続ノスタルジックなお話「サーカス象の反」
2013-11-11 Mon 00:43
 02el001 (2)




ソウルだ~、沖縄だ、
遠くはヨーロッパにハワイまで・・


(T^T)なんつー、修学旅行に行く場が近い、
S市では会津若松、
高校では北海道や京都がせいぜい・・



インターネットなんて影も形も無かった時代。



・・・嗚呼、昭和30年代・・・



・・で、今日はこんなお話。


・・




今の修学旅行はホントにゴージャスだ。



ソウルならまだしも、
ヨーロッパとか研修を兼ねていると言っても、
南米やカナダなんて海外旅行だよね・・
旅行嫌いなワタシにはイマイチ響かないけれど。




でもそれはそれで、
余裕のあるご家庭の台所事情なら、
場所にもよるけど、
感覚が若いうちに行くのもまた一興かなと。




きっとお子さんたちには、
計画を立てるとか
前からものすご~く楽しみなんじゃないかと思う。





さて、今はどうかワカラナイけど、
昭和中期辺りには『社会見学』と言って、
社会の授業の一部に、
近隣の、例えばお味噌屋さんや
地場産品を作る工房なんかにバスで見学に行き
違う意味で今、流行りの工場見学なんぞを、
学校の社会の授業にしていた・・。




現地の目的地が味噌屋や、
郵便局や消防署だったりするので、
遠足のよ~にお弁当は食べるけれど、
お菓子工場とか蒲鉾工場とかビール工場なら、
(子どもでも工場で作られたジュースが飲める)


見るだけじゃなくて付加価値があれば、
なお、半分は勉強の強制!
という半端なイメージは無かったと思うけど。





・・さてはて、
学校では先生もちょっとニコニコして言った。




「明日は社会見学の日ですからねー」




(* ̄∇ ̄*)/バンザ~イ!




担任の先生も含め、
教室中がそんな楽しげな雰囲気に変わった。



もちろん何日か前にPTAに
学校からプリントで伝えられていたけれど。




その日は社会見学とは言っても、
ことさら待ちわびていた内容が・・



サーカスを見に行く』という予定だったもので。




「社会見学っていつも地味な場所だったのに
サーカスって嬉しいよね~」




「本当に・・お弁当無いけどまだマシ」





(T^T)サーカスが社会見学は、
現在のディズニーランドやシネコンや
大型遊園地のように、
ファーストフードやデリなど
併設された食べる施設が無いもので、
一つ残念なのは給食の前に見に行って、
学校へ帰って来てから給食を食べること。




しかも期間限定Kサーカスは、
N公園という、かなり小学校に近い距離に
でかいテントが設営されていたので・・・。




「とにかく授業が無いー!」




「うれしいー」




ま、いつの世もこの辺は同じだったりする。



つまらない退屈な一人の担任の授業が、
丸一日無い訳だからね~・・
明日になる丸一日前から、
そんな感じでありましたが・・。




その頃のS市K町小学校は、
今で言えば
いわゆる一つの一等地という場所にあった。




だけど・・


あの頃は、
本当に政令指定都市の大きさでは無く、
少し歩けば犬にあたる・・


いや、歩けば四季の木々が美しく、
N公園の付近は今でもだけど、
花や虫や空気や、
自然がたくさんあった遊び場だったのだ。




むろん、人と人との人情だって、
近くにはスーパーなんかは無かった時代だから、
八百屋や豆腐屋、肉屋に魚屋、
ありとあらゆるカテゴリーのお店が
方々に散らばっていて面白かったものだ。




さて-



無駄かもしれないけれど、
裏手のハトコ宅へ行って自慢をしようとした。




「へへー、いいでしょ、明日はサーカスだよ!」




「へん、俺たちはもう婆ちゃんと行ったぞ」




「( ̄□ ̄;)え・・・・」




そうか、ハトコPの婆ちゃんは、
大のイベント好きだったのを忘れていた。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆




 05me03_201311110016221a6.jpg


 
ハート娯楽が限られていた頃ですね・・
↓のどかで穏やかな空気が流れていました




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけでよいです☆

 




 02el003.jpg





知ってる人は知っている、
あの狂乱の夏の盆踊りの仮装行列には、
長い間、仲間の婆ちゃんたちと参加し、
必ず参加賞以外の賞をゲットしていたし・・



近隣に来る演歌歌手のコンサート、
ウチのお祖母ちゃんたちの旅行にも、
Pの婆ちゃんは、
ほぼ網羅して参加しまくっていたのだった・・。




「で、どうだった?
ゾウの曲芸とか、空中ブランコとかさ」




「面白かった、特にバイクが、
でかい金網の中でエンジンをふかして回るヤツが」




なるほど、動物の曲芸よりもブランコよりも、
バイクとか乗り物関係か・・・
この辺りに既に男女の違いが出るんだなと・・。




『空中ブランコ、ゾウの曲芸』




呪文のよ~に、
頭の中をぐるぐる巡った言葉に、
バイクの曲乗りが加わったのだった。


・・




当日はきっと、
ワタシより晴れ男&女が多数いたのだろう、
見事な秋晴れ(ちょい寒いけど・・)で、
まさかお祖母ちゃんたちの旅行阻止のように、
てるてる坊主を逆さまに吊るす暴挙は、
だ~れもやらなかったと思う・・。




学校から、N公園へと、
学年別に並んで点呼をされ、
担任の先生がナビしててくてくと目的地へ・・




とんがった、Kサーカス
テントが見えて来る場所になると、
一年生から六年生、小学生一同、色めき立った。




ワタシはN公園の近くに住んでいたもので、
サーカステントやクマの檻なんかは、
外側からは見ていたりして・・



その日は
ウチの小学生の貸し切り状態だったと思う。




大きなホロのテント内に、
全学年がどうにか着席してから、
ライトが落とされピエロが解説に出た(気がする)




それから、
館内には児童たちの熱気がみなぎった。




ピエロの曲芸、空中ブランコ、
ハトコが言っていたバイクの曲乗りと、
20くらいのサーカスの演目が次々と披露された。




「ゾウだね~・・」




「次、ゾウの曲芸だね」





児童たちはなお、
熱い眼差しを会場中央に注いだ・・。




何頭かな・・・

たぶん、一頭かせいぜい二頭・・




若くも無いけど、
前に動物園で見たよりもちょっと若い象が、
ピエロや露出度の高い衣装を身にまとった
お姉さんたちと中央に出現したのでありました。




達者な様子で玉を転がしたり、
幾つかの芸を披露したのだが・・




一頭の象の様子がにわかにおかしく変わった。




え!・・・」




「まさか・・・」




それは、多くの動物にある程度共通する、
あのスタイルなのでありました・・




え!」がとたんに「う!!」に変わった。




・・大きなどよめきが起こった・・・



会場中央のその象さんは、
巨大なフンとオシッコをし始めたのだ。




く、くさ~い!




うへぇ・・・・・・・




一年生から六年生、
更に先生方は一斉に鼻をつまんだような感じに。





 02el002.jpg




しかもフンは工事現場の、
手押し一輪の運搬用車に盛りだくさんになり、
タシたちは、その時社会ではなく、
生物学の授業を学んだ気がした・・。





・・・ 象さんは 人のためには 生きてない ・・・





学校へ生徒全員で帰った後に、
給食・・という運びになったが、
テントの中にこもったゾウさんの臭いが、
何となく思い出され、
今日は一体得をしたのか損をしたのか?



かなり判らないまま、
普段はどうにか嬉しいはずの給食は、
お通夜の通夜膳を食べているかのようになっていた。


・・



帰宅した後も、
一緒だったワタシと妹からは、
その様子がつぶさに
夕食の食卓で語られたのでありました。




キャー、止めてよ、気分悪いわ」




一番年下の
デリケートな叔母が嫌がったけれど、
お祖父ちゃんやお父さんは笑って喜んだ。




「滅多に見れないよな、象のそんな姿なんて」




「オモシロかったじゃないか・・・」




『・・・・・・・・・・・・』=妹とワタシ^_^;・・・




男女の違いはこの辺にも出たのでしたが。




でも、ワタシと妹は思った、
サーカスは面白かったけど
ゾウさんのオプションまでは要らんわい」と・・。




・・ビロウなお話で失礼しましたが・・・



当時の熊舎の様子や象の出来事は、
動物は人間のために生きている訳じゃないと、
ちょっと反省も感じたのでありましたさ・・・。



・・






すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。







ハート管理人にあるのはもう一つ・・
↓脳天気行動力(え・・?)・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 10kuma018_201311110020302e3.jpg


(゜▽゜*)あの時代、現代・・・

オモシロカッタことなどコメントください。


バッシング以外のコメントもお待ちしています☆



別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
<<誰もが共感シンプルさの極意☆ポール・マッカートニー氏来日 | すみませんワタシは占い師 | 占い師、厄月に大切なお皿を割る>>
こんばんは!
社会見学でサーカスですか!
いい思い出ですね~
しかもゾウのオプション付き!(笑)

僕の時は何に行ったかな~
明○製菓の工場へ行って帰りにチョコだかビスケットだかを貰ったような・・・

バイクが金網をグルグル回るのって当時にしたらかなり迫力あったんじゃないでしょうか!?(^-^)
2013-11-12 Tue 00:17 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
このサーカス事件は今でも嫌になるほど鮮明に記憶がありますー。
その時には「キャー」ですが、象さん、何だかちょっと可哀想になって来ました・・。

バイクは大きな目の詰まった金網のような球体の中で、
二台がぐるぐる回るんです・・面白いですが排気ガスも半端じゃなかったです^_^;


2013-11-12 Tue 18:18 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |