お父さんが守護霊になっています☆
2013-10-26 Sat 01:36
02syugo001.jpg





毎年、いらっしゃるMさんは、
四十代の女性で結婚をしていたけれど、
なかなかお子さんに恵まれ無かったので、
短大を卒業してから入社した会社へ・・



ずっと続けて仕事もしていた、いわゆる共働き、
ちょっと昔風に格好良く言えば、
ダブル・インカム・ノー・キッズ(DINKS)。





・・三人兄弟姉妹の末っ子だったMさん・・・



特に上が兄二人と、
男性が続いた後の女の子だったので、
さんは特に彼女を可愛がっている様子が、
最初にいらした時から分かる感じだった・・。




でも、それは娘への溺愛などと言うより、
むしろMさんがやってみたいことの応援を。



ありがちだけど、Mさんよりも・・

最初の兄二人の男の子を構うお母さんが、
ちょっと面倒な細かい人でもあったので、
理解者として彼女をフォローしていくような、
ワタシには羨ましい心の広いおさんの姿だった。


・・



・・お子さんについては、旦那さまは-



「それは仕方がないから」と、
いつも彼女を自然に気遣っていてくれた。




事実、子どもがいても、
登校拒否やイジメなど彼の職場では
結構、色々な子どものトラブルを聞いていたので、
二人仲が良いし、
先に不都合を感じていた訳では無かったようだった。




そんな彼女は子どもについて、
不妊治療のことを聞いて来たことがある。




「妊娠は女性だけの問題じゃないですよ
ただ、不妊治療をされている方で、
ご夫婦で医師に検査をして貰ったのは良いけれど、
実は奥さん側ではなく、
旦那さん側の精子に問題があることが判って・・」




「その方、それでどうされたのでしょうか?」




「反対に奥さんの方が旦那さん側の家族に
彼女を責めるようなことを言われていたので、
彼女自身が悪くは無いと判ってしまってから
言いにくいですが・・
ギクシャクして別れてしまったのです・・」




「そうですよね、
他の友達からも聞いていて
二人で今は問題無く暮らしているので、
検査は夫とはしないことに決めました・・


幸い、どちらの実家も東北では無いし
彼の実家はお義兄さんが継いでいるので、
気持ちの負担は無くなっています」





(T^T)Mさんはその後も、
お子さんについて、
こちらに医師情報などを聞きにいらしたのだが。



ただお二人の気持ちは、
そのような割り切ったゆえの仲の良さがあり、
何年か後には、
そのお話しも違う話題に変わったのだけど。




・・その間も彼女のおさんは、
旦那さんと同じように、
また違う親としての目線で、
Mさんの話を聞いてくれていたのだが・・。




その年の、
今頃にMさんからメールで連絡があった。



・・最愛のおさんの訃報だった・・。




『スキルス性胃ガンでした・・』


~から始まるメールの内容は、
短かった闘病生活を物語っていたのだけど。




親族に不毛だったワタシだけれど、
反対に・・
理解者であるような親や母親なら、
それはかなりの精神的なダメージになると思う。




Mさんに取っては、
旦那さまは良い夫だとしても・・


小さな頃から身近に居た親であって、
彼女を疎ましくというだけでは無いにしろ、
あまり仲が良くない母親が兄二人を可愛がる中、
そのお父さんはきっと、
常に心のより所だったのだろうし・・・。




(××)モバイルのメールでは、
簡単で安易な慰めはなかなか出来ないし、
偽善的だと悪い気持ちになってしまう。




が、おざなりではないように気遣って、
丁寧な文章にまとめて送ってみた・・


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b002_20131026011638705.jpg



ハート家族ってなんだろう・・・
↓この世にいる自分の役目を考える時が




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






02syugo002.jpg




でも・・おさんののショックは、
文面から察することが出来る程で、
Mさんの落胆度合いはいかばかりだったろうと思った・・。




救いというのも言葉が足りないけれど、
ワタシが唯一救いと思えたのは・・



亡くなる前に入院していた病院の病室で、
たまたま出掛けていたお母さんの代わりに、
駆けつけたMさんが最後を看取ったことだった。


・・



それから、何日も経った後に、
改めて彼女から連絡を頂いた・・。




葬儀の後に仕事も続けられているとのことで、
かなり安心したし、
有給消化のため定休日が取れるとかで、
こちらに空きがある期日を尋ねられた・・




電話で連絡を貰ったその日は、
奇しくも湿っぽい雨模様で、
お話が終わった辺りに、
何となく誰か男性の気配を感じたのだけど・・
まさかそれが誰かなんてすぐには気付かなかった。





・・後日、久しぶりにMさんとお会いした。



彼女はまだ落胆をしたままのようで、
その様子は少し痛々しかった・・




。。


何となくMさんと、
他に誰かがいる感じがして・・


お電話を頂いた日に、
ワタシが感じた男性のイメージをお伝えしてみたのだ。




「・・細身の初老の男性ですが、
老人というイメージでは全く無くて、
若い、フレームが無いメガネをかけている男性

その時には服までは分からなかったですが、
黒いきちんとしたスーツを着ているような・・?」




です、そうだと思います・・
出棺の際に、
一番気に入っていた礼服を着せましたし
何か、○さんが聞こえるようなことってありますか?」




「・・49日、一周忌までは落ち着かないけれど、
その後になったら、あちら・・天界ですね、
念じてくれればちゃんと護っているからと・・」




「そうなんですか、嬉しいです・・・・」




「定期的に、
亡くなった旦那さまが来るお客様がいて、
その旦那さまも同じような感じのことを、
最初に奥さんに伝えていらっしゃいましたよ・・

なので・・・
一周忌を過ぎた頃辺りからは、
見えないまでも、
本当にMさんを見守ってくれると思います」




「それは守護霊ということでしょうか?
良かった、おさん、でも大丈夫なのかな」




「あちらからは瞬間移動だと言っています
また戻れますので・・

守護霊さんの一人になってくれているようですよ
一人というのは、
そういう存在って一人だけではないことが多いです」




(T^T)こういう時にこう書くと、
嘘のように感じられるかもしれませんが、
目の前に立っては見えないですが、
イメージや声のようなモノが聞こえて来ます・・。



・・聞こえない方ももちろんいらっいます^_^;が・・。




そして-


諸説あると思いますが、
一人だけではなく、ご両親のどちらか、
更に生前、仲が良かった祖母・・・



関わってくれていた方たちが、
天命を全うされてから、
所縁の大事な人を護ってくれていることは多い。





「良かったです・・なんか、こう、
生前にには迷惑を掛けっ放しだったし・・

子どもが出来ない時にだって、
すごく慰めてくれていて・・
何も親孝行が出来ていなかったかなって」




「そんな風には感じませんよ
とてもMさんといる時間が楽しかったと・・
そんな良いイメージしか伝わって来ないので」




「そうですか・・そうなんだ、良かった・・」




・・それから・・・



彼女は、思い出話などをされて、
旦那さまの待つ家へと帰って行かれた・・。


・・



実際、ワタシの母にも、
若くしてんでしまった母親と、
方のお祖母ちゃんの二人が・・



母が調子が悪くなると、
んだ弟(母の母親が幼少期に連れて行った)が、
それぞれ入れ替わって来てくれているようだ・・。




自分がこの世に居なくなった時・・・



それは何時かやってくることだと思うのだけど、
こうしたことがあると、
護っている人たちの場
=ステージへと上がれるようだと感じる。




ワタシが実体験で皆さんにお伝え出来るのは、
こうしたことだけですが・・



何時か・・最後の時が来るまで、
皆さんが悔いのない時間と現世での生活を、
ぜひ、大事にして欲しいなと感じます。




亡くなってもなお、
娘さんのことを想うお父さんは、
やはりちょっとだけ羨ましかったですが・・



Mさんのお父さんは、
その後に、フッと感じなくなったので、
きっと・・娘さんである彼女を見守りながら、
一緒に帰って行ったのだと思いました・・。



・・






すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート難しく考えても先が見えません・・
↓せめて悔いのない自分の生き方を・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20131026011828ffb.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

コメントなどもお待ちしております・・

趣旨の違う方は無理に読まなくても構いませんので。

コメレス遅れます、ごめんよ~、いつもですが。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<クマちゃんの小芝居劇場「よからぬ虫で冬支度が?・・・」 | すみませんワタシは占い師 | 人の情念の怖さを知る「誘惑」の原作者が亡くなって>>
(*^▽^)/★*☆
亡くなってもなお、見守ってくれていると思うと、前向きな気持ちになれます。ありがとうございます。
2013-10-27 Sun 00:24 | URL | milk #p6CkwyQg[ 内容変更] | top↑
- My Dear milk さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆
こちらこそ、いつもありがとうございます・・。

お伝えした方がmilkさんの日常を護ってくださるよう祈っております☆


2013-10-27 Sun 23:25 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |