笑顔(⌒‐⌒)トラウマを埋めて・・・
2013-08-31 Sat 00:15
02rough0011.jpg





最近・・・



「私は笑が出せなくて・・」




「どうしたら良い印象のになれますか?
あまり笑えるようなウチでは無かったので」




・・鑑定の合間に、
こんな風なお話を聞くことがありますが。


確かに心から出している笑って、
見ていて気分が良いものだと思います・・。





(T^T)これから前半は私事なので、
読み飽きた、見飽きた方はすっ飛ばして下さい☆




今だから、
ワタシも対人関係では
がどうにか出るようになりましたが、
冒頭の会話のように、
嫁と姑、小姑、父親との確執、
男性の中で育ったため、
昔の男性社会並みに厳しい母親と・・




程々に楽しさはあったとしても、
常に入れ替わり立ち替わり親戚が出入りし、
更には衝突して喧嘩ばかりになるため、
小さな頃から慣れなくて、
気持ちが休まる暇が無かったです・・・。




つまり・・


いつも自分の出来るような範囲内で、
静かに考えて
生きていくような環境では無かったために、
心からの笑なんてモノとは、
全く無縁な家庭で育ちました。




だから、たまに相談される、


が出せないんです」

~的な気持ちも
一部かもしれませんがかなり理解が出来ます。





環境家庭のせいにだけではありませんが、
人生のベースになる家庭環境や親、
同居家族や親族からの影響は、
人格を形成する幼少期から~思春期辺りには、
その後の生き方に多大な影響を与えている訳です。




・・特に子どもの頃や、
高校辺り、大学は中途で退学してしまいましたが、
つまり、自分で手にした金銭で
生活が成り立っていない未成年期は・・



その後の人生
=笑顔というモノが自然体で出るかなど、

この辺りに重要なポイントがあると感じます。




。。


親のスネかじりをしていると・・


何となくハッキリ言いたい願望も止められたり、
「お前は子どもだから分からないんだ」
風に、引き合って貰え無かったもの・・・。




今と違って、
明治時代、大正時代の祖父母や伯母、
昭和一けたに生まれた、
前時代的感覚の古い親のしつけもあったでしょうけど。




決して暗いお話にしたい訳では無いのですが、

簡単に「○○をしましょう!」

~といったアドバイスでは、
人の心にはある程度でも響きにくいからと思うので・・。



・・体験談が古くて恐縮です、
ワタシには、
ワタシの時代の背景もあるんでしょうけど・・。




子どもでも、配慮の無い大人よりも、
より冷静に人間をウォッチングしていたり、
つまらないいさかいで、
下らない喧嘩をする内容、
そんな部分は却ってピュアな方が、
経験値は少なくても理解出来ている訳です。




さて-


ちょっと横路に逸れてしまいましたが・・



色々あって精神も病んだ時代があり、
今でも微量ながらも
うつ病の抗精神薬を飲んでいるワタシが、



・・または・・・



同じように、
面倒な家庭や親戚の中で育った友達が、
どんな風に
「笑顔」というモノと改めて向き合えたか?・・




こうしたマイナスのベース要因、
いわゆる「トラウマ」から抜け出して、
出来るだけ自然体で
顔の表情が変えて行けるか・・



単純なノウハウと言うのは難しいですが、
基本的には、きっと誰もが何かである、
心のトラウマや拭えない闇の部分を、
地味に少しずつ埋めて行く努力をしてみること。





「何を言ってるのよ、
出来ないから出来ないってことでしょ」




「偉そうなこと言って、努力ってナンダよ」




・・はい、そうでもありますが、
これは
笑顔が出なかった自分と同じ疑問と憤りです。




意地を張って
拒否とか拒絶しか出来なかったこと、
それで頑なに、更に・・
自分を否定して生きていた過去がありましたっけ。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 07h001_20130830230027958.jpg



ハート出ない時もありますよ・・
↓常によいことばかりじゃないので




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけで良いです・・・☆





笑顔(⌒‐⌒)トラウマを埋めて・・・の続きを読む
別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:2 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT