就職の面接に正論を言っても☆イマドキの面接事情?
2010-01-31 Sun 00:44
 100131meet001_20100131003357.jpg



ある日、親しくしていたお客様半分
友達半分みたいな感じのUさんから電話が来た。



「・・ちょっと気になるお
求人があったので履歴書を出したんですよ
それで今度、面接することになって」




Uさんは三十代後半の女性だった。
・・今は自治体の
とある施設のアルバイトをしていたが、
年間にしてみれば半年強の稼働日しかなく、
未婚なために自宅は実家にいて
忙しく両親の代わりに家事もしていたので、
これまではそれでも良かったようだ・・。


。。


自治体ですら冷えきって来て、
最低限の半年強のバイト期間も、
昨年から少し削減されてしまったようだった。



「とりあえずと言っては何ですが
良かったですね・・
イマドキは面接も大変みたいだから
あまり期待しないで前向きにね」



(T^T)履歴書を出して面接が決まった通知、
・・までは良かったが・・
具体的な日にちや時間の詳細など、
あちらから来る筈の電話連絡
待てど暮らせどなかなか来なかった・・。



あれ?おかしいな?
でも、こちらから電話をするのも変だよね・・』



Uさんはでも、散々迷った挙げ句、
二週間の待ち惚けの果てに
そのに電話をしてみたそうだ・・。



「あ~、こちらでは分からないので
本社の○○県に連絡してみてください」



・・○○県?
昼間だったら家電だと長距離なので、
IP電話でもないからかなり通話料金がかかる筈?
でも、
埒が空かないので彼女は○○県にあるという、
履歴書が通った会社連絡を入れた。



ここで「そのって
本気で雇用する気があるのかいな?」
などと、好感度は懐疑心に変わり、
連絡後、担当者の態度にも二度憤りを感じたそうだ。



(T^T)ようやく地元の営業所の、
面接担当の係員らしき人物から連絡があり、
Uさんはその営業所まで足を運んだ・・。


ここまでで、
彼女の舗に対する感想も感触も
最悪のものになっていたのも事実だったと思う。

・・


その当日、Uさんは営業所の一室にいて、
面接の担当者が来るのを待っていた。



「お待たせしました
何だか弊社で手違いがありまして
大変に面接が遅れてしまってすみませんでした」



・・



<(_ _*)>ここで1つお願いします☆



 090508kuma00011_20100131002254.jpg


ハート確かに緊張もしますけどね~
↓現代に合う合わないというのもあるかな


FC2ブログランキング






もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




就職の面接に正論を言っても☆イマドキの面接事情?の続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:12 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT