「紙芝居の愉」続ノスタルジックなお話
2008-02-29 Fri 01:32
 kami_no1_1.jpg


☆画像中の文字が見えておりませんが
この画像は河合商会の『風物詩シリーズ』より☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今ワタシは一般的な厚手の鍋で
コメのご飯を炊いている・・・。

(´;ェ;`)・・ナゼかと言えば?
豪胆星人の母が夕方に
明日のお米をガス釜にセットしていたら・・
プラスチックのパーツを壊して
ヽ(`Д´*)ノ逆ギレし・・なお?
全く炊けるよ~な感じじゃ
なくしてしまったもんで・・。


・・明日朝にレンジでチンするように
今・・炊いて・・・・
・・思い出したぞ~このカテゴリー(^^;。


(T^T)そういや~祖母ちゃんは
古い家の時代にカマドでご飯を炊いていた・・。
(ワカランことは検索課題だぞ~)

・・なんつ~ことは今日は関係なく・・
大ヒットしている映画
『オールウエイズ三丁目の夕日』
占い師が生きていたのはまんまその時代
・・昭和30年代のこと -


路面電車(俗に言うチンチン電車)に・・
~電化製品と言えば~
(T^T)アイロンに脱水機のない洗濯機~
テレビと言えば前に書いたように
観音開きの戸が付いている(いやマジで)
モノクロTVの番組を見ていた時だった・・。

ちび○子ちゃんの時代よりも
もうひと昔前のこと・・。

・・


今日はこんなお話・・。


(T^T)その紙芝居屋のオジちゃんは
家の近くの広大な空き地にやって来た・・。


子供の頃だとなお広く感じるその空き地は
周辺の子供に取っては格好の遊び場所・・。

今ではそこは一等地だけど・・
ナニせ30年代は時間もゆっくり。
M越デパートへは徒歩で歩いて行けて~
路面電車に乗れば~結構色々な町へと行けた。

・・昔はいたるところに
そんな空き地があったものだ・・。


・・紙芝居のオジちゃんは
週イチでやって来たはず・・。

黄金バットや著作無視の鉄腕アトム
他にもオジちゃんが手描きな感じの
紙芝居を自転車に持参して来る。


トップにある画像のような感じで
自転車に紙芝居のプチ屋台と・・
・・その後ろには
(^ー^)子供には魅惑的なアイテムが・・・。


・・この10年後だと梅ジャムとか
駄菓子屋にあるような物もあったけど、
ま~るい薄っぺらなおせんべや・・
ラムネ菓子・・そして・・
その時代にはもっぱら小さく切った
割り箸にささった水あめがメイン。

・・昔だと5円くらいなんだけど?
今だとたぶん¥30~50くらいかな・・。


(T^T)前に登場ハトコのPちゃんには
その上にお兄ちゃんのQちゃんがいて・・

この数歳上のちゃん・・・


は・・


f(^^;)え~と・・
管理人の愉しみ・・でもございます☆



 194635_1204091806.gif


ハートいつも応援ありがとう~
↓よかったら<(_ _*)>バナーを 押してね


FC2ブログランキング



お手数ですがコッチへも1プッシュお願いします

人気blogランキングへ


もっと読んでみたい方だけドゾッ!

「紙芝居の愉」続ノスタルジックなお話の続きを読む
別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:10 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT