とんだ厄落とし「大厄年に貰い事故」
2013-07-08 Mon 00:11
02ta001.jpg





ある日、突然に、
本当に久しぶりにGさんから携帯に連絡が・・



・・2年前の、
震災後に一度来てくれたのだけど・・。




彼女は早くに結婚をしたので、
お子さんたちも結婚をし
それぞれ独立していて、
もうすぐ定年退職になるという、
割と仲が良い旦那さまとの二人暮らしだった。




。。


それから2年間、珍しく音沙汰が無く・・
毎年、必ず新年には
年間の運勢を聞きにいらしていたのだけど。




特に昨年は大厄年(本厄年)だったので、
かなり心配もしていたのだが・・


こちらから敢えてご連絡するのも、
来て下さい・・的な無理強いのようで、
少し遠慮をしていたのだったが・・




・・その声は、ちょっと違っていて、
もしかしたら?体調が良くない感じだった。





「○さん、私なんだけど・・・・」




(T^T)Gさんは常に明るい方で、
お電話を頂いたりしていた過去には、
普通以上に会話も弾み、
ご予約のためのお話でも、
こちらが元気を貰えるような
前向きさだったのだけれど・・・





「Gさん、今、何かおありでどちらかに?
失礼ながら心配をしていたのですが・・」




「・・実は私ね、去年、電動式自転車で
トラックの巻き込みに遭ってしまって」




(○_○)え!・・・



・・貰い事故ですって?・・・





聞けば、友達の家へ遊びに行って、
その帰り道に県道で
大型トラックの左巻き込みに・・




幸いに強い打撲と打撲傷、
利き腕では無い左手の小指を骨折されたくらい



いや、それでも大変だと思うのだが、
幸いというのは「命に別状は無かった」こと。




打撲傷は一週間の入院で済み、
左手の小指は
更に完治に時間が掛かったそうだけど、
それからメンタル面で塞ぎ込んでしまい、
心療内科へ通院して、
ようやく2年くらいを経て・・・



ふと、ワタシを思い出して下さったようで、
電話をしてみたのだと言う・・。




かなり心配だったので、
色々なことを話したのだけど、
Gさんが一番、聞いてみたかったのが・・




貰い事故
入院するのも厄落としになるのか?』


~だったようだ・・・。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 06ba01_20130707223718.jpg



ハート何がどうだという断定はしにくいですが・・
↓一部でもご参考になりましたら・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






02ta002.jpg




「前に厄年の時に、
たまたま子宮筋腫で入院して
大したことは無かったけど・・
反対に‘厄落とし’になると言って頂いて」




「あ、そういうこともありましたよね・・
いや、語弊があるのを承知で言いますが

貰い事故であれ、
怪我や骨折をされて入院すれば
いわゆる‘一厄取れる’と言うと、
昔、恩師から教わっています・・
なのでもちろん、十分過ぎる程ですよ~」




「ああ良かった、
それだけでも救われるわ~
マイナス要素でも色々あるじゃないですか・・
なので、お聞きしてはいたけど
どんなものかしらって思って」


・・




(T^T)今日の短いポイントを☆



今年の大厄年(本厄年)は、
一白水星の方たちだけど、
当然のように・・
昨年は二黒土星の皆さんだった訳ですが。




厄年(本厄年)に、
彼女のように交通事故に遭ったり、
または何かのご病気で手術などをされ、
入院を余儀なくされた場合・・



『ひと厄取れる・厄落としになる』

~と言われています・・。




同じように、
子宮筋腫や他の手術などもで、
厄年だから、
そのタイミングで必要性があるのか、
そうしたことになるお客様は意外と多い・・。



入院するだけで手術をしなくても、
全くの検査入院だけで無いなら、
そうしたご病気の場合にも同じことが言える。




で、たまに聞かれるのだけど、
わざと、というのは殆ど意味がありません



・・というよりも、
厄落としのためになんて、
そんな行為は辞めて下さいねー!




Gさんは、
命に別状は無かったのが幸いだけど、
いくらたまたま一厄取れるとは言っても、
究極のマイナス要素な訳なので、
本当に大事に至らなくて良かった
・・としか言えない訳です・・。





「大丈夫なんですか?今は・・」




「何か、ようやくね~
心療内科も以前にちゃんと塞いだ時に
○さんに吉方を見て頂いたクリニックで
何年も経っていなかったから良いかなと思って」




・・そうか・・・



以前に親戚のトラブルで滅入ってしまい、
その時にも、
ワタシが情報を押さえていた心療内科に、
程々の吉方で通院されていたことがあった。




なので、彼女はアドバイスの応用で、
その時の吉方で行かれたクリニックへまた。




「ざっと拝見したら、
昨年も年間の凶方では無いようですよ、
なので行かれて良かったです」




「親切な先生だし、
今回は事故の余波みたいなものだからって
だから早めに治ったようだったのね」




とにかく、
音信不通の謎が解けて良かった・・


いや・・、彼女の貰い事故
本当にハードだったに違いないけれど。





「何もかもが都合良く運ぶなんて、
これまでの経験ではあまり無かったけど・・

夫とね、
少し距離があるなって悩んでいたのが
事故のことで、
珍しく甲斐甲斐しく世話してくれて
何だかホント、文字通りに怪我の功名
~たいな感じになって良かったなって・・」




「厄年のマイナスだけじゃ無かったんですね
それはまた・・
確認作業のようで良かったかもしれないです」



・・



Gさんは、もう少し気分も回復したら、
改めていらして下さるとのことだった。




昨年の事故を考えれば、
かなりとんだ厄落としだと思うけれど、
マイナスの要素が
厄落とし』となる場合もあるので・・



もし?・・・



厄年で入院されていたり、
嫌な事故に遭ったりしていても、
一白水星、二黒土星、前厄の九紫火星の方も、
3年の間にこうしたことがあったなら、
腐らず「そうか、厄落としとなる訳だな」


~などと思い直して、
以降、気分を変えてみてはと感じます。




ただ、確かに厄年ではあるので、
事故や体調などにはくれぐれも気をつけて下さい☆



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート良いことだけではありませんが・・
↓悪いことだけでも無いのが世の中です




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



1212fan003_20130707224216.jpg



(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

厄年とその間の意味などには、

何回か書いておりますが色々とあります・・。

今回は一つのケースとして読んで頂ければ。

レスなど遅れますが、よろしくね☆



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<続ノスタルジックなお話「祖母ドーナツの喜」 | すみませんワタシは占い師 | 実家や親と仲が良いと結婚しにくくなる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |