FC2ブログ
亡くなる直前のこと☆既に天界への途上へ
2019-04-01 Mon 12:07
019-gotoh01.jpg




以前に、
こんな質問をお客様から聞かれたことがあった ー



その方のお母さまは高齢で、
風邪をこじらしてしまい、
肺炎になってしまったそうだった。




最初は元気だったけれど、
九十歳近くでもあり、
基本的な体力が衰えていたため、
結果、寝た切りの状態になってしまった。



次第に衰弱して行かれて、
いわゆる植物状態にまで至っていたそうだ。




「・・母は脳死のような状態だと思います
そんな時って、
苦痛だとか本人はどうなんでしょうか?」




・・ワタシはふと、
同じく脳死状態だった父親のことや、
比較的、近年に亡くなった伯母、


そうした状態に至ってしまった、
お客様のご家族のことを思い出した。





特に父親は
既にあちらに渡る途中だったようで、

甥が受験の結果を病室に伝えに行った日に、

伯母も従姉が仕事が入っていない日に、



つまり・・


あたかも家族のことを考えてのような、
時間や暇があった日に息を引き取っている。





(T^T)それは・・

偶然なのかもしれないけれど、
近しい親族の中の二人が、
まるで上から見ていたかのように亡くなったので。




苦痛などは無く・・
意識レベルが既に現世にはなく、
天界への途上にあるのかもしれないということ。




これはウチの親族だけではなく、
友達のお母さんやお父さんも、
似たり寄ったりだったことが多く・・



何故かある程度、時間があったり、
友引などではない、
丁度いい日に息を引き取っている例が多い。




019-31102_20190401115701eaf.jpg




都合よく解釈したい訳ではないけれど、
言いたいことは ー




皆さんが思うよりも、
そうした状態になった皆さんは、


苦痛だとか辛い症状から離れて、
天界へと行く途上であったり、
旅立つ一歩手前だと思った方が良いのかもしれない。





「色々な方のお話を聞いていると、
そうした症状の際には、
失礼ながらあちらへ向かう準備途中だと思います


なので痛いとか辛いということでは無いようです
すみません、
縁起でもない言い方になってしまいますが」




そうお伝えすると、
お客様のAさんは反対にちょっと嬉しそうだった。




「いえ、もう覚悟は出来ているんです
ただ本人はどうなのかと思いまして
あちらへ向かう準備途中で、
苦しくなかったらそれで十分です」




「そうですよね・・
こちらはある程度亡くなった方からの言葉や、
そうしたことをお聞きしていますが、
家族の皆さんは心配だと思いますし」




辛く苦しかったであろう、
闘病生活の果てに、
せめて、少しでも楽になっていて欲しい。


そう願いたいと思いますよね・・。




自論が正しいなどと、
おごっている訳では無いのですが、
様々な皆さんのことを総合すれば ー



息をひきとる前は、
現世にいるワタシたちが予測するより、
厳かな状態だったり、
旅立つ前の予備期間のようなものだと思います。



辛く苦しいだけではなく、
そこから一歩、抜け出ているのだと考えてみてはと。





人の命が尽きる時 ー




ワタシたちはなかなか理解がしにくいけれど、
そう、思ってみると良いと、
色々な方の亡くなり方で言えるものです。




天命を全うすれば、
真っ当な生き方であったなら、
天界へと旅立つことも可能なのだと思います。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・辛さは続かないとも・・・

。。








ハート犯罪を犯したり罪を問われる人は
↓違うジャッジがあるのだと思います・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab02_20190401120141059.jpg


(^ー^)いろいろありますが・・

フォローをしたかった内容でしたので。

誤打は読んでおいてください・・☆


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:2 | top↑
お彼岸話☆Nさんのお祖母さんのこと
2019-03-23 Sat 15:40
019-higan01.jpg



とりたてて、
お彼岸話にしたい訳ではないのですが、
お彼岸やお盆には、
ちょっと不思議な出来事があったりするので。

・・



これは以前にも書いたけれど・・


よくいらっしゃるお客様Nさんは、
ワタシなんかよりも数段、霊感が強い。



そして故人ではあるけれど、
彼女のお祖母さんもまた霊感が強く、

お祖母さんに取ってNさんは、
生きていた頃から最愛の孫娘だった。




(T^T)さてそんな経緯があり・・


仲が良いNさんの友達でもあったワタシへも、
姿の見えないお祖母さんは、
度々、助けて下さっていたりした・・。




購入した土地に、
前の持ち主の犬の骨が見つかり、
困っていたあるお客様へ ー



あまり例が無かったご相談だったため、
悩んでいたら・・



『あそこには倉庫とか、
人の体温が無いような建物を建てることだよ』




なるほど、
そうすれば亡くなった犬の念も、
あまり気にしなくて済むかもしれない。




あれ?・・

でも、この声は誰だろうかなどと思っていると ・・


『いつもNがありがとうね』


これは彼女のお祖母ちゃんだ ・・



その時からだった。
Nさんのお祖母さんとの実態の見えないお付き合いは。




・・それから・・・



変な生霊が飛んで来たら、

「あんたたち、この人疲れてるんだからね!」

堂々とした仙台弁で追い払ってくれたり。



3月12日は父の命日なのだけど、
何度かお墓まいりに行く途中に、
お祖母さんがついて来てくれたりした。




ある時 ・・

毎年だった命日のお墓まいりの途中、


「あんたも大変だね」


そんな声が聞こえて来て、
いつものようについて来て頂けるのかな、
などと思っていたら・・


あっという間に、
何処かへ飛んで行ってしまった。




019-higan02.jpg




変だな、と思っていたら、
次のご予約の時にNさんからのお話で、
その訳が分かったのだった。




「・・伯父さんがね、◯日に亡くなってしまって」



その日が丁度、
ワタシが父の命日に墓参に行っていた日で。



あんなに急いでいたお祖母さんは、
Nさんの伯父、
つまりお祖母さんにとっては、
息子が大変な時だったに違いなかった。




訳を話したらNさんは納得をしていた。
どうやら体調が悪い息子(伯父さん)を心配して、
お祖母さんの命日の日に、
天界へ引っ張ったのではないかという事になった。




何故なら、亡くなった伯父さんの奥さんは、
夫が寝ついてしまっても、
介護などが出来るタイプではなかったから。




「悲しいけど、
お祖母ちゃんが引っ張ったなら良かったかな」




つい最近も ー

お彼岸前に不調で寝ていた時・・



「誰でも良くない時ってあるから
大丈夫、今に良くなるから・・」




夢か空耳かと思ったけれど、
耳馴染んだ言葉だったのではっと気付いた。



それから一日、一日と、
絶不調な頃から気分は上がっている・・。





(T^T)人と人との縁のように、

その所縁で見えない故人との縁というのも、
実はワタシだけではなく、
皆さんにも必ずあると思う・・。




何故か旅行に向かおうとすると、
アクシデントの際に、
そこへ行けなくなるお客様・・



付き合う男性がダメンズばかりだったのに、
守護霊さんからダメ出しがあり、
最終的にはきちんとした男性と結婚した方。



何もかもが、
霊的なこととは断言しにくいけれど、
誰か見えない力に守られている場合。



そうしたお客様がいらっしゃると、
必ずどなたかご先祖様や、
亡くなられた家族の声が聞こえて来たりする。




「守られていますよ



その一言をお伝えすると、
だいたいの皆さんが、
そんな気がしていましたとおっしゃる。




見えない存在を怖がる方もいらっしゃるけれど、
それが守護して下さるような存在なら、
お彼岸などの特別な時期に ・・



「ありがとう」 と、
お礼を言うのも良いことだと思います。




もうすぐ春彼岸も過ぎるけれど、
思い当たる皆さんは、
今一度、
感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・


。。







ハート見えなくてもある関係
↓皆さんにもきっとあるはず・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06love003_20190323153352718.jpg


(^ー^)いつも最後までありがとうございます。

急いだので誤打は飛ばして読んでね。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
仏壇より声・・があったらしい☆妹も同じ要望を聞く
2019-02-03 Sun 00:44
019-myhomebutudan01.jpg




長い記事が続きましたので本日は短めに・・。



またかいな、
と思われるかもしれないけれど・・



つい先日のこと ー


神棚と仏壇がある部屋から、
いつものように誰かの声が聞こえて来た・・。




「・・コーヒーが飲みたい」




毎度のことで、
確かに拙宅の故たちは、
爺ちゃん婆ちゃんを抜けばコーヒー好きなが多く、
特に父と叔母さんはそうだったし、
天界に行ってもその所望は結構あった・・。




・・コーヒーか・・・



またか、と感じていたのだけど、
仏壇にあげることを何故かすっかり忘れていた。




でもって(−_−;)
忘却したことにようやく気がついた。
さすがにトシには勝てないな、などと反省。



しかも数日してくらいしてから、
ヤバい!と思い出して仏滅を見た時 ー



自分でそこに置くはずだった
コーヒーカップが既にあった。
中身をちゃんと作ってあり・・。





『これは妹だわ・・・




ちょっとビックリしながら、
思わず写メールを撮り、
やっぱり少し感動もした次第・・。




『そうか、同じ声が聞こえたんだ』




これも書いたことがあったけれど ー


母親は前に、
インフルエンザの予防接種が反対に障り、
高熱を出して生死の境を彷徨ったあげく、


死んだお祖母ちゃん、
つまり若くして亡くなった母親や、
同じく故の弟たちが、
あの世から心配して来てくれたという・・。




いわゆる霊体験を、
二日に渡ってしたにも関わらず、
いまだに懐疑心がドバッと出るようで。




「あんたたちが言ってるのって分からないわ」



などと、
こういうことへはあざ笑うだけだったりする・・。




( ̄  ̄)ぶっちゃけ・・

見えないモノは信じないという、
超リアリストな路線は変えようとはしない頑固さ。



まー、それも仕方がないかもだけど、
たぶん、妹が来たあの次の日にも、
仏間から「コーヒー」
という声は変わらなかったのだと思った。




『良かった、
聞こえた声は同じなんだ、きっと




それが姉妹で立証出来ただけでも、
大げさなようだけど、
不毛な気分でいるよりは数段マシだったりする。





・・さて ・・・



霊の皆さまが出るとか、
ワタシのように聞こえる方には、
きっと乾燥した秋、冬は少し楽になる部分はある。




電気系統及び静電気、

湿度、

電磁波 関連 などなど・・



見える、聞こえるなどには、
いくつかの条件があるようで、
ワタシの場合には、
湿度が高いとちょっとキツくなる。




冬は圧倒的に静電気はハードだけれど、
反対にワタシが苦手とする、
高い湿度は低いため、
夏よりはかなり霊体験というのは少なくなる。




。。



そんな今は、
霊の皆さまは、
水分が多いお風呂場や洗面所に現れる。




あちらから見えているなら、
かなり恥ずかしいけれど・・


あちらからの故たちは、
そんなことより、
何かを伝えたいとか、
伝えて欲しいという希望の方が勝るらしい。




見えたり聞こえたりする皆さんも、
別にそうではない皆さまも・・


もし、

ご家族が似たような体験をされたら、
慌てず騒がず、
家族とか知か、
はたまた不味い霊なのか・・


瞬時に判断するのは難しいけれど、



悩みだったりすれば・・


兄弟姉妹などで、
同じようなタイプの家族がいたら、
共通の話題や悩みを共有するのも、
お互いか楽になる秘訣・・



ご家族にいない方は、
理解者をSNSなどで見つけるのもありだと感じます。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハートそういうこともあったりする
↓そんなあなたの一日・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

100726kuma0011_20190110205148331.jpg


(゜▽゜*)これが全てではありませんが、

一部でもご参考になりましたら・・。



別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
仏壇に供物を捧げる習慣がない家☆基本と価値観と
2018-11-23 Fri 00:20
 018-bubudan01.jpg




似たようなご相談が多いため、
以前と内容が重複していたらすみません。


新たに読んでいらっしゃる方は、
少しでもご参考になりましたら・・。


・・



先日お会いしたCさんは、
その時、とても嘆いていた・・。



以前にもお聞きした事があったけれど、
彼女のご親族で、
どうしても理解が出来ない事があったため。




・・Cさんは何年か前に、
忙しいお父さんよりも優しくしてくれた、
最愛の叔父さんを亡くした。




その時は ー


お通夜や葬儀などひと通りの事が終わり、
高齢者ばかりだったため、
いわゆる家族葬という形にしていたそうで。



一般的に言えば、
日本の仏教ならば、
宗教での差異はある程度あるけれど、
次の年には一周忌になるはずだった。




たまに優しかった叔父さんの家、
それから中の仏壇へ供物にするよう、
和菓子や好きだったので桜餅を持参した時。




叔父さんの奥さんだった、
つまりCさんには義理の叔母さんが、


「あら、ありがとう、美味しそうね」



そう言いながら、
パック詰めのままの中身をお皿にも盛らず、

「はいマキちゃん(Cさん名)も」

と言いながらパクパク食べ始めた・・。




『え? ・・

まず仏壇に持って来たんだから、
それ、叔母さんに言ってるし
お皿に盛って仏壇でしょう・・』




ウルサイ事を言っても仕方がないと思い、
叔母さんにお皿を借りて、
自分の分を仏前にあげて、
お線香をともして手を合わせた。




「あらまずいぶん丁寧なのね、マキちゃん」




Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン・・・


見れば仏壇には、
お茶やご飯などを毎日、あげている形跡もなく、
お線香も無かったから、
探して墓参用の物を見つけてどうにか火をともした。




ついでに聞いてみた ー



「叔母さん、
ウチのお祖母ちゃん、お祖父ちゃん、
他の人のお位牌もあるのに、
いつも朝にお茶とかあげていないの?」




「え、仏壇に毎朝あげるものなの?
マキちゃんとこはすごいねー」




昨今・・
そうではないご家庭も、
確かにたくさんあるとは思うけれど。



Cさんのお父さんと宗派が同じなので、
ある程度、決められた事も同じだと思う。




ウチだって神棚と仏壇があるから、
毎朝、神仏の順に、
神棚には青々としたお榊を絶やさず、
水を取り替え、

仏壇には決められた小さな器で、
お茶、お水、炊きたてのごはんを。




その時 ー

ブログにも参考までに書いた方を思い出した。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06ba01_20181122225414793.jpg


ハート家もやり方も様々だとは思いますが
↓天界の方々も色々だと感じます・・



こちらもお手数おかけしますが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



仏壇に供物を捧げる習慣がない家☆基本と価値観との続きを読む
別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
天界での年齢はある程度希望が通る
2018-10-06 Sat 00:34
 0018-heaven01.jpg




先日『徹子の部屋』を見ていたら、
ベテラン女優の藤田弓子さんが出演していて、

終戦直後に産まれたことや、
お父さまがその何年がのちに、
33歳の若さで亡くなられたことなどを話していた。




お母さんは、
お父さんよりも長生きされたようだけれど・・。



亡くなった際に、
あちら(天界)へ行ったら、
若くして死んだお父さんと年齢差があるから、
もし、同じ場所に行ったら、
天界での年齢はどうなのだろうか、
と、そんな話をしていた・・。




・・その時、毎月いらっしゃるお客様の、
亡くなった旦那様の言葉を思い出した。




その方は何度か書いているお客様で、
亡くなった旦那様は、
まだ五十代の働き盛りだった男性。



予期しない死に、
もちろん彼女もご家族も落胆されたと思う。




それからしばらくして、
ひょんなことから彼女Nさんがウチに来てくれ、
夭折しても、
天界へ上がられた旦那様のメッセージが聞こえた。




何度かそんな会話の後に、
必ず来てくれる彼と会話するため、
毎月、彼女もいらして今に至る・・。




Nさんが一度、
気になったことを旦那様に聞いたことがあった。




「私はもう、何年も過ぎて
年を取ってしまったけれど、
私がもし、そっち(天界)へ行ったら、
年齢ってどうなるのかしら?」




即答で彼からのメッセージが・・




「こちらに来ると、
大体、希望する年齢が通るようだよ
因みに俺は40代くらいになっているよ」




Nさんは何だか納得した様子だった。


それは旦那様が一番、仕事も順調で、
現世で生き生きと過ごしていたらしい。




「良かったわ、
ある程度の希望を聞いてくれるのね」





( ̄▽ ̄)というお話からも・・

また、
他のお客様の亡くなったご家族からも、
ほぼ似たような言葉を聞いていたので、

きっと、普通の亡くなり方の場合には、
そういう事になるのだと感じましたが。




0018-heaven02.jpg



・・ただ・・・



普通と書いたのは、
その反対に天命を全うせずに、
自死(自殺・自ら命を絶つなど)した場合など。




更に犯罪に手を染め、
人を殺めたり、
酷い事をして来た人たちなどで、
天界へは上がれなかった人なども。




ワタシが印象的だったのが、
とある若いお嬢さんで、
その時、社会人になっていた女性。




彼女には、
そう親友では無かったけれど、
高校の時にイジメに遭っていて・・


その友達が自殺されてしまい、
ワタシに気になって聞いて来ていた。




「・・まだ、暗い所にいて、
何年も修行のようなことをしないと、
普通の人みたいにはならない・・」




安易に小乗界へ堕とされたとか、
いわゆる地獄のような世界へ
落ちたとは言い切れないけれど・・。




簡単には普通の人のようにはならい、
という、
ハードな場所に追いやられてしまうと言う言葉が、
納得する共にあまりにインパクトがあった訳です。




と、共に彼女はまだ、
その頃くらいの年齢で、
希望などというものからは程遠かった。




亡くなって希望する年齢 ー



それは、

人の道から外れたり、

自死してしまったり、


今居る現世で、
どんな亡くなり方をしたかにもよるのだと思う。




・・とはいえ・・・



確かにそうなのか、
嫌な言い方をしてしまうと・・



本当に亡くなって、
例えば境い目とか、
または天国の門番からジャッジを受けてみないと、
先は今はワタシにも分からない部分がある。




ただ多くの故人が、
同じような言葉を言っているのをお聞きすれば、
否定することは出来ないと感じます。




アドバイスをするなら ー


普通に天界へ行かれるには、
特別な事をしろと言うのではなく、

あちらの年齢は、
普通に人間の道を歩いて行けば、
希望も通るということでしょうか。




今日は天界の年齢について、
ある程度ではありますが、
出来る限り書いてみました・・。



一部でもご参考になりましたら・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート今の生き方も関係する
↓そういうことも言えるのだと思います・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_2018100522253504d.jpg


(^ー^)色々ありますが、

自分なりに感じて来たことを書いています。

誤打はすっ飛ばして読んでいてね・・。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:4 | top↑
お彼岸話「墓前と仏壇☆親族へならある程度の願いは」
2018-09-24 Mon 00:15
018-higanaki01.jpg




秋のお彼岸です ー


比較的、近くにお寺がある方は、
出来るだけお墓まいりをしましょう。




前に記事にしましたが、
時間がなくて行けない方や、
遠くて難しい皆さんは・・


お寺やお墓がある方角へ、
静かに故人や先祖へ手を合わせて、
きちんと祈るだけでも違います。




好意や気持ちが伝わるので、
気持ちを込めてご冥福を祈って下さい。




さて・・


お墓に水をかけてはいけないのは、
最近では、
先祖に冷や水を浴びせることと同じなので、
石のてっぺんからかけるのは、
避けた方が良いのは、
よく知られるようになったけれど。




( ̄ー ̄)芳しく無いという内容に・・



『故人が眠るお墓や家の仏壇へは、
具体的な願いごとをするのはやめた方が良い』



ということは、
割と知っているようでもついやってしまうと思います。




願いごとというのは ー



例えば、
宝くじに当ててくださいとか、


今期、課長に昇進させて貰いたいとか、


大金が入りますように、など、


どう考えてもご先祖様や故人が、
天界から手を差し伸べられ無いような、
あまりに俗世間の一般的な欲や希望。




絶対にダメだとも言えないけれど・・


たまに見るお坊さんが出演する、
お彼岸やお盆の知識的な番組でも、
具体的な願いごとは避けた方が良いと、
そのようなアドバイスをされている。




ワタシの仕事でも、
前に書いたと思うけれど ー


お客様に、
かなり霊感が強い方がいて、
月イチくらいでいらっしゃると、
亡くなった旦那様がメッセージを送る。




毎月なので15年くらいの間に、
かなりの頻度で天界から、
奥様へ伝える事を言いに来ている訳だけれど。




018-higanaki02.jpg



その男性や他の故人の皆さんが言うには、

「お金のことは具体的には難しい」

と言っていらっしゃいます。




特に天界には、
具体的な金銭は必要が無いそうで、
あちらに必要が無いような、
こちらの現世のアカにまみれたようなモノへは、
願いとしては特に困難らしいです。




「じゃあ、
どういうお願いなら大丈夫なのかしらね」



その方がずいぶん前に、
メッセージを送ってくれる旦那様に言った時。




「みんなの健康とか、
旅や出張での無事とか、
受験など身近な家族の願いで、
頑張った事についてなら大丈夫」




( ̄▽ ̄)なるほど・・

ぶっちゃけ、
強い欲にまみれた内容ではなく、
無事を祈ったりすることは可能だと。




金銭などでも、
暮らしに困らないようにとか、
親族の身近な願いなら、
それをサポートすることくらいは出来る。



。。


金運をアップさせたい、
昇進したい、
宝くじが当たりますように、など・・

もしお金を含めて、
具体的な内容の祈願をしたいなら、
吉方で神社へ参拝され、
祈祷をお願いするなどが無難でしょう。




なのでお墓参りや仏壇では ー


自分や家族のことで、
身近な事柄なら
故人もサポートくらいはしてくれるけれど、
そうした事を意識した方が良いです。




身内や親族の身近な願いなら、
亡くなった人や先祖へも大丈夫だけれど、


祈願や強い願いごとなら、
やはり適材適所と言いますか 、
それを成就させて下さる神様、
またはその神社へ参拝すること・・。




まあ、よく考えてみても、
その辺りは何となく理解が出来ますよね。




因みに ー

毎回書いていますが供物について。



仏壇へおはぎなどをあげたら、
30分くらいのちに、
さげて皆さんで食べる方が供養になりますので、
無駄にしないで心置きなくお食べください。




お彼岸は春分、秋分の日をはさんで一週間あります。
なのでまだ、
墓参も祈りも供物も間に合いますので・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート境目って判断しにくいですが
↓やみ雲な無茶ぶりはNGでしょう・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


09higan010_201809232216561e3.jpg


(゜▽゜*)こういう時期を逃しても、

墓参は気持ちなので何時でもよいとされています。

が、お彼岸の意味はありますので・・。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT