小林麻央さんへの手紙 ☆ 下界からの僭越ながらのアドバイス 
2017-06-25 Sun 01:13
 to-mao01.jpg



小林麻央さんの事を考えておりましたが -



分析や占いだけでは無意味だと思い、
更に、
お二人の深さを出すことが出来ないと感じ・・



反対に、
同業者の皆さんが取り上げると思いましたので。


心より御冥福をお祈りし、
私の気持ちとさせて頂きます・・。



でもそれだけでは悲しすぎるから、
拙い文章ですが、
彼女に手紙を書いてみます・・・。


・・




小林麻央様





拝啓。


梅雨に入り、
私事ですが庭の紫陽花が咲き始めました。




いかがお過ごしですかなんて、
唐突な挨拶ではなく、
貴女への気持ちを手紙にしましたので、
お目にとまればと願っております。




初めまして・・


でも、私は貴女をドラマの中や、
チャーミングながら、
前向きなニュースのキャスターとして、
実は幾度も拝見していた者です・・。




亡くなられた6月22日 -


その次の日に巷を駆け巡った貴女の訃報は、
聞いていた皆さんだけではなく、
細やかな一ファンであった私にも、
大きなショックとなってしまいました。




ご病気を存じていたとはいえ、
あまりにも時間が早く駆け抜けてしまい、
ご家族の皆さんは悲しみと共に、
まだ信じられないのではとお察しいたします。




美しく聡明なお顔が細って見える度に、
心では、
早鐘のようなテンポで胸騒ぎがしておりましたが、
ブログの話題をお聞きする度に、
まだお元気なのだと安堵もしていた矢先でした。




あなたのブログは、
多くの皆さんに勇気をもたらし、
私もまた、色々な意味で励まされておりました。



ですので悔やまれてなりません・・。




これからの市川海老蔵氏や、
お子さんなどご家族の事を考えると、
奥様でありお母様としても、
本当に無念だったのではと思います。




最後まで、
同じ病の皆さんだけではなく、
失意の中で道をさ迷っていたような人にも、
温かな光のようなメッセージを発信し続け、


それが支えになった方が、
たくさんいらっしゃると思います・・。




それだけに天界へ行かれた事は、
残念な気持ちと一緒に虚しさがこみ上げております。




このような時にと思いましたが、
敢えて言わせて頂ければ・・


お二人のようなご夫婦は、
結ばれるべくして一緒になられた、
ソウルメイトの繋がりなのだと感じます。




ブログを始められ -


更に番組で麻央さんが、
役者である夫をもっと支えて行きたいと、
そのような気持ちを伝えていらっしゃいましたね。




ご自分が病床で大変な状態なのに、

「支えて欲しい」ではなく、

まだまだ「支えて行きたい」との愛情と熱意・・。




歌舞伎役者の、
また梨園に生きる奥様として、
言葉は不適切かもしれませんが、
天晴れな心意気をも感じられました。



でも・・
痛切な願いは本当にその通りだったのでしょう。




華のある稀代の役者である旦那様を、
今後も自ら守りながら、
プロとしての揺るぎない力を、
続けて変わり無く発揮されるようにと。



そう願っていたのだと、
痛いほどの叫びのような気持ちが、
聞いていた私にも伝わって来たものです。




ただ、今回の闘病のご様子を考えれば、
この試練というものは、
言葉は本当に足りないかもしれませんが、


麻央さんではなく、
役者として高みに飛ぶための、
旦那様の試練なのでは?と、
感じざるを得ませんでした・・。





今、貴女はまだ、
ご家族のもとにいらっしゃるでしょうか?




これから天界への旅路につかれ、
あちらへと行かれても、



でも不謹慎を承知で言えば -



あちらからこちらへ、
旦那様をサポートしに、


またお子さまに会いに、
いらっしゃることが出来るのだと、
私の仕事での実体験でですが、
アドバイスをする事が出来ると思います。




私は・・・

実際に今でも毎月、
亡くなられた旦那様が天界から来て、
仕事を継いだ奥様のもとへ来て下さったり、


同じくあちらへ行かれたお母様が、
お子さんを守護しているのを聞きながら、

いつも感じながら、
様々なメッセンジャー的な仕事をしておりました。





まだこれから御葬儀やお別れ会などの中、
落ち着かないと思いますが・・


何時か、そう感じられる時期がやって来ると、
信じてみて頂ければと僭越ながら思います。




きっと、下界の皆さんには、
残念ながら見えなくても、
旦那様の舞台を見守ったり、
お子さまと一緒に過ごす日々があることでしょう。





長くなってしまいましたが、
体調が芳しくなかった中、

ようやく、
痛みや苦しみから解放されたと思うのですが、
しばらくはゆっくり過ごされますよう。




差し出がましい内容でしたら、
重ね重ね失礼をいたしました・・。




最後に -


ご家族の皆様へのお悔やみと共に、

天界での今後の貴女への、
心からのエールとさせて頂きたいと思います。




                    敬具



平成29年 6月25日



ブログ管理人mecha☆より-



・・










ハートこのような時に失礼いたしますが
↓次の文章に繋げるために・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 14kuma031_20170625010637949.jpg

別窓 | 天界のこと・・・ | top↑
小乗界への輪廻転生とよからぬ虫との繋がりって
2017-06-23 Fri 00:49
 2017062213450000.jpg




またまたやって来ました -



(○_○)かなり憂鬱な虫たちの季節が。



最近は、あの跳躍力がナンバーワンな、
カマドウマは大嫌いには変わらないけれど。




・・震災以来・・・



人の命の方が大切になってから、
前よりはすくむことはなくなった、
あ、いや、かもしれない・・。




ナンバーツーに嫌いなのが、
たぶん皆さんも同じ気持ちなあの虫様。




昨夜ワタシは、
キッチンのシンク(流し台)の中に、
うごうごとはい回る虫を見つけてしまった。



流し台の銀色の中、
それに映えるシックなモノトーンの黒!



しかも黒光りするあの虫ですね・・





「う゛ゴキブリ!」




 バチン!!




微妙にうごめく黒光りを、
台所のフキンで一発でしとめ、
うー(×_×)と思いながら、
フキンを数回消毒し、
亡骸をティッシュ数枚重ねて包み、
死んでいることを確認しながら捨てた。





なんでだろ~♪なんでだろ~♪


ななななんでだろ~♪



いや、キッチンのシンクの中って、
確か昨年も、
二度ほどモノトーン黒光り虫を発見し、
瞬時に潰した覚えがあったからだ。



フローリングとか、
冷蔵庫やシンクの脇ならば分かるけれど、
なぜに水が嫌いそーなのにシンク中?




で、気が付いたのが、
ゴキブリ用駆除剤のホウサン団子タブレット。




これはゴキブリ○イ○イなどなら、
生物の黒光りがたくさんいたら、
捨てるのも嫌だからで・・


ホウサン団子のタブレットなら、
設置しときゃ、勝手にお亡くなりになると、
勝手に思っていたワタシだったのだが。




なので、
さっそく昨年からあちこちに設置をしていた。





ですが恐らくは -




うう゛苦しい、水、水、水がほしい」




※ホウサン団子を食べたのちの、
ゴキブリ様の気持ちをシュミレーション。




これが図のように、
モノトーン虫が乾燥する前に、
どうも、うごうごとキッチンの水回りで、
水分補給をしに来るようなのですね・・。





Oh 計算違いだったぜ~、
反対にホウサン団子設置は、
彼らを水回りに来るように、
仕向けている感じになったのではとか。




深夜族なワタシなので、
疑り深い母には以前に残骸を写メールし、
次の朝にそれを見せていたのだけど。





「うわー、ホウサン団子で水飲みに来る訳か」




「そうみたいだね
ゴキブリ様だって苦しいんじゃないの」




ふと・・・



つまらない同情かもしれないけれど、
モノトーン虫のことを思って考えた。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



06love003_2017062300383286f.jpg


ハート一寸の虫にも五分の魂
↓そんなことを思う深夜・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい変わりモノはどうぞ・・・☆




小乗界への輪廻転生とよからぬ虫との繋がりっての続きを読む
別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
ある雨の日、亡きお父さんからの伝言が・・
2017-05-21 Sun 00:16
 017-rain01.jpg




こんな暑さはまだなく、
先日、続けて雨模様だった日 -




何気に毎朝の神仏の順に、
神棚と仏壇とに手を合わせていた時のこと。




土砂降りでは無かったけれど、
ザーザーと
外からの雨音も聞こえるような中で、
仏間ではあまり聞こえなかった、
身内以外の男性の声がした・・。





『うちの娘に、
あまり気に病むことが無いように伝えて下さい』





はて?・・・



誰だろう?しかもうちの娘って・・・。




確か、ここ拙宅の仏間では、
それこそウチの親族とか、
遠縁のおじさんの声は、
ダイレクトに聞こえて来たけれど・・。




仕事でお客様がいらした時なら、
その方が連れていらっしゃる守護霊とか、
お母さん、お父さん、
お祖父さんなどなどならば、


ご本人に伝えたい内容は、
必ずしもでは無いけれど、
彼女や彼の右肩上辺りから聞こえて来ていた。
(私の場合です・・)





だけど、今はワタシしかいなくて、
声だけが聞こえていた・・。




『うちの娘』




男性の言葉が、
頭の中でぐるぐるしていた時、 
午前9時くらいかな、メールが着信した。





『今日で突然、またすみませんが、
鑑定をお願いしたいのですが』




それは先日、私用があったため、
朝に事情を伝えていた方だった・・。




その時には用があったため、
違う日にならお受け出来るという旨で、
いったんお断りをさせて頂いた人で。





・・ワタシはふと気がついた。




きっと今朝の声は彼女のお父さんだ』




お客様のSさんは、
何年か前にお父さんを亡くされた・・。




連絡を受けて病院へ行ったけれど、
フルタイムで仕事をしていたため、
駆けつけた時には、
お父さんは既に息をしていなかった。




お父さん子だった彼女は、
酷く落胆をしてしまい、
その後にいらした時に、
ふっくらした頬が、
痩せてしまっていたのを思い出す・・。




・・そうか、なるほど・・・



今朝の男性の声は、
亡くなったお父さんだと確信し




『今日は大丈夫です、
○時以降でしたら何時でも』





・・返信した後に思い出した・・・



そう言えば、
先日、彼女からメールが着信した時に、
ワタシは前の晩に、
Sさんは最近、いらしていないな、
などと思っていたところに・・



次の朝にメールが着信し、
その以心伝心のような出来事に、
ちょっと驚いたばかりなのを。




彼女はワタシよりも、
数段、霊感が強かったはず・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 09b003_201705202013245d4.jpg


ハートこれが分からなかったら?
↓やや怖い部分がありますが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



ある雨の日、亡きお父さんからの伝言が・・の続きを読む
別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
「お供えの話」もうすぐお彼岸なので(^ー^)
2017-03-16 Thu 00:14
00bosan01.jpg




毎回、お彼岸になると、
それについてのお話などを書いていますが。


今日は・・
お仏壇や墓参の際の花やお供えのお話を。


・・




お墓があるお宅では、
自ずと仏壇もある場合がほとんど。




長男や家を継いだ方なら、
仏壇とお墓の関連がお分かりだと思います。





お墓とお供えについては、
仏教とキリスト教など、
宗教でやり方は変わって来ますが -




お彼岸に関わるのは、
ほとんどの仏教の場合なら、
お花とお線香、
カラス被害で禁止されていない場合には、
お供えのお菓子なども持参して行く訳です。




(T^T)これもいくら仏教でも、
宗教でも違いがあるため、
皆さんの宗教とお寺の指導に沿って下さい。





お仏壇へのお供えは、
これもある程度は宗教によると思うけれど、
30分~一時間くらい経過したら・・



供養のために食べて構わないということ。




毎朝、ウチは小さな陶器に、
お茶と炊いたご飯をのせてあげている。




次の日になったら、
庭にやって来るスズメたちやヒヨドリに、
前の日のご飯を撒いていて、
鳥にリサイクルをしている訳ですが・・。




ご飯なども、
夏場に長時間経っていなければ、
もちろん供養にもなるため、
食べて良いとされていますね・・。





墓参りでも地域性があって、
お彼岸やお盆などの際も・・



お墓の前でお供え物や、
持参したお弁当を食べる地方もあるようで、
様々だとは思いますが・・。





・・さてはて・・・




「ちょっとそれはどうなのよ?」~と、
以前にバスに乗っていた時に、
聞いていて複雑な気持ちになった会話があった。




ずいぶん前に書いたことがあったのですが。




「それはあかんやろ~」




と関西の方たちの会話が聞こえ、
その中身にびっくりした事が・・。




00bosan02.jpg




そう言えばウチの上の方には、
全国展開の会社の家族寮があったはず。




あかんやろ~の前後に、
どこだかの知り合いの奥さんが、
お寺へ墓参りに行った時の話のようで・・。

(関西の方のバッシングではないです)




「横のお墓から花をちょっともらうって」




「墓の花泥棒やないの」





(×_×)どうやら・・


おばさまたちの会話に出て来た知り合いが、
墓参りに何も持参はせずに、
最初っから隣にあるお墓の、
見ず知らずの人の花を無断で頂戴し・・



そのくすねた花を、
自分のお墓にさしていると言う中身だった。




そりゃ、あかんやろ~
という話にもなるわなと、
バスの前の席でワタシも納得した訳です。





皆さんの話し方がユーモラスだったから、
あまり深刻な感じじゃなかったけれど。




やはり・・


人様が自分に所縁のお墓に、
選んで購入をして、
わざわざ捧げていたお花を、
横取りして盗んではいけないでしょう。





気持ちだとも感じますので、
小さな花束でも、
家の庭に咲いていた花でも構わないと、
ワタシは思うのですが・・。




もし、生活がハードで、
何も持参出来る物が無ければ、
気持ちで心を込めて、
お墓に手を合わせるだけでも、
人様のお墓の花を失敬するよりは、
数段、故人に気持ちは伝わると思います。





・・今日はお供え物の事を書きましたが、
自分のお墓の前に、
始めにお寺の御本尊に祈りを捧げてから、
それぞれのお墓参りに向かって下さい。





・・さて・・・



春彼岸は秋彼岸よりも、
意味に深い物があるようで、
お彼岸に久しぶりに墓参をと思うなら、
可能なら春彼岸に行かれた方が良いと思います。




もし -


お墓が遠いとか、
あまりに忙しいなど、
どうにも墓参に行けない場合には・・



こちらも毎回、書いていますが、
お墓のあるお寺の方を向いて、
気持ちや心を込めて祈るだけでも、
何もしないよりも意味があるのではと。





お彼岸とお墓参り -




(T^T)人の思いや、
供養の仕方も色々でしょうけれど、
気持ちを現して出来るだけの事をするのが、
供養の基本だと思います・・。




行くことが可能でしたら、
春分の日もありますので、
皆さんも出来ればお墓参りをしましょう。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート要は気持ちだと思いますが
↓でも天界の皆さんも喜ぶのではと




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


07h001_2017031520403833a.jpg


(゜▽゜*)17日がお彼岸の入りですね。

春分の日をはさんで一週間・・・。

祈ることだけでもしてみてはと思います。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:2 | top↑
伯母の三回忌のことを決めたら体が・・・
2016-10-14 Fri 00:15
00oba01.jpg




今月の半ばは伯母の命日にあたる・・。



彼女がこの世を去って2年になるので、
いわゆる数え年では三回忌になる・・。




80代後半になり、
そんな伯母の最後は認知症になって、
そうなった人よりも、
家族の方が大変だったりしたけれど・・




でも介護が行き届いた施設に、
長く居て静かに暮らしてはいた・・。





・・ある日・・・



体調を崩してしまい、
結局は老衰だったためだけど、
施設では十分な医療設備がないため、
老健病院へと転院になった・・。




既に90手前だったため、
最後は老衰のための多臓器不全という診断で・・




結婚をし、
夫側との不和で離婚をし、
実家で最初は同居していたけど、
自力で家も建てて平穏になった・・。




大正生まれにしては、
波瀾万丈でもあった生涯を閉じたのだった。





・・伯母が亡くなる前に、
一度、湿度が高いお風呂場で、
彼女の声のようなものが聞こえて来たことがあった。




湿度が低くて乾燥する秋には、
霊的な事は湿気のある水回りで起きたりする。




だけど・・・


まだ訃報も無かったのに、
何だろうと思ったけれど?・・



何でも伯母の両親、つまりワタシの祖父母の、
どちらのステージに行くのかを悩んでいたようで。




そんな時-


伯母のお母さんであるワタシの祖母には、
仲良くしていたお祖母ちゃんの妹が一緒で、
(伯母には叔母さんになる人・・)



お祖父ちゃんには、
小さくして亡くなっていた姉妹が、
祖父に手を引かれて、
一緒のようなイメージがワタシに広がった。





『寡黙なお祖父ちゃんと、
女性二人の賑やかなお祖母ちゃん側か』




(T^T)ふと、伯母自身が
賑やかな人だったのを思い出し・・




「伯母さん、
祖母ちゃんたちの方が楽しいかもしれないよ」




そんな言葉を送ってみたら、
ある程度は納得したようで・・




『あ、そうだね、ありがとう』




・・といったメッセージをくれて、
その日は穏便に終わった・・。





それから何日かして、
仕事の途中に彼女が亡くなったと、
従姉から携帯に電話があった・・。




商売をしている従姉の嫁ぎ先だったけど、
不思議と、
その日は仕事も終わった時で、
ワタシも次の日には
何の予定も無かった日曜日だったのだ・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b002_20161013212232adc.jpg


ハートなぜかそんなことがあり
↓ちょっとほっとした結果に・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




伯母の三回忌のことを決めたら体が・・・の続きを読む
別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
人の負の念は怖い★三大怨霊と事件と矯正の甲子園
2016-07-27 Wed 00:53
00onnen01.jpg




タイトルの通りの記事ですが、
倫理観を説いている訳ではなく・・



こうした事件や物事の何かを起こしているのは、
ワタシたち生身の間だということ・・。




これは・・・

夏に湿気や磁場などの条件で、
出て来るのがいつもよりたやすい幽霊より、
間の方が実態でしている事なので、
本当に怖い存在なのだと思う・・。





亡くなられた皆さまには、
例に挙げるのには大変に失礼だけれど -



昨日の痛ましい事件には、
既に起きたことについては、
ワタシが、
何だかんだと書くことは出来ないですが、
の内容の全貌を考えてみないと、
一部は判らない場合もあるけれど・・・




だいたい、やってはいけない事でしょう。




何の怨みなのかは判らないにしても、
の命を殺めるのは、
現世での一番のタブーだという事-





最近は某テロ集団のように、
その集団に成り下がった訳は、
国と国との思想や宗教の違いの他に、
大量に石油があるという、
つまりお金になる資源の利権争いだったり、
の身勝手な欲というものも背景にあったりする。




だから無差別テロに走ってよいのか、
・・と言われれば、
それは一人の人間としてもNOです。




同じレベルだと思う訳ですよ、
一人一人の命の重たさというならば、
最初、地球に、現世に産まれた時には・・。




時代や国や生まれた家や、
様々な条件に置かれた時、
そこからワタシたちの人生や、
生き方がまた変わって来るのだと感じる。





さて・・・


こうした最近の事件などを挙げたのちに、
この話ですか?などと思われそうですが・・。




誰が呼んだのが最初なのか『日本三大怨霊』


崇徳天皇、菅原道真公、平将門様・・




実は不遇の死を遂げた、
歴史上のやんごとなき方々は、
他にも多々いらっしゃるのだけど・・




色々と調べていると、
何故、このお三方が三大怨霊と、
呼ばれるようになったかの経歴の闇を考えれば・・



かなりその時代の有力者や、
悪人やらに翻弄されてしまった内容が、
現代ではもちろん、
考えられないようなハードさだったりする -





以前に、
平将門様の首塚のお話を書いたのですが。
(この方たちには敬称を略いたしません)




(T^T)崇徳天皇におかれましても、
ワタシごときシモジモの人間が、
どうのこうのと言ったところで・・



大体において時代背景が、
血で血を洗うような御家騒動が様々に起こり、
歴史の背景を敢えてお伝えするのも何なので、
こちらでこの方たちのことを知って頂ければ。




『崇徳天皇』



『菅原道真公』



Wikipediaより -




壮大な人間関係の闇に引きずられた、
過去のこうした皆さまの怨霊の話を、
何故また書くのかと言えば・・




それは本来、あってはならない事、
やってはいけない事 -


その結果での怨霊という、
カタチは見えないけれど、
負のを長く長く持ち続けることに至った人たち。





・・一般人とは何処かが違うのか?は、
それは立場はかなり違っていても、
基本的には実態が無い怨
怨みを晴らしたいという心の暗部を、
無差別で撒き散らすという点だけでは、
失礼ながら似たり寄ったりなのかなと。




実際問題として、
そんな負の感情やの強さを、
先ず、一人の人が持ってしまうのか?・・



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


ハートテーマは現世と死後の人間と
↓基本はそういうことですが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






人の負の念は怖い★三大怨霊と事件と矯正の甲子園の続きを読む
別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT