拒食症の彼女が得たもの☆彼のお母さんがキーパーソンに
2011-05-31 Tue 00:16
05we01.jpg





フィギュアスケートを見ていて、
最近、摂食障害で苦労された過去を持つ、
地元の選手を見かけるようになった・・。


きっとかなり色々とあったと察するので、
とても喜ばしいことだと思ったけど、
同時に少し前のお客様を思い出した。


・・



拒食症、摂食障害は特に、
母親との関わり合い』
~と繋がっているケースが多いと言われている。



女もまた、
昔っから激しい性格でキャリアウーマンの、
実母との間に溝のような感覚を抱えていて、
どちらかと言えば絶対服従型だったそうだ。



会話していても理解力に優れていたTさんには、
言うことを聞かないと面倒な攻撃に出る母に、
とりあえずは大人しく話を聞き流していれば、
ヒステリックに騒がれないことを悟っていたらしい・・。



『静かに勉強していれば
あまりヒステリーも起きないんだな』



父は母の言いなりになっている。
唯一、自分をフォローしてくれたお祖父ちゃんは、
そんな時には実の娘の母に気遣ってしまい使えない。


元から成績の良かった女は、
本来は家族のコミュニケーションにあてる時間を
無駄な時間と割り切り、
勉学にいそしんで資格なども取得する方向へ・・。



(T^T)サラサラと書いているけど、
考えてみれば幼児期から~思春期にかけて、
女の理解者はあまり無く、
健気にも自力で解決策を見つけなくてはいけなかった
・・ということなんだな。


多感で保護者が必要だった時期、
これでは何かが大きく歪んで行くことになる。



結果、高校辺りから~大学を卒業する前に、
Tさんは摂食障害となって行ったそうだった。

・・



普通に食べられない、
普通に食生活を送っている人には分からない症状と、
精神的な痛み・・いわゆる拒食症は、
そうではない人には考えてみても限界がある。


Tさんには母親の関わり合いの中では、
ホッとすることは無く、
例えば友達がいても、
一時的には楽しさはあっても、
精神的な苦痛や食べる楽しみさえ無く、
食生活も=苦痛の毎日だったはず・・。



大学に進学し、
それでも恋人に近い男性は現れ・・
人並みに若い女性としての喜び
~みたいなものは感じられたようだ。



。。


そのうちに、
唯一の理解者だったお祖父さんも亡くなってしまい

母親や仲が良くない姉妹、
それぞれバラバラな家族に期待出来ない分、
どうしても無意識のうちに
に依存してしまうようになったらしい。



嫌われたくないために、
尽くすタイプになってしまうために、
何度か付き合った男性とはことごとく別れに至ったと。



「私、自分に自信が持てなくて・・」



(T^T)最初にいらした時には、
以前よりはまだ
食事は出来ていると言っていたけど、
明らかに普通に痩せている方より、
顔の骨格が分かるような痩せ方だったので、
経験の無いワタシは対応に悩んだ・・。


・・だけど、
たぶん何かを聞いてもらいたいんだな、
ということは痛いくらい分かったので、
出来るだけ人生相談に徹した・・。



二度、三度と足を運んでくれて、
何度か目には母親という存在の独特さ、
どうしても被害者意識に苛まれること、
そして、上手く行かない恋愛など、
たくさんのお話をした・・。



・・


m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 05me03.jpg


 
ハート過食も問題ですが拒食はさらに・・
↓根本的に解決するのも難しいですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






拒食症の彼女が得たもの☆彼のお母さんがキーパーソンにの続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:5 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT