続ノスタルジックなお話「火鉢の能」
2013-01-10 Thu 00:10
03nos001.jpg




(T^T) ソーラーパネルも出てない、
蓄電型住宅も全く無い・・
それどころか
温風ヒーターすらまだ出てはいなかった頃、



・・・嗚呼、昭和30年代・・



で、今日はこんなお話・・・。


・・



「寒いね~、今日はまた冷え込むわー」




(×_×)街中とは言え、
小田舎の長男の嫁という立場でもある母は、
とにかく誰よりも一番先に起きる・・



さすがにブツクサと、
普段、子どもたちの手前、
あまりモンクも愚痴も言わなかったが、
一月、二月の酷寒の時期にはぶつぶつと・・



それもその筈・・・


毎日の曜日で、
朝食を作る当番を決めていたにも関わらず、
伯母や叔母たちは『低血圧』だとか、
前の日に仕事が大変だとか、
お祖母ちゃんに至ってはただひたすら億劫と、
小姑も大姑も文句を垂れっぱなしでやらないからだ。




・・今日も今日とて、
従姉Rの母親で父の姉(ワタシの伯母)
~の当番だったのに、
絶対に起きて来ないな・・と踏んだ母は、
いち速く起きて一階の台所に出たようだった。




「・・全くもう、私だって
一日おきにパートタイム仕事してるんだからねー」




ブツクサとウダウダと、
きっと母はほぼ毎日、
自分だけでは無かったであろう、
冬の朝食の当番を続けていたと思った・・。




さて・・


そんなこんなの長男嫁の愚痴の嵐の中、
無事に仙台名物、笹かまぼこと海苔、
フノリの赤い色がファンタスティックな味噌汁が並び、
伯母は何食わぬ顔で
当番の勝手な変更に反省の色も見せず・・



母の回りにまとわりつく怒りのオーラは、
そりゃいつものことだったけれど・・




一昨日は確か、給料日だったので、
お祖母ちゃんサイドにも豊かな生活費が入り、
父のと合わせてみても、
祖父が事業を失敗してスッカラカンになった現在、
生活費を一番、高額で入れている
伯母に分があるのは明白だった。



『大人のじじょうって何だか面倒くさいな~』


・・



「行ってきまーす」




従姉Rと普通に小学校へ足を運び、
一時間目は国語で、
今は好きな『ごんぎつね』だったので、
ちょっと気持ちが入った感じではありましたが・・。




(T^T)今では給食センターからの給食が殆どの中、
ワタシが通っている小学校では、
給食は学校サイドで作られていた・・



熱々の給食が食べられるのだけど、
かと言っても昭和の中期、
度々、ごりごりする
豚肉の脂身に泣かされたことは、
前にこのカテゴリーで『給食の苦』でも書いたけど・・。




。。


本日は生徒が誰も好きな焼きそばと、
差し障りの無いハムカツだからご機嫌だった。




学校の4年は、
その日は5時間で終わりを告げ、
帰りは宿題も無かったから意気揚々としていた。



途中、目付きの悪い5年のツインズ(双子)がいて、
そいつらにビミョーな意地悪をされたが、
さすがに何度目かになるとこちらも心得たもので、
意地悪も無反応ならあちらも過剰反応をしない・・




そんなに意地悪されてたまるかい!




目付きの悪いツインズは、
無視でチェッとダブルで舌打ちしながら、
ワタシとは違う方面へ走り去って行った・・。



・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします・・☆



 06love003_20130109221556.jpg



ハート廻る廻るよ時代は廻る・・
↓そんな時代もあったのよね・・と思いつつ




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと昭和を読んでみたい方ドゾッ・・・







 03nos003.jpg




・・自宅に帰ると、いつものように
お祖母ちゃんはお隣に茶飲み話をしに行っていて、
今は寒い時期のアイテムとなったアラジンのストーブと、
常に火が入っている練炭の火鉢があり、
そこそこには暖かい部屋の中が・・



・・今、考えれば?・・・



大体、大人が不在の状態で、
アラジンのストーブだわ、火鉢だわって、
練炭は一酸化炭素中毒になる危険性もあったし、
ストーブも何かで倒れたりすりゃ~、
小学生一人ではフォロー出来ないと思う。




(;゜゜))やや恐いけれど昭和中期なんて、
個人守秘とかナントカという面倒くさいことも無く、
横のコミュニケーションもたくさんあったから、
何かアクシデントがあれば、
隣のオジチャンやオバチャンが飛んで来たりして、
「大丈夫か?」とか心配もしてくれたり・・


そんなのどかなものだった気がする・・・。




・・その頃、
楽しみっちゃ~楽しみだったのが、
火鉢で餅焼き網で焼くパンや、
アラジンストーブの脇にある小さな穴に
マーブルチョコレートを置いて中だけ溶かすとか、
火が身近にあるから出来る食べ物の楽しみ・・。



( 〃▽〃)特にストーブの
脇の焼きマーブルチョコレートは、
アラジンストーブが出ていないと出来ない、
子どもたちの密かな楽しみだった。




その日も
途中で買って来たマーブルチョコレートを、
地味~に点けてあるストーブの脇の穴に・・



美味だわ、簡単だし・・」



妹は絵の教室に行っていた筈だけど、
従姉も僅差で帰宅して来た・・



これは止められ無いよね~」



外側の硬い部分だけが残り、
中だけがとろりと溶けているから・・。




・・さて・・・



それから何日かして事件が起こった。



一石を投じてくれたのは、
例の父の食べ物の趣向だった・・・





その週に土曜、日曜と入り、
お祖母ちゃんと伯母ちゃんが
日曜日の買い物に出掛けた後に、


『ロッテ歌のアルバム』で、
その頃の流行歌、流行り出したグループサウンズ、
タイガース(阪神ち゛ゃありません^^;)とか、
マチャアキ様とかまやつ様がいて玄人受けする、
ザ・スパイダースなどがきらびやかに出演していた。




近くの何でもあるお店からパンを2斤買い、
今日はまだ火を入れていなかった火鉢にも・・。




 03nos002.jpg



その時だった ‐



う!・・」



普段、あまりそんな言葉を発しない、
品の良い叔母がビックリした声を上げた。



「どうしたの、一体?」



理由はワタシたちにもすぐに判った。
たおやかどころか、
はた迷惑な豚肉や鶏肉の内臓、
つまりブタタンとか鳥もつを焼いた臭いが出て来たから。




「兄さんだわ、夕べ、遅くに何か焼いてた」




「その時には何で臭わなかったんだろうね・・」




・・とにかく、
ジャムとかお歳暮で貰う雪印バターとか、
そんなアイテムが合わないビミョーな臭いで、
仕方がないので生パンの昼食になった・・。



「ワタシ、平気ー」



「○ちゃん、変わってるねー」




何故かワタシだけは鳥もつとか、
ブタタンとかが嫌いでは無かったから、
その臭いがくっついても割と平気だったけれど・・


部屋中に充満する
不思議な肉の焦げた臭いは、
もちろん女性4名には大ブーイングに至った。




~な訳で、焦げた匂いが香ばしく、
みんなでとても楽しみにしていた、
美味なパンの昼ご飯宴も不発に終わり、
夜に、珍しく叔母からお祖母ちゃんに告げ口が・・。




「ウチはモツ焼きは禁止!」




えー、結構便利だったのに何でだよ」




「反対!絶対に反対!!」




「そうそう、焼け焦げたモツって嫌な臭いだってば」





・・・父のモツ、多数決で即却下・・・




(T^T)実は、お祖母ちゃんも内臓系統、
モツ焼きなどは苦手だったから
当たり前のように父には厳重注意が・・




皆さんが聞いたら、
大したことでは無いかと思うかもしれないけど、
ポンと焼き上がりに二枚のトーストがはね上がる、
ワタシも大好きなポップアップトースターが出るまで、
意外と火鉢やストーブはパン焼きには重宝だったので。



まあ、プレーンな無臭状態くらいでないと、
焼きパンにはかなりハードな
火鉢・モツ焼き事件なのでしたさ・・。




・・まったりとした昭和の世は更け行くのだった・・。




・・




すみませんワタシは内臓は好きな占い師



・・・昭和の話も続くかも・・・

。。






 
ハート管理人はパンが好き・・
↓もちろんご飯も大好きだけど




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


11kuma007_20130109221622.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あなたの冬の食べ物なんか・・

ご意見・ご感想などなどお待ちしています。

遅れます、色々と^_^;すみません・・。




別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:4 | top↑
<< 「死相が出ておる・・」お母さんのトラウマ | すみませんワタシは占い師 | 「こんな厄落としは嫌ですね」厄年の厄落とし>>
わ~!!懐かしい。

火鉢に、だるまストーブ、アラジンのストーブ。
今考えれば、火鉢だけでよく冬がこせたな~て。

お餅がぷ~と膨らんで。
カルメラが膨らまず焦げて。。。

家電品が普及して、トーストが、ポンと上がってきて。
ん~。。。
今、そんな生活、贅沢しすぎて出来ないかも。
でも、自然災害にあえば、その時代の知恵が役にたつかもですね。

スミマセン。自分が懐かしんでしまいました。
2013-01-11 Fri 11:06 | URL | ネコこころ #PznwBwmE[ 内容変更] | top↑
- My Dear ネコこころさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
地味なことでも楽しめますよ~、あの時代辺りは幸せだったかもです~。
・・そんな懐かしさがよみがえって良かったです・・・。

2013-01-11 Fri 22:42 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
年末年始、田舎に行くと、スルメを火鉢で焼きながら、伯父たちがお酒を飲んでいました!
スルメが踊るのが面白かった^^
あと、従姉が切った爪を火鉢に捨てて、祖母に「気〇いになるよ!」って叱られてたなぁ・・・^^;
でも、考えたら、火鉢に火を入れたまま、眠ったり・・・今考えたら結構怖い事やってましたね~
2013-01-13 Sun 23:52 | URL | 団地のスズメ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear 団地のスズメ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
そうそう、昔って色々なことを大人に言われて育ちましたよね~。
子どもをたしなめるのにしてはかなり不思議なことだったりして・・。
スルメ、火鉢で食べたことがありますが、モツほどではないけど、
(^^ゞ後から結構なスルメテイストが充満していましたねー。


2013-01-14 Mon 00:10 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |