『ちょっとだけ恐いはなし』
2007-09-30 Sun 13:42
 kowai_no1_1.jpg


ランキングが落ちたついでに
ヤケになって「人気ブログランキング」
に再登録です~<(_ _*)>

相変わらず「文字リンク」ですが、
良かったら2度手間おねがいいたしまする。
(勝手だなぁ~~) 

で、ビミョウな話なので
』マーク1.5つけておきます。
とその関連話に弱い方は
け~し~て~よ~ま~な~い~で~
~く~だ~さ~~い(オオゲサ変らず)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・さて、
これは実体験ではないので、イマイチ
自分ではリアリティーに欠けるんですけど。
何年か前に某・大手プロバイダの
チャットルームに出入りしていた時のことを・・・。

。。。

そのチャットルームのカテゴリーは
「超常現象系」で当然のこと、
UFOやの話になって行った。


・・・とあるメンバーが話を打ち出した。
(いやほらチャットですから)


中のその彼をY君とする -

Y君は中学の時に新聞配達をしていたという。
住んでいるのは風光明媚(つまり田舎)な土地なので、
新聞配達の途中に森があった・・・。

。。

これまではその森の側に来ても、
何もおかしなことはなかった。

が。。。
その時に限って森の手前におじさんがいた。
・・もちろん、
見知らぬ60代くらいのおじさんだった。


早朝5時前 -
『あれ?変だな?』と思ったけど、
おじさんがやけに手招きをするので
仕方がなくその近くまで行ってみた・・・。

「おじさん?何かあったの?」


おじさんは何も言わずに
森の中へと手招きをして、
どんどん入っていく・・・・
『困ったな?配達時間が遅れるんだけど』


だけど何か分からない力のようなもので、
その彼は手招きのとおりに森へと。。。


も・・もり・・・

(^^ゞ姑息なよ~ですが。。

占い師的ルーティーンおねがいします。 


ハートジミに記事を書いていきま~す
↓エンジンアップ1つ<(_ _*)> 押してね

FC2ブログランキング


ジミと言いながらこっちゃも1つ

人気blogランキングへ


よかったらつづきをドゾッ!

『ちょっとだけ恐いはなし』の続きを読む
別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:21 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT