FC2ブログ
カッコ悪くカッコいい福山雅治 新境地「集団左遷」
2019-05-25 Sat 17:25
019-sasen00.jpeg



突然ですが ・・

ワタシは日曜日劇場のドラマ、
「集団左遷」をとても楽しみにしている。


この前の「グッドワイフ」も、
イージーな展開じゃなくて良かったけれど。




主演は福山雅治(敬称を略させていただきます)。



とかいうと、
ふふっ、ファンだからかい、
などと思われるかもしれないけれど・・

イケメンがあまり好きでもないし、
ファザコンなので、
よりお爺さんに近いくらいの俳優さんが好みだし。



コアなファンに、
闇討ちにでも遭いそうだけれど、
どちらかというと、
かなり性格俳優な香川照之のファンだから、
ついでに福山雅治を見ていた感じで。




しかも、
四緑木星の彼は大厄年でもあり、

前の記事の・・

今月、ラストスパートに気をつけて欲しい皆さん、
にも入っているため。
昨年の前厄辺りから気にはなっていた・・。





さてストーリーは・・・


大手メガバンク・三友銀行に勤める、
ごく普通のサラリーマン・片岡洋(福山雅治)は
ある日、蒲田支店の支店長の昇任人事を受ける。



50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、
実はその人事には裏があった・・。



徹底した合理化を目指す、
常務取締役の横山輝生(三上博史)から

「半年以内に
ノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」
と告げられる。


さらに
「廃店が決まっているから頑張らなくていい。
無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」

・・と言われるのだ。




頑張らない、ノルマは達成しない、
廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか!?
(TBS公式サイトよりー)




019-sasen01.jpg



出演は福山雅治のほか・・


香川照之、神木隆之介
中村アン、井之脇海

市村正親、小手伸也

八木亜希子、西田尚美
尾美としのり、三上博史



原作 江波戸哲夫

『新装版 銀行支店長』
『集団左遷』


脚本 いずみ吉紘
演出 平川雄一朗 田中健太 韓哲
プロデューサー 飯田和孝 中前勇児


ナレーター 貫地谷しほり
音楽 佐橋俊彦
エンディング エレファントカシマシ
「俺たちの明日」

・・



いや、でもこのドラマ、
福山雅治の新境地開拓かもしれないと思う訳ですね。



ひたすら二枚目路線でもなく、
スタイリッシュな男性でもなく、
バンカーで支店長とはいえ、
どちらかと言えばフツーの人という設定だから。




既に閉鎖になる銀行で、
ただ、頑張らなくてもいいと言われ、


がしかし、
そうは御達しがあっても、
普通に稼働していて、
そこそこお客様にも愛されている蒲田支店を、
みすみす頑張らないで怠惰に放置することは、
彼の本意では全く無かったからだ。



やはり行員のため、
お客様たちのためにも、
ひいては自分のプライドのためにも、
上層部や人事関連者の意見をけり、
ものすごーく頑張ってしまう。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 14kuma031_20190422151156972.jpg


ハート会社と上層部と
↓立場が違えば生き方も違う・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆


カッコ悪くカッコいい福山雅治 新境地「集団左遷」の続きを読む
別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
小倉智昭さん☆その勇気と決断に拍手
2018-12-05 Wed 00:49
018-doyourbest00.jpg




先日、朝のテレビの顔でもある、
小倉智昭さんが自らガンであり、
手術のために長期休暇を取ることを公表された。




フジテレビ系の朝のワイドショー
『とくダネ!』は、
ワタシは笠井アナウンサー、
母が小倉さんの以前からのファンで、
目覚ましテレビからの流れでも観ていた番組




小倉智昭さんは、
ワタシが知っている限りでは ー

現在のオフィスはオールラウンド。




その前には、
あの著名なマルチタレントで、
昭和の名司会者とも言われていた、
大橋巨泉氏の事務所に所属・・


もっと以前はテレ東の局アナであって、
そこであの話術の基本を
マスターしていたに違いない、とか・・。




忘れもしない、
彼を一躍有名にしたのが、

『世界まるごとHOWマッチ?!』




(T T)折しも・・


80年代のバブル期にもかぶり、
海外の取材番組が多々ある中、

フジの『なるほどザ・ワールド』と共に、
海外が身近に感じられるため、
国民的な人気番組となったのだけど。




数多の仕事は、
これまで器用にこなしていたけれど。



突出した番組が無かった小倉さんが、
名調子のナレーションで、
一気に番組視聴率に比例して、
いわゆるうなぎ上りになったものでありました。




「へ、昭和の番組なんて知らないよ



・・なんて方も多いでしょうけど、
どちらも伝説的な中身で、
あろ頃は、といった昔特集では、
必ず出て来たりするし、
ご両親とか爺ちゃん婆ちゃんに聞いてみるとよいです。




・・さて・・・



それからは『どうーなってるの?!』
フジ系、
などなどを経て朝の顔となった訳です。





☆小倉智昭 ー


1947年(S22年)5月25日 生まれ。

双子座、八白土星、B型 ・・



姓名判断では・・


天格が小倉 3画、10画(格)で13格は、
人気商売向きで、
司会者や話術を駆使する仕事にはベスト。



倉智の部位、人格が22格で、
外格の12と共にデリケートな感性を持ち、
2系列の二か所は、
やや挫折や病の象徴でもある・・。



智昭12、9、計21格の地格は、
質実剛健で男性が持つと出世運。



が、総格の34は、
波乱含みの人生という事をあらわしてる。



実際、個人的な部分は、
そ~りゃあ色々とあったと思うけれど、
波乱万丈の一端としてご結婚が二度。





因みに小倉さんも入るけれど、


大橋巨泉、久米宏、徳光和夫、
宮根誠司、中山秀征、
ユースケ・サンタマリア、



お笑いからは明石家さんま、
ダウンタウンの松本人志、
爆笑問題の田中裕二 などなど ・・



更に、
同じくガンをカミングアウトされた、
昔、フジテレビのアナウンサーから、
独立し、かなり人気を得た故人の逸見政孝。


挙げたらきりがないくらいですが。

(敬称を略させて頂いております)

数多くの司会者が臨機応変で、
フレキシブルな会話を得意とする、
B型の血液型であるということ・・。




さて、
小倉さんの今年と来年のに関しては ー


八白土星は、昨年から安定している中で、
そうした事への自身の回答が出せたこと。


後半からは双子座も
運気は無難なのも良かったかもしれません。





( ̄▽ ̄)何と言っても、
膀胱ガンの手術のため、
長期で休暇を取ることになったのは、
ネットニュースやあらゆるマスコミで、
観ていなくても皆さんが知っての通りだけれど。




その休暇を取らざるを得ない経緯から、
戻って来ます宣言の後に、
人工的な膀胱の代替機能を付けるとかで、
身体との機能の連動が、
最初はなかなか上手く行かない場合があり。




「私がもし、
番組中にブルブルとか不思議な感じになったら、
それはそうだと思ってください」




忠実な中身でなくてすまないけれど、
趣旨はそのような話をしていた。




名の知れた司会者でキャスターが、
プライドを捨て去り、
自虐的な部分もあり、

しかも現実に根差したコメントは、
長く彼を見ていたワタシでも、
何だか天晴れとしか言えない内容。




「・・ちょっと尊敬しちゃうな・・」




などという感想と、
ある種、感激的な気持ちにさえなったものだった。




ガンについては、
2016年から現在の病気を公表され、
今に至る訳だけれど ー



昔から、小倉智昭という人、
キャスター、司会者の彼から目が離せなかった。




ハッキリとした物言い、
仲間への気遣い、
これまでの紆余曲折を長年、見ているもので、
僭越ながら、
何事も無いよう祈っていたい自分がいます。




また・・・

『とくダネ』に戻って来る日を待っていたいと、

複雑な想いを抱きつつ、
エールを送りたいと思います☆

・・





すみませんワタシ波乱占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートそいいうこともあったりする
↓そんなあなたの一日・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_2018120500410427a.jpg


(^ー^)いつも最後までありがとうございます。

読みづらい箇所はすっ飛ばして読んでいてね。



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
こんな世の中だから癒されるドラマを『僕とシッポと神楽坂 』
2018-10-24 Wed 00:16
018-animaldoctor01.jpg




セクハラにパワハラ、

幼児の虐待、ネグレスト、


SNSでは見知らぬのバッシング大会、

耐震機器の詐称だわ、地面師詐欺・・




今に始まったことでは無いけれど、
何やら物騒でスキャンダラスな話ばかり。




そんなニュースにうんざりしていた時 ー


金曜の夜に見た、
ドラマにちょっと癒された訳ですね。




『僕とシッポと神楽坂』




高円寺達也は腕の良い獣医なのに、
色々な仕事の引き合いをソデにし、
訪れた尊敬していた獣医師、
徳丸(イッセー尾形)の元へ・・。



が、恩師の姿はなく、
なぜかうらぶれたクリニックを引き継ぐことに。




でも、達也はやがて、
町に無くてはならない存在となって行く。




天然キャラの主公に、
嵐の相葉君がドンピシャリなはまり役で、
ストーリーの温かさと共に、
一週間の終わりにほっとする事が出来る。





キャストは他に ー


優秀だけどむちゃくちゃ料理下手な看護師、
加藤トキワに広末涼子、


達也の母親で、
三味線の師匠に かとうかず子、


三味線を習う芸妓たちに、
趣里、尼子インターの渚、


同じ獣医師に村上淳など ・・。



原作はたらさわみちの漫画から。


脚本 谷口純一郎、国井桂。


監督 深井栄洋 ほか ・・。


※テレ朝系、金曜日、夜23時15分から。




018-animaldoctor02.jpg




前回のこと ー

コリーを飼っていた女の子の回で。


足を切断しなくてはいけない病の果てに、
大切な愛犬が命を引き取る時。




彼は天界への虹の話を、
飼主の女の子に言って慰める。


死が、
決して不幸だとか寂しいだけでは無いと。




あざとい俳優が演じると、
そんなセリフは、
ちゃんちゃら可笑しくなったりするけれど、


さすがは相葉君・・



バラエティ・志村動物で、
さんざん、猛獣にからかわれたり、


はたまた、
最近では捨てられた犬に、
献身的にカットやシャンプーをして、
慣れ親しんだキャリアが活かされている感がある。




そういえば以前に、
天才医師の役をフジ系でやっていたけれど、
どうも彼のキャラじゃない感じが否めなかった。
今回のこの役は、
かなりピッタリと言えると思います。




子持ち訳ありの(広末涼子)の、
きっぱりとした態度のコントラストもなかなか面白く、


芸妓のすず芽と食べ物での小競り合い、



朝になると、
達也の周りに母親や彼女たちがいて、
顔を覗きこんでいたり、
コメディとしての伏線があるのも楽しい。



この辺り、
公とサブのキャスティングが絶妙と言える・・。





・・さて・・・



もし、皆さんの家族である犬や猫が、
病気になって大変な時、
藁をもつかみたいような心境だと思う。




何年も一緒とか、
小さい頃からずっと長い時間を過ごして来た、
ペットという名の家族が、
ガンになったり、
交通事故に遭ってしまったりしたら・・。




そんな時に、
的確な診断と処置をしてもらえ、
しかも、失意の気持ちを和らげてもくれる、
獣医さんがいてくれたら。




実際には、
なかなかいないかもしれないけれど・・


だからこそ、
理想の形が彼、達也にあって、
様々なペットを通して希望がもらえるのは、
見ていて清々しい気持ちになれる。




間と動物とが分け隔てなくいる世界は、
まだまだ遠いけれど、
命の尊さはいつの世も変わらないと思う。




こんなご時世だから、
うんざりするニュースから離れたい・・。



ちょっと疲れた方は、
素直な気持ちで見ると、
ほんわかと癒されたりする・・。



今日はそんなドラマのご紹介でした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート間と動物との関係
↓欠かせない家族でもあるので・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_20181023220905fe9.jpg


(゜▽゜*)火曜・夜の『僕らは奇跡でできている』も、

なかなか面白いですが・・。



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
自分の半世紀と共にあったスーパーが閉店してしまった
2018-09-06 Thu 00:15
a0790_000146.jpg




例えば ー


株式会社としても、
個人営業に近い経営内容だとしたら、
その商売はハードだったりする。




( ̄ロ ̄lll)決して小難しいことを、
言いたい訳では無いけれど・・



ワタシが今の団地に引っ越してから、
五十年くらい経営を続けて来た、
地元のスーパーマーケットが、
その歴史を閉じてしまった・・。




皆さんの住んでいる場所だって、
経営不振になってしまい、
商売をたたんでしまう店舗も少なからずあると思う。




。。



その店舗は約50年くらいの期間だったので、
ワタシが引っ越して来た時から、
今までの年月と重なっていた訳です。




妹は今は違う市に住んでいるけれど、
先日、その話をしたら、
やはりショックだったようで




何分かおきに記憶を反芻しては、


「やっぱりショックだわー」


と、長い月日を甥っ子共々、
ある意味、お世話になったもので、
その衝撃が全く同じだった。




(−_−;)他愛無いことかもしれない。



ただ・・


常日頃の買い物は大体、
そのスーパーだったし、


母が買い忘れた食べ物を、
頼まれて買いに走ったり・・



中学校、高校の遠足の際には、
お菓子やお弁当の具材を買い、


たまたま遭遇した定休日には、
遠足の物が買えずに、
コンビニすら無い時代だったから、
そのお店が開いていないと、
困ったしショックだったのを思い出す。




二ヶ月に一度くらいになっているけれど、
定例、お不動さんのお参りには、
途中、そこでお酒などを買いつつ、
不動明王様へと向かった日々・・。



大げさかもしれないけれど、
還暦になったワタシの中の、
50年間はそのスーパーと共にあった訳で。




皆さんが育った場所でも、
商店街とか、
そうしたスーパーとか、
日常には無くてはならない店って、
たぶんあると思うのですが。





・・一番の思い出は ・・・



実は七年前の震災の時の事だった。



東日本大震災のあと・・


電気もガスも水道という、
ライフラインが全て寸断されてしまった時。




a0002_001257.jpg



どこの店舗もガソリンスタンドも、
コンビニもドラッグストアも、
ほとんどの店が閉まっていた中 ー



有難いことにそのスーパーは、
自社の運搬トラックがあって、
一時間、二時間並ぶのは当たり前だったけれど、
お米や普通の食品、
トラックで運ばれた野菜や果物、


トイレットペーパーやティッシュボックスなどまで、
いつものように揃っていて本当に助かったのだった。




もし、お店が無かったり、
営業をしていなかったら

ワタシや母やたまに来る妹や甥も、
遠い場所まで歩いて、
食べ物を調達しなくてはいけなかったし、
折しも水だけでも運ぶのがハードな中、
もっと大変だったに違いない。




「助かったよねー」



そう言いつつ、
後に他の店舗が開いていても、
若干、高くても義理を返すべく、
そのスーパーで買い物をしていたものだった。




この数年の間 ー


近くには大手スーパーやコンビニ、
安い量販店や食品も扱うドラッグストアなど、
小さな店には影響が大きい店舗が、
たくさん出来てしまったのも確かだった。




それが時代と言えばそうなのかもしれない・・。



賑わっていた商店街が、
シャッター通りになってしまったり、


商業施設だけで無くても、
例えば学校だって少子化で無くなったり。


様々な施設や店舗
学校や公的機関なども消えてしまう場合がある。




長く一緒だったりした思い出の建物が、
ある日、突然に色々な理由で消えて行ってしまう。




無駄にメランコリックになっている訳では無いけれど、
やはり親しんだ場が無くなるのは、
自分の思い出だけではなく、
何か大切な部分が失われてしまうような寂寥感がある。




寂しいなぁ、などと思っていると、
ふと永六輔氏の言葉を思い出した。



『 最初の死は、
医学的に死亡診断書を書かれたとき。


でも、死者を覚えている人がいる限り、
その心の中で生き続けている。


最後の死は、
死者を覚えている人が誰もいなくなったとき。


そう僕は思っています 』



※永六輔氏の『お話供養』(小学館)より ー




そうか、そうだよね人物ではないけれど・・



だとするとまだスーパーは色々な人たちの、
心の中に生きていて、
完全な滅却とは言えないのだとも。




閉店したことは事実だけれど、
でも、そうした記憶の中には、
生き続けているのだと感じた・・。




・・ありがとう、長い年月を・・・




スタッフの皆さんだって、
生活があっただろうし、


まだまだ悲しいし、
複雑な気持ちではあるけれど、


そう思うことで自分を救うようにしてみた、
昨今の出来事でありました・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート時代とはひと口で言うけれど
↓想いはたくさん存在していたりする・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b002_20180905233413431.jpg


生きていると様々な変化に遭遇しますね。

(××)そんな刺激にも対応していかねば・・。


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
暑い中の憩い《 びじゅチューン 》は美術畑でなくても笑う
2018-08-07 Tue 00:25
018-art01.png




018-art02.jpg




このやたら暑い中、
ワタシがハマってしまったサイトがある。




《 びじゅチューン 》は、
だいたいは水曜日の夜7時後半に、
Eテレでオンエアされている、
NHKの 井上涼氏のサイトだけれど・・。




あまり美術に興味が無くても、
例えば教科書ではおなじみだったりする、
有名な作品や絵画、建築物を題材に、
その国宝級の品や絵を、
オリジナルの歌とアニメにのせて
紹介?している 面白〜い内容。




『お局のモナ・リザさん』

ダビンチのモナリザより



『曜変天目ディスコ』

国宝 曜変天目茶碗より



『真珠の耳飾りのくノ一』

フェルメール 真珠の耳飾りの少女より



『ムンクの叫びラーメン』

ムンク作 叫びより



『姫路城とデート』

国宝 姫路城より



『オフィーリア まだまだ』

ミレイ オフィーリアより




他に何作もの国宝や絵画、
様々な著名作品をネタにして、
作詞、作曲、歌、アニメと、
八面六臂の活躍を繰り広げる、
井上氏独特の世界が展開されている。




これがまた絵柄も歌も難しく無く、

どれもなんだかほっとしたり、

くすっと笑えたり、

そういう発想なのかい?と感心したり、

あり得ないだろーとか思っても、
そうだったら楽しいのにね、とか思っちゃう。




フェルメールの名画の少女が、
まさかのくノ一になっていたり、


ムンクの叫びがラーメンになり、


「きっと♪叫びもお腹が空いてる♪
こっちに来てお食べ〜♪」




吉祥天女が柄マニアで、
薬師寺の仏像たちに柄モノを無理強いしたり、


国宝 姫路城が普通の男の子とデートして、
思わず、
城の機能で防御してみたり・・。




018-art03.jpg




018-art04.png




何も美術畑だけではなく、
ちょっとその作品を知っていれば
かなり笑えたりする内容となっていて楽しい。




美術畑の友達も知っていたようで、
サイトのURLを送ったら、
私も気に入ったのをデータ保存してますと返信が。



何のこっちゃ、と思われ方は、
一度、こちらを観てくださいな。



NHK 《 びじゅチューン 》公式サイト 動画




好みもあるので、
ただ何のこっちゃ?
で終わる人もいらっしゃるかもしれないけれど。



ちょっとでも美術とか、
国宝などに興味のある皆さんには、
結構、ヒットするのではと感じます。




・・ワタシは・・・



特に元気が無かった時に、
オンエアされた『曜変天目ディスコ』を観て、
ダウンしていた気分が上がり、
ほのかな笑いが癒し効果になった。




それ以来、中のアニメを、
毎日しらみつぶしに観ているという日々。




お局のモナ・リザさんでは、
威圧的なモナリザさんは、
実は、意外に親切だったり、



真珠の耳飾りのくノ一のシチュエーションでは、
かのフェルメールの名画の少女の、
耳飾りが悪意を成敗する爆弾になっていたり、



また、
ハムレットが題材のオフィーリアは、
失意のままに川に沈むだけでなく、
背泳ぎでイルカやメカジキと友達になったり。



奇想天外ながらも、
どこかハートウォーミングな配慮が泣かせる。




このナンセンスだけではない、
井上アニメの展開は、
反対に名画や国宝作品への、
新たな興味となっていたりもして、


ただ教科書で勉強するだけではない、
不思議なアプローチで、
これまではお堅いイメージのあった名画などへ、
角度を変えた興味を持たせてくれたりもしている。




アニメキャラになった、
有名な作品のモデルたちも、
皆さんに受けるようなデフォルメにされている。




(^_^)良いことばかり書きたい訳じゃ無いけれど、
このジャンルに少しでも興味がある方には、
なかなかにおススメしたい内容だったり。




どうしても、
この酷暑の中ではスポーツや、
毎日のアウトドア的娯楽が限られる日々。




外には長く居られないという、
仕方なくインドアを強いられる毎日だけど、
楽しい動画でも見ようといった場合には、
くすっと笑える びじゅチューンを、
一度、ご覧くださいませ・・。




ワタシ、
個人的には《オフィーリアまだまだ》
《曜変天目ディスコ》
《ムンクの叫びラーメン》辺りが好きですが。



美術畑の方たちも、
はたまた、
普通にしかそのジャンルに興味が無い方たちも、
きっと中での好みがあるのではと思います。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート知っていればなお楽し
↓知らなくてもまた可笑し・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20180806232203172.jpg


(゜▽゜*)まー、この魔力のようなパワーに、

ある意味癒され、笑わされる日々・・。



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
夏虫の狂演 彼らにも生きる権利はあるでしょうけど
2018-07-17 Tue 00:20
a0005_000386.jpg



毎年、に・・
ブログを読んで頂いている方には、


「あー、また苦手なあの話ね」


とかなんとか感想がわき起こるかもですが。


ヽ(;▽;) ご明察!すまないタイトル通りで。



でもせっかくだから、
ちょっと懐かしいには懐かしいお話も。




最近はなかなか、
子ども時代のエピソードにも限界があり、
『ノスタルジックなお話』も、
休止しているのだけれど・・




虫、昆虫に関しては ー

小さい頃にはいわば、
そこそこ共存していた感がある時代を過ごして来た。




今や超街のど真ん中になった、
昔、住んでいた家付近にも、
たくさんの昆虫がたむろしていたり、


昼日中には暑苦しいアブラゼミの合唱、
毎夕にはかなかなかなと、
涼やかにヒグラシが、
でっかい樫の木に集っていた・・。



その樫の木のふもとには、
蟻の巣がぽこぽこ空いていて、
暑いさ中にも、
働き蟻があちこちに走っていた・・。




薪(マキ)のお風呂だった家庭も多かった中、
お風呂場には、
夜にはカマドウマ(俗に言うベンジョコウロギ)が、
あちこちから顔を出し、
風呂場の壁にはカタツムリがはっていたり。




昭和の中期には ー


デカイマンションが林立するその場所も、
普通の木造建築ばかりで、
実にのどかなありとあらゆる昆虫がいて、
の宿題には、
昆虫採集にもこと欠かなかったものだった。



たぶん、のどかな時代で、
虫に慣れ親しんだことを、
懐かしく思う皆さんもいるのではと思います。




そんな昆虫に、
あたかも慣れ親しんだワタシも、
昔だったらあんなに平気だったのに、

何故か大になってからは、
虫たちがやたら苦手になっていたりする。




いわゆる害虫という虫とか、
黒光りするゴキ様やカマドウマ、

街中で右往左往している、
カマキリなんかを見かけてしまうと、


ギャー!」 (声がでてしまう)


などと、たかだか昆虫なのに、
ビミョーな嫌悪感が先に立ってしまったり。




いや、あのブラックなカラーの害虫 ー

ゴキ様たちちは、
をフリーズさせる何かがあったりする。




しかも・・

何でか目が合ったりするので、
ちょっと不思議な感覚に苛まれる。



先日、珍しくブルーなことを言う母。



「今朝さ、あの虫がいたんだよ」



早朝からゴキ様登場だったらしい。



・・と、ここで朝からウンザリする。



あー、やだな、またワタシが、
お母さんが捕獲し損なった
アノヒトたちを潰さなくちゃいけないのかー。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 10kuma023_20180701003951542.jpg


ハート虫ってクワガタくらいは手づかみで
↓あっちは恐いぞ、駆除される・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい酔狂な方はどうぞ・・・☆


夏虫の狂演 彼らにも生きる権利はあるでしょうけどの続きを読む
別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT