FC2ブログ
神様が合わないことがある☆ある家庭の気づき
2019-02-09 Sat 00:58
019-godJapan01.jpg




お客様のCさんは接客業をしている女性。



独身でまだ三十代前半くらいだけれど、
近年には、
地道に開業をする計画もあるそうで。
具体的には、
まだ場所なども決まってはいないようだけれど、
行く行くは小さい店をと考えているところ。



今は二軒目となる同じ業種の、
小さいながら右肩上がりの店舗に勤めている。




「もしお店などをという際には、
場所を決める前にいらして頂ければ
決めて不動産手続きをしてしまった後に、
どうかといらっしゃる方がいるのですが


年間でも月間でも凶方なら、
キャンセルしなくてはいけない事もあるもので、
複雑なことをしないようにという意味ですね」




「知り合いの方から聞いていました
店舗だと吉方の経由も面倒になるそうで」




「そうなんですね、
せっかく色々な場所を回って来て、
決めたその後だと、
ダメ出ししにくいものですし、
第一、新しいことへの期待感も薄れてしまうもので」




その時には ・・

時期や方角などを含め、
開業へ必要な、
最低限のアドバイスをしていたのだが・・。




ややこしいイントロで申し訳ないけれど、
Cさんが来てくれたのは ー


彼女のお客様から勧められた神様のこと、
更には、
他にもう一つの長年の疑問があったから。




「・・先を心配して下さった方が
ある神社への参拝とか、
開業のために祈願なんかをしてみたらと
なので、
先日、そこへ行こうとしたのですが・・」




「なるほど、開業の祈願などですか
初めての場所と神様なのですね」




「・・はい、
熱心な方だからちょっと断れなくて」




( ̄  ̄)かいつまんで説明をすると ー


Cさんの仕事での顧客さんが、
よい人で、
ひいきにしてくれているのは良いけれど、
商売繁盛に良い神社を教えてくれたそう。




そこは彼女の実家には近いけれど、
違う場所の、
海神(ワダツミ様)の神社の方が有名だそうで、


意外と地元の人には馴染みは薄く、
あまり気の進まない場所にあるのだと言う。




「お稲荷様なんですが、
社務所はあるようだけど、
知ってる辺りなのに分からなくて迷ってしまって」





・・むむ、お稲荷様とな・・・




確か近隣には海神様があり、
そちらがエリアの中では参拝者が多いと。




「それで、
ようやく見つけた時には夕方で、
とりあえずお札を頂いてだけは来たのですが」




実家とは離れて、
一人暮らしをするしている中、
お稲荷様のお札を頂いて来た日から、
異常に眠気が襲って来るという・・。




「なんか眠気と闘ってそのまま寝てしまい
でも眠りが浅くて、
気がつくと寒いのに寝汗をかいていて、
それが続いているんですよね・・」




そこまでの会話で・・


彼女自身が気が向かないとか、
土地勘があるのに、
そちらへ行くまでに迷ったりするような状態、


しかもお札を頂いた時から、
毎日、眠気が襲うというのって ・・



実はもしかしたら障りかもしれないと、
お稲荷様とは合わないワタシが感じた。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



01kumab-001_201901162337081ae.jpg


ハートさわらぬ神に祟りなし
↓意外と気づいていない部分です・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆


神様が合わないことがある☆ある家庭の気づきの続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
祭りへ実際にお焚き上げアイテムを持参する☆後日談
2019-01-14 Mon 00:15
 019-jinjya01.jpg



最近、お正月という時節柄 ー


松の内が七日の正月、
(こちらが全国的には一般的)
ウチの地元のような二週間の正月と・・


それに関する、
燃えるなら不必要な品物も、
御神火が焚かれるりを活用させて頂き、
お炊き上げの代わりになる記事を書いたのですが。




14日にどんとがあるため、
当日はちょっと参拝へ行くのが難しいから、
前の日にまとめた物を持参することに。




昨年の神様のお札、


一部がはがれてしまった母の皮の財布、


昔、友達から貰った、
紙製の小さなレプリカの絵、
(裏にカビが生えてしまったから)


伊達家の名残りでもある、
宮城県独特のお正月の玉紙や他・・




それに ・・・と、思っていたら、



『そこにある猫の飾りが付いた飾りを持て』




え・・・またか・・・




神棚の神さまからかもしれないと、
手もとの招き猫が付いた、
ずいぶん前の
いわゆる家庭用の小さなお飾りを指摘された。




これは普通のお飾りとは違い、
リサイクル可能な品だった筈だけれど、
特ににゃんこが気に入り、
大切に毎年、
仕事部屋の仏間に飾っていたものだった。




しぶっていたら、
また、こんな声が聞こえてきた・・。




『その猫に念がこもってしまっている』




・・招き猫に念がこもる? ・・・




・・量産されたアイテムなのに?


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06ba01_20190113222829666.jpg


ハートたまにあるご注意・・
↓納得できるからよいですが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



祭りへ実際にお焚き上げアイテムを持参する☆後日談の続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
苦しい事と引き換えのご褒美運がある
2019-01-11 Fri 00:24
 019-godj01.jpg




こんな事を書くと、
ウチの神棚方面から、
クレームの声が聞こえてくるかもしれないけれど ー



(T^T)以前にも書いたことがあるけれど
ワタシは一般的には、
神様はかなり気まぐれだと思っている。




まだ、こちらはどんと祭が14日なので、
正月の御飾りを、
近くの神様へ持参してはいないけど・・。




他の地域の神様へ、
たまにうかがってみた際にも、
祈りや特別な祈願をしながらも、

こうした事が本当に届いているか、
ちょっと不安もあるもので・・。



なんて書いたら、
自分のライフワークを否定しちゃうかもしれないか。




まあ、例え届いていたとしても、
当たり前だけれど、
努力をしたり頑張るのは自分自身で、
ごくたま~~にしか、
良いことに至らない場合が多いもの。




・・もちろん・・・



生きていることが、
全て神々のおかげだとか、
神様の責任を問うつもりでは無いですが。




こんなことを思ったのは ー



何年間もこの仕事をしていると、
ほとんどの方が、
今、置かれているツラい事をご相談される現実から。




仕事柄と言えば、
それは当たり前のことだけれど・・。



友達や親しい先輩など、
最近は横の繋がりが薄くて・・


具体的なアドバイス は、
仲の良い親か親身になってくれる知人、
その親ですらも、
育児放棄や子どもの虐待などで、
信頼できる存在ではなくなっていたりする。




ある人は ー


ようやく出会った人と結婚をし、

しばらく安泰なのかな、
なんて思っていたら、
あちらに好きな人が出来ちゃって、
あえなく離婚に ・・



来ていいよと言われたから、
実家に帰ってみたら、

ニートに近い弟が、
彼女とできちゃった結婚になり、
近くにアパートを借りなくちゃいけなくなった。




養育費だけではままならないため、
新しく就いたら仕事では、
高校の時に、
仲が悪かった同級生が上司になっていて、
イヤミタラタラで面倒くさくなり、
いつになったら普通な日々が訪れるのか、
先行きが見えない毎日に・・。




またある人は・・


ハードではあるけれど、
半分、楽しい独身時代を過ごしていた。



結婚も両親の不仲ばかり見ていて、
パートナーを得たいとは思っていなかったのに、
ハッキリ言って余計なお世話で、
親戚が紹介してきた男性と見合いをすることに・・。




見合いだけで断ろうと思っていたのに、
両親が息子さん可愛いために、
(実家暮らしをしていた訳でもないのに)

とりあえず二番目の長女を、
ちゃんとした男性と結婚させれば良いと考え。



ノーと断り続けたのに、
あれよあれよと
周りから固められ結婚をしてしまった。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_201901102051207aa.jpg


ハート不運か幸運かでは言い切れない
↓色々なことが皆さんに関わります




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




苦しい事と引き換えのご褒美運があるの続きを読む
別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
地元の祭りをお焚き上げとして活用する 再び
2019-01-08 Tue 00:15
 019-Japanesegod01.jpg




東京や関東方面、関西でも、
お正月の松の内は大体、一週間だったりする。



こちら仙台や東北地方の多くは、
更に + 一週間で14日・・



なので、
遅い方には遅いのかもしれないけれど、
もう一週間ある方、
はたまた来年度の参考のためにも読んでください。





(T^T)さて・・・


一週間でも二週間でも、
松飾りを燃すためにも、
地方地方でのお祭りがあったりする。




たまに・・

お札、御守りなどの霊障や、
不可思議な現象が起こる人形、
他、お焚き上げについて書いていたけれど・・。




神々には失礼ながら、
そうしたお焚き上げを特別にしなくても、
可燃の御飾りと同様に、
神事を良い意味で活用させて頂くのも、
なかなかに良いことだと言えます。




わざわざぼったくり的な場所に、
意味も無いお焚き上げを依頼するより、
数段、よいので・・


御神火にあたり、
無病息災、家内安全などを祈りながら、
燃えるアイテムならば持参して下さい。




これは松の内が七日間の場所でも、
お焚き上げへ出したい可燃アイテムは、
きちんと保管しておき、
来年度の神事に松飾りと共に燃せばよいのですね。





(T^T)まとめます・・


もちろん、
神事をないがしろにしている訳では無いですが。



いわゆるお焚き上げという、
曖昧な除霊関連で、
やたら高い御布施を払い・・


その持ち込んだアイテムが、
浄化されずにその辺に置かれたり、
ただ、ゴミの日に出されるだけより、


仙台ならどんと祭という、
松の内の御飾りを燃しながら、
無病息災などを祈る祭りで燃す方が、
かなり無難だということ。




 019-Japanesegod02_201901072327208a3.jpg



昔、恩師が言っていたけれど ー


きちんとした神社での神事は、
人と神様との間には大切であり、

そうした場所でなら、
お焚き上げと殆ど同じような意味となる。




もう一つは -

いくら供養だとしても、
例えば人形供養で有名な場所だとしたら、
そちらへ行かなくてはいけないとか、


あちらに金銭を支払って、
アイテムを送って供養するやり方も、
ネットや物流が発達した現代では可能。




。。



やはり見届けたいと思うとか、
本当にお焚き上げをされているか、

・・などなど、

心配な方も多いと思うので、
自分でこうしたことを実施するのも好ましいでしょう。





さてはて ・・



付近の神様へ、
不義理を通していたワタシだったけれど、

さすがに、
年内にお正月の新しいお札などを貰いに伺い、
適度な御賽銭を投じてお参りをして来た。




久々に訪れる神社は、
昔、水害があった際にいさめるためにある場所でも・・。




熱心な巫女のお婆さんがいなくなり、
昔ほど霊験あらたかという感じが少ないけれど、
やはり違う空気は漂っている。




ついでと言うのも失礼かもしれないけれど、
今回のような場合にも、
昔から参拝をしていた神社か、
近隣の神社へ行かれるのが望ましい。



ぜひ、こうしたことで迷っている方は、
祈りながら参拝されると良いです。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート無病息災、家内安全、商売繁盛
↓祈願はそれぞれだと思いますが・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20181220001646b65.jpg


(゜▽゜*)一部なのですがご参考になれば。

今年は7日で終えた方は、

まとめて来年度にでもよいです。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
「今年の酒は・・・」☆そこのお女中端女日記
2018-12-26 Wed 00:18
 018-omiki01_20181225235030fb2.jpg




最近、神棚のこと、
枯れた榊の話などを書いたけれど ー



それとは別に、
昨年末に購入した金粉入りの日本酒を、
つい先日まで神棚にあげていた・・。




その日本酒は、
買った日に玄関に入ったら・・




「その酒を置いておけ」



などという声が聞こえて来て、
どうやら仏間と神棚がある、
ワタシの仕事部屋からのようだったのだが。




ふと思った ー


たぶん、お酒好きな神様たちが、
お正月には酒盛りをするらしく、
だったら新年前に、
そこにあるモノを置いておけというメッセージらしかった。



金粉入り日本酒を神棚にささげると、
パタリと声は聞こえなくなった・・。




それから・・


その日本酒は春を過ぎ、

やたら暑い夏になり、

落ち葉がひらひらと舞い踊って、
また季節が変わっても、
そのままずっと神棚に置いていたままだった。




「・・でもブログに書いているけれど、
御神酒って、
お正月のだったらマズイかも・・」




自分でも、
新春のお酒って松の内を過ぎたら、
さげて供養に飲んだ方が良かった?



・・などと思っていたけれど、


さすがにもう一年も経ってしまったし、
神様が気に入っているのかも、
なんて能天気なことを考えていた。




しかし、やはり 天網恢恢疎にして漏らさず ー


ぶっちゃけ、
神様はお見通しだーとばかりに、


ある日、買い物をして帰宅したとたん、
件の仏間(六畳です)から、
ハッキリ、キッパリ、
しかも独特の威圧感がある声が聞こえてきた。




「今年の酒はさげよ、

新しい酒を持って来るように




あー、やっぱりね、そりゃそうか。



当たり前だけど、
どうやら新年には新しく手付かずのお酒、
神様専用に『御神酒』(おみき)を、
新調するのが普通ということ。




018-omiki02_20181225235256df2.jpg




( ̄  ̄)ここで今日のポイントをば☆


本来は神棚は商売をしている
販売をする業種の会社などに祀られている物。



ウチは商売と言えば、
父や叔父の関連でそう言えなくもないけれど。



たかだか販売の会社に勤務し、
自営の親族がいるだけなのに、
祖母が神棚が欲しいという欲求から、
一般庭にしつらえてしまった・・。




が、作ったり、しつらえたりすれば、
中に神様のお札などを入れて、
自ずと手を合わせるようになり、

そこには八百万(やおよろず 800万)の、
日本にいらっしゃるとされている神々のお一人や二人、
霊験あらたかなお札から経由されたり、
人の信心と念によって滞在もされたりする。




特に神様などというアイテムを、
自宅へ設置したら、
必ずきちんとした神様への気持ちを表すのが一般的。




気をつけたいのは、
その年に亡くなった親族があれば、
もちろん、 お正月は内輪だけでひっそりとし、
松飾りなどは飾らないのが普通。



その辺りは、
皆さんのの宗派による仏事とは違うため、

普段のお正月、
親族や親戚が年内に亡くなった場合、
それぞれの違いを考慮するべきでしょう。




人の生き死にに関してはお寺、


神様の事については神社・・



神棚にいらっしゃる神様と、
人間が亡くなった際の仏事は違う事を、
基本に立ち返ってみて下さい。




前にも書いて、
シツコいと思うかもしれないけれど・・



以前に神様について書いたら、
「神様は人の心にいるんだよ」とか、
同業者からやたらバッシングされたけれど。



そんなのは、
神道から言わせて頂ければ、
最初に人間ありきみたいな考え方こそ、
実は現世の人間の思い上がりだったりする・・。




何故、 皆さんは神社へ参拝したり、
初詣に行かれたりするのでしょうか?
・・ということを考えましょう。




いらっしゃるものはいらっしゃるので、


ないがしろにせず、
神棚があるならあるなりに、


無くても一般庭なら普通なので、
そうした方々は、
吉方などを考えないで済む、
小さな頃から参拝しているご実の神社、
いつもの神社へ初詣へ行かれると良いと思います。





・・さてはて ・・・



神様のおっしゃるように、
生協の宅配サービスで、
幸いに金粉入りの日本酒があり、
ちょっとほっとして購入をした。





( ̄ー ̄)さて、皆さんのご族で ー


神棚があったり、
庭にお稲荷様の祠がある場合には、
常に供物を捧げているなら、
日頃と同じようにされて下さい。




年末年始は忙しいと思うけれど、
先祖供養が開運に繋がるように、
神棚や神様のお札などは、
注意をして扱うように心がけてみてはと思います。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートそういうこともあったりする
↓そんなあなたの一日・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05me03_20181210231656de7.jpg


(゜▽゜*)急いだものでミスがあったらごめんよ~。

いつも最後までありがとうございます。


別窓 | 神様の領域 | コメント:2 | top↑
枯れた榊は下げる 古い供物は食べるか捨てる
2018-11-05 Mon 00:29
 018-togod01.jpg




今日も・・・

当たり前のようだけれど、
意外と放置されている、
神棚と仏壇の供えものについて、
簡潔に書いてみたいと思います。

・・




ある日に、
あいかわらず仏間から声がきた。




またかと思われるかもしれないけれど、
たまに聞こえてる来るのだから、
あちら様のご都合なのだと思う・・。




「・・・・・・・・・」




んん?・・・



今回は、
はっきりとした内容ではなかったので、
何だろうと先ず神棚を見てみた。




「・・あちゃー・・・




この季節、寒くなるため、
お榊はあまり朽ちて腐ったりはしないけれど。



10月や11月とは思えないような、
暖かい日が続いていたため、
夏並みではあったから、
たぶん、早めに駄目になったのだと思う。




神棚からさげて、
半分、朽ちて茶色に変色した葉っぱを捨てた。




月曜日に母の病院へ行ってから、
微妙な体調なもので、
ドッと疲れが出てしまったけれど・・


榊は近所には売られていないので、
また違う機会に新しい物と変えなくては。




ふと・・

ついでに見た仏壇にも、
賞味期限どころか、
それ以上の日数が経っていたお菓子があったので、
それも違う菓子に取り替えたのだった。




( ̄ー ̄)ここで・・

いつも書いていますが ー



皆さんのお宅に神棚があったら、
左右、一対のお榊をあげているのが普通。



お榊とはなんぞやと思う方は、
よく花屋さんか、大きなスーパーで、
必ず売られている、
青々とした葉っぱの束があるでしょう。


表示されてもいるけれど、
あれが神棚に捧げる榊と言います。



それが朽ちたり、
夏場に腐っていたら、
神様に大変、失礼になるため、
さげて捨ててください。




018-togod03.jpg



一方・・


お仏壇の供物については、
何度か書いたことがありますが・・



例えば秋ならお彼岸のおはぎなどや、
故人たちの好物だった食べ物や、
たまにお酒やビールなどをあげ・・



20分くらいから一時間くらい経ったら、
食べたり飲んだりできる物なら、
供養のために皆さんがさげて、
そのまま食べたりして構いません。




宗派にもよりますが、
朝にあげたご飯なども、
涼しい季節にはさげて食べても良いし、

また、ウチのように、
さげたらスズメたちに巻いても良いと思います。




神棚へ供物を捧げても、
ほとんど同じで、
御神酒のような物が瓶入りなら、
神様の多くはお酒好きなので、
瓶のままに置いても構わないでしょうけれど。


時間が経過した食べ物は、
さげて食べても良いでしょう。




神仏、全てが共通する訳ではありませんが ー


神棚も仏壇の供えものも、
痛む前に取り替えたりし、

腐ってしまったままに放置していたり、
放ったらかしにしないのが、
最低限のルールと言えます。


・・




「・・それより神様、
何故、
ワタシはこんなに調子が悪いのでしょうか?」




「眠り過ぎ・・・」




( ̄▽ ̄;) へ?・・・・


眠り過ぎとな?




確かに考えてみれば、
眠り過ぎも良くないと聞いたことがある。




・・そうか、すみませんです。




最後はつまらないオチで終わったけれど、
ただの眠り過ぎなら、
ワタシも安心するけどなー ・・・。





天網恢恢疎にして漏らさず、
神様は常に見ていらっしゃるようで。



近日中には、ぜひ、
榊を買って来ようと思った訳なのでありました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。





ハートそういうこともあったりする
↓そんな私のこんな時間・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b002_20180929221331ffa.jpg


(^ー^)いつも最後までありがとうございます。

どこかがご参考になりましたら。


別窓 | 神様の領域 | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT