FC2ブログ
志村けんさんを悼む☆コロナウイルス危機を改めて考えた方がいい
2020-03-31 Tue 18:12
20-kentyan02.jpg



まだ続きそうなコロナウイルスショック。



こんな中、
日本を代表するコメディアンで、
タレントの志村けんさんが亡くなってしまいました。



志村けんさんは、
70年代に付き人となり、
元のメンバー、荒井注さんが脱退してから、
正式なメンバーとなりました。




これまで四十数年もの間・・


見習いからスタートされて少しづつ人気が出て、
コメディアンとしても、
人気番組の司会者、
舞台での俳優など、
今では無くてはならない存在として活躍して来ました。




さて・・


更に色々と書きたかったのですが、
他の鑑定師さんが既に記事にされているので、
本人へ、とは違う面から考えてみます。




今、世界の国々で公表されている、
ウイルス感染の患者数が、
実は絶対に正しいのかと言えば、
決してそうでは無いということもあります。



コロナウイルスに対しての検査が、
必ずしも簡単に受けられる訳では無いのも、
日本でも取りざたされています。




医療へは比較的、先進国と言え、
更に医療体制が普通以上である日本でも、
今は陰性の方たちも合わせた場合には、
水面下でもっと患者さんが増えるというかもしれません。



しかも ー


統計がしにくい発展途上国の数字は、
まだ無かったり、
医療機関へ行くことも出来ない人たちも
多くいらっしゃるという事実。




また、個人で自覚はあっても、
正確な検査まで至らなく、
普通の風邪くらいの対処で帰宅し、
一人でいる人のデータも取りにくいとも思います。



つまりもっともっと、
全世界的には感染者が増え続けている訳です。




これまで無かった新型のウイルスなので、
肺炎という症状ですが、
もしかして、
それだけでは済まない部分もあるかもしれない感染症・・。





インタビューに出られていた
志村けんさんのお兄さんの言葉が、
このウイルスの怖さを物語っていたので、
そちらをか ・・。
(かいつまんでで恐縮ですが)




「特殊な感染症だから、
会えなかったり、
普通に看取るというのも難しくて」




仲の良かったお兄さんですが、
涙ながらに答えていらしたのがショックです。




つまり ー


もし皆さんのご家族が、
コロナウイルス感染した際にも、
防護服を着用しないと病室にも入れず、
亡くなる際にすら、
一般的な面会にはなりにくいということ。




大好きなお父さん、お母さん、
皆さんの大切なお子さんにさえ、
簡単には手を取ったり看病したり、
慰めたりも出来なくなるのです。




ですので・・


それだけ大変な感染症ですから、
自分だけがそうはならないなどと、
楽観的にしていてはダメなのだと思います。




まだまだ感染が数珠つなぎに広がる中、
若いから大丈夫、
なんて安易な考え方はしない方が良いと感じました。




いつまで続くのか、
誰にも、どの国にも予測がつかない惨状です。



これからも、
違う新たなウイルスが人々に与える危惧感も、
もしかしたらあるのかもしれません。




そんな時に、
皆さんもご家族の皆さんも、
また、他人同士であっても、
エゴだけでは終息に行き着かないと感じます。



身近な人が感染した場合には、
簡単には面会も出来にくいし、
亡くなられても特殊な感染症だから、
普通とは違う末路となってしまいます。




自分が感染してしまっても、
会いたい家族や友達や恋人にも会えない。


また、家族コロナウイルス感染し、
特別な病室へもなかなか入れなくなる、
そのまま会う事が出来ないまま、
火葬場などへ・・。




同じ内容でくどいかもしれませんが、
それはどちらに取っても残酷な状態だと思います。

・・




さて 昔、暗かった私と、
私の家の空気に、
単純だけれど明るい笑いというものを、
番組を通して届けてくれた志村けんさん。




本名は違うけれど、
「志村 けん」という名は、
天格、人格、外格、総格と、
どの部分の画数も良くないのです。



かろうじて良いのが「けん」という地格だけ。
なので、この芸名になった時に、
長く苦労されたのはかなり理解が出来ます。




今年、
せっかく五黄土星が厄明けになったのに、
とても悔しい気分です・・。




。。



どの番組を見ても、
共演したタレントさんの、
彼への感想は変わらず、
育ててくれた、
お世話になっていたなど、
感謝の言葉が涙ながらに伝えています。




有名になっても、
人をおとしめたり、
偉そうな態度を取ったりもしなかったのだと思います。




自分でもいまだに友達などと、
「信じられない、信じたくない」と、
こちらも救われない気持ちになったまま。



・・なんだかいたたまれないですね。




最後に ー

ありきたりではありますが、
僭越ながら、
志村けんさんの御冥福を心よりお祈りしております・・。


そして、
あなたが残したメッセージは大きなものです。




これまで本当にありがとう。


どうか安らかにお眠り下さいね・・。

・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。






ハート数々の番組が思い出されます
↓やはりショックですよね・・




お手数ですが・・・





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09higan06 (2)


_(_^_)_至らない表現がありましたらすみません。

管理人、素直な気持ちで書いております・・。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
| すみませんワタシは占い師 | NEXT