「厄月ですので(゜▽゜)」こんな前向きな諦め方もある
2017-03-24 Fri 00:10
00yakum01.jpg




3月は自分が八方塞がり月だったため、
仕事でもマイナス部分が目立ったし・・
後厄年だしそれなりに、
対処はして来たつもりだったけれど。




結構、八方塞がりの1ヶ月というのも、
意外と予期せぬ出来事も多かったりする。




。。



(T^T)それ以上に、
特に今月は三碧木星のお客様が多く・・




「事故ってしまいました」



とか・・



「なんか体調が思わしくなくて」



・・などの方が増えていたのですね。





ふと、考えてみたら、
三碧木星の皆さんは、
厄月の真っ只中という星回りだった訳です。




なるほど、
三碧木星の皆さんについては、
昨年から基本的には上昇になっているけれど。




これがまた、
厄年ではなくて月厄というのも、
いわば厄年のプチ版のように今一つだったり。





・・なので・・・



こんな同じ星回りの、
皆さんのご相談が続く際には・・



いい加減な気持ちではなく -





「今月はEさんのように、
三碧木星のお客様が多いです
厄月だと思い直して、
来月からは徐々に上昇すると考えてください」




とアドバイスをすると、
比較的、長いお付き合いの方が多いため、
毎年、星回りが芳しくない、
月厄という意味が分かっているから・・




「なんだ、そうだったんですか
良くないと聞けば反対に安心しました、
今月はまだ気を付けます」



~などといった感想が返って来る・・。





悪い時期だと冷静に思う事で、
皆さんある程度は、
悪いんだから、
良くないのは当たり前と納得するようで・・。




 00yakum02.jpg




何が言いたいのかといえば -



悪い時期というのを意識して頂いて・・



反対に良くない時期だから、
目立った行動や新しいことへの着手は避け、
静かにやり過ごすなど、
過ごし方を変えてみる事をお勧めしている。





まさか全てを諦めろ、
と言っている訳では無いです。





長い間、この仕事をしていると、
悪い意味ではなく、
統計もある程度、とれてしまうため・・



良くない時期とか、
停滞している年や月に無理強いや、
ごり押しなんかをしてしまうと、
結果的にはやはり、
芳しくない事に至る場合が多々あるもの。




なので・・



『頃合いを見計らう』




そんな言葉があるけれど、
まさにその通りで、
上昇気流に乗るとか、
良いタイミングを待って勝負をするなど。




言わせて頂ければ、
そのための占いや運命学でもあるので、
そうした時に駆使するのが好ましいと思います。





3月は二十四節季『晴明』の前の日、
今年なら4月3日までで-




(T^T)それまでは・・

特に三碧木星の方たちは、
無理な言動や体調などにも気をつけて、
無難にやり過ごした方が良いでしょう。




今の時期に一生をかけた勝負なんかは、
避けた方がなお、
後々にアクシデントが少なくなります。





・・さて・・・



4月4日からは、
二黒土星の皆さんの厄月ではありますが、
ビビらないで、同じように・・




厄月だからあまり目立った行動はしないこと。




気力と体力のバランスが崩れがちなので、
体力が失われるような無茶をしないこと。




こうした部分に気を付けて過ごしてください。





年間の他に、
月間にもアップ&ダウンはあるもの -



そうした時期を考慮して動くのも、
占いという役目の一部だと思います。




皆さんの時期に見あった、
ムダの無い行動を心がけてみてはと感じます。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。












ハート諦めて辞めるのと
↓先送りにするのは違います




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_201703231948459d3.jpg


(゜▽゜*)いろいろありますが、

様々なことを乗り越えて行きましょう。

ミスは読んでいてね、遅れます色々と。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT