吉方で医師の掛かり始めをする
2013-11-29 Fri 00:48
02kiti001.jpg




年を取ると前置きが長くなりますが、
^_^;キッついコメントに対応出来ないもので、
冒頭に書いておくことにしております。




ワタシのやり方が、
正しいということが言いたい訳ではありません。



常に書いていますが、
こうしたやり方で『出来るだけマイナスを回避する』
~ということを主に目的にしています・・。



似たようなイメージだとか、
別に・・・と思う方、
興味の無い方は心置き無くスルーして下さい。


・・




さて、今日は医師の掛かり始めについて。




特に、出来るだけ効果を出したい産婦科や、
心療内科などへの最初の掛かり始め・・
こうした場合にワタシが心掛けている内容。




記事中では、
かいつまんだお話しか書けないのですが、
何か意味を感じた場合には、
有料ですがご依頼もお受けしております・・。
(宣伝でございます)




(T^T)自分で言えば、最近は歯科医、
ちょっと前には眼科医に暴言を吐かれたので、
(たぶん、暴言眼科医は
ボヤき系のカテゴリーにあります)


そのジャンルの権威でもある医師で、
街中で一番、流行っていて丁寧な眼科に変えた際・・




お客様では言葉は過ぎるかもしれませんが、
不妊で悩んでいらっしゃる方にも・・



何故って、
そこに一番最初に掛かり始めをするのは、
せっかくなので効果をあげたい訳ですね。




・・ただでさえ、
病院や医院へ行くだけでも鬱々とするのに、
更に効果をあげたいというのは、
結構、面倒でもある訳ですが・・




方角は文で書くと限界もありますが、
2月3日までの年度内で、
九星気学での掛かり始めのプラスを書いてみます。




☆12月7日から~1月4日


☆1月5日から~2月3日



年の吉方に月の吉方を見て、
(日盤は細かいので入れておりません)
この2ヵ月の中で無難な方角を記載します。




一白水星


12月7日から~1月4日


☆現住所から西←の45°の中で、
北西寄りの15°と↓南寄りの15度°



1月5日から~2月3日


☆東の→45°の下段、南東寄りの15°




二黒土星


12月7日から~1月4日


☆特にベターな方角がありません。



1月5日から~2月3日

☆南東の中の45°、↓南寄りの15°




三碧木星


12月7日から~1月4日

☆南東の45°の中でも、下方南寄りの15°



1月5日から~2月3日

☆北西の45°の中の西寄りの15°




四緑木星

12月7日から~1月4日

☆特にありません。



1月5日から~2月3日

☆北西の45°の中の西よりの15°




02Mapブログ1129




五黄土星


12月7日から~1月4日

☆特に効果をあげる方角がありません。



1月5日から~2月3日

☆南東の下段、南↓寄りの15°


←西側の45°、真ん中の15°を抜いた上下15°




六白金星



12月7日から~1月4日

☆特にはありません。



1月5日から~2月3日

☆→東の下段、南東寄りの15°


南東の中の南↓寄りの15°


西側の45°の中の真ん中の15°を抜いた上下15°


北西の45°の中の西よりの15°




七赤金星


12月7日から~1月4日

☆北西の45度°の西よりの15°



1月5日から~2月3日


☆南東の下段、南↓寄りの15°

北西の西寄りの15°




八白土星


12月7日から~1月4日

☆北西の西よりの15°



1月5日から~2月3日

☆東の下段、南東寄りの15°


西側の45°の中の真ん中の15°を抜いた上下15°




九紫火星


12月7日から~1月4日

☆特に効果をあげる方角がありません。



1月5日から~2月3日

☆南東の下段、南寄りの15°


←西側の45°の中の真ん中の15°を抜いた上下15°


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 11kuma007_20131129003617c80.jpg




ハート医師も細分化されていますが・・
↓新規の場所には有効です・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと続きを読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





吉方で医師の掛かり始めをするの続きを読む
別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT