「嫁と姑との理想的な距離」お盆特集Ⅰ
2013-08-13 Tue 06:52
02yome001.jpg




えー、今回の記事ですが、
Ⅰでは『おの現実問題』を・・
次回Ⅱではそれなりの霊のことを書きます。



1・・は、独身の方には、
一部、今後ご結婚する際のご参考になりましたら☆


・・




・・夏休みだと、どうしても、
レジャーばかりという訳には行かず、
のまとまった休みに、
旦那様の実家へ行かなくてはいけないこともある。




大体、同居ももちろんだけど、
たまに行く旦那様とか、
または嫁さんの実家ほど面倒くさいものも無い。




「また、と正月の顔見せが・・
田舎だし、イチイチ噂されるし面倒ったら無いわ」



とか・・



「・・朝早いからなぁ・・
低血圧なんで5時とか起きて、
農作業だからって朝から天ぷら揚げてたもんね~」




「長男の嫁が良く出来た人だから・・
私、入る隙間も無いくらい何も出来なくて」




(××)ξ分かります、
そんな数々のブルーな帰省の悩みとか、

大変に失礼ながら・・
『所詮、他人、赤の他人じゃないのよ~』


そんな行ってもいない前からとか、
今、現地に居ます、モバイルorスマホの検索で、
このブログを初めて読んでます、とか・・
悩んで検索しちゃう気持ちも分からなく無いかな。




まー、先ず一つは、
どこの仲の良さげな嫁と姑も、
どこか何か引っ掛かるモノがあると思うんです。




同居したてならトラブルも仕方がないけど、
リズムとかお互いの領分というモノが判って来て、
言い争いやたまの喧嘩も無ければ、
その後の改善点も見出だせなかったりするし・・。





似たようなアドバイスになりますが・・


ウチは小田舎の長男の嫁=母親が、
簡単に行き来可能な市内なのに泊まりに来る、
いわゆるマザコン家系の
父方叔父、伯母(叔母)たちだったから・・


子ども心に「バス一本で帰れる距離だろー」
~などと、憤りまで感じていたもので。




特に祖母は親戚を呼ぶだけ呼んで、
家事は一切しないので、
母とワタシとで
殆ど仕出し屋さん並みの食事を作ったり、
何だかものすごーく料理を作った覚えしか無い。




愚痴ついでにですみませんが、
これがお祖父ちゃん、
お祖母ちゃんが建てた家ならまだしも・・


土地から父母が購入して建てたので、
祖父母は申し訳ないけれど、
実際に何の権限も無かった筈なのに・・。




・・、まあ、
自分でも激しく体験談を語れるけど、
仕方がない同居が最初っからあれば、
諦めもある程度つくものでもあり・・。




。。


夏休み、お、実家への帰省などで、



「・・やはり行く訳ね・・・




「来ちゃったわ・・相変わらず部屋にこもり切り」




そんなブルーになる
奥さんやママが急増するのが夏休みやお




なので、付け焼き刃的な乗り切り方でも、
現実だらけの帰省と実家の、
嫁、姑へのコツのようなアドバイスをば・・




先ほどのたぶん、
行けばどなたもブルーになる内容から、
嫁さん側にアドバイスしてみましょう。





「また、と正月の顔見せが・・
田舎だし、イチイチ噂されるし面倒ったら無いわ」




・・そーですね、
だけど、ついでに息子さんや娘さんの、
夏休みの自由研究とか、
絵日記とか、昆虫採集が
出来上がったりするメリットもあります。




この際、
貪欲に姑さんの手料理などの味付けを習い




「まー、やっぱり
お義母さんにはかなわないですね~」




など、とりあえず素直に感想を言って、
誉め殺しなんかはしなくて良いですが、
あなたの旦那様を
育て上げた業績くらい認めてあげましょう。





「・・朝早いからなぁ・・
低血圧なんで5時とか起きて、
農作業だからって朝から天ぷら揚げてたもんね~」



・・こりゃまあ慣れないとちとキツい。




朝が早いのが苦手なら、
朝から揚げ物って何?・・・とか。




でも、何年も行き来しているなら、
既にあちらもある程度分かっているでしょうし、
チクチクと嫌みなんかを言われても、
あなたは最愛の息子をある意味、
奪っちゃった人間でもある・・・



( ̄▽ ̄;)自分の息子さんがいたら、
なお相手の気持ちも分かりやすいかもしれない。




だから、
その辺ストレスがびちびちと溜まっても、
郷に入れば従う方が得策だと思いますが・・。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06ba01_20130813063148572.jpg


ハートこの辺で武田テツヤ様に人と人・・とか
↓漢字の語源なんかを説いて欲しいですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





遅れてごめんよ~↓読みたい方だけドゾッ☆







02yome002.jpg




「長男の嫁が良く出来た人だから・・
私、入る隙間も無いくらい何も出来なくて」



これもかなり理解が出来ます・・。




良い意味の諦め方としては-



噂飛び交う田舎とか小田舎で、
近隣のタフな親族をさばき、
朝に晩に家事と農作業とか漁業をクリアし・・



西に葬式があれば、
エプロン持参で精進料理を作りに行き、
東に結婚式があれば暑苦しい今どきでも、
留袖の正装をして御祝儀を持ち、
場の空気を壊さないようか然り気無い会話を通す。




そんな長男の嫁は大変だし、
様々なご苦労があるから良く出来た人となるのです。




(T^T)なので良かったかもしれません、
面倒くさい冠婚葬祭の矢面に立つこと無く、
たまにあちらを立てれば良い立場でもあるから。




さらに『良く出来た人』という誉め言葉は、
それなりの努力と犠牲と気遣いとが無ければ不可。




あちらの(または今現地の)ご長男の嫁さんが、
公平なきちんとした態度なら適度に誉め、
出来ないことを彼女がやっていることを、
程々に賞賛してあげれば良いと思うのですが。




で、その中でお手伝いなんかをしたいなら・・



「私、気が利かないですが、
私に出来るお手伝いはぜひさせて下さいね」


~こんな風に切り出して、
出来ることをすれば良いのです・・。




例えば・・
自分の方がたぶん、出来が良かったとしても、
そういう現場のご苦労はねぎらうことかな






と正月の顔見せが・・



・・つまり、と正月という2回くらいな訳ですね。




何時かは旦那様なり奥様方の実家から、
帰れて、また皆さんだけの生活が出来る訳です。
期限付きなんだからマシですよ~。




だったら、晴天の霹靂のよ~に、
田舎、小田舎で突然に同居
~よりは数段良いかもしれません・・




地域差別とか、
簡単に適当なことを書いている訳では無いです




要は「協力的な気持ち」・・



「気が利かないならそれなりに」



「かなわないなら嫉妬より認めて手伝う」




否定よりも、
そうした気持ちを徐々に見せて行くことかな。





さて-


反対側の、息子さんのお嫁さんが来る、
年に2回か・・と、
反対にブルーになっている姑さんに。




(T^T)同じです、
例えば年に2回だったなら、
同居じゃ無くて良かったじゃないですか。




いくら、
寝たまんまの布団を上げて行かなくても、
食べたままでとっ散らかしたままの食卓でも、



四角い部屋をま~るく掃いても、
砂糖と塩の加減を間違えても・・




愛するあなたの息子さん、
または娘さんが選んだ伴侶、パートナーな訳です。




仕方がないです、時代だって全く違うんだから。




つまらないイビりより、
チクチク嫌みを言うより、
例えば彼女が最低限、素直な嫁、婿なら、
イライラしないで教えてあげることです。




反対にジェネレーションギャップがあるなら、
来たら帰る訳だから、
その間、最低限、良くないことはきちんと伝え、
それが・・どう考えてもイビりなどにはならないように。





最後に-


☆嫁さんのご実家で、
何泊かされるパパさん、婿さん、お父さん。




先ず・・女性の無駄話は諦めてください。




それが女性のストレスのはけ口でもあり、
以前にも書きましたが、
男性の脳と女性の脳とでは構造が違います。




なので、奥さんや義理の母が、
なが~い会話を延々と続けても、
自分でそこに入りたくない場合には、
お子さんと、または舅さんと、
夏休みの宿題を一緒にやってあげたり・・



男同士、かったるくても会話は通じますので、
日々の日本の政治とか、
明日のギャンブルの結果を女性以外に話すとか・・




自分の居場所がどーこー言うよりも、
来ちゃったことから容認してしまうこと。




でもって、出されたお料理は、
いくらいつもよりもやや味付けが濃くても、
ちゃんといただきましょう、
いつもと違う大量のレシピだけでもホント大変なんだから・・。




しかも期間眼底なんだから、
潔くその場に合わせてしまう方が楽です。
(そう楽でもないですけどね・・・)



状況を静かに楽しむ・・ほうが無難です





・・嫁さん、姑さん、双方の皆さんに・・・




人は相手の鏡になるものです。




こちらがガチガチ、イライラ、トゲトゲしたら、
あちらも似たような感じになると・・



取り繕って、上っ面だけ
偽善的にしろと言っている訳じゃ無いですが、
言い争いや喧嘩をするなら、
ある程度の覚悟を持って下さい。





・・人と人とは何処かで繋がっていて、
縁があるように、
彼や彼女から~今に至るのは、
同じく縁でもあります・・。




その辺り、原点に戻ってみて、
普通で良いから、
背伸びしないでやってみてはと思います☆



・・






すみませんワタシは小田舎長男の長女の占い師


・・・いつかは終わるとも・・・

。。









ハートとは言ってもなかなか難しいものです・・
↓空回りしないようにフツーに頑張りましょう




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 11kuma007_20130813063212361.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

差別とか、批難とかではありませんが、

誤解を招くような箇所がありましたらすみません。

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

はやや忙しいので遅れます、常々ですが^_^;





別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<お盆に帰って来るヒト「お盆特集Ⅱ」 | すみませんワタシは占い師 | 夏の夜の怪談話 「ファン」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |