母親も一人の人間ではあるけど・・・
2013-07-12 Fri 00:06
02mother01.jpg




離婚したことをきっかけに地元を離れて、
Wさんはこちらに引っ越しして来た・・




Wさんは四十代手前で、
いわゆるアラフォーの女性・・・。



彼女は主に新たな引っ越しと、
今、お付き合いをしていた
男性とのことを聞きにいらしたのだが・・。





「・・初めまして、お邪魔します」




「こうした仕事だと
連絡しにくかったと思いますが
わざわざありがとうございます・・」




・・そう挨拶を言うと、
やや緊張をされていた顔にようやく笑いが出た。





「別に詮索したい訳では無いのですが
どなたかからお聞きになっていらしたのかな?」




「いえ、自分でサイトを見て・・それで」





なるほど、最近はブログの方もだけれど、
ワタシが実は
知らない情報も掲載されたサイトもあり、
有り難いような、何故かちょっと分からないような・・。




でも・・彼女もそんな
占い師紹介のサイトを見ていらしたようだった。





問題の彼との相性も悪くなく、
あちらもWさんと同じようなバツイチで、
離婚をする、して行く嫌なプロセスも判るため、
今はすぐに入籍をしなくても
良いようなお付き合いなのだそうだった・・。





今年を主軸にして、
前の年間や地元からの引っ越し時期、
ハードな離婚の内容をお聞きして行くうちに、
彼女が何故?こちらへ引っ越しをして来たのか・・


更に地元での実母のことについて、
何となく『母』という存在と、
から受ける教育や教えなどについて、
歪んだ自分にさせるトラウマがあると、
今更ながらに感じたような気持ちがした。



・・



Wさんは小さい頃に、
実父を病気で亡くされたそうだった・・




それだけでもどもには大変な出来事だけど、
お母さんに取っても、
まだ二十代とか三十代になったばかりに、
主な働き手の夫を亡くせば、
その後の生き方にはかなり影響を残すと思う。




・・それから・・・



彼女のお母さんが選んだ選択は、
戚から紹介された男性と再婚をすることだった。





「新しい父はきちんとした人だったので
それだけが幸いでしたが・・
それからその
どもを二人出産した母の方が、
私に対しての態度がおかしくなって」





(T^T)Wさんのお母さんは、
新しい父の異父兄弟を気遣う余り、
彼女との間を線引きしたらしく、
ただでさえ
母親しか味方が居ない状態だったのに、
自分の置かれている立場がキツくなったそうだ・・。




つまり、
普通に食事は出したりするけれど、
新父が買って来たお菓を貰えなかったり・・



学校の文具は、
ぼろぼろになるまで買ってくれなかったり、
何もかもが差別をされるようになったそう。





「失礼ですが、まるで継虐めのようですね
それは、お母さんも立場上は
新しいお父さん側に気遣ったんでしょうけど」




離婚する前は一児の母だったので
そうした気持ちは分からなく無いですが・・」





そんなWさんが一番、辛かったのは、
どもたちの他愛ない喧嘩でも、
彼女が全て悪くは無いのに、
真っ先に平謝りしてしまうことだったと言う。





「・・自分の新しい兄弟との喧嘩もでしたが
せめて、私が悪くも無いようなことでも
私が至らなくてとか、父兄に謝るので・・」




「母親くらい、せめて悪くは無かったら
自分を信じて欲しいと思いますよね~」




「はい、せめて信じて貰いたいと
いつも思っていました、母親くらいには」




それからWさんは、
近隣のもっと人口の多い町で独立しながら、
専門学校を卒業した後にお勤めをしたそうだが。




何年かして・・・


好きな人が出来て、
まあ、これまでの人生を
払拭するように結婚をしたけれど・・



それが上手く行かなくなった時にも-





「・・元旦那が・・
一時的にとはいえ違う女性を作ったんです

なのに、手土産を持って挨拶に行って
私の方に非があるみたいな言い方で・・
悲しかったです、何もかも嫌になってしまって」



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20130711214019.jpg



ハート母だから良い人という訳ではありません・・
↓それも含めて母には違いないですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





長いですがもっと読んでみたい方だけどうぞ・・☆







02mother02.jpg




あ・・・



この夫にマイナスがあるのに、
が出て来て、
こちら側に非があったと謝罪するケースは、
あるお客様にもお聞きしたことがあったなと・・




その彼女も失望が激しかったけれど、
紆余曲折の後に・・
今は実母とは、
かなり距離を取って頑張っているが・・。





確かに-


せめて味方になって欲しい筆頭の母に、
反対の行為をされたら?・・
その後の人生観も大きく歪むと感じた。


・・




(T^T)ここで今日のポイントを☆


・・この、自分を産んでくれた存在は、
誰の人生にも大きな影響を与える存在。




このWさんや、
以前に来てくれたお客様のお母さんのように、
立場はあるとは思うけれど、
先ず自分の体面や体裁だけを取り繕うタイプの母だと、
大体は独立は早まるけれど・・



何をするのにも-


『自信というものが持てない』

~という、育てられた側の弊害が出て来る。




常に味方になれと言う訳では無いけれど、
娘や息が清廉潔白ならば、
母という存在だけには認めて欲しいものだ。




にだって、
それはもちろん譲れない今の位置付けがあるだろう。


であると同時に、
人でもあり、一人の女性でもあるからだ・・。




それで・・


詭弁であることは承知なのだけど、
期待も味方にも
なってくれるタイプの母では無いなら、
期待も味方になってくれなくても良い!と、
不貞腐れる訳ではなく、
良い意味で『開き直ってしまう』こと。




元から生き方や価値観が違うなら、
例え母親であっても、
それはちょっと悲しいけれど・・


こちらからの過剰な思い入れや期待は、
反面教師として学んだ後に、
自分が同じ立場なら同じようなことはしない・・


~そんな人生の教訓にして活かすことかなと。




・・とは言っても・・・



やはり辛いと思います、
母親は特別な存在でもあるからだね・・。




。。



『母親だって人間、一人の弱い女性なんだ』



~気持ちでは、
なかなか許容がしにくいかもしれないけれど、
過剰な期待から来る、
マイナスの自分の気持ちを減らすこと。




そして、あなたや君が親になった時には、
自分の血を分けたどもが清廉潔白なら、
信じ続けてあげること・・なんだと感じますが。



・・




「・・私も親のことは余り言えないんですよね」




「おさんを一人、
旦那さんに置いて来てしまったからでしょうか?」




「・・はい、
私も似たようなことをしたんじゃないかとか」




「そうなのかもしれませんが・・
でも、
いまだに息さんと連絡を取っているんでしょう?
さんは何て言っていますか?
お母さんであるあなたを恨んでいますか?」




・・そうすると・・・


目の前のWさんは、
ちょっと恥ずかしそうに言っていた・・・




「・・あ、いえ・・
離婚した後も連絡をくれて良かったって」




「だったらそれで良いと思いますよ
さんはお母さんから連絡があって、
本当に嬉しかったんじゃないかな
場所が違っても、
悩みを聞いてあげることは出来ると思います」



・・



・・自分に取っての母親は色々だと思う・・・。




好きでも、例え嫌いであっても、
その人を認めることが出来なかったら、
それはそれでも仕方がないと思います。




・・でも・・・



大人になって普通に生きているなら、
恨みだけでは無く、せめて
『母親だという容認』~くらいで構わないので、
認める努力だけはして行って欲しいかなと・・。



思いは複雑な方だって
たくさんいらっしゃるでしょうし、
決して綺麗ごとではないけれど・・




強いて言えば-


今は道を外してもいない、
あなたという人を産んだ人だからだと思えるから・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート母・・それは結構難しい存在でもあり・・
↓簡単に容認出来にくい方も多いです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



201109061535000.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

意見も考え方も色々ありますが、

あなたなりの気持ちや生き方を大切に。

コメレスなどなど遅れますが・・☆




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<夏の夜の怪談話「家庭菜園」やや長編 | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「祖母ドーナツの喜」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |