FC2ブログ
08kaidan04-01.jpg





今年の怪談はこれでお終いてす。

今年最後のお話を楽しんでくださいね。




08kaidan04-02.jpg




昂太はいささか苛ついていた・・・

わざわざ会社の有給休暇を取って、
趣味の史跡巡りをしていたのに・・。




「何だよ、ここ」




備え付けのクーラーは、
時たまプスンと音を立てて切れてしまうし、
トイレと一体型のバスルームには、
お湯が無いとかで水・・・。



盛夏だとしても、
ここは少し高原だったので、
まさか夜には冷た過ぎると思い、
来た早々、水のシャワーを浴びただけだった。



それは目的の古戦場付近に、
唯一あるような古いホテルだったのだが、
リゾートのカテゴリーに辛うじてあるものの、
実際には、ただの
サービスの芳しくないだけの古めかしいホテルだった。




「あの?確か夕食と朝食はあるって・・」




「ございます・・人員不足で申し訳ないですが」



・・でもこの感じだ、まさか・・
おにぎりと味噌汁だけなんてことは無いだろうな・・。



そう思っていたら、
ホテルのチェックインの際に迎えてくれた、
白い髭の支配人から電話があった・・。




「小さいですが
階下のレストランへお越し頂けますか
夕食の時間でございますので・・・」




良かった、これはまともだ・・・

正直、古戦場と民話の里に足を運んでいて、
昂太のお腹はぺこぺこだったからだ・・。




・・一階へ降りると、
こじんまりしてはいたが、
コテージ風のインテリアのレストランがあった・・。




席につくと、
すうっとひんやりとした空気に変わった。



『え・・・』




目の前に現れたのは、
サービスをしてくれるメイド服を着た女性だったが、
口数が極端に少ない上に、
彼女にまといつく空気が
冷蔵庫を開けた時のように冷たかった・・。




『おいおい、大丈夫かよ全く・・・』



何が出ると懸念していたが、
夕食は魚のバターソテーに、
焼き立てのパンや地元の野菜の温サラダなどが並び、
ようやくホッとすると共に、
彼の今日一日中の疲労もどっと出た感じだった。




が。。


部屋に戻ると、
今度は点いていたはずの照明がカチカチとなり、
嫌な感じでクーラーも停止した・・。




「う・・このタイミングで真っ暗か・・・」




電話で問い合わせると、
明日、照明を直すと言い・・
あのメイドが持ってきた卓上用のランプと、
足元のライトだけで一夜を過ごすことになった。



着いた時にも、
チェックインには初老の支配人らしき男性と、
メイドらしい彼女くらいで、
このシーズンなのにお客は昂太だけのようだったし・・



さらに、あまりに不思議な雰囲気ばかりだし、
トラブルが多いので、
気になって持参していたミニサイズのPCで、
『○○・地名』『ホテル名』『都市伝説』などのワードを入れ、
このホテルの評判などを検索し直してみた・・。




東京に居る時には自分で手配したのだが、
こんな古い宿とは思わず、

『ヤバいのか?もしかして・・
ほらよくあるじゃないか幽霊の出るホテルとか』

そんな疑問だらけに陥ったからだった・・。




・・だけど、
大手の旅行会社のサイトでも、
近隣のホテルや宿泊施設の口コミでも、
ただ古いのでサービスが・・というくらいで、
幽霊がいる、出る・・など、
内容に都市伝説めいた話などは見当たらなかった。




少し落ち着いたと共に、
ズン、と鈍い音がしてエアコンが戻った様子。


ひんやりとし、涼しくなったとたん、
昂太は深い眠りに落ちて行った・・・。


・・


次の日も予約もしていたし、
昼食は作ってもらえるとのことで、
もっと遠出をしようとしたら・・
初老のあの支配人がこう言った・・・。




「お客様・・くれぐれも日没前にお帰りください」



「え?・・何故?今日は七色沼まで行く予定で・・」




「無理です、くれぐれも、くれぐれも、
七色沼までは足をお運びにならず
どうか、くれぐれも日没前にいらしてください」



変だな・・と思ったけど、
支配人の『くれぐれも』があまりにも脳裏に響き、
再三、注意をされたもので気味が悪くなった・・。



昂太は、それから4WDのマイカーで、
昨日訪れた古戦場の北側を散策したり、
工程をややタイトにしてしまい・・
そして、彼の言う通りに『日没前』にホテルへ戻った。


・・



m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 07kaidanb01_20110828192838.jpg


 
ハート不思議なお話は何所にでもあります・・
↓今回はこのお話でいったん終了ですが・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





08/29|*占い師の実話に近い怪談話*コメント(6)TOP↑
☆流れ星に願いを~★
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
Flashカレンダー
 
いらっしゃいまし~☆
プロフィール

☆ 占い師 mecha

Author:☆ 占い師 mecha
一応ちゃんとした「占い師」です。

究極のサービス業&人生相談なので
普段は勝手気ままは出来ませんが
ここでの勝手はお許しを~。


 152353_1230973443.gif


↑「マリアの京都*フォト日記」
~のマリアさんに作って頂いたアイコンです(^^ゞ
いや・・本人には会わないでください。

     
☆気に入ったら押してね☆
カテゴリー
最近の記事+コメント
鑑定ご希望の方は連絡を☆
 01cd_sadob_no1_2.jpg

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード☆携帯ツールから
QRコード
気まぐれなお知らせ

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のトラックバック