母と娘の距離が縮む時・・・
2013-10-12 Sat 00:10
02motherto01.jpg





Yさんから久しぶりに連絡を頂いた・・



もう色々な問題が片付いて、
こちらに来ることも無くて済んでいるのかな?



・・などと思っていた矢先なので、
以心伝心めいた気分になり、
ワタシの方がちょっとびっくりしていた・・。




。。



(T^T)いつもは明るい彼女の、
メールでの内容が、そう明るい訳では無かった。




『当たり前だけど、
何か違う種類の事があったんだろうな・・』




・・シングルマザーとして、
二人のさんを育てていて、
特に思春期になったさんの一人と、
性格が合わずに苦労もされていたので、
何となく心配になっていたのだけど・・・。



・・



Yさんは五十代の女性。


十年以上も前に離婚をされていたのだが。



地元で長くお勤めをしていて、
二十代の後半に勤め先で出入りしていた男性と、
普通にお付き合いすることになり、
それから一年くらいしてめでたく結婚を・・。




だけど・・・


これもよくシチュエーションで、
彼の実家に同居をしなくてはいけなくなり・・



その際に、
旦那さま側の姑と合わず、
我慢はしてみたけれど、
お子さんの教育にまで口を出しては、
家族仲がぐちゃぐちゃになりそうになり、
結局はそれが理由で離婚をすることになった。




産休や育休は取ったけれど、
幸いに元の会社にはその後も通っていた・・
離婚後もそのまま会社を辞めずにいたので、
今もそちらに勤続をしていた・・。


・・



何日かしてYさんと久々にお会いした。



思っていたよりもお元気な様子だったけれど、
お聞きしたら、
二番目のお嬢さんがご病気になっていた・・。





「・・大学に受かって
東京へ行ったまでは良かったんですが」




「失礼ですが、
合わなかった二番目のお嬢さんでしたよね?
確か何年か前に、
引っ越しの際に方角を拝見した覚えがありますが」




「そうです、その節はお世話様でした・・
でも、大学を出た時に寮から引っ越す時は
が勝手に物件を見つけてしまって」




(T^T)なるほど・・
大学の寮の後の事はお聞きしたことが無かった。




吉方を考えないで引っ越しされたのか・・
引っ越しは大切なので、
出来るだけ聞いて頂ければと思ったのだけど。




「・・ある日、突然に
の彼氏という男の子から電話があって・・

ミキちゃんのおさんですか、
お付き合いしている者ですが・・って」




話をまとめれば、こんな感じだった・・




・・大学時代から付き合っていた
Yさんのさんと彼は、
就職が決まって卒業してからも、
変わらない付き合いをしていたそうだ。




仕事をしてからも、
お互いに順調だったけれど、
半年が過ぎたくらいから、
彼女が疲れたと言い始め、
普通の個人医で診て貰ったら
血液の値に異常があるという診断が・・。




彼はYさんに連絡をした方が良いと、
彼女に言ってみたけれど、
もう少し頑張って仕事に結果を出してからにしたいと。




それから-


だるさを我慢して
仕事を継続していたけれど、
Yさんに電話をする前に、
更に体調が悪くなかったので、
彼の判断でおさんであるYさんに連絡が。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b001_20131011213349c58.jpg



ハート親と子の関係は途中から難しい・・
↓でもまた途中からもとに戻ることも・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





 02motherto02.jpg




「とにかくびっくりしましたが、
彼から連絡を貰って良かったです・・」




とりあえず会社に休職願いを出して貰い、
地元にある病院へ行くため紹介状を頂き、
身の回りの物だけを持って、
こちらの大学病院で検査を受けたそうだった。





「膠原病の一種だとの結果でした・・
なので、また東京へ行って
退職届を出したり、
アパートの引っ越しの手続きをしたりで」




「大変だったでしょうね・・
膠原病は大丈夫なんでしょうか?」




「検査入院などはしましたが、
今は自宅療養で通院で良いとのことでした」




(T^T)これもまだ、
医療費には助成が出ることが分かり、
さんは、しばらくは
地元でアルバイトを探すことになったようだ。




「確か・・
二番目のさんとは気が合わないと
どちらも妥協して暮らすのが無理と判断して、
東京の大学へ行かれたと思いましたが・・」




「そうなんですよ・・
中学や高校時代にはかなり喧嘩ばかりで
ただ、東京へ行ってから、
私とにも気持ち的に距離が出来たようで


今回、仕事の結果が出せるまで残りたいとか
以前よりも・・
ずっと大人になったのが嬉しかったです」




「それは良かったですね・・
距離は場所でもですが、
たまに帰省すると、
親の有りがたさが解ったりしますし・・
Yさんが迎えに来てくれて安心したんじゃないかな」




「膠原病とか、大学病院とか、
心配事は増えましたが・・

でも・・
こんな形かなとか最初は悩みましたが、
こんな形でなければ親身になって
会話する時間も無かったでしょうし・・
との距離が縮んで良かったのかもしれないです」




「言葉は適切じゃないかもしれないですが
怪我の功名と言いますか・・

昔の二人とは、
違う部分を認め合うことになっているなら、
病気は大変だと思いますが、
理解が出来るようになって良かったと思います」




・・それから・・・


Yさんとは色々な話をした・・・



まださんがこちらに戻って来たのが、
そこそこに良い方角だったので、
それをお伝えしたら彼女は喜んでいた・・




さんの彼が、
まだ、彼女のことを励ましてくれていること、
結婚はあちらにはご迷惑がかかるからと、
さんであるYさんは言っていたけれど・・



今、彼が慰めになっているなら、
すぐに別れを切り出されるよりは、
娘さんには安堵が出来る存在なのだろう。


・・そう先々までを考え過ぎてもと思う・・。




・・と娘・・・



一卵性親娘的な仲が良すぎる場合も、
その後に双方が大変なことが多いけれど、
荒れた思春期を考えれば・・・


ご病気のことは別として、
と娘との仲が、
ようやく修復出来るチャンスだとも感じた・・。




・・同性の親子はまた、
同性であるがために
複雑な様相に発展するケースもある。




娘が親へは辛口の評価になるし、
何か女性としての苦労が無いと、
親の立場を理解するのも難しい。




病気や通院、彼とのことなど、
Yさんと娘さんには問題は山積みだけれど、
生きて行くうちには、
何をしても問題は出ると思います。





(T^T)皆さんにアドバイスをするとすれば・・


理由はどうあれ、
お互いの仲が良くない場合でも・・


何時か、何かのきっかけで、
お子さんや家族との仲が戻ることもある・・。




今は壁があったとしても、
希望は捨てないで、
こうしたきっかけのような事を待つのも、
急いでしまうより無難かもしれません。



・・



それから-


マイナスをプラスに変えるよう、
運勢なども拝見して来たけれど、
最後に・・
彼女が嬉しそうに言った言葉が印象的だった。




「子どもに愛情を感じることって、
それぞれだと思いますが・・
そういうきっかけがあったことだけは感謝しています」




そうだよね、そんなことも言えるよね・・・




病は残念だけれど、
更にハードながら様々な思いが交錯し、
ワタシの中でもとても勉強になったのでした。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハートYさんのケースは特別ですが・・・
↓こうしたことが一部でも参考になりましたら




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 14kuma030_201310112134184dd.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

バッシング以外のご意見などがありましたら・・・


コメレスなどが遅れます、すみません。

変換ミスは読んでおいてください・・☆




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<季節の変わり目に防災グッズをチェック | すみませんワタシは占い師 | 誕生日・結婚記念日♪記念日にプレゼントをするなら>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |