FC2ブログ
ペットロス☆大切な家族が亡くなる時に・・・
2018-06-28 Thu 00:44
018-mycat01.jpg




家族として暮らしている方が多く、
ペットという呼称は、
ワタシは個的には好きでは無いけれど。


でも、分かりやすいため、
そういう書き方にいたします・・。

・・




昨年、暮らしていた猫、
暮し + その子だった犬、
慣れていた肩にのるインコ ・・


何年か、
または何年も一緒だった彼らと、
泣く泣く死に別れしたお客様がいらした。




その中のお客様から先日、メールが着信した。


何でもようやく、
ダウンした状態から浮上をしたそうだった。




皆さんが一様に同じだとは、
もちろん、言えないけれど、

ダウンした精神的な状態は、
多くの方は【ペットロス】という。




やるせない気持ち、
行き場のない精神状態に、
陥いる場合がほとんどだったりする。




これが厄介な症状で、
差があるのと、
なかなか元に戻りにくかったりもする。




何度か書いていますが ー


毎日、頭の上にのせていた文鳥が死んだ時。



ワタシは酷いペットロスになり、
治っていて仕事もしていたけれど、
うつ病もぶり返してしまった・・。




いつも頭上に飛んで来て、
一緒に暮らしていた存在だったし、
色々あって、
ようやく間らしい生活に戻れたのも、
いわばその子からの
バードセラピー効果があったから立ち直れたので。




生きがいとパートナーのような存在の死 ー



よく慣れていた鳥が動かなくなり、
冷たく変わり果て、
いつも卵一個分くらいの重さがだった
頭の上がやたらと軽い・・。



温かい体温が無い、
あちこち飛んで、
最高にはワタシの肩や頭上に来る、
小さな羽の音もなくなった・・。




それはメンタル的に、
壁にぶち当たったようなかつて無い気持ちだった。



うつ病と同じのようなものだから、
食欲も無くどうにか元に戻るまでに、
一年以上はかかってしまった・・。




ペットは間のように裏切ることのない、
無償のぬくもりと愛情を与えてくれる。




大切な家族を亡くされた中にも、
かなりのペットロスになってしまった方がいて、
一度ウチに来て下さった時 ー



以前にも記事にした事もあったけれど、
ペットへの心の悩みに、
温かい対応をして下さるメンタルクリニックと、
そちらへかかり始めのために、
吉方位で通院する事をお勧めしたことがあった。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 02kumab02_201806091848151f7.jpg



ハート彼らと会話ができたなら
↓どこが痛いとか病気も分かるかも・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと続きを読んでみたい方はどうぞ・・・☆


ペットロス☆大切な家族が亡くなる時に・・・の続きを読む
別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:4 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT