守護霊に惑わされてはいけないよ☆週末ちょっと長編
2010-10-30 Sat 03:02
1030mind001.jpg
 




・・・守護霊・・・


良く知られているようで、そうでもない。
実体がハッキリ見える方もいれば、
見えなくても、
誰かがちゃんと守護してくれている感覚がある。



(T^T)今回は曖昧ながらも、
そうした本来は現世にいる自分を、
守ってくれているはずの見えない方について、
・・そんなお話を。


迷っている、
またはどうなんでしょう、それ?
そんな疑問のある方は一部ご参考に・・
何の迷いの無い方は、
普通にノンフィクションとして読んでください。



曖昧なことは・・と言いながら、
好き勝手なことを書いてもな?
などと思いましたが、
カテゴリーなど調べてみても諸説あるので、
ワタシなりに書いてみますので・・。

・・



お祖母ちゃんが守ってくれていることが、
明らかなAさんは・・
いわば典型的な霊媒体質だった。


Aさんはピュアで素直なだけに、
守るお祖母ちゃんも、
孫が変な人に騙されないように、
なんて感じでいらっしゃるようだった・・。


鮮烈だったのは、
一度彼女のお宅に遊びに伺った時に、
玄関の入り口でナニやらピンと来ると言いますか、
ハッキリ言ってやかましい感じがし・・
さらに叱られている気がしたので彼女に聞いた。



「あの?どなたかが玄関口にいる感じで・・」



「え?・・分かるの?
それ、きっとお祖母ちゃんだな」



「へえ~、亡くなった方だよね?」



Aさんはニコニコ笑いながら、
「もちろんそうよ~」などと言ったけど。


この体験は何度かブログにも出ている、
M家のNさんの、
事務所入り口でも経験したことがあった・・。



『どちらも孫が可愛いお祖母ちゃんだな・・』



Aさんのように、男性でも女性でも
亡くなったお祖母ちゃんやお祖父ちゃんが、
大切な孫の守護霊の一人になって、
常に守っている例は多い・・。


・・他にも、
米沢弁を喋る感じのお祖父ちゃんが、
一周忌を過ぎたばかりの男性
=お客様でいらした女性のお父さん
~と二人で一緒に、
その求職中の女性Bさんが心配で、
ウチまで付いて来てくれたようだった・・。



「え~、ウソー」



いや(T^T)これは・・
以前にブログでも書いておりますが。



「お尋ねの内容と違うかもしれないですが
何か、普通の感じの服ではない
服を着ている男性と・・
東北弁をしゃべっている年老いたお爺さんが・・」



「え!・・・お父さんと
たぶん、米沢のお祖父ちゃんだわ」



「この?普通じゃない服って・・」



「納棺の時に・・
私が父の誕生日にプレゼントした
ゴルフウェアを着せてあげたんです」



彼女は、びっくりしたようだったが、
守護霊として二人が守ってくれていることを告げた。



そして‐


後日、きちんとしたお勤め先が決まり、
わざわざ、挨拶と鑑定に来てくれたBさんだった。



『そっか・・きっとそれを告げたかったのかな』



・・



<(_ _*)>ここでお願いします☆



  o-hinaanimecha_20101030002853.gif




ハート良い霊魂とそうでない霊障・・
↓なかなか特定が難しいかもですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






守護霊に惑わされてはいけないよ☆週末ちょっと長編の続きを読む
別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:6 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT