続ノスタルジックなお話「文鳥と鳩の奏」
2013-04-29 Mon 00:11
a1180_003921.jpg




オカメインコだ~、
キバタンにヨウムだブルーボタンインコだ~



(T^T)なんつ~飼い鳥に種類がない、
カナリアにジュウシマツに
九官鳥がいるくらい・・



こんな風にインターネットも無い不便な日々。



・・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話・・。





ワタシが鳥フェチと言いますか、
鳥が大好きになったキッカケは、
言うまでも無く父が庭先のでかいケージや、
鳥かごと称するせっま~い竹製の籠に押し込めて、
違法な鳥飼いをしていた影響がかなりある・・




ある程度の件を書いていたので、
「あ、また?飽きたんですけどぉ~」
~などと、いー加減、
飽きている方たちもいらっしゃると思いますが。




分かります-


『一体?何度目ち゛ゃい』

・・なんて少し反省をしておりますが・・・。





でもって、父親に・・

さらに父の妹、ワタシに取っては叔母が、
今風にカッコよく言えば、
文鳥のブリーダー(繁殖)をしていたこともあり・・




片や父の野鳥を見て
地蜘蛛を捕獲しに行く幼少期・・



叔母からはほとんど無料でやって来る、
ヒナ文鳥を切らしたことが無く、
次々、合間なんて無い程鳥を飼っていたからだった。




ある日、野鳥&文鳥の二大柱に、
幸か不幸かハトコPの、
文字通り笑えるハトが加わったのでありました・・。




・・ハトは最初はよくあるキッカケだった・・・



何処かですばしっこい猫にでも
ちょっかいをかけられたのだろう、
羽がぼろっとした手負い(負傷)したハトが、
ハトコP宅のでかい木の門扉内に落ちて来た。




あ!ハトだー」




「お、ハトだな・・・」




負傷した小さな鳩一羽は、
まるでハトコ宅の門扉内の安全を見極めたように、
「クルルッ」と鳴きながら、
反対から言えば「早く助けてちょうだいよ~」


~なんて感じで落ちていた・・




・・おどおどしいのだけど、
何だかその中にメスらしき細さと、
しかかたさを併せ持つ感じが・・




「可愛い、まだ小さいかもしれないね」




言っておくのだが、
Pは戦後に残された防空壕の中の、
ホームレス(昔で言うこじきさん)のオジサンから
なけなしの10円玉をせしめるような人間性だ・・




可愛いとか気の毒とか、
そんなフツーの情だけで、
小さな鳩を拾った訳じゃなさそうな・・




ただ、並々ならぬ興味は持ったようで、
手のひらにチビ鳩を丁寧に乗せると・・




オレ、婆ちゃんたちに聞いてみる」




いつに無く強い語気で連れ帰ったが、
ワタシの中では、
^_^;♪~ナンデだろ~♪~ナンデだろ~♪
フツーに疑問符だけがぐるぐると回っていた・・




・・その日はそのまま家に戻り、
悲しいかな、長女のサガ、
今日の顛末を母や伯母、
妹や従姉のオールメンバーが揃う中、
チビ鳩の経緯を声高に告げたのだったが。




「Pちゃん、育てて食べるんじゃないの」




約一名、ブラックな人も居たりしたが、
一名を除く全員の見解は・・
『ウチで野鳥やら文鳥やらを飼っているから
見よう見まねで飼いたくなっただけなのでは』と。




確かにあちらはお祖母ちゃんの兄、
ハトコPのジイチャンが大家だし・・




その割には、
進駐軍が置いて行った西洋式バスタブに金魚とか、
ハトコPのお姉ちゃんが連れて来た、
可哀想なわんこだけだったので、
たまにウチの文鳥を構いながら、
飼いたい素振りは見ていたもので・・。




a0782_000839.jpg




それから、違法な鳥飼い親父が、
Pに怪我をした鳥の手当てを教え、
ワタシが見てもそりゃ、大げさなんでは?
~などと思うデカイ籠に、
手厚く手当てされたクルルッちゃんがおり、
そこはかと無く幸せそうなチビ鳩とハトコだった。




その後、瞬く間に
Pは鳩をどこからか貰って来て、
クルルッちゃんとオスのつがいカップルは、
沢山の卵を温め出したのだった・・。






何ヵ月か経つと、
輝けベストカップル!的なハトコのハトは、
赤ちゃん鳩を孵し、
そして一年くらい後には、
ウチの野外トイレの屋根に、
ハトコのハト小屋が建てられるようになった。




(T^T)その頃になると、
鳩という鳥がいかにビミョーな
バッチい糞を辺りに撒き散らすか・・


ようやくハトコ宅でもウチの家族も、
かなり理解が出来ていたのだが・・




恐るべし鳩算、それからも
輝けベストカップルクルルッちゃんカップルは、
卵を孵化させていたのだった・・。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


201103050921000_20130428234243.jpg



ハートいろとりどりのとりの家・・
↓連休やや長編ですが・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと昭和を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






続ノスタルジックなお話「文鳥と鳩の奏」の続きを読む
別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT