GW恒例「神様のいる聖域には気をつけて」
2012-04-30 Mon 00:44
14gw01.jpg





毎回書いていることなので、
「要らないわ~」と思う方は
次の記事でまたお付き合いくださいね~☆


・・



(T^T)さて・・・

この記事を書くと
神様なんているのー?」
などと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが。



友達の友達が出羽三山の巫女さんということ、
自分のこれまでの影響は自然信仰、
そして・・毎月の参拝などもあり・・


太古の昔から、
存在していると神道の自分なりに感じます。




因みにウィキで検索をしてみると―



聖域(せいいき)は
いろいろな意味に使用される用語である。



・・その中でも・・・



神域 -
 
神域(しんいき)とは、
神社の境内または神が宿る場所(依り代)のこと。

あるいは、それから派生して
重要な場所という意味でも使われる。




依代(憑代) -

依り代、依代、憑り代、憑代(よりしろ)とは、
神霊が依り憑く(よりつく)対象物のことで、
神体や場合によっては神域をしめす。




先ず、八百万やおよろず(それだけの数)
の神々が至るところにいらっしゃる日本。



ワタシは天照大御神さまと、
近くの干支の不動明王様へと参拝していますが・・


身近であっても無くても、
その場を統治して護る神々がいるので、
毎回『となりのトトロ』の中のトトロという妖精や神々を
分かりやすいので例にさせて頂いているけど、
宮崎アニメでは『もののけ姫』にも代表されるように、
あのような神様たちの聖域や神域があります・・。



でもな~、楽しいレジャーの中で、
せっかく湖畔でキャンプしたのに?
そんなことを言われても・・



「ワカリマス、確かにつまらなくなっちゃう


・・



なので、最低限だけど、
自然の中、山、高原、湖、沼地、森や林、
そして水系や海に行った場合に―



(T^T)簡単でよいので、
その場を何日がお借りする際の、
ご挨拶をしてみてください☆



となりのトトロのお父さんのようにで良いです。
神社があるならなお楽です・・


・・



m(u_u)m ここでおねがいいたします☆




 06ba01_20120430003232.jpg




ハートすみません不思議な個所があれば・・
↓昼間に改めて直しますので・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどぞ・・・☆








GW恒例「神様のいる聖域には気をつけて」の続きを読む
別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:5 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT