続ノスタルジックなお話「大根の痛」
2013-03-21 Thu 00:16
04nos01.jpg




ピッツアマルゲリータだ~、
肉巻おにぎりに
ネット限定ご当地お取り寄せグルメだ~・・



(T^T)なんつ~食べ物にカテゴリーが少ない、
・・ネットどころかスーパーが出て来た頃。



もちろんインターネットも無い不便な日々。



・・嗚呼、昭和30年代・・・



・・で、今日はこんなお話・・。



・・



3月は誰に取っても何かと忙しい・・。


例えば小学校や中学校、
はたまた高校の卒業式、
卒業したらしたで、
新しい学校へ入学しなくちゃいけない入学式。




稼ぎ手である男性陣も年度末でもちろん、
特に子どもたちを現場で育てる母親に取っては、
各式典の準備や、
入学のための準備というモノが目白押しとなる。




・・ここにブツクサと文句を言う女性が一人。




「Rちゃんの卒業式か・・
お義姉さんが当日、来るとしても
頼まれたことくらいはやっててあげなくちゃ」




ワタシの母は・・同居人でもある、
出戻った伯母の娘、
ワタシに取っては従姉のRちゃんの卒業式で
一連の洋服やナンヤカやを任されていたのだった。




父がデパート勤務だったこともあり、
指定の制服や何やと揃えるのは簡単であったけど、
それが自分の子どもだったらの話で、
いくらワタシたちが仲が良いと言ったって、
嫁である母には、
当たり前のように他人だらけなんである・・。




しかも、伯母はちょっと気難しい人で、
それに同居家族に姑&舅、
さらに叔母叔父などの小姑&小舅がドワッといたので、
協力的なら嬉しいけれど・・


非協力的な場合には、
家事とパートタイムとでてんやわんやになっている。




・・その前にやるべきことがあった・・・



このカテゴリーで書いたけど、
春のお彼岸にはお墓参りと、
人が集まるもので、
おはぎを100個くらいアナログで作るという、
一大イベントがあったのだった^_^;




「はぁ・・・・」




「どうしたの?お母さん」




「何でも無いよ、それより宿題やっときなさいよね」




頑張って
^_^;労ったつもりが反対にやぶ蛇だったりして・・





「お前んち、おはぎ作るんだろー?」




「作るけど、お祖母ちゃんに言って
当日に来てよね、叱られるからさ」




・・お正月、お彼岸、お盆にお月見・・
昭和時代はまあ、
小田舎なら普通っぽくはあるけれど・・



にしても、
ハトコPはウチが異常なまでに、
春夏秋冬のイベント好きな家だと知ってるので、
狙っているのはおはぎなどの甘味や、
お月見のお芋やブドウなどなど・・。




お祖母ちゃんに取ってPは姪の子どもなので、
まあ、実兄の敷地だとは言っても、
可愛がっており、
昭和ののどかな時代には垣根なんて殆ど無かった。
なもんで度々Pはウチへやって来たりして・・。




さて・・


Rちゃんの卒業と中学校への入学準備、

さらに叔母は手伝ってくれていたけれど、
大量のおはぎの材料を米屋さんに手配、

お花は伯母に頼み、
お寺さんへの付け届けなど、
たぶん、いわゆる一つのてんてこ舞いだった筈。




「Rちゃんさ、もうすぐ中学生だね~」




「なんかピンと来ないっていうか
まだ小学生のままが良いなぁー
次は三年で高校受験だしさ・・」




(T^T)ここ仙台は私立よりも、
数段に公立の方が難しく、
関東のお受験のお膝元から来ると、
完璧に間違う人がいらっしゃるのだが、
地元民は評価が高い公立の高校を目指し、
中学生はだから灰色の受験戦争が始まるワケで。




それは今でも変わらず、
こちらへ転勤で転校、
または長くお住みになる場合には、
地元情報を必ずゲットして頂きたいと、
老婆心ながらお伝えしておきます・・。





・・さてはてそんな中、
まだお彼岸おはぎ戦争の前、
春なので特に3月は三寒四温、
暖かいと思えば、寒さもぶり返す繰り返しだったけど。
寒さがひとしお戻った夜、
自宅では久々におでんということになった。




おはぎもだけど、
おでんだって人数分を作るのは一苦労だ。
叔母と母は狭い台所で、
でっかいお鍋に夕飯のおでんの仕込みをしていた。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09higan06_20130320234956.jpg



ハートいい意味での温故知新ですかね・・
昭和って長かったのですよ・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけドゾッ・・・☆







04nos03.jpg






子どもたちには、
昭和中期で人気だったのは玉子!



次につみれやはんぺん、ちくわ、
で、お袋煮と呼ばれるお揚げに餅と野菜を入れて、
かんぴょうで巻いたもの・・




「ホントはさ、
玉子は明日になるとウマイんだよねー」




いや・・・

明日まで待っていたら、
玉子のたの字も跡形も無く消えているだろうけど。




でっかいお鍋に煮えたおでんがグツグツ。
よい匂いが漂って来て、
珍しく仕事から解放された父も揃い、
みんなで一緒に夕食ということになった。




ワタシたちは、
ワイワイと楽しく会話しながら、
テレビでは確かアニメのスーパージェッタ―とか、
そんな番組をオンエアしていた気がするけれど・・





。。



夕食も終わって、
マキをくべるというお風呂の準備の時間に、
突然にお母さんがうめき声をあげ出した。




「いたたたた・・・」




(;^_^A母はかなり丈夫な健康体だったので、
このうめき声は一同を驚愕させた。




いたたたたたた!」




うめき声は、次第に絶叫に近くなり、
一同はハッとして、早めに帰っていた父が言った。




「伯父さんとこで電話借りて○内科に往診を頼め」




『頼め、じゃなくて、
伴侶のことだしあんたが行ったらい~だろー』と、
姉と妹である伯母と叔母が父の顔を睨んだ。




そそくさとハトコ宅へ父が向かい、
まだ7時(19時)くらいだったので、
○内科の医師は医院に居たのが幸いだった。




恭しく医師を迎え、
一階のお祖母ちゃんたちの部屋に
寝かせられていた母を診察し始めた・・。




襖の脇から、
ワタシとRちゃんと妹は心配気に覗いたら、



「アッチ行ってなさい!」
~などと、伯母に叱られたのだが・・・





 04nos02.jpg




しばらくして、
馴染みの医師が真顔で言った・・




「これは消化の悪い物を食べたから
胃けいれんを起こしたんですな・・
鎮痛剤を注射しておきましたが、
たぶん、消化されれば治るでしょうから」




『消化不良による胃けいれん』





子どもたちには、
イマイチ分からない部分もあったが・・



確かに痛さが並みでは無かったので、
お祖母ちゃんのお布団に寝ている母が、
どうにか痛みが薄らいで、
さらに死にそうでは無かったので、
一同、安堵したものだった・・。




「そういえば・・ハルちゃん、
私とか(叔母)姉さんの(伯母)とかの
おでんの大根を食べてたわー」




「大根の食べ過ぎ・・たぶんそれか」




母の胃けいれんの原因が、
おでんの大根と知れ渡ったけれど、
従姉Rの母のつまり伯母は、
ちょっと反省をしたようにフォローを入れた。




「ハルコさんに甘えて色々やって貰ってるから
たぶん、こんなになったの
家と仕事とか私の分までで疲れたからだと思うわ」




確かに、今と違って、
ストレスという単語が一般的では無かったけれど、



しかもだね・・・


あの時代
下世話な金銭的お話になるけれど、
時間外労働の医師の往診は結構な出費だった。




・・・大根の ツケはオサツに 代わりけり・・・




医師の往診代金は、
母の日々の大変さを労った
伯母(Rちゃんのは)が支払ってくれ、
まあめでたくどうにか収まったのだが・・




「あ~、もう忙しいったら・・・」





(T^T)当たり前のようだが、
彼岸のおはぎ100個も予定は変わらず、
当たり前のようにRちゃんの卒業支度も、
全く変化は無かったんだな・・・



だけど、あの日から、
もう少し周りの人間が、
母ハルコを手伝うようになって行きましたとさ・・。




雨降って地固まる、


・・いや・・・



大根食って協力者加わるといったところでしたさ。



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。







ハート大根って適量だとよいんですけどね・・
↓キャベツは消化にもよいです・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 24kuma022pb03_20130320235016.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あなたの昔好きだった食べ物なんか、

他、コメントなどなどお待ちしています。

ハードなバッシングはご遠慮ください・・。

誤打はとりあえず読んでいてね☆




別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:3 | top↑
<<自己中男への決別「今さら何のお返しだ」 | すみませんワタシは占い師 | 春彼岸の墓参で「桃色のお花ありがとう」>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-21 Thu 15:05 | | #[ 内容変更] | top↑
おでん
頼まれたお寺の行事の賄いの献立を考えていたのですが、おでんはいいなぁと思い参考になります。
私は餅巾着の大ファンです。
2013-03-21 Thu 21:53 | URL | Florist Sumire #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear コメントをくださった皆さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます&遅くてすみません。
東京以南では桜も早いようですね。お花見も楽しんで下さい。



v-22管理人のみ閲覧できます様☆
ヾ(・◇・)ノほぼ、全く同じような状況ですよ~~。
なので・・そういう常のお母さんやあなたのご苦労が分かります。
このカテゴリーは真逆の部分も多々あり、それを笑い飛ばそうという、
^_^;ワタシ管理人の意図で書いておりました・・。
ご存命ではないのかな・・でも、きっと判っていらっしゃると感じます☆



v-22Florist Sumireさん☆
ヾ(・◇・)ノお久しぶりです・・お変わりないようで良かったです。
炊き出しを頼まれているんでしょうか・・おでんは一気にたくさん煮ることが出来、
あまり好き嫌いが無いのと、色々な種類のおでんダネが入るので、
イベントで作ったこともありましたが、好評でした~。
そんな部分もご参考になりましたら(^ー^)v


2013-03-22 Fri 16:50 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |