女性として目覚めなおす☆SNSある男性の出現
2012-12-15 Sat 01:30
 25woman01.jpg




Bさんは四十代後半の女性・・



割と若くして結婚をしたけど、
その旦那様は恋愛をしての
結果として結婚を決めた訳では無く、
親しい知り合いから紹介された、
いわば半分見合いのような出会いだったそう。



手堅い相手ではあったし、
家庭は適当に省みるようなタイプではあったので、
贅沢は言えないと思っていたし、
何もかもが普通に、
ごく一般的に回っていた感じだった。




それから・・


男の子二を出産し、
寝る間も無く育児や、
たまには学資のために、
学生時代に取得した資格があり、
パートタイムながら仕事に就いて頑張っていた。




・・Bさんが結婚した時、
ややモラルが厳しい時代でもあり、
学生時代には恋愛に至った男性もいたけれど、
半端な気持ちでしかお付き合いして来なかったので・・




こんな感じなのかな?普通の幸せって・・』




彼女はそう思いながら、
子育てをしている最中も、
自分の他には三男性なので、
女性としてというよりも反対に女性という部分を捨て、


半ば、ある意味自分を騙し騙し、
ここまで来た感じだという・・・




・・長男が大学を卒業して、
東京に就職を決め
次男も今年、関西方面の大学に入ったので、
Bさん自身に暇が出来てしまった・・。




「お弁当作りから解放はされたけど
旦那と二切りだと何となく食事が面倒くさいかな」




パクパクと夕飯を平らげ、
ご飯のおかわりをする次男まで不在になると、
何も趣味という趣味を
継続して来なかった自分が居て・・
今まで感じたことが無かった焦燥感にさいなまれた。




・・あまり気乗りがしないまま、
登録をしていたSNSの、
(ソーシャルネットワーキングサービス)、
友達へメールをしてみたり、
久しく仲間に加わっていなかった、
中のコミュニティの友達にも・・




『ご無沙汰してました、
子どもたちもとりあえずは手を離れて
どちらも不在になったため
時間が余るほど出来ました・・
勝手なようですがまた遊んで下さいね~』




こんな感じで、
特に親しい友達にメールを送信をし・・



ようやく義務的な母親の立場も
フェイドアウトしていることに気付き、
ふと、五十代まで旦那様以外には、
家事や仕事という妻で女としてよりも、
母としての役割だけを
忠実にして来たのを思い知らされた・・・。




「私、幸せなのかな・・
あっという間のこれまでだったけど」




(T^T)分からなくもない、
今がティーンや二十代くらいの方には、
どうしてもジェネレーションギャップのある
内容かもしれないけれど、
昭和の中期くらいに生まれた女性や、
いや、それ以前に生まれた日本の女性には、
時代錯誤的な価値観が与えられていた過去・・




男には外に出れば七の敵がいる・・
ならば、女は恋愛を含めて、
決して自由さは認められていない・・


言葉と表現は足りないけれど、
そんな日々を送って来た時代だったりする・・。




・・Bさんは、ある日、
SNS系統のコミュニティの中の、
ある男性からメールが着信していたのに気付く。





「え?・・・




・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05ba01_20121215011520.jpg


ハート恋か・・・・・・・・・
↓面倒くさくなるとダメですね~・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけで良いです・・☆







25woman02.jpg




彼は独身らしかったけれど、
彼女Bさんは、年齢だけで、
他の個情報は非公開だった・・



なので、その辺りが判っていない、
ちょっと勘違いをした、
勝手に恋愛、というよりも
エロ的要素が満載のメールの内容は、
Bさんの顔を赤らめさせるのに十分だったようだ。




「・・それで、
それはどんな内容だったのですか?」




「口に出せる内容のメールではなくて・・」




「分かりました、だったら反対に
・・Bさんはそれが嫌なだけでしたか?」




「あ、いえ・・不謹慎かもしれませんが、
最初は久しく感じたことが無かった気持ちで
新鮮と言いますか、懐かしいと言いますか」




「家庭に入っていらっしゃる奥さんは
特に女で生きていなかった過去なら・・
もしかしたら性的なことを封印して来た場合
戸惑いはあると思いますが
新鮮に感じられるかもしれないですよ」




彼女は違うお話でいらしていたが、
イレギュラーな反応を見せるその男性については、
別段、好きでもないそうだけど・・



では、何が聞いてみたかったか?と言えば・・



・・忘れていた感覚、
ついでにその不思議なメールの何通かで、
彼女自身の中の「女」としての情熱とか、
殆ど封印して来た
大切な部分が理解不可になったようで・・




「拒絶しなくても・・
浮気に走った訳ではないと思いますし
心情的にはそうだとも言える部分があっても・・
Bさんに何かメリットがあるのならそれはそれで」




「・・頑張って隠していた
自分の中の何かが目覚めたことは確かでした・・」




「頑張っていた訳ですね・・なるほど
相性などは良いとは言えません・・
お名前にどうも、不実な画数があって・・」




「分かっています、
何だか何通か来たメールが
これは私にだけじゃないと思っていましたので・・」




「なら、敢えてお勧め出来る男性じゃないですが
それで良い、
女性で生きていなかったことが分かったのが、
自分に取っては求めていたことなら・・
それはそれでプラスなんだと感じますが・・」




・・今のように、
ネットもあまり普及していない時で、
性的なニュアンスも外には出しにくかったので、
若いお嬢様方には分からないかもしれないけれど。



でもそれは日本という国に生まれ、
少し性的な部分がスポイルされた家なら、
性的なこと=あまり公にしてはいけないこと

~そのような育ち方をしていたら、
この時代の女性なら誰しも似たような感じだと思う。





男性も色々な側面を持つと思う・・


一社会で、夫で、父親で・・そしてまた違う顔。



女性もまた、立場は違えど、
の女性として社会となり・・



結婚をすれば奥さんであり、
子どもを産めば母親であり・・


子育てが終わってしまっても位置づけはある・・




でも、長い年月を経て・・
過去に置き去りにして来た自分というものに気づく時、
それが幸せだったのかどうか?は、
それぞれだとは思うけど・・


だからfacebookなどのSNSをキッカケに、
誰かとか、何かに変に突き進むという
そういう部分も昨今、分からなくもない・・。




でもね・・・


選択はそれぞれでとは思いますが、
これまで苦労を積んで築きあげた家庭という物を、
そこで捨ててまで・・で良いのか?
その決断は決してイージーなことではないと感じます。




(T^T)昨今、そういう目覚め方を、
情熱に向けてしまう方も多いと思うけれど、
ご本が納得づくなら構わないですが、



逃がした魚は大きい・・



逃がした普通の幸せも大きかった・・・



矛盾しているかもしれないけれど、
後悔にだけはならないことを、
心から祈って、終わります・・・。




さて・・


Bさんはこのことをきっかけにして、
その男性に走ることは無かったけど・・



意識を大きく変えてくれたことには、
とても感謝をしていたことも確かだった・・。



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。





 
ハート携帯というツールのため・・
↓不倫人口が急増したことも確かですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


12kuma002_20121215011542.jpg


週明けまで、仕事などで忙しく、

色々と遅れますが^_^;・・・

バッシング以外のご意見やコメントお待ちしています。

急いで書いたもので誤打があると思いますが、

すみません、読んでおいてくださ~い・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<九十九・付喪神(つくもがみ)に祈りつつ電化製品をめでる | すみませんワタシは占い師 | 速報SENDAI光のページェント☆散歩とスケッチ(^ー^)v>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-15 Sat 17:38 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます 様 -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつも真摯なご意見ありがとうございます。
そういうコミュニケーションがおありで反対に安心しました。
ワタシも同じような友達+αがいるもので分かります~。

そうでしょうね、そういう部分だけではなく、
今まで封印して来た女性という部分でも共感だけはあったそうです。

体調、大丈夫ですか?ゆっくりお休みすることも必要だったのでは?
こちらこそ、励まされた一年間、お礼を申し上げたいです☆



2012-12-16 Sun 22:42 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |