死んだお祖父さんに護られている人
2012-12-27 Thu 11:36
 26gf001.jpg




少し前に、印象深い青年が鑑定へやって来た。



彼は知人の紹介でいらしたのだけど、
何故?印象が違う・・という感じだったのか?が、
それからの彼のお話でようやく分かったのだった・・


・・



M君は既婚者であるけれど、
あの震災の時にとある三陸の町で、
離れて暮らしていたご実家のお母さんが、
大津波にさらわれてしまい・・



震災後の状況が落ち着いてから、
考えられるあらゆる手段を使って、
お母さんを探していたのだという・・。



結果は・・・


ガソリンも手に入り、
車で何度か足を運んでいたご遺体安置場で、
付着していた泥がどうにか掃われた顔とデータなどで、
ようやくある遺体が、
母親という認知が出来たのだったそうだ・・。




「・・・期待はしていませんでした・・
最初は、電気が普及していた時に、
まだ、あの辺りで生存の確認が出来た人もいたので
もしかしたら?
ウチの母もとは思っていましたが・・」




「何だか・・なんと言っていいのか
簡単に慰める言葉がありませんが・・」




「あ、いいえ・・今日は違うお話で伺ったので」




・・彼はそのことだけではなく、
今の仕事の転機についてを聞きに来たのだったが。


でも、Mさんの付近に、
何となく亡くなったお母さんではなく、
男性の霊魂みたいな、何やら不思議な存在を感じ・・。




仕事については、
大幅な人員の削減があったため・・
先輩のお世話で紹介されて入社をしたけれど、
その会社に対しての見通しが明確ではなく、
引き止められたのだけど、
意を決して退職届を出して来たと・・。




「奥さんは何と?・・」




「そんなに気持ちが入らないなく辛いだけなら
新しく仕事を見つけて構わないと・・
妻もフルタイムで仕事をしてくれているので
今のところは失業保険で就活をしていました」




「そうでしたか、
確かに今年は一白水星が離宮に入っていたため
離別という行為はある意味厄落としにもなりますが
次に何かコネや就活にプラスな資格はおありですか?」




「・・パソコンに詳しい・・と言いますか
工学部で専攻していたのでそちら関連の資格はあります」





(T^T)仕事と就活と、
タイミングが良い時期での退職、
後はまだどうにか若いからスキルや資格で、
今後の就活を頑張るだけなのだが・・



先ほどから気になる存在めいた霊的なことを、
こちらからお話してみた・・・




「あの、ですね・・
Eさんにお聞きになっていらっしゃると思うのですが
ワタシは少し霊感があるのですが・・」




「はい、そうしたことはEに聞いて来ました」




「だったら良かったです・・
お嫌いな方もいらっしゃるので・・
Mさんの親族の方だと思うのですが・・故人で、
その方たちのメッセージをお伝えしても良いですか?」




「複数なんですか?お願いします」




・・





m(u_u)m ここでお願いいたします☆

 09b002_20121227111833.jpg



ハート能力というよりお伝えできる役目ですね
↓何かを聞いてみたい方も多いでしょう・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・☆




26gf002.jpg




「母もいますでしょうか?」





「うーん・・見えはしないけれど・・
連れていらした方たちが何を言っているのかは
きちんと聞こえて来るんですが、
お母さんというよりも男性で・・」




「では、母ではないとしたら・・」




「残念ながらお母さんでは無いけれど・・
男性が二人、一人はたぶんお祖父さんで
もう一人は分からないけれど
今、三十代くらいになっていらっしゃる方」




「お祖父さんは何となく分かります
三十代って・・死んだ叔父さんかな?」




「二十代とか三十代で亡くなったのかな?
何でも、あなたのお父さんの上の・・

兄弟か姉妹が、道に外れていることをしたので
あなたのお父さんたち、あなたもだね・・

・・そちらを護っているとかです・・
心当たりはありますか?」




(T^T)Mさんは、しばらくハッとしたまま、
何かを考えているようだったけれど・・




「恥ずかしい話なんですが・・
父方の、たぶんそのお祖父さんが死んだ時
伯母さん、って父の姉なんですが・・
外に嫁いでいたのに・・
家や土地は私だけの物だって言い始めて・・」




「その家や土地は、
祖父さんが代々受け継いで来た物なのかな」




「はい、別に遺書も無かったから
法定相続で決められた分割にするとか
反対に、後継者として長男の長男だから
僕が受け継いだらと・・父が言ったら
伯母さんが怒り出して、私が護るとか言い出して」




「なるほど・・
遺産相続と先祖の行き場ですか
独り占めにしたい訳では無かったのね・・
伯母さん、違う家に出た彼女が独り占めしちゃった訳ね」




「はい、父の嫁さんの、
ウチの死んだ母とは折り合いも悪く無かったのに・・

色々あったので今は全く音信不通です
あれからあちらが受け継いでいると思ったら
すぐに家と土地を売却しているみたいでした・・」




・・このパターンは、
これまでにも何人かの方たちであった内容で・・



『その家を受け継ぐべき人が後継していないので
反対に心配をして、
先代の祖父母や親い親族が家督を守護している』



~そのようなケース・・・




つまり亡くなった後継者、
昔で言う『家督』という立場に継がせたい、
先祖故人が主張をし、
さらに今後の跡取りを守護するケースですが・・。




「三十代の男性って・・
亡くなった叔父さんに当たるのが
若い頃に事故で死んだ人だと思うんですが・・」




「あちらに上がると天界での希望年齢というのが
亡くなった本人の意思で認められるみたいですよ
だからきっと、叔父さんは
若い年齢を希望しなかったのかもしれないです」




「でも良かった、帰ったら父に話してみます
祖父さんと叔父さん
父には父親と弟ですが・・
わざわざ僕たちを見ていてくれているって」




「あ、聞きにくかったのですが
お父さんは津波から間逃れたのね・・良かったです

・・ついでと言っては何ですが
あなたのお母さん、震災で亡くなった方は
まだ、あちらに上がれても色々あるみたいで
三年くらい経ってお母さん自身に自覚がハッキリしたら
ちゃんと息子であるあなたの守護霊になるんだと
お祖父さんと叔父さんが言っていますよ」




「そうなんですか、
まだ年月がかかったりするんですね・・
お祖父さんたちは無念だったんじゃないかな
僕には姉はいますが男性は一人だから
可愛がってくれていて、仕事についても心配していて」




「三年・・と言っていますね・・
そうなると、ちゃんと故人になられたお母さんが
自意識を持って、下へ、息子さんのあなたや
お嫁さんを護ってくれる存在になると思います・・


で、以前にもお二人連れていらした方がいて
半年以内くらいでちゃんとした職に就かれていましたよ
護ってくれるということは、
そんな現実の部分もなんだと思いますが・・」




「はい、分かりました、就活も頑張ってみます」



・・



・・色々な方が、色々な故人や、
それ以前のご先祖様をはからずもして連れて来る。



現世に生きている人には、
リアリティーが無いためにピンと来ないこともあるけれど、
あちらからは確実に何かが判っているようだ。




前に書いた記事と似通った部分はあるけれど、
欲、食欲でも性欲でも、物質欲でも、
それは手にする人が、
違う存在の道筋を無茶苦茶に歪めていないなら、
あるべき欲はあるので、それは普通のことだと思います。



ただ、気付かないようでも、
犯罪・・により近い、さらに犯罪は、
判られているんだな・・というのが、
25年の鑑定の中で感じたことだった・・。




・・辛い思いをされたMさんのお母さんも、
息子である彼自身にも、
何だか、亡くなったお祖父さんたちが守護霊となって、
お母さんまでもナビしてくれていることに、
ワタシの方が慰められ、癒された感じがした・・




これからのMさんの普通に手に出来る幸せを、
心から祈っていたい気持ちでした。



・・






すみませんワタシはメッセンジャーの占い師


・・・今年は後2回続くとも・・・

。。







ハート今年は友達のお婆ちゃんに助けられました
↓感謝の気持ちでいっぱいでございます・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



100618ani0123_20121227112002.jpg


^_^;ナンですか・・いつもより忙しく、

同居人の分まで家事雑事が増加したため、
時間が無くてすみませんです・・


なので読み返す時間が無く、
誤打があってもお手数ですが読んでいてください。


コメレスなどなどもちょっと遅れますがよろしく~☆


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<天照大御神様と龍神様に祈る御用納め | すみませんワタシは占い師 | クリスマスなので本を「ルリュールおじさん」>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-30 Sun 21:32 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます さま -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
きっと、そんな気持ちを分かってくれていらっしゃると思いますよ~。
そういう想いの女性に故人が「心配で気持ちを言っておきたくて」
・・などということも経験しておりますので、ちゃんと言えます。

そして仏壇などが身近になくても、天を仰いで祈ってみてくださいね。
実体が無いだけだと思いますので、あなたのメッセージは伝わると思います☆


2012-12-30 Sun 23:59 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |