乳がん・子宮がん検診を受けましょう、今年も
2013-08-29 Thu 01:17
 02-gan001.jpg





毎回、予防や、
早期発見のために書いています、
ガンと子宮がん検診の記事です。



文章は
配慮しながら書いているつもりなのですが、
表現が適切では無い箇所がありましたら、
すみません、スルーされて構いませんので。


・・




・・ついでに書くことではありませんが・・・



本当は宇多田ヒカルさんのファンでもあり、
記事にしたかったのですが・・
一ファンとして、
思い入れがあり過ぎるため難しいものです。




お母様が病んでいらしたのを受け止めるのが、
いかに大変な気持ちであるのか・・
昔の自分と家族とにスライドしてしまうため、



この場を借りて・・



迫力のある美人だった藤圭子さんが、
演歌を無表情で、しかも鬼気迫る歌い方で歌う・・



その姿にうっとりした昭和の日-




そして-


センセーショナルに出現した宇多田ヒカルを、
彼女の一人娘さんだと知った時の衝撃・・




今回のことは痛ましく色々な意味で、
普通のファンであるワタシにも
ショックでしかありません・・。




人の家の事情は本当に、
他の人には分からないことが沢山あると思いますし、
心の奥底に何があるかなんて、
誰にも判ることでもありません・・。



特に、母親の死は、
人間に取っては人生の一大事だとも感じます・・。




ですが、何時かたぐい稀な才能の一端を、
また、元気な姿と共に
見ることが出来る日が来ますよう・・



僭越ながら、陰ながらでしかありませんが、
藤圭子さんのご冥福をお祈りすると共に、
心から、静かに宇多田ヒカルさんの
今後の活躍を祈っております・・・。



・・・




さて-



女性に取っても、
また、奥様がいらっしゃる男性に取っても、
決して他人事では無いガンの検診推奨について・・。




(T^T)バストを目一杯扁平にして、
マンモグラフィーの検査をしても、
昨年は15~16人に1人の割合で、
ガンが見つかっているとかで・・



じゃあ、いっそ、
検診なんて要らないんじゃないか?
~などとヤケになって、
思う方がいらっしゃるかもしれませんが・・




小さな病巣のうちに発見した方が良く、
あまり傷が大きくならないうちに、
簡単に手術が可能だともアドバイスされました。




考えてみても、それはそうですよね。
しかも、胸に大きな傷を残すことも
無くて良いかもしれないです・・。




更に、部位や場所にもよりますが、
子宮がんも若ければ今後の出産に、
ガンは大きくなってしまうと、
がっちりと取り除かなくてはいけないので・・。


反対にその後の
凹んだ箇所の乳房を整形手術する方が、
なってしまったご本人の精神的なことや、
様々なプロセスでハードになってしまうと思います。





☆なので-


医師に奨められたのは、
誕生日の「日」の自己触診-




どなたにも自分の誕生日がありますよね、
3月8日とか、8月20日とか、
その日の方、8日とか20日を自己触診の日にして下さい、
~といった具体的なアドバイスでした。




婦人体温計を朝に使っている方なら、
ついでに誕生日でなくても、
月経でバストが張ったりする日を避けて、
ごく一般的な日に体をお布団やベッドに寝たまま、
左右の指先で、触ってみて・・



以前にモニターのしこりを触ったことがあり、
意外とコリッとした異物感があるので、
いつもと違う感じがしたら・・




それを、
ただの検査だと検査費もお高いので、
異物感がある旨を伝えて、
診察して貰うというカタチにしてみても良いと感じます。




素人考えだと、
なかなか難しいと思われるかもしれないですが、
ワタシの友達や、親戚も、
いつもと違う感じ・・で診察を受け、
割と早期発見に繋げて、
ハードではない手術で治っています。


・・






m(u_u)mここでおねがいいたします☆



 06love003_2013082900565882d.jpg



ハート検診って勇気も要るかもしれませんけれど・・
↓知っている方が後々楽なこともあります




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・・☆






 02-gan002.jpg




これは女性だけでは無く、
男性特有の前立腺ガンなど、
どのガンにも言える事ですが、
早めに分かれば、早めの処置や対策が出来ること。





。。


子宮がんについては、
母の友達だった人が、
今のような検診が定着する前に、
毎年のように婦人科の個人医へ行き、
検診を受けていたにも関わらず、
見落とされた・・ということがありました。




掛かるこちらからすれば、
医師の非難はしたく無いのですが、
後が大変なことに至るため・・




☆評判の良い名医に掛かることをお勧めします。




これに、ワタシの仕事柄、
「吉方で掛かり始めをする」という要素が加わりますが、
出来るだけマイナスを避けたいためです。




子宮がんも乳ガンについても、
皆さんが住む市町村などの自治体で違いはありますが、
きちんと申込み手続きをすれば、
ある程度の基本的な検診を、
受けることが出来るようになっています。




☆更に-


一人の医師や医院、病院で何かが見つかり、
その検診や診察に不安があるなら、
違う病院で再度診て貰う、
セカンドオピニオンというやり方も、
今では一般的になっています・・。




申し訳ないですが、祖父母、両親と、
医師や病院で色々とあった過去を考えれば、
ワタシは現代の義理や体面に流されない、
名医や病院を選ぶやり方は有難い発展だと思います。





「見つかるのが怖いから検診をしない」



・・という方もいらっしゃいますが、
手遅れで見つかってしまった場合の方が、
数段、精神的にも肉体的にも、
また、自分の家族や友達へも、
自分だけでは負えない事態に陥ってしまうこと・・。




ガン保険などに加入されているなら、
まだ治療費もある程度余裕は出来ますが、
体験上でも、血液性のガンの治療中の、
ワタシの母の通院などを見ていると、
治療費もかさみますし、
先ず、本人が大変なのが良く分かります。




今は慢性的なので落ち着いてはいますが、
これから急性に変わった場合など、
ワタシのメンタルケアもしながら、
どのように対処して行けば良いのか・・


ある程度、考えながら、
今の仕事を続ける気持ちではいますが・・。




健康体の皆さんも、
不安要素より、
反対に安心をするための要素として、
出来るだけの検診を受けることをお奨めします。





・・現在・・・


ガン=死に至る病といったことは薄れ、
でも、ひと昔ほどでは無いにせよ、
やはり遅れてしまえば、
それなりの結果が待ち受けているのは、
大きく変わりが無いと思います。




・・検診は受ければ良いのか?


それだけではありませんが、
ただのマイナスに留まらせ無いために、
最低限はきちんと受けてみた方が良いです。





いつも書いていて-


「何よ、またそれ」

と思われるかもしれませんが・・


若い方へは嫌な部分で分かりやすいと思うので-




母が入院した時に、乳ガンの病棟で、
ハラハラと抜け落ちる髪の毛を、
泣きながら拾っていらした若いお嬢さんのこと・・。



十年経った今でも、
悲しそうなお嬢さんの姿が、
母の自分の病状よりショックだったようで、
沈んだ気持ちで話している時があります。




・・髪は女の命・・・



若いお嬢さんの気持ちを考えると、
大変だという言葉ではとても足りないと感じました。



自分なら覚悟はしますが、
実際にそうなったら、
やはりショック以外の何物でもありません。




抗がん剤治療は、
多くの場合には髪の毛などにも出てしまいますが、
治療方法は抗がん剤だけとは限らない昨今・・




綺麗なカラーに染めているお洒落を楽しみ、
健康な自分のままで続けられるように、
早期発見、予防法、治療の色々・・


普通に心がけてみて下さい☆




それは、これからのあなたのため、
大切な家族のためにでもあると思います。



・・




すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート管理人には大腸ガン検診を忘れてしまいましたが・・
↓見つけて判れば治療する・・ことです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 10ch003_201308290057580d8.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

潔く何もしない選択肢もあると思います・・。

医療機関に関わるのは、賢く利用し、

自分の中で合わないなら妄信しないことも。

バッシング以外のコメントもお待ちしています☆




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<笑顔(⌒‐⌒)トラウマを埋めて・・・ | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「海外ドラマの希(のぞみ)」>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-29 Thu 21:42 | | #[ 内容変更] | top↑
- My Dear 管理人のみ閲覧できます さま -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
最近、親族が乳がんになってしまい、それと共に膠原病も併発してしまいました。

伴侶の方へは、どうアピールして伝えてもダメだったら、
その二倍に腫れた顔を考えれば、
何時かは同じとは言えないまでも、顔すら変わって来ることもあります。

無理強いでもNGなら、本人が好きなようにさせてあげるのも一つかな・・。
心配なのはかなり分かります、そうなら早い方が良いこともありますし。

きっとこれまでの病院や医師への嫌な思いが多いのではと感じましたが。
先に自分の容姿すら変わることを告げて、
それでもダメだったら、本人の好きにさせることも愛情の一つかな。

最後に「居なくなったら、自分は悲しい、生きていて欲しい」・・
そんな風に別の感情表現を伝えてみることかなと思います☆


2013-08-30 Fri 22:37 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |