新年の神棚より声が『あんこ餅は置いておけ』☆そこのお女中端女日記
2016-01-07 Thu 00:25
 00godtome-016-03.jpg




ウチではささやかだけれど、
神仏=神様が祀ってある神様と、
亡くなった血縁者のお仏壇には、
神様たちには神様たちへの礼儀で・・




外側に飾る松飾りにも、
厄除けや魔除けの役割はあるのだろうし、
意味が深いとは思うのだけど -




何年か前からは玄関先のお飾りと共に、
画像のような神々を奉り、
御神酒や好きな食べ物などをあげることにしている。





(T^T)また・・・

仏壇には父や、
その前のお祖父ちゃん、お祖母ちゃん、
小さくして死んだ、
父の姉だという事実上は伯母さん、
父の妹である年下の叔母さんなどが入っていて-




それなりに御位牌などもあるため、
神棚には祝い用の海老柄だけど、
仏事用には昆布の熨斗紙に、
小さなおサル(干支の申)が載った鏡餅を置く。





神々の飾り付けは、
や親族に不幸があった際には飾らない。




・・のだが・・・




昨年は遠縁には、
一部不幸があったようなのだけど・・



喪中欠礼の葉書には、
ワタシの見知らぬ母方の遠縁の人の名前が。





暮れにも近いクリスマス過ぎだったし、
既に神仏への飾り付けも購入していて、
間違いがあったら失礼になってしまうため、
母にはきちんと確認をしてみた・・。





「○△さんてどなた?
ワタシは初めて目にする名前なんだけど」





欠礼の葉書の名前は、
母の弟(叔父)だけど、
その名前には母も馴染みな様子ではなく-





「○△さんねぇ・・え、誰だっけ?」





ワタシには分かりようも無いし、
叔父さんの親族も考えてはみたけれど・・




何分かあまり無い記憶をたどっていた母は-




あ・・・



~と言って、ようやく思い出したようだった。





「○○のお姉さんだと思うわ、たぶん」





やや嫌な予感がした、
一夜飾りにならないように、
29などの9が付かない日・・・




つまり30日に飾り付けをするアイテムが、
その方には大変、失礼ながら
殆ど駄目になってしまうと思ったから。





。。




「・・その人は知らないし、
申し訳ないけど殆ど面識無いし
欠礼も遅いから飾り付けはやって良いよ」





『 ( ̄▽ ̄;)orzえ!そうなの・・・ 』





・・そりゃ確かに初めて聞く名前だったけれど。





まあ、とりあえず・・・


筆頭の親が言っているんだから、
しかも知らない方だったし、
ワタシもいい加減に面倒くさくなり、
そのまま通常通りにすることに落ち着いた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_2016010700140343a.jpg


ハート怪奇とは言えないまでも・・
↓そうではないとも言い切れない




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





新年の神棚より声が『あんこ餅は置いておけ』☆そこのお女中端女日記の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:2 | top↑
親子喧嘩をして またバチがあたるの巻
2015-10-05 Mon 01:04
00151004-miso.jpg





またまたたまたまの拙宅のお話なぞを・・。



私が課せられる、
いわば天界からのペナルティ。
あ、まあ、そんなハードな罰ではありませんが^_^;


・・




最近、やや忙しくなり、
夏がやたら暑かったための、
(仙台であっても猛暑が続き、
鑑定にいらっしゃるとか電話する気力も無い暑さ)
ただのお客様の時期的スライドと、
来年度の方位のあらましが出たので・・。



忙しいとは言ってみても、
年間で平均すれば全く変わらない訳です。




。。



のんびりと、次には何かバイトかなとか、
いつも危惧する中、
とたんに9月から『え?』と思うよう変わると -




またまたいつも・・・


『この仕事は辞めるなと、
今年も上から言われているのか』


なんてイキサツになったりするのですが。





さて、そんな微妙に多忙に拍車が掛かった中-


朝、昼、晩の食事を作り、
暑い時には冷蔵庫に入れて、
おやつを用意して途中、
買い物なども仕事のついでにして、
街中の仕事をこなしていた時・・




作り置きしていたお惣菜を
冷凍庫に入れていたのだけど、
中で妹に貰っていた おからの炊いたのを、
冷蔵庫で解凍して、
次の日に街中に行く前に煮直しをしようと。





前の日に解凍したおからの炊いた惣菜は、
普通の香りがしたので、
(豆腐関連商品は傷みやすい)
また、それにベースとしてささがきゴボウと、
いんげんと最後にネギとを合わせ、
お酒に少しの天然出汁を入れて鍋にかけた。





(T^T)後で考えてみれば、
おからの炊いたのは本来の香りが飛ぶため、
最初っから別の煮物を作れば良かったかなと。





こーいうのは男性に取っては、
たぶん、どうでもイイ話でしか無いと思うけど-




毎日に近いくらい食事を作っている
ホンマモのの主婦の皆さんに取っては、
日々の食事のおかずには頭を痛めている筈。




そんなオツムのイタメ方をしていると、
天然出汁に早煮の昆布を細く切った中、
ささがきゴボウも程よく火が通り、
そこに解凍おから煮を投入したのですね。





ある程度、煮て水分を飛ばし、
好みでネギの小口切りを少し入れて、
余熱で蓋をして、それから粗熱(あらねつ)を取り、
盛り付けした小鉢を卓上に置いた・・。




その日はかなり涼しい日だったし、
きちんと火を通して煮直しというよりは、
既にいんげんが入った段階で別物だった訳で。




・・が、そこで親が登場^_^;・・・




「ナニコレ?




怪訝な顔付きをされ、
止せばイイのに正直に、
以前のおからを煮直ししたけれど、
半分以上は普通の煮物である事を強調した。





「前に貰ったおからなんて冗談じゃない!
腐っていたらイヤだからね」




『う( ̄▽ ̄;)言わなきゃ良かったぜい・・』





その日はつぶ貝の地味なお刺身もあったので、
甘い豆の箸休めと共に出そうと思ったので。




確かにおからは炊いた、煮た時が一番、
香りも良いし美味しいのは百も承知だった。





でもって・・

インドカレーとか各種ソース系パスタとか、
ワタシが好む料理を食べる人では無いので、
ご飯も半分以上は別の食べ物の時が多々。




高齢でも、死んだお祖母ちゃんは、
マカロニグラタンとか各種シチューとか、
ロールキャベツやオムライスなんて、
割りと簡単ながら洋風の料理が大好きだったかり、
意外と簡単にジャンルが同じだけど・・。




母方の一は、
継母という人が料理がやたら苦手だったらしく、
魚屋から来た魚を焼いて、
ほうれん草のお浸しだけとか・・。




料理は確かに日本人だから、
胃腸に合うのは日本食なんだろうけど、
牛肉はダメ、香りがキツいスパイスもダメ、
反対に香りが普通であっても、
ミルク系は殆ど好まないと -





まだ母の場合には野菜が好きだからマシだけど、
亡き父がこれに加わると、
夏野菜、トマト、キューリ、茄子やピーマン、
ありとあらゆる野菜が食べられ無いため、
ハッキリ言って食べられる料理に苦労する。





お祖母ちゃんが料理下手だったため、
少しでも美味しいものを食べたい欲にかられ・・



ワタシは小学生や中学生の時から、
ある程度、自力で料理をしていたので、
食事に関して自宅では、
『食材受難』の毎日だったりしましたね~・・。



食材が限られる、
作れるレシピは辛いものがあるのでねー。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09kumab001_201510050049543a8.jpg


ハートMAX熱い具入り鍋・・・
↓・・火傷しなくてまだ良かったと思うことに




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけドゾッ!・・・☆






親子喧嘩をして またバチがあたるの巻の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:2 | top↑
「宴につき酒を持て」そこのお女中端女日記
2015-01-08 Thu 01:22
 00godtome01.jpg




一般的には七日までが松ノ内で、
松飾りなどを取り外す・・



こちら東北方面、特に仙台では
伝統行事で「どんと祭」というのがあり、
14日までは飾られていたりする-





・・さてはて、
昨年、伯母が他界してしまい、
つまりウチは喪中につき、
一般的な松飾りなどの
お正月的な祝いの品々は飾ってはいなかった。




(T^T)地方や都道府県によって、
あんこが入っているお餅をお雑煮に入れたり、
カニや魚やその他もろもろ、
色々な食材が投入されるものだったり-




そういう、いわゆるおめでたさとか、
楽しさとか華やかさみたいなモノが無いと。




しかも、前回の記事のように、
お雑煮の中身にやたらこだわる事も無く、
ふつ~~の感じで、
ふつ~に過ごさねばいけなかったため、
典型的な実は・・
ワタシが好きなお正月感が全く無かった訳ですね。





・・で・・・



追い討ちをかけるように、
大晦日、消化不良事件で母が体調を崩し、
更にお正月という新年のニュアンスは無くなった。




ただ・・・



気になっていたのは神棚とお仏壇で、
必ず毎年、最初に吉方で通っていた神社で、
新しい御札を購入して来て、
五穀豊穣などの神々のお飾りも一緒だったり。




喪中につき神様の御札や、
それと共に買う神々の五枚綴りの縁起物も、
買ってはいなかったのだけど・・。





「お母さん、
伯母ちゃんの喪中だから
神様関連は買わなくていいのかな?」





「喪中だからね・・
お父さんの時にもさすがに買わなかったかな」





(×_×)ん?・・・

待てよ、父親の時には関係無く、
松飾りは止めていたけど、
大黒様や布袋様の五枚綴りは買っていたような?




。。



結局は他界した親い親族がいた訳だから、
やはり神様関連グッズは、
控えた方が良いという事に意見がまとまり、
グッズは控えようと近所の神社の社務所には
行かないことに落ち着いたのだが・・。


・・




それから、
新年のカウントダウンが終わり



年末の長い時間をクリアし・・



次の日、元旦はことさら寒く、
元朝参りも何だかままならず-




でもとにかく、
朝のお雑煮やあんこのお餅を作り、
母が今一つの体調に陥ってから、
仕方がなく、お粥を作りながら、
神棚と仏壇にはきちんとお正月の食べ物を、
小さな器に盛り付けて差し上げることに。





仏壇には、
毎年、あんこ好きな一家だったため、
前の日の年越し蕎麦を下げて、
あんこ餅をあげることにしたけれど・・




前の日のお水や、
なんやかやを差し上げようと、
水を下げに行ったら・・・




静まり返った仏間、
神棚の棚を見ようとしたら-
何ですか、何時もながらの声のようなモノが。





「そこの端女(女中)、酒を持て・・





『(゜_゜)へ、・・また端女とな?』


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05push01_20150108010010dc0.jpg



ハート神様という単語は人間界だけ
↓あちらではそういうカテゴリーではないかも




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






「宴につき酒を持て」そこのお女中端女日記の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:4 | top↑
定例不動明王様参拝拒否にバチが当たる?
2014-10-14 Tue 01:05
00god-from01.jpg




前回でさらっと書いておりますが(×_×)




定期的に参拝をしていました、
近隣の不動明王様・・・




まだ、3年半前の震災の時に陥没した、
界隈の場所の工事が長引いていて・・




そりゃまた、
ワタシの言い訳がましい言い訳なのですが、
何せ山に宅地造成してある土地の団地だし、
椎間板ヘルニア持ちにすこぶるハードな散策道-



~な上に、工事が半端では無かったため、

『迂回路を通って下さい』

ということになっていた訳です。




迂回路って、
この常時痺れが残る足腰には、
迂回じゃなくてトレッキング?・・





(T^T)うむむ、うむむむむ・・・



参拝した事や内容を、
どなたかに言ってしまうと
ご利益が無くなる事も多いけれど、
それ以前の問題で、
行く前の道が軽い登山道・・・



ダイエットも同じで、
人はかつてより、更にハードな事は、
続かない原因になってしまう・・。





・・はい、ご明察であります、
愚痴愚痴と書いているのは、
分かりやすいタイトル通りの事に至り・・。



しかも更年期なもんで、
毎日、あれだけ頑張っていたウォーキングも、
足腰、酷暑、気分のバラつきなどで、
毎日が一日置きに変わってしまったり。
(あ、でも意識して歩いていますが)





『不動明王様、すみません
来月は必ず伺いますので』



なんつー、ほぼ自己弁護をしつつ、
何とか
『輝け毎月の月次祭つきなみさい参拝皆勤賞』
だったのが、
情けないことに、
2か月もガッツリ空いてしまったのですね~。




ほぼ皆勤賞だったのを・・
行けばよいのに悶々としつつ、
2か月を普通に暮らしておりました・・。





。。




夜中にチーンと鐘が鳴り、


しかも、子の刻に・・・



火炎を背負った厳つい顔付きの男性が・・・




^_^;あ、すみません、
なんてことは幸いに無いけれど・・



何日か前に、
笑いたい方は笑って構わないですが-




ウチのクマちゃんから、
言葉が聞こえたような気がしたのです・・





・・え?・・・なに?・・・・





『明日、喫茶店へ行くなら、
それよりも不動明王様へ行くのがいいよ』




「(○_○)う・・・・・」






風邪のため、
仕事でお世話になっている2軒の喫茶店のうち、
1軒に、まあ良くなったので、
挨拶代わりにコーヒーでも飲みに行こうと・・。




だけど・・・




「く、くまちゃん?・・」



そうか、そうだよね^_^;
優先順位が違っていたか・・・




○ずにーストアで出会った、
くまちゃん(◇ooh)とワタシとの出会いも、
亡くなった父を挟んで長い・・



でも、お不動明王様との出会いも、
やはりちょっと不思議でもあった・・。


・・




聞きたくないかもだけど-



(T^T)縁とその前の因縁については、
以前にブログをお読み頂いた方には、
お分かりになっていらっしゃるかもしれませんが-





今の住宅地に、
両親が家を建て引っ越して来た時。




まだまだ新興住宅地だった土地には、
春には土筆やツツジが咲き、
秋には木苺の低木が至るところにあったので、
簡単に摘んで食べることも出来た・・




昭和も40年~50年代だった頃なので、
木苺はいろんな家庭でジャムとなり、
ポップアップトースターのトーストに塗られた。





そんな時代-


ヤマザルのよ~な、
お転婆な5年生だったワタシは、
近所の似たような年齢の子どもたちと、
まだ変質者なども殆ど居なかったし・・



野を越え、文字通り山を越え、
色々と自然が息付く場所で遊んだ・・。




ある日・・


知らない場所に、
昔、たぶんそこそこには経営されていた、
小さな遊園地のような施設が見つかった。




・・廃墟というのは、
明るい時にはそれなりに、
子どもたちの気持ちを沸き立てたりする。





入り口で、受付だったような場所、
デパートの屋上にあったような小さな遊具、
渡り廊下に各種の階段・・・



だけど、
秋の釣瓶落とし的な太陽が沈みかけると、
廃墟というよりも、
何故か物悲しい犯罪臭が漂い、
子どもたちは一目散に立ち去ろうと躍起になった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 07h001_20141014004809905.jpg


ハート管理人にあるのはきっと・・・
↓いわゆる一つの超脳天気?・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい変わった方だけどうぞ・・☆




定例不動明王様参拝拒否にバチが当たる?の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:0 | top↑
「母堂、神が先ぞよ・・」端女ハシタメ(・vv・)日常おつかい日記
2014-05-02 Fri 00:21
01godtome001.jpg




棚のお榊が朽ち果てたもので、
急いで散歩がてらに大手スーパーチェーン店に。




道すがら考えた-


皆さんの中で仏、
つまり棚と仏壇を自宅に抱えているお宅で・・


お榊はそうでも無いけれど、
日々のお仏壇への生花を差し上げるのは、
春過ぎればそれがちょっとした悩みとなったりする。




今はお仏壇には生きの良いお花たちが、
1か月ほど頑張ってくれていて、
まだいいか・・と、いった状態だけど。




真夏の真夏日、猛暑日なんてのは、
言語道断な状態に拍車がかかり、
ほぼ一日でお仏壇の花は腐り溶けてしまう。





更には、
まあ、どこも親戚トラブルってあるんでしょうけれど・・



中に、叔母の遺産だけを持って行き、
魂入れもしていない、
生前に託されたはずのその叔母のお位牌だけを、
ぽんとウチに投げ出したたちがいて、
色々と複雑な間模様と親族間の軋轢も、
仏壇の狭い宇宙の中には渦巻いていたりする。




正直、仏の皆様は、
もちろんカテゴリーが全く違うけど、
供物や花やお榊だけでは無く、
やはり色々な面で経済を圧迫したりして・・。




。。



『端女、お榊が朽ちている』




う・・・



そうですか、そうでしたね・・・


はい、分かりました、買って来ます。

あ、違う、買い求めて参ります、端女。




半ばフツーに、
半ば・・お雛様たちにはお女中、
(今で言えばお手伝いさん・ホームヘルパー)
様には御使い程度、
様を祀るウチの中の聖域での世話役くらい。



なので、端女(はしため)といった
呼称で呼ばれることになっている。




神様に手を合わせて柏手をパンパンと叩き、
一日の無事を祈ると・・
確かに自己満足かもしれませんが、
清廉な気持ちになることにはなる。




・・なもので・・・



どちらへもご希望のアイテムや、
お供物は差し上げることにしておりました。





「うむむ・・一束100円で二束か、
はたまた一束250円のたくさん束ねているのを
一束購入して2つに分けようか・・」

(地味~~~・・・)




(T^T)地味な生活を余儀なくされている
半端な主婦的立場だと・・


またまた気温が20℃を越え、
初夏に25℃以上の夏日になれば、
仏壇の花々が早々としなだれてしまい、
単純にガッカリすることに・・・




暖かいというよりも小暑い日が続いた
ある日、また、何かが聞こえて来た・・。





母堂が間違っておる』




へ?・・・ぼ、ぼどう?・・・




母堂とは様のお母さんに対して、
一種、敬意をはらって伝える呼称・・。




「あの?ウチの母親が何か、
(母親には端女じゃなく敬称がそちらか)
天照大神様に駄目な供物でも?」




『・・間違っておる、
間違っておるのは順番である・・』




「え?何かの順番でしょうか・・・」




ビビッドに、
天からの声が聞こえる訳では無いけれど・・



それは霊の方たちと同じように、
何か脳内にメッセージが伝わって来る訳です。




それで・・・


天照大神様によれば、
必ず、朝に母親が新しいお水を持参し、
柏手を打ち祈ってから、
次にお仏壇にご飯やお茶をあげていたと。




それが、最近になって・・


何故か母親が神棚をすっ飛ばし
神棚からでは無くて、
お仏壇からチーンとお線香をあげているとの事で。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



08kaidan03_201405012358340b5.jpg



ハート自分の家を化け物屋敷には・・
↓したくも無いものではありますが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




「母堂、神が先ぞよ・・」端女ハシタメ(・vv・)日常おつかい日記の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:2 | top↑
久々に聞きました「そこの端女 榊を替えよ」お女中端女雑記
2013-05-13 Mon 00:11
 02godjapan01.jpg





昨日は母の日でしたが、
皆さんはお母さんに何かプレゼントをしたり、
お花をあげたりしましたでしょうか☆
(色々な理由でお母様がいない方、ごめんなさいね)




(×_×)ウチの例の母親には、
お洒落アイテムなんかの希望が無いとかで、
新茶と和菓子のセットを・・・




ハンカチくらいは適度に良い物をと思い、
毎年、母の日には、
ブランドのハンカチをあげておりました。




さて・・



この記事の話の前に、
こんなお花が花キューピッドから届き・・



 02godjapan03.jpg




「族ノスタルジックなお話」の中で、
従姉Rとして書いている
本当に仲が良い彼女からだったのですが・・




あれだけ「私は花なんて嫌いだから」
と、暴言を吐いていた母親が、
カーネーションの花束(アレンジメント)を見たとたん・・




「わ~!綺麗、嬉しい




・・などと即座に感想を・・・




(T^T)花なんてったんじゃないんかい?



あ~、やはり、
いかなる色気もへったくれも無い女性でも、
綺麗なお花を貰えば嬉しいんだなぁ~

・・と、痛感した出来事でありました。




従姉R、ありがとー、
母にも贈り物を貰い恐縮でしたが・・・。





・・さて・・・



かなりな不定期路線、
『お女中端女日記』改め雑記ですが -




先日、
毎日欠かさずに仏の順にかしわ手を打ち、
仏壇に手を会わせる日課で・・




その日は別に、以前のようには
ビビッドに響くような言葉は無かったけれど、
次の日の午後辺りに仏間を通過したら・・





『・・榊が傷んでいるぞ・・・』




うむむ・・・?






・・ある時は、
二階の物置から雛人形の呟きが聞こえ、
また・・ある日には母親さえも、
不思議なお囃子やポルターガイスト現象を体験し・・



とある夏の暑い日には、
押し入れに仕舞っていた絵から何かが聞こえ来る。




そんな・・


相変わらず、伯父とかナンとか、
親戚や知人の誰かに言わせれば、
ホーンテッドハウス・・と呼ばれている拙宅だけど、


・・またか、棚からか・・・と。





確かに、お榊も1ヵ月は保持していたので、
まだ替えなくても良かったと思っていたけれど・・



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 201105241012000_20130512234028.jpg



ハートそれはイッタイなんでしょう・・
↓幻覚幻聴ではございませんが・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





久々に聞きました「そこの端女 榊を替えよ」お女中端女雑記の続きを読む
別窓 | 占い師宅怪奇現象? | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT