「19歳の犬の介護中です」ペットと暮らす
2013-05-11 Sat 00:46
a0800_001188.jpg




しばらくお会いしていなかったWさんから、
ある日、お花見の様子の写メールが届いた・・。




家族とのお花見』・・




それは、彼女と旦那様が、
一人っ子のお子さんであるお嬢さんと、
毎年、楽しみにしていらっしゃるイベントで、
一緒に暮らしている三匹のわんことの、
年に一度のかけがえのない一日でもあったのだが。




。。



久しく生き物を飼っていないワタシにも、
どう見ても、二枚目の写メールに、
ちょっと不思議な感じがして・・




Wさんが抱き抱えている、
昨年までは元気に見えたわんこの一匹が、
彼女の腕の中で普通では無い感じだったから・・




ぐったりとしていると言いますか、
普通にしている感じでは無かったので、
何だかとても気になってしまった。




かと言って、

『メリーちゃん(そのわんこ)が変な感じですが』とか


『どうかされましたか?』なんて・・・



メールでお尋ねするのもなぁ~という感じでもあり。





(T^T)何故か悶々としたまま何日かが過ぎた。



たまたま別の日に、
彼女Wさんから違う写メールが着信した・・。



イベントの景品を僭越ながらお送りした、
そのお礼メールだったのだけど、
その中にはこんなことが書いてあったのだ・・。





『○さん、実は私たち家族は、
高齢になったメリーの介護をしているのです』




・・とやっと判った感じだった・・・




あの写メールの中での不自然さは、
ペットであり、家族でもあるわんこの、
紛れもない年齢を経た今の姿だった訳だと。




・・Wご一家は、
小さな頃からずっと一緒だった、
大切な家族、メリーちゃんは介護をされていたそう。





同居家族、わんこやにゃんこ、
あるいはハムスター、インコでも同じだけれど、
今、管理された環境が動物を長生きさせ・・




喜ばしいことでもあるのだけど、
結局は人間が高齢化するのと同じで、
ゆくゆくは飼い主が介護をすることになってしまう。




ただ・・


ひたすら心情的にだけでは出来ないことだし、
気力も体力も、そして金銭的にも大変なのは、
人間の方も同じなのだけど・・。





その時、ワタシはかなり前に読んだ、
群ようこさんのエッセイを思い出した。



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06k03_20130511003133.jpg



ハート管理人はもう一度文鳥飼おうかな・・
↓因みに文鳥は意外と気が荒いです・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆









a0026_000015.jpg




彼女のお宅では鳥やハムスターや、
色々なペットを飼っていらしたのだそうだけど、
その中の・・小動物が亡くなるまで、
自力では
何も出来なくなったペットを看取ったお話があり。




・・それはとても慈愛に満ちた、
お母さんとその子の物語で、
読んでいて気持ちが温まった覚えがあった。




・・ペットの老いとその先の人間並みの介護・・・




年老いてしまい、
餌の入れ物も判らなくなった友達のわんこ・・




18歳くらいまで生き、
みんなに看取られながら死んだ時、


ペットの霊園へ埋葬をし・・・


家族としては、
ある程度はその状況に満足は出来たけれど、
18歳になる家族の一員を亡くした喪失感は、
とても並大抵の感情では無かったと言う・・。




それはそうだと、
聞いた時に感じたものだった・・



ワタシも10年間生きた友達の文鳥が死んだ時、
何度か書いておりますが、
うつ病がぶり返したからだ・・・




オスのわんこだったので、
18歳では人とは実年齢は違えども、
それくらいに育ったと思われる、
男の子を亡くしたような気持ちだと言う。




介護ののちの死と、亡くなった後の喪失感・・


・・大きなペットロス・・・




過去の犬の事件で、
あまりペットという命について、
とても偉そうなことは言えないけれど・・



そんな反省をこめつつも、
ペットを飼うということが決まる時、
出来るだけ
最後まで看取る覚悟もあるべきかなと感じます。





いつも、自分の日々の反省を考えつつ、
ブログではおこがましくも僭越ながらも、
やや指南めいたノウハウなどを書いておりますが、
ペットに関しては皆さん、
似たような気持ちであると思いたいです。




ワタシは一度だけ飼っていた犬へ、
いまだに痛い気持ちしか残らなかったので、
二度と鳥以外の動物は飼わないと思うけれど・・




今、家族の一員になっているペットが、
いつしか自分の年齢をはるかに超え、
病気になり、命も危うくなってしまった時・・



考えたくも無いことですが、
出来る限りの手厚い看護をしてあげて下さい。


・・




Wさんの写メールには、
最後にこんな文章が書かれていた・・




『長い年月、私も夫も娘も、
メリーに慰められ、
楽しく過ごした時間もたくさんあり・・


今は認知症のようになってしまいましたが、
これまでの長い年月のお礼をこめてと思い・・』




彼女は、一時、旦那様との仲も危うかったり、
お嬢さんが、
少し引きこもったりした過去があったけれど・・



きっと、そんな時には、
メリーが静かに傍らに居てくれたのだと思った。





動物は無償の愛情を人へ注いでくれるので、
人はその愛を素直に、
更に・・深く受け止めることが出来るのだと言う。




ペットに対しては、
その家ごとに違いもあると思いますが、
こうした気持ちをぜひ、大切にと、
そんな風に思えた彼女からのメールのお便り・・。




『メリーちゃんは幸せですね・・
Wさんや皆さんに囲まれて、
手厚い看護を受けているんですから』




何とお伝えして良いのか、
悩んだ挙句、そんな言葉を返信に・・・




そして-

Wさんとメリーちゃんのこれからの時間で、
少しでも幸福な気持ちになれることを祈りつつ。




・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート無償の愛・・それほど強い愛も無いです
↓あなたのペットたちも大事にね・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



201105241011000_20130511003151.jpg


m(u_u)m ・・いつも言葉が足りずにすみません。

いつも色々遅れてしまい、そちらも・・

ご意見・ご感想などもどうぞ・・。

誤打は読んでおいてくださいね。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<久々に聞きました「そこの端女 榊を替えよ」お女中端女雑記 | すみませんワタシは占い師 | 五月病・・やる気がでませ~ん!てな時は >>
こんばんは!
3年前に死にましたが、実家で飼ってた犬の名前がメリーなんで思い出してしまいました。

今は3匹の猫がいますが、やっぱり老化が見えますね・・・。
ねこにゃーが階段を昇る姿は老人のようです。

長生きしてほしいですね・・・。
2013-05-12 Sun 21:58 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
実はメリーちゃんは匿名ですが・・

Wさんたちは頑張っています、お宅それぞれだと思いますが、
ひろくん宅のにゃんこさんたちと同じく大事なので介護したいのだと感じます。
ねこにゃーたち、ホント、長生きして欲しいですよね~☆




2013-05-12 Sun 23:32 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |