FC2ブログ
新たな年明けは今月から☆2月の運気
2020-02-01 Sat 00:20
 20-2gatu00.jpg


今、ちょっと親が色々あるため、
いつものようにモバイルで記載しています。



2月4日から、
九星気学での新年が始まりますが、
簡潔にではありますが、
皆さんのポイントをお伝えしますね。

・・



☆ 一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



引き続き自力だけではなく、
周囲のからの手助けで、
仕事や公的な部分で良い結果が出せる時期。



乱調が予想される春先前に、
身近な問題などを片付けておきましょう。





☆ 二黒土星


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



急にパワーが減速する訳ではありませんが、
年始の勢いは少しフェイドアウト。



ただ、2月に起きた悩みやトラブルは、
急がずに来月を待って回答をした方が、
先行きもハッキリします・・。





☆ 三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



年の初めにもたついた事柄には、
焦らずに入れば今月には明確な答えが出せそうです。



基本的には大厄年ですが、
今月の一時的な上昇を使うようにすること。
平常心がキーポイントになります。





☆ 四緑木星


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



後厄年の始まりですが、
特にあまり芳しくない事が起きやすいかもしれません。



得策は積極的に動き過ぎないこと。
4月の新年度辺りまでは余力を残し、
今はこれからやりたい事などをリストアップしておくこと。





☆ 五黄土星


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



まだ寒さは残りますが、
ようやく厄年明けのこれからは、
少しずつ運気が上がって来るでしょう。



今月は仕事や対関係での金銭に注意。
貸し借りなどはできるだけ避けて下さい。





☆ 六白金星


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



昨年からの活動期は続きますが、
特に月厄も明けて飛躍の月に入ります。



年始まではどうも本調子では無かったと思いますが、
4月を除けばまとまった活躍が可能でしょう。
よりもチームがあるなら間関係も大切に。





☆ 七赤金星


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



ある程度シビアな結果が出る、
いわゆる八方塞がり年のスタートです。



ただし2月は先月と共に追い風が吹き、
行動もしやすくなる時期。
いつものフランクな気質で乗り越えてみて下さい。





☆ 八白土星


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



年末年始の回答やまとまった事柄に、
ある程度の結果が出る月でしょう。



今年は八方塞がり年明けとなり、
ストップがかかっていた事も始動しやすくなります。
が、今月は新規の事は不向きなので来月を待つこと。





☆ 九紫火星


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



ちょっと手枷足枷的に身動きが取れなかった先月から、
一歩、大きく前進が出来る月です。



年間でもあなたが脚光を浴びることが可能ですが、
この2ヶ月は周囲のたちから協力も得て輝けるので、
とのコミュニケーションを大切にして吉。

・・




一喜一憂という言葉がありますが、
普通、人間なら、
様々な事が起きれば、
平静にいられる訳でもありませんよね。



いつも書いていますが、
そんな中でも、
自分を見失うことなく、
トラブルなどの中でも、
めげずに前を向いていて下さい。



なかなか出来ないかもしれませんが、
せめて自暴自棄にはならず、
居場所を確かめながらに・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続けたいかも・・・

。。





ハート照る日曇る日いろいろあるさ
↓ポイントをおさえて進む




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kaisetu010_20200131160713583.jpg


やや急いで書いたので、

変換ミスがあればとばして読んでね。



別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
九星気学 1月下半期の運気(2月3日まで)遅れてごめん
2020-01-20 Mon 00:00
20-happytoday01.jpg



私が主に使っている九星気学では、
今月は、2月3日の節分までと考えます。


(^_^;)と言いますか、
新しい年度は2月4日からと数えるため、
1月は昨年からのラストスパートとも言えます。




年間の占いは新年に書いていましたが、
今月が残り半月くらいだとしても、
月間も大切なのでポイントを記載します。

・・



☆ 一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



そんなラストスパートも、
まだ今月と来月は十分なプラスの余波が残ります。


特に年末にこじれた間関係や、
新しいパートナーとの仲が少し不穏なら、
この2ケ月が修復のチャンスでしょう。


普段は合わせるのも上手いあなたなので、
意固地にならないのがコツです。





☆ 二黒土星


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



迷いや選択肢で悩んでいた昨年でしたが、
年末年始で明るい見通しが・・

年が始まる2月からは、
更に気持ちと状況の整理が可能になりそうです。



2月3日までは周囲のたちに恵まれるので、
一歩前に進めるようなスタンスで。





☆ 三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



いつものシャープな言動に、
ちょっとストップがかかった感があります。


でも今月の悩みや不安は焦らずに、
来月を待ってみるのが得策です。



一つ良くない事があっても、
疑心暗鬼になり過ぎず、
普通に仕事や家事、子育てをこなしましょう。





☆ 四緑木星


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



引きずっていた昨年末の問題は、
親友や先輩など、
身近なアドバイザーを得て解決の糸口が。


決意出来にくかったことや、
苦手なママ友、同僚へも毅然とした態度で、
自分なりの意見が伝えられるように。



20-happytoday02.jpg



☆ 五黄土星


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



ようやく明けのイントロとなりますが、
この月で息を抜かないようにしてください。



今はどうしても、
アップとダウンが激しい時期ですから、
詰めた仕事の仕上げや見直しはきっちりと。
せっかくの高評価を下げないようヤケにならないで。





☆ 六白金星


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



今年も引き続き好調ではありますが、
まだ、あなたにスポットライトは当たっていません。



仕事も出来るし、
先輩や上司からも内容を認められているなら、
今月中は資料集めや地道な部分を大切に。
プライドは控えめに出して吉です。





☆ 七赤金星


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



過去に手がけた事への結果が出る、
いわゆる八方塞がり年ではありますが、
まだまだ余力はある1、2月。



優先する事をピックアップしながら、
これまでの成果と、
これからの目標などを前向きに構築すべき2ケ月に。





☆ 八白土星


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



無理さえしなければ今月は安定路線。
気力も伴うなら、
やりたいことを行動にうつすのも良い時期。



2月以降の新しい年度は、
面倒なことや不必要な呪縛から、
少しずつ解き放たれると思って良いでしょう。





☆ 九紫火星


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



新規の仕事やこれまでとは違う場所、
そして新たな間関係などが望める年。


が、今月はまだその前哨戦的な月と考えて、
反対に一歩下がった行動が無難です。



スキルアップ、習い事にはうってつけで、
自分磨きは意外な収穫もあるでしょう。

・・




今月の下半期 ー


短めで恐縮ですが・・



( ̄∇ ̄)年間をベースに、
月々の運気を知ることで、
更に次の行動へも活かすことが出来ます。



そうした日の、月の中の流れを考え、
無駄なく過ごしてみて下さい☆

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くと良いな・・・

。。






ハート今日のあなたは昨日の私
↓後退よりも少しずつ前進・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_202001182306297b5.jpg


<(_ _)>いつもながらありがとうございます。

一部でもご参考にね・・。

別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
上手く行かない時には待つことも大事☆負の連鎖を避ける
2020-01-16 Thu 00:20
 20-todayweare01.jpg



は上手く行かない時には、
本当にそういう事が続くものだったりする。



そんなのが今の自分でもあったり ー




が入院している病院から、
体調の不全で呼ばれ ・・



とりあえずきちんと聞いてから、
「失礼な質問かもしれませんが」
と、最後の最後に入院保険の事を聞いてしまった。




そりゃ嫌な顔をされますよね、
年齢が年齢だから覚悟して下さいとか、
そんないまわの際の話をされていた時なのに。



医者や相談員の方に失礼をしてしまったし、
年末でネオンがキラキラの、
仙台では一番の繁華街をグッタリして歩いた。




また、別の日 ー


一番仲が良い叔母がいて、
必要だから電話をした時に・・



苦手なパートナー
義理の叔父が出てしまい、
あからさまに
呼び捨てにしながら遠くの叔母を呼んだ。



(+_+)ムカ ・・・


この叔父って何年も前に、
叔母とのお茶について来て


ワタシが頼んでもいないのに、
ゆくゆくの事を言われ、
ウチに来られても困る、とかナントカ。



しいからと、
叔母の家に行きパラサイトするなんて、
考えてもいなかったから、
びっくりしてしまいには呆れた・・。




叔母にプレゼントを送ったお返しが来たので、
電話くらいしなくてはなんて思うと、
だいたいは苦手な叔父が出たりする。



あれから叔母宅には行かなかったけれど。


お礼状は書いたけれど、
年末年始は年賀状などで、
便りが着くまで時間がかかってしまう。

しかも、年配の方は会話なので、
口頭でお礼くらい言いたいじゃないですか。



何もいきなり呼び捨てってなー・・・



ムカムカ・・・



最初のはワタシが悪いんですよ、
保険は事務所に聞けば良かったし、
説明して下さる医者へのイミングでも無かったから。



叔父の場合も、
気にしなけりゃ良いだけでしょうよ。



ただね、
とのコミュニケーションでも、
何だか他にもあまり良くない事ばかりだな、
なんて小さい嫌な事があり ・・




「こういう時ってあるよね
悪あがき的には焦らないで、
ひたすガマンしながら
浮上して来るのを待つ方がいいか」


・・という気持ちに落ち着いたのだった。




そんな折 ー


でもあり、
違う商売をしている彼女のオフィスに行った時。



今しがたお客様を送り出し、
彼女一になっていた所へワタシが着いた。



その時に彼女が言った一言で、
あ、いけない卑屈になっていたんだなと、
変わらない友達にちょっとホッとしたりもした。




「ありがたいよね、お客様が来てくれるのって」




そうよねー、
忘れていたわ、ありがたいとか、
基本的に感謝する気持ちとかを ・・。




20-todayweare02.jpg



彼女Fさんは、
割りとコンスタントにお客様が来ていた夏までより、
昨年、秋口くらいに
少し集客が落ちた時があったらしかった。




広告もサイトに掲載している、
店内にもサービスなどの内容を貼り、
これまでよりも頑張っていたのに、
一時的にガッカリしたようだけれど。



広告のリンクにあったインスタグラムを目にし、
アカウントを作成して、
得意な画像やキャンペーン内容をアップして、
それを知り合いが見つけてくれたり、
横の繋がりが広まったそうで。



今どきは時流に乗るのも大切だと、
そう感じたそうだった ・・。




偽善的な言い方をしたい訳じゃないけれど、
やはり、
生きているうちは、
自分がブログで書いているような事、


基本はありき、


自分一で生きている訳では無いことを、
改めて考えてみるのも必要なのだと思う。




Fさんは昔から、
広くご商売をされている家庭に育ち、
周囲は確かに慌ただしかったようだけれど、
お客様が来て下さることが
当たり前だとは思っていない。




ぐちゃぐちゃと思う事も、
愚痴る事もうっせきするし、
人間なんだから必要だと思う。




更にそんな時、
最近、事故に巻き込まれてしまった、
桃田賢斗さんの少し前のインタビューを見た。




「自分に足りなかったのは感謝するということだった」




あの事件の際、
一度、必ず出ることが出来た、
金メダル確実と言われていた、
リオのオリンピックを見送ってしまった。




若気の至りとしても、
きっと嫌な時間をたくさん、たくさん、
過ごさなくてはいけなかったと思う。




それからようやく競技生活に戻った
彼の活躍はめざましかった。



そしてパフォーマンスよりも、
堅実に確実に、
一つ一つの試合をこなして行っているようで、
反対に輝いて見える ・・。


そして元気で良かった、今回の事故でも・・。



色々な事をワタシも考えた。



愚痴は愚痴でいいや。


でも、たぶん至らない自分を反省し、
来て下さるお客様へも感謝をするように。



自分の不満だけではなく、
普通にある(普通でも無いですが)、
そういう時間を大切にしていなかったのは、
実はワタシかもしれない。




「えーい、リセットしよう!」




最近、何だか上手く行かないなぁ、
などと思っていらっしゃる方は、
ワタシだけではないと思います・・。



何故かそんな時って、
次々と嫌な事ばかり起きたりもするもの。



負の連鎖が止まらない時には、
気分も悪いし、嫌な毎日も続いたり。



そういう時期は、
続くものは続くものだから ・・



きっと自分で、
上手く行かない自己暗示をかけていたりするし、
そうなると自ら悪い運気を呼び寄せてしまうので。




焦りますよ、実際はね・・


しかし、敢えて悪あがきをしないで、
ちょっと、立ち止まる時間と日々を、
敢えて作ることをおすすめします。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート似た部分もありますが・・
↓今回は自分へも叱咤激励です




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 03クマ0011

<(_ _)>いつもながら至らない文で失礼。

色々すっ飛ばしておいておくれね・・。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
2020年☆九星気学占いによる皆さんのポイント
2020-01-04 Sat 23:47
tubaki-suisen-ic2.jpg


九星気学などの日本の占いは、
2月4日の立春から、とします。


1月中(2月3日まで)は、
まだ昨年という事なので来月からと考えて下さい☆


今回は年間のポイントですが、
日を改めて月の占いをアップします。

・・



☆ 一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



対人関係で、
いつもより良い動きがあった過去2年間より、
先に大きな迷いが生じたり、
波に乗っている感が軽減するかもしれません。



極端な衰運に陥る訳ではありませんが、
スムーズだった流れを阻止されたり、
やりやすかった事がしにくくなったりしがちですが ・・

自分の指針をグラつかせないで、
良い時とそうでない時を、
きっち見極めて乗り切ると、
後のちに活かせるように変化します。



幸福のポイントは ー

☆運に見放されていると感じたら無理しないでやり過ごす。





☆ 二黒土星


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



ストレートに言えば前厄年ですが、
大厄の年よりもちょっと上昇するので、
色々と選択肢を迫られた昨年よりも、
明るい見通しも可能と考えて良いでしょう。



と共に長い間、
自分でも付き合っているのか、
惰性でしか会っていないような、
異性、同性のパートナーなどへも答えが出せるはず。



それをふまえて腐れ縁的な存在へも、
自ら見切りが付けられるなら、
タイミングを見計らって話をする、
話もしたくないなら少しずつフェイドアウトを。



幸福のポイントは ー


☆ブレない自分を持つ事で周囲の評価も変えられます。





☆ 三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



今年は皆さんの星が北に位置するために、
大厄年とされています。


大厄年が全てダメという訳では無いですが、
人生を大きく変えてしまうような、
博打的な勝負や新規事業立ち上げなど、
自分名義での事柄は要注意です。



しなくてはいけない事、
長く続けて来た事へは継続して構いませんが、
大金を伴うような事は見直しをし、
頼りになるす先輩や上司、
または長年の親友や家族にも助言仰ぐべき。



幸福のポイントは ー


☆ 大厄年だからこそ人との関わりを大切に。


・・





ここでm(_ _)mお願いします・・☆


ハートいろいろあるよ人生は
↓そんなサーフィン・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



↓もっと先を読みたい方はどうぞ・・・☆

2020年☆九星気学占いによる皆さんのポイントの続きを読む
別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:1 | top↑
今期で終わらせるか来年度に繋げるか☆12月の運気
2019-11-29 Fri 12:55
 019-12d01.jpg



もう12月になる訳ですね・・


そうすると、
嫌が上にも一年を振り返るという気分に。




今回も短めではありますが、
12月の九星気学での占いをアップします。



タイトルのような方にも、
ただ、普通に過ごすのにも、
ある程度のご参考になりましたら ー





☆ 一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



一年の終わりはやや不穏。
良くないというだけではありませんが、
物事がスンナリは行かないかもしれません。



反対に足踏みをしても無意味ではなく、
その時間をムダだとは思わないこと。
考えながら結果を出す事で新たな気づきも。





☆ 二黒土星


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



ちょっと迷路化していたような中、
少しずつ明るい変化が見えて来るでしょう。



こじれていたとはもう少し時間が必要ですが、
年末年始辺りは関係にプラスに転じます。
きっちり目標を出す方が、
何かと実りも期待出来るものになります。





☆ 三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



様々な変化があった方には、
ちょっとしたご褒美のような時期になるでしょう。



仕事も忙しくはなりますが、
気持ちに余裕があり、
華やかな場所が好きなら忘年会やパーティーへ。
意外な情報もゲット出来て一石二鳥です。





☆ 四緑木星


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



大厄年の今年でしたが、
年末の締めくくりも霧が晴れたとまでは行かないかも。



今月は静観するのが無難かもしれません。
が、年始からは新たな上昇気流へ・・。
周囲のをウォッチングするのも、
色々な動きが分かってお勧めです。





☆ 五黄土星


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



もたついていたとの関わりや、
どうも前向きになれなかったことへ、
明快な答えが見つけられる月です。



先入観や苦手意識を持ち過ぎないで、
これまでのあなたの経験を活かして吉。
年内中に片付けたいことは早めに着手を。





☆ 六白金星


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



今年のラストスパートには若干、
どうしてもパワー不足に陥りがちに・・。



頑張って来た疲れもどっと出る時なので、
年末にこだわるよりも、
休暇が多めに取れるなら温泉旅行でもしてみては。
因みに12月7日以降なら北と南以外の場所へ。





☆ 七赤金星


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



心身共に疲れ切っていた11月からは、
ゆるやかに上昇する兆しで、
ようやく前向きにもなれるでしょう。



パーティーや忘年会にはお誘いが多いですが、
体調を考慮しながら無理しないこと。
今月は加速しないで抑え気味に





☆ 八白土星


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



年末年始は活動するに良い星の位置。
スポットライトが当たっている感があれば、
ちゃんと自己アピールもするべきです。



ただ、基本的にはまだ八方塞がり年なので、
新規事業や多額のお金が絡む計画は、
もう少し先送りにすることがベター。





☆ 九紫火星



S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



やり残した仕事、新しく立ち上げた事柄など、
様々に使える運気なので、
年間でも、また月間でも安定が望めるでしょう。



元々、がむしゃらに動くよりも、
何事もスタイリッシュに仕上げたい九紫火星の皆さん。
そのスタンスを保持しながらの方が評価も得られます。


・・




残す所、あと一ヶ月・・



そんな言葉があちらこちらで聞こえて来る師走。



余裕のある皆さんは、
今年を振り返りながら、
色々と思いに耽けるのもよし、

また、それどころでは無い皆さんは、
追い込みをかけなくてはいけないかもしれません。




それぞれに、
やるべきことが増えてしまう時でもありますが、
先ずは健康管理を怠らないように・・。



(^ー^)この一ヶ月を有効にお過ごし下さいね☆

・・





すみませんワタシは占い師



・・・出来るだけ続けたいとも・・・

。。






ハートさらになお忙しさが増加しますねー
↓皆さんもですが自分も超ハードです・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


08bana001_201911291241260b8.jpg


(V)o¥o(V)明日は明るいのか?

それは意外と自分次第、考え方は柔軟にね☆

なかなかチェンジしにくいですが・・。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
年末に向けダッシュするか晩秋を静かに過ごすか☆11月の運気
2019-10-31 Thu 16:58
019-autumn01.jpg



初めの簡単なアドバイスですが、
あと2かになった今、
皆さんの行動に活かして頂ければ ー


・・



☆一白水星


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20生まれ・・



コミュニケーション運が良かった今の中では、
と共に前向きな行動にはうってつけです。



良いは今だけではありませんが、
余裕を感じながらチームワークも取れるので、
末前にきっちり仕上げるのが好ましいでしょう。





☆二黒土星


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19生まれ・・



比較的追い風が吹いていたここ2かですが、
はあなたの具体的な言動に、
外から少し歯止めがかかったり、
やりにくいと感じるトラブルが派生する兆し。



一番は今を恨むより、
静観しながら置かれている立場や
自分の至らなさを見つめて下さい。





☆三碧木星


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



予期せずに邪魔が入ったり、
先行きにも悩みが出ていた先から、
大きく一歩を踏み出し直せる時でしょう。



来年度は大厄に入りますので今の時期は大切。
手応えが感じられる仕事も可能です。
指針をぐらつかせずにシャープな見方を。





☆四緑木星


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



あなたにスポットが当たり、
新しい出会いにもプラスな時期。
地味だった昨今を払拭できるでしょう。



停滞しがちな大厄年の中では、
これまで今一つだった仕事での仲間や、
友達との仲が上手く行くなどのメリットも。





☆五黄土星


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



今月は少し勢いがペースダウンしそう。
それを踏まえて、
無理な計画や押しつけがましい姿勢は避け、
一歩下がった出方に変えてみると無難です。



来月にはまた行動しやすくなりますので、
今は基本に立ち返って謙虚さを大切に。





☆六白金星


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



最近まで悶々としていた事に、
ある程度、明確な回答が得られる月です。



それに伴い、
自分にはお荷物でしかなかった存在へも、
徐々に距離を置くことも出来るでしょう。
何が必要か、反対に不必要なのかが判る1か月。





☆七赤金星


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



頑張ってみてもどうしても減速気味に・・。
何かとお疲れ気味なら、
飛ばすのを控えて敢えて休息を取りましょう。



強い犠牲をはらう価値があるなら構いませんが、
無理を通した結果が良くなくなりがちなので、
クオリティを求められる仕事には要注意。





☆八白土星


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



いわゆる月厄から抜け出せ、
うつうつとしていた先月よりは、
徐々に自分なりのペースが取り戻せます。



ただ、年間では八方塞がり年のため、
まだ本調子とは言い難い部分もあり、
大きなプロジェクトなどは来月をメドにするとベター。





☆九紫火星


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



ようやく自力で解決策が見い出せ、
前を向くにも良い2か月に入ります。
せっかくだから自己アピールも手抜かりなく。



秋口からの不調さを起死回生する気持ちで、
更に仲間がいるなら統制を最初に。
きちんとしたビジョンには評価も高まります。

・・




晩秋になり、更に初冬となると、
日差しも限られ、
今年もあと少しといったニュースに、
何故か落ち着かない気分にもなります。




が、そうした時には、
いたずらに焦らずに、
まず出来ることからやってみてはと思います。




確かに残す月はわずかですが、
人と比較するよりは自分と向き合いながらに。



・・そんな1か月をしみじみ過ごして下さい☆


・・





すみませんワタシは占い師




・・・続くかも・・・


。。




ハート良い時には楽しむ
↓悪い時には次のチャンスを待つ・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_201910302234348d0.jpg


(゜▽゜*)一部でも皆さんの参考になれば。

良くない時には次、行ってみよう・・とかね。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT