、
まだ仕事が現役のお母さんに代わりに、
姑さんが出産の際に手伝ってくれたそうだ。




そんなこんなで -


途中から母子家庭で育ったUさんには、
両親が離婚をしてしまった過去を埋めるべく、
彼の微笑ましい家庭は理想そのものだった。





いつもはご夫婦の年間の運勢や、
旦那さんの仕事での移転で、
吉方の引っ越しなどを拝見していたけれど -




・・ある日・・・



明るくハキハキしたUさんが、
暗く深刻な様子でいらした事があった。





「実はですね・・
お母さんがガンになってしまって」




「え?・・
あの旦那様の優しいお母さんでしょうか?」




「はい、消化器系の、つまり胃ガン
フェーズ4くらいらしいんです
私は聞いてショックで・・」





(T^T)聞けば・・


結構、検診は受けたり、
お父さんと共に人間ドックに行ったりと、
一般的な検診以外にも、
受診を心掛けていたご夫婦だったけれど。




何時かお母さんの食が細くなっていて、
あまりたくさん食べる方では無かったけれど、
なおのこと食欲が今一つになり・・



胃腸科に行ったら、
よくある話で、
レントゲン写真をチェックした後に、
付近の大きな病院に、
紹介状を書いてもらったそうだった。





「そんなにケアしていたのに、
ガンが見つからなかったのでしょうか?
しかもフェーズ4て・・」




「私にも分からないんです・・
ただ、見落しなんじゃないかとか」





一度、彼女は自分で検索をして、
まあまあ凶方向では無い病院と分かったから、
まだマシなのかなと、
最初の手術の際に少しホッとしたそうだ。




。。



後にお父さんの方から、
それを聞かされたUさん夫婦は愕然とした。




それから・・

一回目の手術の後に、
半年も経たないうちに、
腸にまで転移していた事を医師から聞いて、
再びお父さんと三人で、
行き場の無い辛さが襲って来たそうだった。

・・





m(u_u)m ここでお願いいたします・・・☆



 05ba01_201706292256164ab.jpg


ハートガンは昔ほどではないですが
↓かかる人口が多くなっています・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



「告知」すべきかどうか☆妻と一蓮托生のお父さんの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
言えない秘密は墓場まで持って行け、ということ
2017-06-09 Fri 00:17
 017-secret01.jpg




ナニやら物騒なタイトルですが -



そうではなくて言い方を変えれば・・




人や生涯のパートナーがいて、
そんな相手に対して、
皆さんが言えないような秘密があるなら、
出来ればきちんとした場をもうけて、
彼女や彼にカミングアウトするか・・




または好きな人・愛する人に対して、
公開なんて出来ない内容だったら-




言うだけが全てでは無いと感じるため、
古い諺のように、
『秘密は墓場まで持って行くこと』が無難だと。





例えばgayだという方で、
それをカミングアウトしないで結婚をする場合。




ワタシは性には寛大だと、
僭越ながら思っているけれど・・


こんなご時世だとしても、
ワタシよりも年代が違う方たちの場合。




同性が同性を好きである、
同じ性が好きないわゆる同性愛の方たち。




または脳が違って産まれてしまって・・



見た目男性なのに脳が女性であり、
脳が女性だとすると、
女性の立場のように男性が好きになってしまう。




反対に見た目は女性なのに、
脳は男性なので、
見た目が女性ながら中身は男性なので、
女性が好きになる、などですね・・。





こうした例として挙げるのは、
もしかしたら適切では無いのかもしれないけれど。



でも、こういう問題とか、
ごく個人的ながら、
絶対に言えない性癖や過去などがある場合。




犯罪だったら、
今や言うまでも無く、
調べることなどが可能だったりもするのだけど。




カミングアウトしにくい、
したくないような事情の際には、
自分の心の金庫に、
そっとしまっていた方が幸せだと思います。





で、ですね -



男女でそれなりにあるカミングアウトの強要で、
今まで付き合った彼、
または彼女を言わせるという内容。




特に男性がよく付き合っている女性に・・




「これまでリカちゃんが付き合った男性を、
全部言ってみなよ、怒らないから」





(T^T)こんな言葉には乗ってはイケナイ。



言ってしまった後に、
嫌と言うほど、
その彼たちが彼の頭を駆けめぐるようで、



何人もの女性のお客様が、
彼の頭の中に駆けめぐる元彼への嫉妬で、
結婚前にそんな事に引っ掛かってしまった方が。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 06ba01_2017060823172236f.jpg


ハート何がどうなれば良いのか?
↓その辺りは共通する訳では無いかな




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



言えない秘密は墓場まで持って行け、ということの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
女性が悪い運を変えたいなら結婚も一つに
2017-06-02 Fri 00:42
017-marriage01.jpg


4日の午前中に6月の運勢をアップします。

しばし、お待ちくださいねー・・。


・・




以前にも書いたことがあるテーマですが -



つい最近の記事でも同じような部分があり、
お客様からもお問い合わせがあったので
少し追記で説明をしてみます。



至らない表現と文章ですが、
悪意は全くありませんので・・。





『悪い念が渦巻くなら
せめて場を変えることも必要』




先日、この記事中で
系に問題があった場合に・・



もし、お嬢さんが運気を変えたいなら、
結婚をしてを出ることも回避方法に。

~といった内容を書いたのですが ・・。





(T^T)一概には言えない部分もあるけれど。



・・例えば・・・



代々、変死や怪死が続く系である・・



名前の名字(苗字)で、
どうも下の名前の方と噛み合わず、
(命名に問題がおありだったとか)
まあ、姓名判断だけでは、
全体的な運は計り知れないものですが。




結果、昔から弱い名字と名前のため、
不遇な境遇に至ってしまっていた・・




とにかく犯罪とまではいかないまでも、
何かと族間に問題が出る、
蒸発、一離散などや、
およそ一般的では無い家に産まれてしまった場合。




脈々と負の系譜である、
自分の家のマイナスを変えるため、
やみくもに結婚を推奨している訳では無いですが。





ですが敢えて言わせて頂ければ -


由緒正しいような、
後継者を出さなくてはいけない家でないなら、
負の系譜を徐々に絶ち切って行くのは、
ワタシは悪い事とは言えないと感じる。




こんなハードなケースだけではなく-



皆さんが結婚をしてから、
様々な要素がある中で、
強数で良かった名字が旦那さん、
もしくは奥さんの婿になり・・



何だかこう、
以前の勢いが無くなった方とか、
反対に運気が上がる名字に変わり、
過去のあまり良くない運気が
プラスに変わったお客様など。




名字や名前だけで無いとは言っても、
やはり良くなった、
反対に悪くなったという場合もある訳です。





017-marriage02.jpg





そんな具体的な例でも、
ある程度、言えるように・・



芳しく無い家を背負って行く運命は、
違う家の普通以上の家系に入ることで、
これまでよりも数段良く変えることも可能です。





これは反対から言えば、
大変な家の皆さんが女性の場合・・



皆さんを家へ迎える男性側のお宅が、
もともとある運気が良い家でもあり、



彼がある程度、そうした家系の彼女だと、
理解もあるような、
ぶっちゃけ
因習などを気にしない家庭なら理想的。




。。



大変に失礼ながら・・



これが脈々と続く犯罪者が多い一家などでは、
いくら運気がすこぶる良い家でも、
以降には血筋のアクシデントが
続いてしまったりするため・・



こんな書き方はしたくないのですが、
良い家の彼(または彼女)を、
ある意味踏み台にするのは気の毒です。





(T^T)なので・・


訳ありだという中身が、
あまりに微妙な系譜の際には、
矛盾した書き方かもしれませんが、
お互いに配慮と共に理解が可能かどうかも。




あまりにハードなご家族の場合・・


結婚をしないという選択肢もあると思うし、
同居するにしても、
入籍をしない関係も有りだとも思います。





・・さて・・・



若干、それましたが、
今一つだった過去から脱却する、
個人的な理由であれば、
普通以上の強運の家庭であり -




もちろんそれ以前に、
オモワクや計算だけではなく、
愛情は必要だし、
結果、結婚という事に至る方が自然ですよね。





あくまでも今回のテーマは


『女性が悪い運を変えたいなら結婚も一つ』




ハードなケースではなく、
最初に記載した通りであり、
自然に好きになった人が、
運命的な出会いとなり、
結果、皆さんの芳しく無い運勢を変えるに至った。




イージーに、
運命的なんて言葉は使いたく無いけれど、
これが本当にそうした結果となった友達や、
数多のお客様を見ていると・・



あながち運命という単語が安っぽくならない、
そんな出会いも結婚もある訳です。




意図的とか計算とか、
そんなあざとい人間の業も、
多々、あるのも今生だけれど・・。





悪い運を変えたいなら結婚も一つ -




そんな部分も、
運命学的なアドバイスにはあるもので、
今回はお客様からのご質問にも、
ワタシが不出来ながら解説させて頂きました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート故意に絶家を作るというだけではないです
個人的な意味とも言えますが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 05me03_20170602003431dc3.jpg


(゜▽゜*)一部であってもご参考になりましたら。

変換ミスはとりあえず読んでいてね。

色々と遅れます、よろしくね・・。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
事務所は本当に必要か☆店舗を増やす意味はあるのか
2017-05-31 Wed 00:33
a0777_000004.jpg




Dさんは迷っていた・・。



それは、新しく事務所を賃貸するか、
それとも・・
今の場所のままで継続をして行くのかを。




今、彼女は親御さんが建てた家で、
自営業の事務所の役割を果たしていた。




だったら、それで十分じゃないと、
思う方もいらっしゃるかもしれないけれど -



昨年、ウチに来て下さった際に、

確かにワタシは・・




「来年度は前厄なので、
もしDさんが事務所を出すなど、
必要ならば、
離別を起こす事でも厄落としになるものです」




・・そのようなアドバイスをした覚えもあった。





「探す前に伺った方が良いと思いましたので」




「Dさん、事務所を移転するのですか」




「そうですね・・今の父方の家でも、
不都合は無いと言えば無いですが」





(T^T)え、不都合が無い?・・


はて?だったら街中の一等地に、
敢えてマンションや事務所を構える意味はと、
何だか心配になって来たので、
思わず聞いてしまった・・。





「事務所、実家の持ち物件と、
賃貸したら行ったり来たりする予定ですが」





「あ、いえ・・そこじゃなくて
持ち物件だけでは手狭になって、
街中に移転されるのではないのですか?
行き来をされるのは良いですが・・」





「簡単に説明をすれば・・
種類などが多くなっているのと、
街中の方が得意先への行き来が楽かなと」





「なるほど、
だったら水をさすような事は、
言いたく無いのですが・・


そちらに移転をして、
Dさんは毎日、街中へ出て
新しい場所で仕事をする訳ですね?」





「え、毎日、
街中に出なくちゃいけないものですか?
必要な時にだけと考えていましたが」





・・うん?(・_・;・・・



どうも話がビビッドに見えて来ないし、
二つの場所を行き来する意味って?





「しつこいようですが、
賃貸事務所に新しい拠点を作るなら、
体験談でも他のお客様のお話でも、
毎日、新しい事務所に
常駐するようになりますよ、普通は・・



取引先へは新しい事務所になりました、
等々、郵便などの移転届けと共に、
皆さんにそれをお伝えして、
そこで仕事をメインにすることになると



反対にあっちとこっちの行き来って、
Dさんのお客様は戸惑うと思うのですが」





「そうか、そんなものなんでしょうか」


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06ba01_2017053100210832a.jpg


ハート出したら簡単に引込められない
↓賃貸をする意味金銭面も考える




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




自分に関係なくても友人知人へ活かしてね☆

続きは↓から・・・




事務所は本当に必要か☆店舗を増やす意味はあるのかの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT