「下着が派手に激変」出会い系?風俗?にハマってしまった娘さん
2008-08-31 Sun 20:28
 08moba-01.jpg



ある時に・・
お客さまのWさんとばったりと街中で会った。



Wさんは -

同年輩でもピュアな方で、
会話しているとコッチが安らぐ感じの人。
ずいぶん前に旦那さんと別れていて、
さんは二人姉妹がいた・・。



(T^T)いつも変らない彼女が、
何だかその日に限って、
顔や全体的な雰囲気がブルーになっている・・?



詮索ではないけど、
かなり空気が違っていたので声をかけてみた。



「Wさん、ちょっとお久しぶりです」



「あ・・○(ワタシ)さん、こんにちは・・・」



「ショッピングですか?」



「あ・・いえ・・・でも・・
(しばしの・・・)

・・良かったらお茶でもいかがですか?」




(××)ξそんな・・・

澱んだ空気の中、
Wさんからお茶のお誘いというのは?
何か相談めいたことなんだろうと察しがついた。


。。



そこで・・その辺りにあった
CAFEに入ってオーダーを。




「もしかして・・何か?
Wさんかご家族にあったのかしら?」



「あの・・鑑定料金お支払いしますので」



「え?そんな簡単じゃない内容なんですか?
内容によってで構いませんよ・・」




「いえ・・家ではお電話とか
ムリだからお会いして丁度良かったんです
なので、ぜひお願いします・・」



・・そう彼女は言って溜め息をついた。



そして・・バッグからおもむろに、
自分の携帯電話を出して
・・モニター画面をワタシに見せた。




「メールですね・・これは・・
拝見しても良いんでしょうか?」



「どうぞ・・それ、
実は1つのフォルダを作っていて・・
娘のあるメール内容をまとめてあるんです」




・・まとめた内容( ̄^ ̄)・・?



そのWさんが提示して来た、
彼女のフォルダのメールには
・・ある共通した特徴があった・・。




ある・・・・




すみませんがここで1つ・・

<(_ _*)>お願いされてくださいね☆



 080708angel03_20080829205001.jpg



ハートいつも応援ありがとう~
↓よかったら<(_ _*)>バナーを 押してね


FC2ブログランキング




お手数ですがコッチへも1プッシュお願いします

人気blogランキングへ



もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・・





「下着が派手に激変」出会い系?風俗?にハマってしまった娘さんの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:15 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT