神社を渡り歩くのは?参拝と御札と御守りの話
2017-02-18 Sat 00:28
 017jinjya01.jpg




先日、初めてお会いした方から、
こんなお話をお聞きして、
ちょっとどうかなと感じたもので・・


その事を書きたいと思います。



(T^T)記事は短めですが、
結構、参考になる内容もあると思いますので。


・・




Fさんは20代後半のOLさん -



初対面だったけれど、
お客様からの紹介でもあったため、
全く最初の感じはしないで、
色々と会話は弾んでいた・・。




今年の運勢や、
現在、お付き合いしている彼との事、
吉方での旅行など・・



だいたいのご質問に答えるように、
鑑定を進めていたのだけれど。





途中で、神社やお墓参りの話になり、
気になったのが・・




彼女はある著名な占い師さんの手引き書で、
神社という神社に事あるごとに参拝をし、
更に祈祷も受けたり、
関連した御札なども頂いていたらしかった。





「・・神社を考え無しに、
様々に渡り歩くことは、
あまり良いとは言いにくいんですよね」





「え?そうなんですか・・」





それはまあ、
ワタシなんかよりも有名な方だったし、
別に喧嘩を売りたい訳でも全く無いけれど。





一般的には、
土地に所縁の近隣の氏神様や、
小さな頃から参拝を続けていた崇敬神社など、
様々な神様をまつる神社があるけれど。




例えばふらりと立ち寄った神社への、
参拝をしてはいけない訳では無いにしても・・。




神様の管轄や、
神様神様との相性などもあるので、
普通に参拝するくらいなら構わないでしょうけど、
二度と参拝をしない神社で祈祷や、
願い事を願掛けするのは・・


叶った場合には、
お礼参りをしなくてはいけないし -




017jinjya02.jpg




・・悪い例としては・・・



御札や御守りを集めて、
一つの場所に置いていたら、
神様が喧嘩をしたらしく、
小さなお子さんが高熱になって、
何日も生死の境をさ迷ったなど、
その障りが出た方もいたので・・。




手当たり次第といった、
何でもいい的な参拝は
避けた方が良いと思います・・。




氏神様や、他、
常に参拝をする神社が幼少の頃からあるなら、
出来るだけ、
決まった神様の場へ行く方が無難だと。





「分かりました・・
パワースポットとかで友達と行ったり
行けば行くほど
良いのかなと勘違いしていました」





「Fさんと相性が良い神様なら
構わないと思いますが・・



例えばワタシなら、
海神系の神様なら良いけれど、
お稲荷さんだと調子が悪くなったり



先ほどもお伝えしましたが、
神様は良くても、
神様と神様の御札や御守りで、
お子さんが具合を悪くしたりとか、
色々な要素からも適度な参拝の方が・・」





(T^T)それから・・・


彼女には御札や御守りを一同に集めて、
ぞんざいな扱いにするなどは避け・・




御札なら、
被らないような配列にしたり、
御守りもどっと一つの入れ物に、
放って置かないことをアドバイスした。





それで、もし不必要ならば -



仙台ならば『どんと祭』という、
毎年、お正月の松飾りを燃やして、
無病息災などを祈る神事があるから、
そうした場所でご神火で供養するか・・




まとめてそうした品々を、
供養して頂けるお寺さんがあるので、
それも一緒にお話ししてみたのでしたが。





「分かりました
こんなにある御札や御守りを、
どうしたら良いのかも悩んでいたので、
本当に助かりました・・」





何が何でも神社に参拝をするな、
なんて事ではありませんよ・・。




ただ、神様には様々な方がいて、
皆さんと所縁では無くても、
合う、合わないという部分もあるもの。




なので・・・



常に初詣をしている神社や、
何かの縁で長く参拝をしている神社の方が、
不思議な障りも無いと思います・・。




『触らぬ神に祟りなし』




神様とかかわりを持たなければ、
神様の祟りを受けるはずもない・・



こうした事への諺では無いけれど、
でも、下手に相性が芳しくない神様には、
関わりを持つ事から改めて考えた方が良いです。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート神様はよく考えてから
↓自分に合う神社へ行きましょう




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 14kuma030_201702172241377f3.jpg


(゜▽゜*)馴染んだ神社や近隣の神様へ。

新しい場へは吉方で最初に行くことです。



別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
神棚より『正月の御飾りは燃すように』とのご注意あり
2017-01-20 Fri 00:19
 00kamidana01.jpg




ブログを読んで下さった方は、
ご存知かもしれないけれど・・



伯父が亡くなったため、
お正月は御飾りなどを控えていた・・。





(T^T)これは・・


亡くなった人間が出た年の次の年の新春は、
おめでたい正月の品々、
特に御飾りなどは控えるのが一般的だからと、
だいたいの地域で言われている注意事項ですね。





。。



それではちょっと、
ワタシの仕事的には寂しいと思い・・




つまりそれを知らないお客様へは、
お正月らしさが欠くと思ったもので、
一昨年のグッズに付いていた、
大きな水引の飾りを玄関にだけ飾っていた。





・・さて・・・



一月十四日は、
こちら仙台界隈ではお正月飾りなどを、
所縁(ゆかり)の氏神様や近隣の神社で燃す、
ご神火にあてて無病息災なども祈る神事がある。




神社へ正月飾りを奉納しに行くのだけど、
こうした行事はお正月、御飾り、など、
こうした物を処分する際には、
きっと至るところで、
似たような神事があるのだと思います・・。





『どんと祭』は近隣の神社だけでは無く、
仙台なら大崎八幡神社が特に有名で、
神社付近は交通規制が敷かれ、
臨時のバスもいくつも出たりしている。




参道には、
テキヤさんの屋台がたくさん出店され、
ワタシも言った事があったけれど、
神事もだけど色々な意味で楽しかったり。





でもって・・・



八幡様は戌亥の神だけれど、
ワタシの地域では、
いつも参拝をしていた不動明王様がいらっしゃる。




なので、そちらに参拝がてら、
古い御札だけを持参しようと、
ご神火に燃せるような、
不必要な使い古しのお財布なども、
デパートの紙袋に詰めていたけれど -





自宅事務所兼、仏間&神様部屋、


あ、いやもとい・・・



神様部屋であり仏間でもある部屋で、
昨年くらいまでの燃せる品々を、
紙袋の中に入れていたのですね・・。





さて、水引は美しいし、
また来年もリサイクルしようかなと思った時 -




~~~~m( ` ´ )m~~~~



00kamidana02.jpg




机の後ろ、神棚辺りから、
また声のようなモノが聞こえた気がした。





『正月の飾りは今年の神火で燃すように』





へ (゜_゜ ;) ・ ・ ・




いつも空耳だとか、気のせいだとか・・

そんな皆さんの感想もあるかもしれないけれど。




これだけは言えるのが -



小さな頃から大切にしていた雛人形や、
長くしつらえていた神棚からの声は、
たまにしか聞こえて来ないものだし、
決して虚偽ではありませんとも・・。





で、ですね、



それから次に聞こえたのが・・




『昨年の酒は美味であった』




「あ、やっぱり神様だわ」 と思った訳でした。





大晦の前日、
親族に亡くなった人間がいても、
御飾りなどは飾らなくても -




神棚には御神酒に、
尾頭付きの海老を差上げる約束をしていたもので。




丁度、妹が何かのお返しに、
魚沼の米所の美酒
『上善如水(じょうぜんみずのごとし)』
~を持って来てくれたから・・



それを御神酒用の徳利に対で入れ、
お節料理用の海老と共に供物にしていた。





「分かりました、
水引はどんと祭で燃します
今年もお酒はよい品のを差し上げますので」





(T^T)ここで学ぶ事をば☆



よくお正月用に売られている御飾りとか、
アレンジ的な品でも、
その時期だけの飾り付けで・・



松ノ内が終われば、
神社や仏閣でのお祭りがあるでしょう。



飾りはリサイクルはしないで、
そちらできちんと処分して頂くようにすること。




もし神棚があるなら-


皆さんの地域性もあると思いますが、
年末や年始に御神酒を差上げる場合には・・



少しよいお酒を差上げる方が、
当たり前かもしれないけれど、
神様には大変に喜ばれるものです。




失礼ながら、
若干の御利益があるやもしれない^_^;


・・




干支の不動明王様のどんと祭に、
昨年、不必要となったアイテムと、
問題となった水引とを、
定位置になっている場所に置いて、
三が日には伺えなかったもので、
無病息災、
家内安全などを祈ったのでありました。





今年も普通に一年が過ごせますように」




神様はワタシにも大切な存在だと、



当然ではありますが、
そう痛感した出来事でした・・。




皆さんにも新年だけではなく、
いつもの神社参拝や、
定期的なお参りをお薦めいたします☆


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート神棚はただ作れば良いという訳では無いです
神事には大きな意味もあります・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05me03_20170120001130c04.jpg


(゜▽゜*)昨日は更新を1度お休みしましたが。

また、続けて行きますので・・。

色々と遅れます、よろしくね☆


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
今年もありがとう☆神棚のお札を替え 約束も
2016-12-31 Sat 00:42
 00godtome01_201612310032064da.jpg




よく考えたらこの記事で今年ラストになります。



すごく時間が掛かってしまう、
『新春クマちゃんクイズ
今、悩んでいるところですが・・。



もしかしたら、
これで手間をかけるクイズも最後かと思い、
頑張って作ってみようかな・・
後は管理人の気分次第だと思います^_^;


・・




さてはて -


皆さん、一年ありがとうございました☆


いつも至らない、
ワタシの記事にお付き合い頂き感謝しています。




申の年には、
色々な出来事が押し寄せるとか、
でも、最近は様々な出来事だらけで、
申年だけが特別では無くなって来ました。




で、今年と言っても、
九星気学では2月3日までですが・・



ワタシ自身が大厄年(本厄年)だったこと、
親が前厄年ということで、
何か善からぬ事態にでもなるかなと、
今年の春から慎重に行動はしていたのですが。




どーも文章能力に欠けるため、
あらぬ誤解を与えてしまいがちだけれど。




(T^T)春の終わりに母方の伯父が亡くなり、
これは以前にも書いたのだけど・・



伯父はパーキンソン病を患い、
しかも高齢者だったため、
ある程度は東京方面の別の叔父から、
連絡を貰った時点で、
『そうなんだ』と思ったものでしたが。




・・後から考えてみて気が付いたのが、
そんな血縁に不幸があった際に、
厄年の厄落としとなる事がよぎった訳で。




お香典と御仏前の菓子折りを送り、
またビミョーな下手文字でも、
気持ちをこめた方が良いと思って、
面倒を看てくれた叔父の方に手紙も添え。




後々に故人には失礼だけれど、
そんな事に気付き、
虚しいような、一種ありがたいような・・。





『伯父さん、
30年もご無沙汰をしたあげく、
葬儀なんかにも行けずにすみません
ぜひ天界経由で伯母さんの所へ行って下さい』




南西の裏鬼門の方向へ、
手を合わせながら祈ったのでした。




三年間の厄年の一番ハードな大厄、
色々と複雑な気分でもありました・・・。




 00godtome02_201612310032150e9.jpg




・・さて・・・



今度は神様の方だけれど、
つまりは親族が亡くなったため、
不幸を出した家という考え方で-



お正月飾りやお鏡もカットする年末年始。




ただ、神棚へは新しい御札をあげ、
神様同士が相性もあったりするから、
天照大神様をメインに神棚に・・




恩師に聞いた昔、
氏神様は仏壇でも良いとの事だったため、
不動明王様の御札は仏壇の中へ、
それぞれまた新しい物と替えたのですね。





今日は尾頭付き(笑)の海老を神棚に、
御神酒も捧げたのでしたが・・。




それは別に約束をした通りで、
不幸を出した家だとしても、
神棚事情はそれとは別?らしいので。




お酒好きな神々には、
新潟・白瀧酒造の品の良いお酒、
上善如水(じょうぜんみずのごとし)を。
今ごろ酒盛りでもされているかもしれません。





・・神棚からは今年も、
たまにファンタスティックな声が聞こえ、
中でも(×_×)一番、ワタシに響いたのが




『すずめの餌よりこちらの方が先にせよ




これはたぶん、
ウチの猫の額ガーデンに、
早く群れてご飯を要求するすずめたちに、
真っ先にワタシがご飯をあげていたのだけど。



それよりも神棚の水が先であろうと、
お叱りを受けたようだった・・。




以前に聞こえた -

『母堂が毎朝の水を替えておらぬ』

~という声にも似て・・



朝にお水を替えていた母が、
椅子からコケた辺りから、
取り替えるのを怠っていたためです。




おそらくは餌よりも神々が先だと、
あちらからのメッセージらしいと思います。




端女(はしため・下女)としては、
実際問題として、
この二つはちょっと失礼になってしまうため、
以降、かなり気にして改善をしていました・・。





約束は普通には人と人とが・・

だけど、たまにそういう事もある日々-




来年度は酉年、
ワタシは怖ろしいことに年女で還暦に・・。



前厄が五黄土星、


大厄が六白金星、


後厄は七赤金星ですね・・。




なので・・

クマちゃんクイズをするなら、
今度は星座ではなく、
九星気学での新春オマケ占いを考えてみます。




(^ー^)更新が1月2日付だと思います☆




では、まとまらない文章で恐縮ですが、
皆さんへの今年のお礼と、
来年度のちょっと予告でした・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くとも・・・

。。







ハート短い一年だったような気が・・
↓年と時間との曖昧な錯覚かも




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06ba01_201612310032307dc.jpg


(゜▽゜*)今年も大変にお世話になしました。

どこまで更新が出来るか、

もう少し頑張ってみたいと思います・・。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
つくも神と品々に感謝☆大事な品物の行着く先
2016-12-29 Thu 00:35
 00tukumo01.jpg




独特っちゃ、
まあ、そうなのかもしれないけれど・・



知っている方は知っての通り、
ワタシがたまにする品物への儀式、いや、
それに似たような感謝の行為がある。




特に年末に差し掛かると、
一年、無事に働いてくれた気持ちと共に、
長持ちをしてくれている家電品とか、
長く愛用をしている品々にお礼を言い、


・・だけには終わらずに、
特に家電品にはなでなでしてねぎらいを-





「ありがとうね~、あんたたちは仲がいいよね」




『いや・・実はそーでは無くて』(陰の声)





ここでワンポイントアドバイスを-



本来なら風水では、
電子レンジやオーブントースターなどの、
いわゆる火を使う品を、
冷蔵庫の上部に設置してはいけないとされている。




パートナーである夫婦の不仲や、
同じく家族間の仲違いなどに通じるためNGに。



なので、出来れば火のアイテムは、
ラックなどに設置する事をオススメします。





「仲がいいよね」というのは、
最低限それを受け反省しつつ・・


大小冷蔵庫2台、
オーブントースターと電子レンジと、
渾然一体とならざるを得ないような、
ちょっと昔のキッチンだからという拙宅事情で。





(T^T)でもですが・・

いいとしこいたオバハンが、
夜中に冷蔵庫になでなでしながら




「あんたはよく働いてくれているね
15年もなんて・・ありがとうね~」




とか言ってたら、
ナニやら危ない感じは否めない・・。





が、その3ドア冷蔵庫君は、
省エネ家電が出てきた辺りからで -



折しも・・


故・ギャンブラー父が、
グランプリレースのナントカ賞で、
ぼろ負けした時の最悪のタイミングで壊れ・・



まー、お金が出て行ったんだろうけど、
冷蔵庫の支払いをしたくなく、
母が仕方がなく自前で貯めたヘソクリで、
15年前にすら10ウン万だかする冷蔵庫を、
自腹で支払っていたのを思い出す。





それから何日かまだ今よりは若かった母が-




「ホント、男を見る目が無かったわ




・・とかナントカ、
ぶつぶつと今さらな愚痴を言っていた。




厚生年金に企業年金も貰っていた父なので、
長い勤続なら、
冷蔵庫なんてバクチよりもまだ安いはず。




企業年金をまんま、
競馬に注ぎ込んでいたため、
さすがに還暦過ぎて、
仕事を辞めていた母が爆発したようだった。





そんなギャンブラーが、
どれだけギャンブル以外のお金を、
無駄に思うのかが分からないままに結婚をし、
そのツケは死ぬまであるなんて、
若い時分には理解が出来なかったのだろう。





ここで皆さんにアドバイス2を☆




ギャンブラーとか、
あらゆるギャルソン依存性の男性は、
決して旦那にはしない方が無難である。



その癖は変わらないからですね・・。



引き合いに出すには失礼ですが、
蛭○能収氏、
○光和夫氏辺りで理解が可能かなと。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20161229002409173.jpg


ハートそういうアイテム愛?
↓こんなワタシの個人的感情も・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい変人はドゾッ・・・☆



つくも神と品々に感謝☆大事な品物の行着く先の続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
実家に縁が深い男性☆移転よりも生まれ育った土地
2016-12-07 Wed 00:14
00mycountry01.jpg




Yさんは少し前に、
田舎のご両親の業を継ぐために、
結婚をしていた奥さんと実近くに引っ越しをした。




当時、彼と奥さんは、
こちらで仕事も上手く行っていたし、
奥さんには新しい命も宿っていたので・・



本当は学生時代から慣れ親しんだ町から、
無理に離れたくは無かったといった感じだった。




(T^T)だったら何故・・

わざわざ実に戻らなくてはいけないか、
と言えば・・




東北の主要都市以外、
大変に失礼な言い方をすれば、
田舎ではまだまだ長男を家督と呼び・・



それ自体は悪い事では無いのだけれど、
二人兄弟姉妹で、
第一子が男性の場合には、
次の姉妹がから出てしまえば、
姓を継ぐ人間は自動的に近いくらいに、
姓名が変わらない男性ということになる -




反対にだから仙台辺りに出して、
若いうちだけはを出て、
好きな事をやっていても良いから・・



家業や農業などの脈々と続く仕事が、
先祖代々続いていたら、
実家が必要だと思う際には、
帰らなくてはいけないという、
暗黙の決まり事があるようだ・・。





Yさんとは、
彼がこちらで大学生だった頃から、
リピーターで男性というのは一割強くらいなので、
ちょっと印象的だったし・・



あまり苦労が無く育って来たんだな、
といった、お坊ちゃん的な穏やかさもあり、
会話でもアドバイスでも、
割りと静かな時間が流れたのを思い出す。




・・そんなYさんが、
学生時代や上手く採用された会社に入り、
更に長くお付き合いしていた彼女と、
普通に結婚をされた時には、
甥っ子がゴールインしたようで嬉しかったけれど。




。。



月日が経つのは早いもので、
とうとう彼にも田舎のご両親から連絡が来て、
セールスマンとしても成績が良かったのに、
奥さんと共に実家へと帰ることになった。





「せっかくトップセールスで表彰もされたのに
大体、ご両親てまだ60代でしょう?
ワタシの人生ではないし、
Y君と奥さんが良いなら、
止める権利も無いですが
必ず継がなくてはいけない業種だからかな」





「○さんは田舎に育っている訳じゃないから、
本当に面倒な部分は分からないと思います
とにかく、
妹が嫁いだ先で二番目が産まれたから
家を手伝う人間が少なくなったらしくて、
帰って来て継いでくれって・・」





(×_×)仙台辺りだった東京なんかより、
当たり前だけど数段、田舎っちゃ~田舎だけど。




「田舎度合いが違うんだな・・
いまだに因習深くて面倒くさい場所だし」





うーん、因習深い?そうか・・・



でも、失礼ながらYさんの読みも、
まだまだ若いから的も外れていないように。
そんな事を勝手に思うだけだったけれど。





その年(やや昔です)は、
タイミングは良くても、
ものすごく吉方という訳では無かったけれど・・



妊娠されていらした奥さんに障りが出ず、
経由方法などが無いよう、
そこそこのマシな方角で帰省をしたのだった。




幸いに奥さんは仙台ではなく、
ほぼ同郷の出身者だったため、
『実家』『家督』という部分では、
ある程度は理解をしていた様子だったこと。




でなければ、
いったん外に出た長男と嫁が、
実家の家業を継ぎ暮らすという、
二重の面倒くささが分からなかったと思う。


・・




それから一年以上は、
Yさんからは音沙汰も無かったので、
ワタシはどうにか上手く行っていると、
そんな風にしか考えていなかった。




が、二年近くが過ぎた辺りに・・
珍しくYさんからメールで連絡があり、
挨拶のやり取りをした後に彼からの本音が出た。





『本当はそちらに戻りたいんですよね』


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05ba01_201612062307121f2.jpg


ハート色々と面倒な場所がありますが
↓必要とされているからこそという事も・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




実家に縁が深い男性☆移転よりも生まれ育った土地の続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
そこのお女中端女日記「すずめより神棚が先である」
2016-11-21 Mon 00:40
 2016112020530000.jpg




以前に、母が毎朝、
棚や仏壇に水やお茶をあげていたのが、
とうとう、椅子に乗るのが難しくなり、
しばらく棚の水を変えていないまま、
何日かが過ぎ去った-





・・ある日・・・


たぶん何日かは、
棚の水を変えないまんまに、
なっていたのだろうと思うのだけど・・。




棚と仏壇がある、
仏間をワタシが通過した際に、
どうやら業を煮やした様から、
いつものようにメッセージが来たことがあった。




ワタシはご存知の方は知っているように、
様からは端女(はしため)、
お雛様からはお女中と呼ばれている。





『そこの端女、お前の母堂が水を変えておらぬ』



~とかナンとかと、
神棚方面から聞こえて来たのだけど。




その顛末は前に書いたことがあったけど、
あれから必ず気付いたら、
早めに起きる母よりも早く、
とりあえずは顔を洗ってうがいなどを済ませてから、
神棚の日々のお水を差し上げるようにしていた。




たかだか160センチの身長だけど、
それより10センチくらい背が低い母は・・





「あ、良かった・・
じゃあ今度から水、あげて貰うわ」





(T^T)まあ水くらいなら、
いちいち『母堂が不味い』
などと言われ続けることも無いだろうと。




。。



そのまま約一年くらいは、
神棚に先ずは水という毎日が・・。




・・さてはて・・・


それが円滑に行っていたようだけれど、
秋、冬の入り口となり-




ワタシ自身が寒い気温のため、
億劫に成り下がり、
毎日の神棚の水替えも、
いつもより若干、遅めな時間となってしまった。





8時過ぎか・・申し訳ない神様』





2016112009560000.jpg




とかナンとか言い訳を神棚方面にしつつ、
更には忘れた訳でも無かったのに、
ちょっと優先するモノからという、
順番を間違えたことがあった・・。




(×_×)毎朝のすずめたちへのエサやり・・


これはワタシが勝手に、
拙宅・猫の額ガーデンに飛んで来る、
可愛いすずめさんたちに日に2、3度、
ご飯やお菓子なんかを撒いていたのだけど。





すずめたちにエサをあげてから、
神棚の水を、と思った時に・・
仏間からまた、
短いメッセージが端女のワタシに。





『棚の水が先である、すずめのエサは後からじゃ』





(○_○)へ・・・・・


なるほどそ~なのか、そーだよな。




♪すずめよりも間よりも神様が先~♪





あ、すみません、
でも○ッセンネタの永野氏のようだけど、
つまり優先順位が違うだろーと、
たぶんワタシがお叱りを受けたのだと思う。




神様のメッセージは出来るだけ素直に・・


少なくともウチではそうなので、
素直に反省をし、
次の日から神棚にお水をあげるのを先に変えた。





作った話では無いので、
まことしやかに、
だから神棚から今度は何かが聞こえて来た、
などということでも無く・・




でもそれから -


すずめたちがどうのこうの、
といった声は聞こえなくなった。





・・生き物よりも神様・・・



それは別に、
あちらサイドのエゴではなく、
順番という意味なのだろうと・・。




ただし、ちょっと前に聞こえたのは・・




『神でも無いのに神対応とは・・
下界では、
神という言葉を簡単に使いすぎている』




まあ、
「お前は何様だ?」とか言われたら、
何も言えない部分もあるけれど、
そのような言葉だったと思いますが・・。




その辺、
もしかしたら気をつけた方が良いのかもと。



・・そんな神棚と神様のエピソードでした。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート神様も気まぐれだったりしますが
↓たまに存在を感じることもあったり・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20161121003108970.jpg


(゜▽゜*)長めの記事が続きましたので、
本日、やや短めでございます・・。

色々と遅れますが、よろしくね。
ミスはすっ飛ばしておいてください。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT