協力して頑張る「dinner☆ディナー」日本人的感覚のドラマ
2013-03-15 Fri 00:15
05drama00.jpg




そうマニアックには見ていないけれど、
ワタシはドラマが結構好きで、
毎回、上っ面だけを撫でたような内容では無く・・
(ワタシは何様だ~)


主軸があって、複雑では無いまでも、
その主公の
プロファイル的な部分があったりすると、
かなりのめり込んでしまったり・・。




つまり、誰にでもありがちだけど、
ありがちな中でも主公の過去やキャラクターが、
きちんと表現されている部分に魅かれるんですね。




近年、原作、脚本、演出、
そしてキャスティングが良いなと感じたのは、
フジ系の「ストロベリーナイト」




・・主公の
竹内結子扮するノンキャリアの女性刑事が、
過去のトラウマを胸に秘めながら、
果敢に事件を捜査して行く・・




もちろん、主公もだけれど、
筋金入りの叩き上げ刑事武田鉄矢や、
彼女を静かにフォローする西島秀俊など、
脇を固める俳優が巧いので、
公のキャラクターも過去の事件も活きて来る。




でもって、意表を突かれたのが・・・



「鍵のかかった部屋」



頑張ってるぞジャニーズ系、
嵐の大野智が稀代のマニアックな鍵師役で、
超ポーカーフェイスな
かな~り抑えた演技が素晴らしかった。




 05drama01.jpeg



数々の鍵の難題を解決したラスト、
鍵師の彼の実際の正体が判るのだけど、
それが「え!」という意外性が仕込まれていて、
あの時間帯にぶつけて来た度胸を買っている。




バブルのトレンディ系を否めない
月9としては異色だと感じるし、

ドラママニアから言わせて頂けば、
見ていない方になら・・

今放送中の
「ビブリア古書堂の事件手帖」と共にお勧めです


・・



もちろん、
ワタシは某局の回し者でも無く・・^_^;


例えばTBS系の「ATARU・アタル」も、
中居正広君が重度の発達障害を持つ、
サバン症候群の青年を演じていて、
ちょっとユーモアも盛り込みながら、
プロファイリングものとして秀逸だったけど・・。




本当は某国営放送の夜のドラマも、
心理分析から~各時代考証まで、
かなりよく出来ているのは承知なのだけど。


何となく足が遠退く毎日なので、
どうも民間放送局のキー局を見がちなのは、
反省点だったりしますが・・




まあ、見応えあるトータル芸術と言った点で、
特にフジ系は、
ドラマは力を入れているのが分かったりします・・。





さて・・


同じフジ系の「ラストホープ」・・・



嵐の相葉君(相葉君だけ相葉君)~が、
これまでとは全く違う、
深い過去を隠された究極の救急救命医の役どころ。
通称「町医者」と呼ばれる医師役に挑戦している。




遺伝子のダーティな研究が背景にあり、
伏線の絡ませ方がちょっと複雑だけど・・




そんな救命医たちの共通点の中、
意気揚々と見える医師にも、
また、不治の病を宣告された間にも、
様々な人生観と生き方の違いがあり、
人・・という存在を考えた場合、
ワタシにもとても勉強になるお話・・。




(×_×)どうも、
フジ系にひた走っていた今回のクールだけど、
最後にまたフジ系でお勧めをば・・。




日曜日の夜9時「dinner」
反対の局には「とんび」が堂々と位置しているけれど、
ドタバタ的佳作ながら、
エピソードの作り方が一般的な人のことなので、
感情移入がしやすいことも確か・・




でもね~、すみませんが、
日曜日の9時に見たいドラマの
ぶつけ合いをさせるのは止めてくれーとか、
ドラマファンは痛感いたしております。



DVDとかに録画しても、
また一時間を新たに見るのはしんどいんだな、
って、ただのワタシのエゴですが・・


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08bana001_20130314221239.jpg



ハートいつもの生活もあなたのドラマ・・
↓特別なことだけがお話ではありません




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




05drama02.jpg




さて「dinner」の中身について‐



・・天才だけど世辞に疎い
イタリアンのシェフに江口洋介扮する江崎・・



天才イタリアンシェフの、
風間杜夫シェフが病で倒れた後、
伝説のレストラン、
ロッカビアンカに誘致されて来る・・




しかしこの江口氏扮する江崎、
採算度外視でレシピに邁進するものだから、
店を繁盛させたのは素晴らしいけれど・・
まー、それが職と職芸、
クオリティのためならお金なんて考えない。



天才って面倒臭いけど、
何時の世もこんな感じなんでしょうねと痛感。




。。


何故、最後にこのドラマを推したいのかと言えば、
これがまた、
とても日本的感覚に満ち溢れた内容だから。




・・調理場は縦型社会だ・・・



それは日本ならもちろん、
海外でも皿洗いから、
野菜を洗う、食材を揃える・・くらいから始まる。




最初っからなんて、当たり前ですが
きちんとしたレシピは作らせてくれはしない。



修行、修行、修行と盗み見する、
そしてソースや
味付けの妙を一つずつ積み重ねる。




ローマは一日にして成らず

レストランは独りでは成り立たず・・・





(T^T)そのイタリアンレストランでも同じように、
皿洗い、食材の準備・・


食事に合わせたワインを
予算に合わせてチョイスするソムリエ、


前菜、パスタ、メイン、最後のドルチェになるまで、
たくさんの担当者が
自分の担当する料理やデザートを作る。




これはもう、会社組織と同じで、
現場のトップに君臨するのが厨房の場合にはシェフ。
流れを把握しながら、
トータルプロデュースもしなくてはいけないから、
ある意味、経営者的な立場ではなく、
現場監督や映画の監督にも似るかな・・。




dramaのキャストを
自分の会社のメンバーに置き換えてみたりすると、
これが結構楽しめたりするんだな・・^_^;





・・最初、陰険な
気難しい男と疎ましいがられていた彼が、
実はただ陰険なだけでは無く、
並々ならぬ料理への探求者だと判った時から、
彼への見方が少しずつ変わって来る・・




現場にいる、誰一として欠けては出来ない、
各々の間のエピソードを絡ませながら、
次第に「チーム江崎」といった
連帯感が出来て行く様は、
日本にはかなり共感が得られると感じたりして。




集団、協力、チームワークが無ければ、
一個人だけではないもので・・
個人主義的な考え方では、
日本のイタリアンレストランの場合も成り立たない。




05drama03.jpg



まだ最終回では無いけれど、
その初回からのプロセスが無いと、
1話完結でもやはり面白くは無いかなー・・。




では、何故取り上げたのかとまとめれば、
前回で天才江崎のセリフがカッコ良かったから。




あらゆるアクシデントで移動途中先から
レストランへ帰れなくなったシェフの代わりに、
プリモビアット担当の女性が
重大な代打を強いられてしまう。




やったことなんてほぼ無い、
ソテーだけではなく、
手違いで気付かないままいらした、
レストランの上客を満足させる
ソースも作らなくてはいけない・・




不在者だらけの厨房で、
緊張が走りに走るドキドキの中-




楽しめ!そこにはお前だけなんだ」




トラブル中の車中、
持参していたタブレット型端末で、
的確な指示をしながら・・進められる作業。


が・・電池切れでとうとうフェイドアウト・・




・・楽しめ、のひと言で彼女はシッカリし出す・・・



「楽しませてもらいます!」




せっかくのチャンスだから、
任されたのだし、
つまらないプライドや自信の無さも忘れ、
独り舞台ならば思う存分エンジョイしろという考え。




・・実際に自分なら、
セレブな奥様たちが押し寄せて来たら、
やったことなんて無いレシピは

無理~~!

なんて怖じけたままだと思うけど・・





そうか・・


出来ないことは難しいけれど、
でも、究極の場合なら、
チャンスとして楽しむ姿勢って大切なのかも・・

~また、
料理厨房集団とシェフから勇気を頂いた気がした。




^_^;実はワタシは
サカナクションというグループのファンで、
中のテーマソング「ミュージック」が素敵!
そんな部分も楽しみにしておりました。




いつもは、
パソコンのメールチェックをしながら見ていますが、
その時間帯が一番、
一日の煩雑さから解放される時・・・。



「ビブリア古書堂の事件手帖」

     文学はそのまま人である



「泣くな、はらちゃん」 ちょっと癒される


「最高の離婚」 別れて分かる男女の仲


「シェアハウスの恋人」 ハチャメチャでも温かい


「サキ」 女性の復讐劇は綿密で怖ろしい


「夜行観覧車」 家族とは共同幻想・・



・・見てるか、マニアックなまでに^_^;




まあー、タイミングよく、
気楽ながら、突っ込みながら見られるのは、
楽しみでもあり、ある意味、
仕事の手本ともなるのでした・・。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハートキライな方はすみません・・
↓でも気に入った役者さんを見るのもオモシロい




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 1212fan003_20130314221340.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

趣味でもないですが人間像ウォッチング・・

ご意見・ご感想などなどお待ちしています。

色々と遅れます、すみません・・☆



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<ときめく物だけを残してHAPPYです♪ | すみませんワタシは占い師 | 「○番ゲートの○○さん」父の命日に再び想う>>
(*^▽^)/★*☆♪
そうなんですよ、久々に見たいなぁと興味をそそったドラマが日曜9時、重ねられ参りました(涙)。
とんびも見たいし、dinnerもみたい、でも録画機器ない、、仕方なく、最初は半分ずつ見たり(笑)。

とんびは昼間にまとめてやっていたので、見ながら、あ~こういうことで、あ~なったのね♪と一人でご満悦でした(笑)。

とんび、泣きました、ストレス発散にいいです、子どもを育てながら、親も回りも育てられ、思い出をつくって。主人公が私と同年代で、時代背景もうなづきながら、私も親とそんな反抗期だったなとか感じながら。そして私も親として育てられていく喜びを感じたり。

dinner、そうなんですよ、なんかこう、『ある、ある』的な、とても日本人ならではの職場風景で。

本当に、見たい番組、同じ時間やめてほしい(涙)。

夜10時台、家事しながら見るので、ストーリーが飛んでしまう時間帯ですが、

シェアハウスの恋人、大泉が好きで(笑)。 宇宙人って設定があり得ない、同性愛の話もあり、なんか非現実と、働く女性の気持ちと恋愛、それがなんかきゅんときながら癒されるというか(笑)。

夜行観覧車も家事しながらのため、ストーリー飛ぶけど、なかなか見ごたえありですね。

サキ も家事しながらで、飛びまくりですが、なかなか怖くて、すごく集中して見てしまいますね。仲間由紀恵どんどん好きになっちゃう私(笑)。

こうやって、テレビのドラマの話題で、こう、盛り上がるってまた、なんか違うストレス発散というか。

たまには頭が違うところにいくって気分転換にいいですね。
最近寒暖の極端な差&花粉&黄砂&PM2,8がらみなどで、なかなか外出しずらいから、こんな発散も気持ちが楽になりますね。

いつも楽しい記事、ありがとうございます♪楽しみにしてます。

2013-03-15 Fri 02:10 | URL | milk #p6CkwyQg[ 内容変更] | top↑
- My Dear milk さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
状況は違いますが、ほぼ同じ感想と所感なのでびっくりしていました(^^ゞ
ドラマというくらいだから、そういう作りだけと思いますが、
そうではなく、お客様のご相談の方が事実は小説より奇なりという感じです。

仲間由紀恵さんはいわゆる「悪女」は苦手な役どころと言っていましたが、
部屋にある書物が「ゲシュタルト崩壊」を始め徹底した心理学だったので、
相当な計画性のある罠の仕掛け方をしているんだなと感心・・。


大泉氏、(゜▽゜*)ワタシも大好きな俳優さんです。
水曜どうでしょう・・辺りから笑いました、持ち味が面白すぎです。
(^^ゞ今後1~2話しかありませんが、今回は結構はまっておりましたー。


2013-03-16 Sat 19:16 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |