散歩途中のわんこの話☆身近な動物セラピー
2013-09-06 Fri 00:55
02animal01.jpg




生活習慣病の対策にと、
週に5日くらい歩いているのは、
度々ブログでも記事にしていましたが・・




(=^ェ^=)今日は、
そんな毎日の癒しになっていることについてを。


・・



慣れたとは言え、
5000歩くらい歩くのは結構、キツかったりする。




ウォーキングは飽きないように、
色々とコースを変えているのだけど・・



四季折々の風景が楽しめ、
春なら桜の沢山あるような、
近隣の地主さんのお宅を回る「地主宅コース」、



夏は以前にも書いたけれど、
鳥の楽園のよ~な「自然公園コース」・・



買い物もついでに出来ちゃう2つの
「買い物するぞコース」、
(スーパーがあるだけですが便利)




・・とにかく、自分の性格上、
つまらない刺激が少ない道だと、
やはり当たり前のようにつまらなくなり、
結果、1月、2月の酷寒の時や、
湿気がベタベタな上に
過酷な気温と化する7月、8月には・・




『気乗りがしないなぁ・・
よっしゃ、今日はやめたる』




(T^T)なんつー、ことが容易に予測出来るから。



仕方がなくウォーキングや歩くことを、
医師から薦められている方には、
ぜひ・・好きな喫茶店があったり、
楽しげな公園があったり、
ついでに買い物も出来るような、
飽きないコースを作ってみてはと思います。



・・



さて、飽きやすいワタシが、
手を変え品を変えながらも、
珍しく数年間も続いている理由の一つ、

1つのコースには人様のお宅なのだが、
可愛いわんこがいたりするから・・。





買い物するぞ1つにそのお宅があり、
仲の良いお若いファミリーが住んでるのだが・・
広いお庭にはそこの飼い犬君がいる。




若い家族宅のペットなんて、
それは沢山居ると思うのだけど、
その限りなく黒に近い焦げ茶色のわんこは、
少し高い位置に盛り土をされた家なので、
ワタシが通過すると、
わんこがワタシの目線と同じ位置に居ることに。




目の上の、人間で言えば眉辺りの所に、
両サイドにぽんぽんと
丸い違う色の毛があるためまゆ毛のようで、
お公家さんぽい風貌だから『まろ』と、
そのわんこを勝手に呼んでいた・・





買い物するぞコースは、
介護ヘルパー妹が
通常の買い物もしてくれているが、
同じスーパーだと
同じラインナップだったりするので、
たまには違う食材を買いに行くためだけど・・




途中に焦げ茶色わんこ「まろ」がいて、
目線が合う距離になると、
ジッとこちらを見つめている様子が判って来る・・



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06ba01_20130905235820730.jpg
 

ハート楽しみがあるのは歩く味方に・・
↓わんこはなつくと可愛いです・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







02animal02.jpg




ま~ろ、まろ」




お宅にはどなたかがいらっしゃるでしょうけど、
都合が良く、
お宅の中とは程遠い場所にまろは居る。




まろをなでなでして、何日か経つと、
あちらもワタシを覚えてくれるようになった。




何パターンかコースを作ったにも関わらず、
通過して手を出すと、
尻尾をブンブン振って来る
まろ・・がいる道を選んでいたりして。




(T^T)犬だけではなく、
猫を飼っているとか、
インコなんかの鳥とかウサギとか・・



動物や鳥を家族にしている方には
良く解っていると思うのだけど、
動物や鳥などのペットが与えてくれるモノは、
言葉が無いだけに、
傷付け合ったりする事も無く・・




更にそれが「無償の愛」なので、
キラキラした瞳でこちらに近寄って来て、
コミュニケーションをしてくれるだけで、
人はとても癒されたりするものだ・・。




日本よりも、
それはアメリカやヨーロッパなどでは、
既に効果的な手段として確立されつつある。




刑務所や少年院などの、
心荒んだ人が集う場で、
殺処分をされる前の犬をセラピー犬にしたり、
更生施設での効果が報告されている。




また、フロリダやカリフォルニアでは、
イルカと水中でふれ合いを持つ
ドルフィンセラピーで、
自閉的児の皆さんや発達障害を持つ、
人と関わりを持つことが苦手なお子さんに、
多くの効果を上げている現在・・。




ペットセラピー、
または 動物セラピーは、
人が精神的な不具合や精神の病、
感情や情緒などの発達には効果は多大だと思う・・。



~という事が、
身近なワタシの動物セラピー、
「まろ」とのちょっとしたふれ合いでも判る。





「まろ、お前は可愛いなぁ




そんなとある夏休み前の日、
ワタシはいつものように
「買い物するぞコース」の、
まろの居るお宅を通ったのだが・・



あちら方面から、こんな坊やの一言が・・




「あ、また来た!




ワタシがまろを勝手に愛でていた時だった・・




そのお宅の坊やは、
常々、怪しげな可愛がり方をする、
自分の家のわんこにちょっかいを出す
ワタシこと、
どっかのオバハンを見ていたんだろう、きっと。




『う・・バレてたか・・』




そうだよね、ウチのわんこが
誰か勝手な人間にうりうりされていたら、
そこんちの子だったら面白くないと思う。




バツが悪い感じがしなかったのが、
坊やを見守る若いお母さんが、
反対にワタシがご挨拶をしたら、
ニッコリと笑ってくれたことだったけど・・・。





・・・無償の愛・・・



・・毎日の仕事や家事の後に、
ウォーキングノルマをこなすために、
一日の終わりにふらふらと歩き出す。




道の途中で「まろ」に出合うと、
今日、ドバドバと溜まった疲れが、
彼とのコミュニケーションで、
頭やお腹をなでなですると、
すっかり何処かへ飛んで行ってしまったりする・・。




最近は、気遣いながら、
あのお宅がひっそりとして誰も不在そうな時に、
こそっと「まろ」をなでに行く・・・



あの坊やは「クロ」と呼んでいたけど、
どうしてもワタシには「まろ」だったりする。





尻尾とにこにこ顔と、
雨の日には濡れた毛で、
晴天の日には乾いた焦げ茶のわんこがいる・・


歩くのはキツイ日もあるけど、
彼のお蔭で数倍、楽しく癒される・・・。




どこかに居る犬や猫、
近寄ってこちらを気にかけてくれるなら、
対人関係が不毛だった日にも、
違う気持ちに変われるかもしれないです☆




(゜▽゜*)皆さんにも、
そんなささやかな出合いがあったなら、
ぜひ、大事にしてください☆



きっと荒んだ気持ちや、
今日、イヤだった出来事も、
その子と会えば忘れ去ってしまうと思いますよ~。



・・





すみませんワタシは鳥と動物が好きな占い師



・・・散歩も続くとも・・・


。。









ハート管理人の書く気が起きますので・・
↓よろしくおねがいいたします・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 04kuma016_201309052358590a9.jpg



(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。


皆さんの身近な動物くんなどや、

ご意見ご感想など

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

誤打があった場合、読んでいてね☆


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
<<今の親よりも多く輪廻転生している人 | すみませんワタシは占い師 | 秋の夜の怪談話「水の記憶」2013 final>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |