侮れない雨や津波 ボートを買って救助☆水を運んでくれた人
2018-07-14 Sat 00:40
018-saigai01.jpg




水というものは魔物だったりする ー



雨だから、

海の海水だから、

それが いつもの水だからと思っていると、


震災の時の津波も、
また違う状況だったけれど大量の波は海水。




海であっても、

山間でも、

小さな二級河川でも、


雨がやたらと降り続いたら、
地震が強く襲って来たら、
仕方がなくダムの放水を余儀なくされたら。




震災の大津波のように、
今回の異常な雨の中、
大量の雨水や河川からの水のように、
その土地を浸水し、
大量な水は流れて様々なものをのみこんでしまう。




(´;ェ;`)何も・・

悠長に申し上げている訳ではなく、


昨今、本当に痛感もして、
ニュースでも至る所で多雨による、
酷い被害を目の当たりにして感じることですね。




捜索をしていたり、
土砂が山のように積もっている中、

ボランティアの皆さんも、
自前の食べ物やペットボトルを持参の上で、
暑い場所での活動をされている。




「うーん・・・」



オバさんは何も出来ないままに、
暑さが苦手だと悶々としていたけれど・・



そんな時、金曜日の朝に、
『とくダネ!』を見ていたら ー



勇敢で天晴れな救助をされた、
地元の男性が取り上げられていた。




お名前までを拝見が出来なかったけれど、
その男性は浸水した中、
自力で家族を救出したのち・・



付近にあまりにも、
救助を待つたちが多いことに気づいたと言う。




それからその男性が取った行動がすごかった。


(すまない、記憶がビビッドでなくて
彼が買ったのがボートだかカヌーかですが)



自費で救助用の手こぎの舟を自費で買い、
漕いだことも無かったのに、

しかも、男性も被災し、
家族も抱えていたのにもかかわらず、
それから何もの被災者を助けに行ったのだった。




これは、ただでさえ危険なさ中、
よほど使命感や責任感がなければ、
反対にご自分の方も危なくなってしまう。




男性は ー



「にいちゃん、ありがとうな」




助けたおじさんからお礼を言われた時、
涙していらしたけれど、
ワタシの方が
果敢なそのの行動に感動してしまった。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20180713235142843.jpg


ハート命救助は難しいと思います
↓決死の覚悟でのことだとも・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




侮れない雨や津波 ボートを買って救助☆水を運んでくれた人の続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
自慢好きな面倒くさいオバさんには「自慢返し話法」
2018-07-11 Wed 00:31
018-jiman01.jpg



今回の台風の余波で、
大変な雨になってしまい、
いまだに不明の皆さんや、
痛ましく亡くなられた方へ・・


心からご冥福をお祈りすると共に、
お悔やみを申し上げます・・。




最近・・

お天気が異常だとも言われています。


でも、以前にも書いたのですが、
異常気象が長く継続をすれば、
それが常となる場合もあると感じます。



政府レベルでも ー

早めの対応や今後、
起こりうる事と踏まえ、
同じ場所で起きているなら、
予めの対処も必要なのではと感じます。

・・




さて ー

そのような中で恐縮ですが、
たまに愚痴をお聞きすることがあり、
今回はそんな女性という生物に関して。
少しばかりヒントになりましたら。




『面倒な自慢しいオバさんへの対応』



なのですが ・・



今回のキーワードは ー


女性であり・・

※これはワタシも同じな訳ですが。

ちょっと、
いや、かなり自慢が好きだということ。




その自慢が自分と家族がメインで、
聞いてもいないのに、
近所や近場でこちらを見つけると、
訳もなく近寄って来て無駄をし始めるタイプ。




その聞いてもいない中身は、
スカスカな内容であること。


買った、食べた、飲んだ、などに関すること、
もしくは新しい車を買った、
それが外車でそこそこ珍しい、

どこぞの有名店で食べた、
知り合いを介してでないと入れない店だとか。




後は ・・


学歴の高い息子、娘、孫自慢、
学歴ついでに有名な会社へ入ったなど。
自分ではない親族の他力本願的な自慢ですね。




ψ(`∇´)ψぶっちゃけ



「何でそれが自慢になるんかい
それくらいウチでもあるわー」



てな、怒りと憤りが、
ふつふつと湧き起こるようなヤツですね。




今日は短めな内容を目指しているので、
(長い記事が続いたため、反省)
まず、相手がいつもの自慢オバハンだったなら・・



とにかく、その女性が視界に入ったら、
の餌食にならないように、
ダッシュで逃げてしまうこと。




よそ見をしていて、
たまたま出くわしても、
道でなら用事がある振りをして、


まく! 逃走する!




018-jiman02.jpg




何故かバスや交通機関で、
となりの席になってしまったら、


または、一定の時間を同じ場所で過ごす場合も ー


疲れた振りをして眠る、
聞かなくてはいけない関係でも、
目的地まで を聞く振りをして 流す!




それが親戚や血縁関係でも、
一時的ならば、
聞いた振り、
嫌ならひたすら流すという訓練をしておくこと。




┌(; ̄◇ ̄)┘逃げたい、だけど逃げられない。


といった場合 ー


あらゆる自慢オバさんには、
一つ 追い払うコツのようなものがあり、



追い払いたい場合には、
自慢好きな面倒くさい女性には、
へりくだったり、謙遜はしないこと。




つまり・・


会話能力も必要だけれど、
こちらが理屈を言いたい場合には、
オバハンの上を行く切返し的、
『自慢返し』方法で応戦するのもベター。




「この前、加津美亭で夕食を食べたのよ
知っているかしら、
あそこの雲丹のコースは絶品よ」




「はあ、加津美亭の夜のコースですか
あそこの板長さんは、
私が以前に通っていた、
京都の花房という料亭の板前さんで、
何でもヘッドハンティングされてこちらに来たようで」




「・・あら、あなた、京都って




「いや、国立大の時にちょっと

確か、彼はヨコノさんだったかな・・」




「・・・え、あ、そうなの、じゃーまた・・・」




・・オバさん逃走す・・・




えー、言ってやしませんよ、


京都の国立大とかも、


通っていたのがこちら地元のバイトだとか、


花板さんが知り合いだった訳じゃ無いとか、
名前は某・企業紙で見ただけとかなんて。




ただし、
こういう切返し的な話は、
近所のおば様なら構わないけれど、


面倒なママ友とかはNG・・
イジメがエスカレートする危惧感があるため。


上司をはじめ、
皆さんの上の立場の方々にもやめておくのが賢明。




すぐに情報が手に入ったり、
不快な思いをさせたリベンジが、
会社の左遷とか、
嫌なだけの人事異動などに至る場合があるから。




大人サイドの嘘をもし上手くつくなら、
情報量は少なめにすること。



心理学上では、
細かく言えば言うほど、
嘘だとバレバレになるそうです。

(心理学者の植木先生より・・)




今日は ー


自慢好きな面倒くさい女性には謙遜しない、
特にワタシのような年齢のオバさんは、

一番は逃げるが勝ち・・


でもって切返しをしたいなら、
情報量は少なめでケムに巻くくらいに。



・・そんな老婆の老婆心的なお話でありました。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートまあ人それぞれでもありますが
↓自慢話ってエゴ過ぎますよ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_20180711001822d0a.jpg


(^ー^)ピンポイントなお話ではありますが。

一部でもご参考になりましたら・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
隠れファザコンの彼女 惚れっぽい自分を忘れていた
2018-06-25 Mon 00:09
018-woman01.jpg




Fさんは久しぶりに来て下さったお客様。



奥さんにもなり、
お子さんもできていて
今は落ち着いていていらっしゃるけれど。




そういえば・・

お話をしていて思い出したのは、
Fさんはかなり恋多き女性だったということ。




付き合っていた彼と、
何かのキッカケで別れたり、
また、
違う男性と出会ったりしていた頃で・・


言葉は悪いけれど、
半年くらいのサイクルで、
付き合う男性を変えていた時期でもあった。




別にお客様の恋愛事情なのだから、
ワタシには関係が無いし、
問題が起きた訳でもなかったし、


今はとても幸せそうだから、
結果的にはそれで良かったのかもしれない。




。。



話をして行くうちに、
Fさんの顔つきがちょっと変わった。




何でも、今、
ある専門職のアルバイトをしていたそうだけれど。



そこで出会ったスタッフの管理をする男性が、
気になり出したそうで、
久々に彼女が恋(・・のようなモード)で、
悶々としている姿を目の当たりにした感じだった。




「でも、先ほどからお聞きしていると、
今の旦那様とお子さんとの間には、
さして問題も、
不満も無かった訳でしたよね?」




「・・そうなんですけど
でも何だかとても気になってしまって」




ここで ワタシの方が待てよ・・と思った。

昔の彼女を思い出したからだった。




( ̄▽ ̄;)あの時代・・


付き合っていた人が、
実は好きだった父に似ているから好きだったのに、
あちらは父親ではもちろん無いから・・

親にあるはずの包容力などは、
色々な意味であるはずがなく、
その都度、付き合いが終わったこと、


更に次の彼の、
相性などを拝見してばかりだったこと。




「私、きっと長く続けられないと感じて」



・・そう言っていたのには、
彼女なりに理由もあったのだけれど。




Fさんは、
いわゆる隠れファザコンでもあったため、
その違う部分を、
出会った男性に知らず知らずのうちに、
求めていたこともあったからだった。




父親が好きだったにも関わらず、
親と小競り合いばかりしていて、
それを払しょくするにしても、
ハッキリ言って、
他人の異性に父親の不足した部分を求めるのは、
男性の方がバードだと感じたことがあった。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 14kuma031_201806250002076dd.jpg


ハート更新ののちにセネガル戦が・・
↓勝っていることを祈って・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




隠れファザコンの彼女 惚れっぽい自分を忘れていたの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
縁が強いなら倦怠期も乗り切れる☆離婚した親族から学んだことから
2018-06-10 Sun 00:26
018-couple01_20180609184746c05.jpg




相変わらずドラマ『あなたには帰る家がある』
の、ビミョーな夫婦絵図と・・


これがまた狭い人間関係の中で、
二組の夫婦の子供たちまでが、
ことさらグチャグチャして来た
もつれ度合いを見ていると、
自宅の親族のことのようでちょっとウンザリする。




でもってキャッチコピーの通りに

『夫婦は家族、だけど他人』

実に良く出来たコピーだと、
昔コピーライターだった名残で痛感する訳ですが。




・・そんな他人でもあり、
家族だったりもしながら、
子どもだけは
双方のDNAをきっちり受け継いでるという、
角度を変えて見れば複雑な夫婦間 ー




たまに、長く連れ添っていらっしゃるご夫婦でも、
倦怠期やお互いのプライベートは
どこまで踏み込めるのか?
などなど、ご相談を受けることがあったりする。




ワタシは結婚はしていないけれど、
両親の不仲や伯母たちが離婚して出戻って来たとか、
とても仲が良かった妹夫婦が、
ある日を境に色々あってしまい、
伯母たちと同じような結果になっていたのを
目の当たりにしていると・・



(T^T)どーなの、結婚と夫婦の関係?・・・




なんてことばかりを考えて来たものだから、
どうも結婚=不毛
くらいにしか思えずに今に至っている。




が、しかし、
そんな風にばかりでも無いことは、
友達やお客様からもお聞きしていて、


例えばお子さんがいたらいたなりに、
いなくても二人だけで楽しく旅へ行ったり、

仲良きことは美しきかな by 武者小路実篤(様)。



拙宅のように離婚だらけの家系の中では、
それはそれで素晴らしいことなのではと感じたりも。




しかしやはり圧倒的にご相談が多いのが、
倦怠期や仲たがい、
すれ違いばかりになっているカップル



そりゃそうですよね、
仲が良ければワタシへの相談にはならないと思うし。




さて ー


そんなご夫婦の相談ごとに役立つのが、
離婚ばかりの家系の中で一部学んだこと。




離婚をしたくないなら、
あんな風なことや、
あーいう対応は避けた方が無難だという
マイナスなノウハウでしょうか。




相手のことにやたら過干渉である。


モバイルを夜な夜なチェックしたり、
普通に友達と会話しているだけなのに、
いちいち嫉妬を向けて来るとか。




反対に、相手のことに無関心過ぎる。


ある程度、月日が経ったカップルなら、
まあ分からなくもないけれど、
お互いに少しは
相手の話題にのるくらいはしてみるのも大事。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02kumab02_201806091848151f7.jpg


ハート感情のある人間と人間ですので
↓あ、そうとは割り切れないことも多々




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



縁が強いなら倦怠期も乗り切れる☆離婚した親族から学んだことからの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
介護や介助の毎日で必要な時短と息抜き
2018-06-07 Thu 00:08
018-kaigo01.jpg





介護や介助(介護とは少し違います)は、
まだまだ先だと思う方にも、
いつかそんな日が来るかもしれないので、
後学のために一読いただければと思います。

・・



(T^T)ワタシはまだ親が高齢者なだけで、
例えば自宅の寝室で、
いわゆる寝た切りの状態などでは無いし、
ある程度の介助くらいだけの生活だけれど。




でも当たり前だけれど、
掃除、洗濯、三食の炊事、
街中で仕事があっても、
お風呂のために夜の7時くらいまでには、
帰宅するようにしている。



当たり前だけれど、
ここ何年かは友達の店で飲んだりし、
夜中に帰宅することも全く無くなった。




ただ、親がボケるのをせめて防ぐために、
朝ごはん用に、
前の日に味噌汁の具をダシで煮ておき、
今の時期には中身が腐敗しないように、
冷やしてから冷蔵庫に鍋ごと入れていたりする。



それを早朝に起きた人が、
冷蔵庫から出しておいて、
温めてから味噌は食べる直前に入れるようにする。




味噌で味付けしてしまうと、
温めると美味しくないからだったりする訳ですが。



細かく味噌汁についてだけ書いても、
それぞれの家には、
それぞれの家のやり方もあるでしょうしね。




こういう家事一つとっても本当にきりがなく、
完璧にやっていなくても、
自分には仕事もある訳だし、
バスで片道30分くらいかかる事を逆算しながらなので、
行き来だけでも結構、ハードだったりする。




もちろん、ワタシだけではなくても、
介護や介助をされている皆さんにも、
仕事や自分の夫や子供の面倒を看ながらとか、
主婦の方たちでも、
更にはそれに、
フルタイムでの仕事もかんで来たりする。




『介護』や『介助



自分の状況や現状、
はたまた金銭的にも時間的にも、
ある程度、余裕が無ければ大変だと思う訳です。




「そんなの分からないわー」




(××)ξそりゃごもっともですよね・・


そんな生活になったのは、
ワタシもここ何年かの中だったりするし、
当事者でなければ、
ありとあらゆる家庭の事情が絡んで来るため、
そうでは無いことには理解は出来なかったりするし。




さて ー


現状がこうした当事者の皆さん。


そうハードでは無いとは言ってみても、
自由な時間が削られてしまうのも当然で、
お子さんや旦那さんがいたら、
時間にひたすら追われるような毎日になってしまう。




今はまだ、介護保険制度があるため、
本人の状態で、
認定を受けてから、
それに見合った介護も受けることが出来るけれど。




が。。



介護支援1、2 から? 介護の5まで、
段階によっては、
そう長くヘルパーさんが滞在してくれる訳でも無いし、

お風呂なども、
本人の状態ではデイケアでなく、
自宅の家族介助しながらの場合もあるし。




ある意味、不備な点があるだらけの中、
そのような家族は、
不備な点を埋めるようにしなくちゃいけない。




そんな介護には足らないような、
介助の毎日ですの中・・


うっ積を晴らすようにウォーキングをしていた時、
近所の同年輩の人から声をかけられた。




その人は、
最近、同じような家族がいる上に、
好きで独身生活を満喫していた方だったけれど。




会社の勤務がまだある中、
土日の休みを実家へ来て、
家事をこなしていた感じだったりする。





「あのぅ・・◯さんは疲れませんか?」



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_2018060623574905d.jpg


ハート人対人のことだから
↓完全に出来ることだけではありません・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆



介護や介助の毎日で必要な時短と息抜きの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
元カレが自分の友だちだった女性と結婚してしまった
2018-05-29 Tue 01:13
 018-friend01.jpg




無いようでたまにある話に・・


自分が付き合っていた彼や彼女と、
(元カレ、元カノ)
ちょっと考えたくは無いけれど、
友達が付き合い始めたというケース。




(?_?;)これが・・

嫌いで別れていたならば、
まだ、マシな感じがするけれども、
訳ありで、
嫌では無いのに別れた場合の元カレのケースなど。



嫌なことついでに言えば、
別れた時には既にあなたの友達とダブっていた事が、
のちのちに発覚してしまったとかね・・。




ぶっちゃけ、彼だった人があなたと友達と、
フタマタかけていたという事実があったのが否めない場所も。



それは嫌どころじゃ無いし、
フタマタだったならば不信感も並では無い気がします。





Eさんは三十代の女性 ー



一年前に別れた彼は、
先に結婚の二文字もちらついていたくらいで、
三年くらい付き合っていた時には、
何の問題も感じてはいなかったらしい。




いわゆるコンパのような会で出会ったけれど、
後から彼の方から連絡が来て、
Eさんは違う女性と盛り上がっていたようだし、
その爽やかなイメージの男性から
連絡が来るとは思っていなかった・・。



それからだった、
彼女と彼の普通のお付き合いが始まったのは。




三年の年月は無駄にはなっていなかったのは、
ある程度、
相性や旅行の吉方を伝えていたので、
分かる部分もあるけれど。




『カップルの付き合いは四年までが限度』




( ̄  ̄)権威ある医学者が何年も前に統計を元に、
世界的に著名な文献を公表したのが話題になっていた。




男女4年神話、いや統計上の事実 ー



なので、はっきり言って、
4年まで経過しないうちに先を決めたり、
長すぎた春にはならないように・・


本気で結婚をしたいのなら、
いたずらに時間が経たないようにと
アドバイスしているのですが。




Eさんと彼(C君とします)は、
ごく普通にカップルとして、
長い時間を過ごしていた訳だけれど。




が。。



ナンタラ神話とか臨床例とか、
たしかに否めないのは、
多数の男女のデータを集めていた結果だし、
ワタシのお客様の中でも、
4年くらいで破局する方が多いので、
かなり信憑性もあることなのだと感じていた訳です。




3年の月日は、
EさんとC君の鮮度のある日々を、
少しずつ色褪せたものに変えて行き、
そして具体的に、
結婚へのカウントダウンには至らなかった。




仕方がないと思う・・。


こういう言い方は失礼だろうけれど、
同じ相手に飽きもするでしょうし、
それは誰がどうだというだけではなく、
お互いに色々な部分へも、
食傷気味になると思いますが。




「あの・・
彼と別れても良い月とかってありますか?」




3年以上が過ぎた時 ー


彼女はワタシのところへいらして、
そして、既にC君とは、
せいぜい月イチでしか会っていないと言った。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me04_201805290100279a7.jpg


ハート負の感情がコラボする・・
↓またはピンポイントで共有感がある




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆




元カレが自分の友だちだった女性と結婚してしまったの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT