高齢化する親との日々☆でも 喧嘩できるうちが花です
2017-10-17 Tue 00:20
017-mother01.jpg





例えば高齢化して行く中 -



当たり前のように自分も年を取って来て、
頑固な性格とか、
へそ曲がりな資質なんかがあったとすると・・



比例して、
そんなビミョーな性格や資質までも、
更に拍車がかかってしまったりするもの。




・・なもので実は似たり寄ったりなのに、
譲り合いが出来ずに、
ちょっとしたことでつまらない喧嘩になってしまう。





・・さてはて・・・



ワタシの子関係もそんなものだけれど、
お客様のCさんも、
特に同居するお母さんがかなり頑固。




ずいぶん前に離婚をし、
お子さんはおらず、
離婚してからご実家暮らしだった状態。




で、つまらない事で、
つまらない小競り合いになったりしていた。





「○さんの鑑定に来る時にも、
あなたは良いわね、行く所があってとか、
必ず嫌みばかり言われてしまって」




「お母様、
一緒に出掛けたりはしないのでしょうか?」




「それはもう、
嫌な事ばかり言われないように
近場なら一緒に行こうって誘っているのですが」




「がっかりしない方が良いですよ
どちらのお母様たちも同じ感じらしいです」





(×_×)そ~なんですね・・


お婆さんもお爺さんも、
たぶん意識しないままに、
自分の中のストレスややり場の無い感情を、
同居する娘や息子にぶつけてしまっている現状。




でもなぁ・・・


高齢のお父さんやお母さんだって、
同年輩の知り合いや友達が近くにいたり、

楽しい趣味の場所や、
コミュニケーションが出来る場があれば、
同居家族にうっ積をぶつける事も、
たぶん少なくなると思うのですが・・。




、受け手側も、
仕方がないとは思ってみても、
いちいちからクレームをつけられたり、
やることなすこと皮肉ばかり放たれたら



毎日、気遣いながら一緒にいる、
娘、息子もハードだったりする・・。





さて -


Cさんが半ば諦めていた時に ・・



口を開けば悪口や嫌みばかりのお母さんに、
突然に問題が起きたのだった・・。





今年、後厄年なので、
気を付けてあげて下さいと、
春先にお会いした際に言っていたのだけど。




ある日、Cさんのお母さんが、
急に具合が悪くなってしまった。




血便らしき物が出た上に、
我慢強い感じなのが、
は普通では無い様子だったため、
知り合いに聞いて救急車を呼んだのだそう。




頑健だったから、
よもや病気になるなんて、
これまで事あり得ないくらいだったのに。





・・それからの事は、
お母様が退院した後にお聞きしたのだけど。




救急車は比較的近くの病院に搬送をしてくれ、
先ずICU(集中治療室)で手当てをし、
落ち着いてから様々な検索を受けたそうだった。





個人的な内容なの、
で詳しくは書けませんが、
死に至る病?とか長くないのでは!とか、
彼女の頭の中には、
ぐるぐると良からぬ事態が廻ったそうだった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02kumab02_20171016214050c6a.jpg


ハート突然の入院って・・
↓焦ります、心の準備もなかったり




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





高齢化する親との日々☆でも 喧嘩できるうちが花ですの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
『呼ばれている縁』の勘違い★危ないケースの場合
2017-10-11 Wed 00:13
201701010-2.jpg




この前の記事では -


『呼ばれる縁、呼ばれない縁』の中でも、
呼ばれない縁の方で、
最初から縁がない場所や、
人間関係についてを書いていましたが・・。




(T^T)ついでと言っては何ですが -


今回はちょっと物騒なケースで、
感覚的に『呼ばれている縁』だと、
いわば勘違いをしてしまうような、
見えない憑きモノからの呼び込みについて。




ややこしいようだけれど、
つまりは霊感が強くても、
決してそうではなくても、
ふらふらと因縁めいた場所などに、
呼ばれる場合を注意として書いてみます。


・・




Dさんは結婚をし、
旦那さまになる彼との同居のため、
どちらもご実家暮らしだったので、
新居として広めのアパートかマンションを探していた。




彼が仕事で不在な昼間や、
自分の勤務も無い土日などに、
Dさんは不動産めぐりをしていたのだけど。




最終的には、
どちらの会社にも近い場所で、
これまでと違って地域性が分からない場所で、
2LDKの割りと新しいアパートを見つけた。





この内容はずっと前にも書いた事があるけれど-



この時点で実は、
カップル二人がこの場所に呼ばれて、
というよりも、
見えない力で誘導されていたらしかった。




何日かは平穏で、
よい物件に来たと思っていた二人。




。。



一週間もすると、
夜中の0時に不思議な物音と声が聞こえて来た。




冗談ではなく、
0時を過ぎた辺りに髪の長い女性が出て来て、
怨めしげに二人を見て言った・・




「・・私が見える?

あなたたちはいいわよね幸せそうで」




嘘のようだけど、
しくしくと泣きながらその若い女性は、
毎晩のように泣いて0時に部屋に出て来る。




しかも・・


結婚と同居を機に、
独立して自営業に換えたばかりの彼が、
その女性に気に入られたようで・・

何故か仕事をしている昼間にまでも、
うっすらとした影と声が部屋に出て来た。




更にはお風呂場を何気に見たら、
賃貸の時には全く気づかなかった、
女の人のらしき長い髪の毛が排水口の中に、
ごっそりと詰まっていたと言う。




Dさんはショートヘアだったし、
気味が悪くなり、
こりゃいかんと、
不動産屋の担当者だった男性に聞いたら・・




「髪の長い女性でしたか
すみません、別のアパートをすぐに探します」





(×_×)つまり・・


数年以上前だったので、
今のように事故物件サイトも、
まだ常日頃から利用されるような時ではなく、
不動産屋がある程度、知っていて賃貸に。




どうも奥さんであるDさんは、
賃貸する辺りから、
アパートの部屋に入った辺りに、
既に『とても素敵な部屋』という、
実際とは真逆なイメージを、
幽霊と化した女の人に与えられていたらしかった。





201701010.jpg




このように -


『縁あって呼ばれている』


・・と勘違いする物件もあり、
賃貸を予定している皆さんは気を付けて欲しい。




他にも、
特に古い中古物件の購入や賃貸には、
目に見えない悪い霊の仕業などがあるため、
安いから良かったなんて、
感覚だけでは借りない方が身のためだったりする。





前に書いた『呼ばれる縁、呼ばれない縁』


・・という場合は・・・



基本的に皆さんが必要とい部分と、
その土地との関連が歓迎され、
結局は長く住まいとなるのが呼ばれる縁。




呼ばれない縁の場合には、
いくら皆さんやご家族が一生懸命、
希望する場所などで物件を探しても・・



良い土地や物件が見つからないとか、
見つける前に親族にご不幸があったりして


物件を購入する、
または長く賃貸しようとする状況が、
見えない力でストップされるような場合と場所。





(T^T)その危ない『例外のケース』として・・


よからぬ霊障やモノから、
あたかも呼ばれていると勘違いしたり、
予期しないで間違ってしまう土地や物件を言う。




ある意味、
呼ばれているとも言えるけれど、
これは自然体での縁の有無ではなく、
霊障=憑きモノに惑わされたケース。





今は幸いなことに、
事故物件サイトなどもあり、
調べることが割りと容易くなっている。



知っていて欲しいのが『不動産の明示義務』と、
ワタシも活用させて頂いている、
日本最大の事故物件サイト『大島てる』。




明示義務は約10年くらいは、
事故や事件、自死などで亡くなった、
いわゆる事故物件という事を、
賃貸や購入されるお客様から質問があれば、
業者サイドが説明をする義務があるということ。




事故物件サイトは-


本当に霊感が強い方でも、
憑きモノ的な部分でも惑わされるため、
事実をしっかり確認してからの方が無難と感じるため。





・・さてはて・・・



呼ばれる縁、呼ばれない縁には、
ただ土地や物件だけではありませんが・・



基本的には大変な目に遭っているお客様も、
過去に何人かいらっしゃるので、
縁であるのか、ただのまやかしなのかは、
きっちり感覚だけではない手立てで調べるべき。




夜中の0時に髪の長い女の人が出てしくしくと、


なんて本当に嫌ですからね~・・。





今日はそんな縁の中でも、
また違うニュアンスの危ないケースにご注意を!

~というアドバイスでした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートそう言う事ばかりではないですが
↓そういう場合もあったりします・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_20170901222632bbd.jpg


全てこういうケースだけではありませんが、

一部でも有り得る場合も・・

(^ー^)なのでご参考になりましたら。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
『呼ばれていない縁』やりたい事が阻止されたら
2017-10-08 Sun 00:14
017-land01.jpg




Fさんは・・


今は主婦であり二児の母でもあり、
お子さんの一人は今期、
めでたくよい希望する高校に受かったまでは良かった。




だけれど・・


その高校は通学には現住所から遠く、
朝は親子で、
かなり早く起きなくてはいけなかったので、


朝ごはんやお弁当作りで、
彼女が最初に起きるのが5時・・。




まあ二ヶ月もすると慣れては来たけれど、
彼女も息子さんも
結構、疲れが溜まって来たらしかった。





その時に浮上したのが、
高校に近い場所に引っ越しをするということ。




Fさんご一は、
かねがね今の賃貸マンションから、
一軒を購入する事も同時に考えていたそうで。



だったら比較的、
今の場所よりも安価ではある、
高校付近の住宅地にでも、
物件をと族でも意見がまとまりそうだった。





「今年の○月か○月辺りですね、
だったら少し余裕がある月なので大丈夫かな」





「そちら辺りの建て売り住宅でしたよね
今、無理に購入しなくても良いのでしたら、
来年にも良い時期はあると思いますから
焦らずにじっくり探す方がと思います」





(T^T)そうなのですね・・


何度か書いていますが、
土地を含めた物件は、
一生のパートナーや仕事と共に、
『縁』のものでもあるため・・



急いだり焦って無茶をするよりも、
頑張って探してみても、
その土地神様との縁が無かったら、
無理をしない方が無難だったりする。





「なるほど分かりました
夫と息子たちにも相談をしてみて、
そういう縁があるなら購入をと思います」






・・それから・・・



Fさんからは何ヵ月はご連絡が無かった。




なので、まだ新しい物件を探したり、
購入に関して、
少し時間を取っていらっしゃるのだと、
ワタシは思っていたのだけれど・・。




。。



夏休みも過ぎ去り -



あれからまとまった月日が流れていて、
さすがに少し彼女の事を気にかけていた。




Fさんはカンの強い方だったため、
おこがましいようだけれど、
ワタシがそんな気持ちでいた時・・


何日かして本当に彼女からメールが着信した。





『ご無沙汰をしておりました
やはり色々とありまして、
結局は今のマンション住まいを続けています』




そんな内容の次に -



『・・実は土地付きの、
建て売り住宅を探していましたが
ご相談をしてから、
夫のお義母さんが亡くなってしまいまして』





なるほど・・

ご連絡が無かった筈だと思った・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 02kumab02_20171007213605f77.jpg


ハートそこに居ることは意味がある
↓あなたが居るのもそういう縁で・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




『呼ばれていない縁』やりたい事が阻止されたらの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
家の新築と店舗☆大きな事は同時に進行させないこと
2017-10-02 Mon 00:15
017-shop01.jpg




皆さんの中で、
仕事を変えたり新しい家の建築をしたり、

人生の中で、
大きな出来事はたくさんあるけれど・・。




特に家族のために家を建てる、
雇用されていた仕事を辞めて、
かねてから考えていたお店を出すなど。




(T^T)大きく風向きが変わるような・・


例えば大きなおや生業を変える事で、
いわゆる勝負をかけるような事については -




並々ならぬパワーが必要な事は、
同時にはやらない方が良い・・。




何故かと言えば、
人が持つパワーが分散してしまうため。




よほどおや状況が右肩上がりで、
きっちり余裕があるなら構わないけれど。



二つとか ましてや、
三つなどの大事業の同時進行では、
かなり無理や負担がかかってしまうからです。




・・かつて・・・



お客様でも、
家の新築と店舗の開店を一挙にしてしまい、
後々にかなりハードな事態に陥った方も。




色々とご相談は受けてはいのだけど、
でも「ついでだから」と・・。



いや、これは、
ついでにではなかなか成し得ない訳です。





さて、基本的には、
一般の人間が持つエネルギーを、
二倍以上使い果たす事になるため、
普通ではない大を投じる建築や事業
商売の立ち上げは -




ワタシは厄年などでは無い、
別々に良い星回りの時期に、
ずらしてやる事をお勧めしているのですが。




家との同時進行では無いけれど、
経営する店舗でも同じ事が言える。




また、企業などの展開ではなく、
個人での事業で、
いくら一店舗目が上手く行ったからと、
矢継ぎ早に次の店舗を出す方もいらっしゃるけれど。




パワーの分散というのは、
こうした店や会社なども似たり寄ったりで、
目が届くうちは上手く回るけれど、
増やした後にずさんになってしまうため、
あまり欲に翻弄されない方が無難と言える。





例に出させて頂いたら失礼だけれど -


何年か前にたむけんさんが、
銀座の母(敬称を略させて頂きます)に、
ご自分の店舗をもう一軒増やしたいと、
公開で相談されていた事があった・・。




星回りや手相を見て彼女が一言、こう言った。




「ダメだよ、もう一軒なんて
スケベ心を出してみんなそう思うけど、
自分の目の届くうちが花なんだから」

(ほとんどこんな内容でした)




017-shop02.jpg




その後・・


何店舗目かのお店でアクシデントがあり、
一時的に自粛されたり色々と大変な事に・・。




芸能人のニュースで見た時に、
『なるほど、やっぱり』 と痛感したことが・・。




今は事業家でもあるので、
起死回生を果たしたのだとは思いますが。




・・でもその時・・・



星回りも芳しく無かったでしょうし、
そうしたタイミングや、
力が備わる時期でも無かったのだと感じたものだった。





以前にもマイナス要素で、
今年、星回りの芳しくない、
厄年や八方塞がり年の方を書いたけれど。




特に大厄で -


北に位置する六白星の皆さん。




八方塞がり年で -


新規事業立ち上げに不向きな一白水星の皆さん。




大厄の昨年から今一つで -


それを埋めるような勝負をと焦るなら、
かなり危ない橋を渡らなくちゃいけない、
後厄の七赤星の皆さんたち・・。




店舗などは現住所からなら、
吉方できっちり賃貸などから始めるため、


以上の皆さんだけでは無いけれど・・
上手く行ってもいないのに、
更に大を投じるような事は避けるべき。




更に事業や店舗と同時に、
家の新築などを強行しないことだと思います。





(T^T)勝負をかけるのは、
男性や事業家に向きな女性でも、
確かに夢なのだとは思う・・。




何年かかけて、
きちんとしたビジョンがあるなら、
ワタシが申し上げるまでも無いですが。




家の建築と店の立ち上げについて、
色々と書いたけれど・・


それがチェーン店を増やす事であっても、

または別業種でのチャレンジであっても -




出来れば家なら家の新築を、
別々の安定した年などに、

店なら店の開店をし・・


見通りも立ち、
それが落ち着いて来たら、
改めて同じ時期では無い時に着手する方が、
様々な点から考えてみても無難だと思います。



一気に倒れたら、
それこそ多額の負債が残るだけではないもので。





まさかあぶく銭で、
会社や商売を始める訳では無いでしょう。




。。


色々な方の栄枯盛衰を見て来たもので、
だったらなおさら無茶はしない方がと、
30年近くこの仕事をしていると感じます。




結婚などのパートナーや、

探していたアパートやマンションなどの物件、

何度も面接を受けて受かった会社、


などなど・・



少なからず『縁』が絡むような、
人生を変える物事は、
金銭だけではなく、
チャンスとタイミングも加わってこそ、
サクサクと曇りもなしに進んで行くもの。




無謀なやり方ではなく、
今一度、やろうとしているチャレンジへ、
冷静な判断で見直しをされるのがベターだと、
老婆心ながらアドバイスをしたいと思います。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート無計画ではないけれど
↓計画の見直しは必要な場合もあります




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_2017100121192784a.jpg


(゜▽゜*)最後まで読んで頂きありがとう。

これからもよろしくね・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
合わない星座同士でもソウルメイト的つながりが
2017-08-21 Mon 00:13
017-star01.jpg




星座と血液型との相性はある程度、
ワタシも気を付けていて・・


例えばマイナスの相性とする場合 -



牡羊座の方ならば、
凶角の90°に位置する蟹座や山羊座。



90°の凶角は、
牡牛座からなら獅子座と水瓶座が、
相性がマイナスの関係になると言われている。
(各々、あるものです)




(T^T)ただし・・


こうした方はかなりいらっしゃるし、
だからダメと言うだけでは無かったりする。




例えば西洋占星術でマイナスでも、
その皆さんが東洋の九星気学でプラスなら、
むげに×とは
言えなかったりもする場合がある。





マイナスとされる牡羊座と蟹座だったら、
例えば片方が三碧木星とか四緑木星で、
相手が一白水星とか九紫火星ならば、
星座のマイナスをある程度フォロー出来るし・・。




更に・・


片方の方の血液型がB型なら、
もう片方の方がO型だったりすると、
意外と合ったりするため・・



聞かれた場合には、
お互いのプラスとマイナスをお伝えし、
補いをつけるようにアドバイスをしたり。





一番、良くない考え方としては -




「○さん、
私が乙女座で彼が双子座だから、
やはり別れた方が良いですよね?」




・・などといった、
決め付けてしまって最初から諦めてしまう方。




「本当に別れたいのでしょうか?」



と、お聞きすると・・



「いや・・
あまり良くないって書いてあったもので」




「Aさんが一白水星で彼が三碧木星だから、
それは良いと言えますし
星座で合わないと思い込み過ぎないで、
もう少し努力してみてはどうでしょうか」




「あ、そういう部分もあるんですね
分かりました、良かった
良い人だしもう少し付き合ってみます」





(×_×)良い人なんじゃないですか・・


ならば、あまり先入観とか思い込みから、
努力もフォローもしないで、
さっさと諦めるのはもったいないです。




017-star02.jpg



以前に例に出させて頂いた事がある有名人 -



ご本人がその経緯を、
エッセイに書いているから、
例に挙げてもとまた記載するけれど。




著名な作家の村上春樹氏が山羊座で、
奥様が90°の凶角である天秤座・・




・・しかも・・・



血液型的にもマイナスだと言われている、
A型とB型といった組み合わせだったと、



どの鑑定でも、
似たような事を言われたようだったけれど、
彼は『それだけ合わないなら』と、
結婚を辞めるどころか、
徹底的に解明しようとご結婚を・・。




今でも別れる兆しも無く、
まだまだ仲良く続いていらっしゃるようです。




お二人の九星気学での星を拝見してみると。



彼が1949年の1月生まれで、
九星気学では2月3日の節分までは、
前年と数えるため七赤金星。



奥様は1948年の10月生まれなので、
同じく相性が良い七赤金星同士ということに。




もちろん、
これだけで上手く行っているという訳ではなく、
奥様は彼が作家として著名になる前・・




学生結婚をする前に、
ジャズ喫茶を二人で経営する前から、
ずっと変わらずに一緒なので・・



これだけ長く続いていたら、
ある意味、ソウルメイト的な存在だと感じる。





このお二人だけで、
だからどうだと明言出来る訳では無いけれど -




ワタシのお客さまにも、
合わない星座同士とか、
合わない九星気学の星同士など、
一般的に相性だけで考えたら、
似たり寄ったりなカップルはたくさんいらっしゃる。




何がどう違うのかは・・


言われているような占いの相性だけではなく
データなどだけでは無いお互いの存在を、
お互いに信じていて、
二人や家族も含めて祝福されていること。




家族だけで無く、
更に結婚に至るという事は、
カップル双方のご先祖様が承諾している、
そんな部分があると思う・・。




マイナス要素を考え無いで、
下手な先入観とか思い込みだけで無く、
人間として相手を見た時に、
これからの、
二人の道が見えて来るかにもよると感じます。





(T^T)結婚まで至るには・・



確かにデータとしての星座や九星気学
血液型なども意味があると思うけれど、
後は家族とご先祖様なども、
OKを出しているかも大切な要素だと思うのですね。





合わないけれど、


何がどう合わないのか、



反対に合わない部分を甘受し、
理解が出来るのかも大事でしょう・・。





・・今日は・・・


合わない星座や九星気学などのカップルで、
フォローする違う要素、
または、結婚に至る皆さんとの違いなど、
書いてみましたが・・




縁は大切なので、
長く続いたり、
これからも信頼関係が築けそうな相手は、
皆さんサイドでも、
フォローする努力をしてみてください。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート相性は色々だと思います
↓一つだけの要素で決めつけは危険・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 08kaidan04_20170820001914dd9.jpg


(^ー^)ようやく個人的には浮上しております。

色々と遅れますがよろしくね・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
女性は会話して楽になれる☆男女の話の違い
2017-07-27 Thu 01:00
 017-woman00.jpg




女性はむだが多いと言われるけれど -



聞き飽きたかもしれないけど、
これもまた、男女のの構造による特性。




仕事でも・・
当然のように、
先ず来て頂いた方のおを聞くことから始まる。





(T^T)何故かと言えば・・


そんな女性では、
をして吐き出して、
することによって楽になれるから。




ぶっちゃけ、
愚痴であっても、エピソードであっても、
して内に溜め込んだ情報を、
誰かに吐き出したいのだと感じる。





「そうなんですよ、
だから友達は最近、冷たいんだと思いました」




「だってね、
夫の浮気っていつも本気なんです





様々な言葉や内容が飛び交い、
でも、色々ともして、
帰る頃になるとだいたいがこう言っていらっしゃる。




「すっきりしました、
本当にお話が出来て良かったです」




吐き出してスッキリ、サッパリ、キッパリ。
その辺、
男性だって似た部分もあるかもだけど。




もちろん・・


方角や時期や人生相談など、
一般的なアドバイスもするけれど、
女性が求めるのは『同調』がメインなので、
とりあえずは話したい中身を聞いてからに。





例えば微妙な内容には、
ある程度は否定もするけど、
女性として共感が出来る場合には、
良い部分を必ず評価をして・・




誰が聞いても、
どうも間違っているといった場合には、


同調が出来る箇所を誉めてから、
誰が聞いても間違っている箇所は、
丁寧に違うという例などを出して、
気付いてもらえるような言い方に変えたり。






よく女性が男性に・・



聞いてよ~



などと泣き付いたりする場合にも、
マジメな男性だったら、
聞いてから、
かなりまともな建設的アドバイスをするけれど。




そのきちんとしたアドバイスが、
かなり理路整然とし過ぎていた場合には -




あんなに泣き付いて来た女性の機嫌が、
いきなり悪くなったりすることが・・。




 017-woman11.jpg




更には-



彼女がプンプンと怒って部屋や、
待ち合わせの店を出て行ったりした、
経験がある男性もいらっしゃるのでは。




もし、あなたが男性で、
付き合っている彼女が、
「聞いてよ~」などと言って来たら・・




とにかく聞いてあげるのを最優先し、
『同調して欲しい』だけかもしれないため、
彼女の会話の中身が不毛な内容でも、
決して『NO』という否定をしないことかな。





そんな場合に女性が男性に求めるのは、
理路整然とした理屈ではなく、
慰めとか、共感だけであって・・



いくら感覚的なだけの話と感じても、
把握して同調をすると、

次からは・・
A君は理解してくれる良い男性』

~ということになると、ワタシは感じます。





男性側では -

女性の会話は感覚的であり、
悩み事には先ず中身を聞いて、
彼女へ共感をしてあげること・・。




もし、彼女の間違いが決定的であるなら、
最初はちゃんと共感をしながら、
良い箇所は最初に誉めつつ・・




悪い箇所を次に1/3くらいの割合で、
間違いを丁寧に指摘をして、
最後には気持ちのフォローもおこたりなく。





(T^T)西野カナちゃんの、
女心を歌った『トリセツ』ですが -
最近、某バラエティ番組でも話題に・・。




確かに面倒くさいかもしれない女性の扱い。




が、かなり言い得ていて、
付き合っている女性の心理を学びたいなら、
ワタシはかなり良いバイブルになると、
歌詞を見ながら痛感していたりもする。





け、面倒くさくてやってらんない」



~てな事を言う男性の多くは、
そりゃ分からなくはないけれど、
たぶん、
モテない男性のカテゴリーに入ってしまうかも。





だけど、女性が異性との会話で求めるのは、
多くの場合には同調や共感だと、
一応、覚えておいて、
聞き上手になると人気はぐんと上がると思う。





女性のために男性が居る訳じゃないのは、
百も承知ではありますが・・



ガールフレンドが出来ない、
または出来にくい男性は、
延々と自分の独りよがりな世界観とか、
好きな車や趣味の話だけをしているとか、




または、彼女がいかに今一つかなんて、
やらなくてもイイ、
批判的な会話ばかりするタイプだったりもして。





・・さてはて・・・



一般的な感覚的な女性の会話は、
確かになかなか理解しにくい場合もあるけれど。




反対に全く男性だけの世界ってのも、
これまた、
モノトーンの色彩みたいな感じかもしれない。




男女が居て、
初めて世界は矛盾を伴いながらも、
片や感覚的、片や理路整然・・



そのシャッフルで成り立っていると、
改めて感じたりする訳ですね・・。




女性は会話することで楽になる-


今日はそんなごく普通の、
でも意外と
男性は認識していないというお話なのでした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート否定するより容認を
↓お互いの違いを認めることも大事




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab-24_201707270050500ce.jpg


(゜▽゜*)そんなこんなでこんな記事。

偏見と独断ではありませんがご参考に。

急いだもので誤打は読んでいてね・・。

別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT