FC2ブログ
お母さんが亡くなった男性「同居家族への依存」
2008-09-27 Sat 19:16
 080927mo-01.jpg



何度かいらしていたけど、
最近は会ってはいない
以前の事務所のお客さまで印象深い方がいた。
男性で年令は今の私くらい・・。



その彼との最初は
・・とある日の電話からだった。



平日でまあ・・
そう混み合ってもいなかった夕方近く、
中年の男性の声で予約の電話が入った。




『初めて伺うのですが・・
鑑定して頂くのは今日でも良いんでしょうか?』



張りのない声と控えめなしゃべり方・・。
でも、何だか
あまり聞いた感じがしない抑揚。



ワタシの方は新しい方でも、
どなたでも歓迎だけど・・
そこは前の事務所だったので、
見知らぬ男性の鑑定は少し気遣う。



いや(T^T)・・・

その頃はまだ若かったもので、
泥棒とか強盗とかの方ですね。
相手が腕っぷしが強い人だったら
こちらの抵抗にも限界があるしね・・。



でも、電話口から聞こえる彼の声は
心ここにあらず
・・といった感じだった・・。



『ダイジョウブです、
いらして頂いて構いませんよ』



丁度、2枠くらい空きがあったので、
お好きな時間帯を選んで頂いて、
ほどなくして、
Uさんが来た・・。


ドアを開けて「どうぞ」と言った時も
彼の顔は表情がない・・?



(××)でも -

初回は大事なので、
名前と生年月日と血液型を聞いた。



言葉少ないけど、嫌な感じはしない。
ひとしきり会話すると、
Uさんは安心したのか?
さらにポツポツと話しだした・・。



「昨年、が亡くなりまして」


。。



聞けばUさんは、
電気メーカーの支社で
家電のエンジニア系の仕事をしていたが、
50代になるまで結婚をしたことがなかった。



・・それはそれで構わないのだが、
問題だったのは・・
既に父を亡くしており、
高齢の親との二人暮しだったこと。




(´;ェ;`)親がいれば
それで幸せだったUさんだったが、
ある日、突然に
脳溢血で最愛のおさんを失ってしまう・・。



何も出来なくなってしまい、
会社へは半年ほど休職届けを出していたが、
有給を使って休んでもなお埒があかず、
とうとう・・勤続25年の会社へ
退職届けを出してしまった・・。



でも・・・
何も出来ないはずだ・・


その時、
Uさんは既にうつ病にかかっていたのだった。



・・


ですが・・・




<(_ _*)>ここで1つお願いします☆



 194635_1204091806_20080925125208.gif



ハート家族は大事ですよね~
↓管理人へは<(_ _*)>1つ応援してね


FC2ブログランキング




お手数ですがコッチへも1プッシュお願いします

人気blogランキングへ



もっと先を読んでみたい方どうぞ・・・




お母さんが亡くなった男性「同居家族への依存」の続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:14 | top↑
BACK | すみませんワタシは占い師 | NEXT