田舎暮らしを?高年齢で生活自体を変える際に
2013-01-24 Thu 00:11
03hometome0011.jpg




年齢と環境・・

そして年齢に見合う土地や物件・・



たまにこのテーマで記事を書いていますが、
つい最近も、こんなご相談があったので、
内容は度々似通ってしまいますが、
親御さんや親族の方たちへのご参考に・・。


・・



Fさんは六十代の主婦。


定年退職後に嘱託で勤務をしていた旦那様が、
年内には仕事から離れることになる。



。。

Fさんには一つ、頭の痛い問題があった・・。




「前にも○さんにお話していましたが
今の自宅を売却して・・
那須高原か八幡平方面に行きたいとか」




「旦那様は田舎暮らしの経験がおありでしたか?
何故、医療機関も多い便利な都会から・・」




「素人ですが登山が趣味だったので
山に近い場所で暮らしたいのが夢みたいで
でもね、たまに行くのと長く暮らすのでは
全く違う問題が沢山あると感じるのですが」




(T^T)これは昨今、増えてきたご相談の一つ。


定年退職後に、
自然を求めてより都会から
遠い場所へと希望するご年配の方たちが・・。




・・更に現在は、
その地域や自治体で助成も出るような場所もあり、
健康であれば、そして反対に若ければ、
農作業や自給自足というのも悪いことでは無いですが。




これは賃貸物件でも同じで、
契約切れや賃貸していて、
違う賃貸物件を見つけるなら
何度目かなら慣れてもいるでしょうけど・・



さらに、実家を継ぐなど、
仕方がない事情があるなら別なのですが・・



現在の年齢


どんな体調の状態なのか持病はあるか


必要な医療機関はあるのか


生活に必要な品物が購入出来る場か


友人や知人などがある程度近くに居るか




・・こうした、
具体的な生活上の条件を書き出してみる、
これまであったことで、
必ず必要になる品物や施設などが、最低限、
車で何分かの場所で揃えられたり出来るのか、
など、シビアに考えた方が良さそう・・。




でもって、ワタシは別に、
ご本人と伴侶である奥様が同じ意見なら、
海の近くでも山の近くでも構わないと思う。



だけど・・


ご相談にいらしたFさんは、
数年前に糖尿病が悪化し、
一時的に入院してから・・今は日に二度、
自分でインシュリンの注射をしている状態だった。




・・つまり、
定期的に医師に診て貰っている現状で、
更に悪化が予測される場合には、
腎臓の機能の懸念や、
眼科へも通院しなくてはいけなくなる・・。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06love003_20130123230419.jpg



ハート環境を変えることが望みなのか・・
↓その場で出来ることが望みなのか?・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 03hometome002.jpg





農作業をして自給自足とか、
憧れはあるかもしれないけれど、
農業をしたことがある方なら構わないかもしれない。



だけど、農業を甘く見てはいけないと思う。
照る日曇る日、
嵐の日に台風で作業が出来ない日・・



あらゆることは天候に左右され、
しかも農業だけをする訳では無く、
その田舎という土地柄に慣れなくてはいけない。



冠婚葬祭は今でも自宅で行ったり、
何かとコミュニケーションが欠かせないものだったり、
人付き合いが苦手だ、
なんて言ってられないと思います・・。





「私の友達なんかは反対に田舎から
こちらにマンションを買って引っ越して来ました
医療機関も少ないし・・
何かあってもすぐに帰って来れないと思うと
それだけでストレスが溜まります」




・・当たり前だと思った・・・



今は特に医療のことや、
利便性を考えて真逆で、
田舎暮らしから半都会である
こちらのような場所を求める方たちも少なくないから。




どうしても行きたい場合に、
仕方がないけれど普通に吉方のアドバイスもし、
でも方角も北と南西では、
Fさんご夫妻には今一つだな・・と思っていたけれど、
後日、彼女がホッとするような出来事があったらしい・・。




・・ある日Fさんからお電話があった・・



「○さん、あれから色々あったのですが・・
娘が近くに住んでいるから
保育園の送り迎えを夫がしていたけど
夏前から、あの那須高原辺りに引っ越すからと
昨日、娘と孫娘に告げたんですよ・・」




「はあ、なるほど、
確かに送り迎えは無理になりますよね・・」




「泣かれちゃって、孫娘に・・
ジイジが居なくなるのはイヤだ~って」




「あらま・・泣かれましたか
お孫さんに好かれているんですね~」




「でね、あんなに意地を張っていた夫が
今朝になったら、手の裏をひっくり返した感じで
俺が居なければ、娘夫婦にも悪いからって・・
ただ、孫娘が可愛いだけだと思うんですが」




「でも良かったじゃないですか
すぐに引っ越しや慣れない土地や・・
今年はたぶん、行かなくても済む訳ですよね」




「はい、本当にそう思いました~
行きたく無いのは変わらなかったもので」





(T^T)Fさんご夫妻の場合、
娘さんやお孫さんのことで一時的には、
旦那様の夢は無期延期とはなったようだけど、
実際問題としては、なかなか簡単なことでは無いので、
シビアに考えて頂けたらと思います。




新しい暮らしは何のためにするのか?


仲が良かったご夫婦が、
こうした問題で離婚したこともあり、
老いて行くあなたに取って、
奥様なり旦那様なりが必要な存在なら、
エゴだけでは無く、
パートナーの希望というのは大切だと感じます。




それから・・


Fさんの旦那様は、
市で運営されているという有料の菜園を借り、
そこで農作業を趣味的に初められたそうだ・・




「早く気付けば良かったです
娘が可哀想に思って調べてくれて
今は孫娘と三人で菜園通いをしています・・」




電話を頂いた彼女からは、
楽しそうな雰囲気が伝わって来た・・




そうなんですね、
その場で出来ることも多いと思うんです。



(゜▽゜*)こういうやり方を違えてみるのも、
形を変えた夢だと、
Fさんご夫妻の今回のことで感じた感想でした・・。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート管理人半都会くらいで良いかな・・
↓適度に便利で適度に不便がベターです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



10ch003_20130123230529.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

ご意見などなどお待ちしています・・。

変換ミスなどは読んでおいてくださ~い。




別窓 | あなたの知らない田舎事情 | コメント:0 | top↑
<<厄年にも効果的・・今年はあなたの断捨離をしてみませんか | すみませんワタシは占い師 | 急転直下な恋心?・・でもそれはリスキー>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |