命のある食の大切さを知る☆いのちの授業と志村動物園と
2013-12-11 Wed 00:08
02animal001.jpg





今日の記事ですが、
「これはイケマセン」とか非難の内容ではありません。



。。


今、日にどれだけの
賞味期限食料が捨てられているか?・・



コンビニなどで、
まだ食べることが出来る物なのに、
廃棄される食べ物を目の当たりにすると・・



モッタイナイお化けが出るぞ~などと、
将来、あなたのお子さんたちが成長した時、
必ずやって来る
『世界的な食糧難』の時代を危惧してしまう。




さて、皆さんが口にしている大好きな肉、
鶏肉ならニワトリ、
牛肉なら食肉牛、
豚肉なら生きていた豚を、
とさつし、食肉というモノに加工して、
初めてそれが肉屋やスーパーマーケット、
デパートなどに並ぶ訳ですね・・・。




そんな・・


食肉の手前について、を、
ワタシなりに書いてみますが、
相変わらず文章力に自信がありません・・。



伝わりにくかったらすみません、
読まなくて構わないですので・・。


・・



生きている動物を食べることは、
何もワタシたちだけではなく、


例えば・・・
小さな魚がプランクトンを食べ、
その小魚をマグロやカツオが食べ、
またそれよりでかい魚やクジラなどの哺乳類が食べる。




動物の世界も似たり寄ったりで、
動物が虫やもっと小さい動物を食べる、
その小動物を今度はライオンや鷹などが食べる・・




虫は草花を食べ、
その虫を小鳥が食べる・・


その小鳥を
フクロウやカラスや鷲や鷹が食べる・・。




どの世界にも生態系のピラミッドの
頂点に君臨する動物がいたりしますが・・。
これは、
自然の仕組みや摂理だから仕方がない。




妊婦さんも菜食だけでたんぱく質が不足すると、
赤ちゃんが母体の中で育つのにも影響がある・・



人間のご長寿の方たちは肉が大好き!と、
毎日、肉食をしている方も多い。




・・なので、大切なたんぱく質となる
動物を食べるのも仕方がない。




・・・食べる、そして生きる・・・




さて・・


を大切にしながら、
それを説く授業があることを、
改めて取り上げてみようと思います。




『いのちの授業』は、
その授業の趣旨をブレさせない人であれば、
農業や畜産、
食品化学などを専攻している皆さんなら、
食糧としての食肉の授業は外せなかったりします。




ワタシが見たのは既にオンエアされたのち、
ある程度の物議を醸し出した、
TBS系列のドキュメンタリー『情熱大陸』での、
真鍋氏の「いのちの授業」・・




さらに最近では、
日テレ系の動物バラエティー『志村動物園』で・・



とある農業高校に、
生徒として一時入学する
福田彩乃さんが受けている授業で、
食肉用として出荷される牛の回・・。




ドキュメンタリーでは
長く定評のある『情熱大陸』でも、

『志村動物園』のその回でも、
どちらもきちんとしたポリシーがあり・・



特にゴールデンタイムで、
お子さんにも人気な番組なので、
農業高校での授業の一貫としてでも、
日々、ワタシたちや家族が食べている、
すき焼きや焼肉には、
こうした過程があるという内容を、
真面目な視点でとらえていたのが良かったと思います。





小さな子牛だった
学校で大事に育てられた農業高校の牛が、
出荷用のトラックに乗せられる時。




牛はこれまで本当に熱心に育て上げて来た、
女の子や男の子が見守られる中、
不思議な見たことも無い車を嫌がる。




見ていただけのワタシも、
授業だとしても、
彼女や彼たちはやはり悲しさが否定出来ない。



牛さんにはどれだけの認識があるのか?




人間である私たちには、
彼らの気持ちまでは計り知れないけれど、
ただ、農業や畜産の中では外せない、
生きた授業でもあると感じましたが・・・。


・・





m(u_u)mここでおねがいいたします☆


 
 09b002_20131210234241a95.jpg



ハート管理人には自信がないですが・・
↓育てる、それを食べる・・大事なことです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







02animal002.jpg




さて-



情熱大陸でオンエアされた『いのちの授業』は、
福岡のとある高校の
食品流通科の真鍋氏が行うもの・・。
つまり、専門的な部分からのアプローチ。




一羽のニワトリを卵から孵化させ、
ひよこになったニワトリは大人となり、
育て上げたニワトリを自ら手にかけて、
そのニワトリを生徒たちと食べるという授業。




実は、仕方がない、仕方がないと、
ワタシの方が言い訳をしているのは、
きちんと番組を見てはいたけど。



もし?・・・


高校生のワタシが、
卵から孵化させたひよこに、
ピーちゃんとか名前を付けて、
いざ、その子を(しめ方がちゃんとあります)、
授業の中で食べなくてはいけない場合・・




『どうしよう(T-T)・・』




先ず戸惑うだろうし、
決して簡単には行かないし、
あ、そうですか、しかしピーちゃん、
水炊きがとても美味だと思いました

・・なんて、やはり
冷静ではいられない感じになるに違いない。




現に、一人の女の子が、
なかなか結果=孵化し、育て、手にかけ、
それから食べるという気持ちに踏み切れないでいた。




彼の授業では、もちろん、
自ら出来ない生徒に強いるだけではなく、
最後には、
業者に任せるという選択肢も用意されている。




。。


女の子は自分でということを決心をする・・・




その葛藤まで、
見ている人たちに伝えていることで、
番組としても、
ただの綺麗事だけでは終わらせていない。




そんな育て方をしたら、
その子だけではなく、
誰だって心の中での矛盾や闘いがあるのは
当たり前だと思うことに感情移入が出来るからだ。




いのちの授業の明暗、
それを分かっていて選択した授業だとしても。



伝え手側に明確な意図が感じられないと、
ただの偽善的な内容に終わりがちな、
食糧と食肉と、それを人の手で伝えるということ。




賛否両論は必ずあると思う、
提示の仕方が良くない場合には・・・。




・・だけど、ワタシは
番組の取り組み方が真摯で好感が持てたし、
反対の方がいても、
それはそれでも仕方がないと思う。




02animal003.jpg




何にでも100パーセントの賛同なんて、
いのちの授業・・
で無くても、困難なテーマではと感じるし・・。




・・・食べることは生きること・・・




愛のあった動物でも、
大事に育てたニワトリでも、
占い師的に言えば、
食べるために育て上げたなら、
それを食べるのもきちんとした供養にもなる。




そして-

生きることとは食べること、でもある・・。




こうした実際の授業や、番組の中で、
立場は違うけれど、
食卓にのぼるお肉にはがあって、
その背景には色々な様々なドラマがある。




情熱大陸のその番組の冒頭では、
の大切さを軽んじられている
現代への警鐘が語られている・・・。
(youtubeで見ることが出来ます)





・・嫌いだ、振られた、無視された・・・



簡単に人を殺傷してしまう昨今、
だからと、こうしたことが正しいとは、
ワタシには言い切れないけれど・・




ただ、バーチャルな画像の中で、
殺人ゲーム感覚ばかりを体験している人には、
が大切だという感覚の方を、
学ぶことも必要だと思います・・・。


・・



昔、北野武(タケちゃん)氏のお姉さんが、
ひよこから育てたニワトリを、
お父さんが肉屋か何処かで
つぶして来たエピソードを語っていたのを思い出す。




お姉さんは泣きながらニワトリを食べた、
それは、お祖母さんが、
こうなったら食べてあげるのが供養になる、
確か、そんなことを言ったからだった。




何だか、ドラマで見てもそのシーンは悲しい・・。




でも、目の前にある食べ物となった愛鳥を、
供養として食べる・・。


矛盾しているかのようだけど、
たぶんワタシも供養に食べると思ったものだ。





・・将来、食糧難になると予測されている今。




断片的でありながらも、一部であっても、
覚悟を持ってこうした授業を受け、
何が必要で、何が大切なのか?



いのちと食とはどんな関連があるのか、


そして・・


畜産や食品流通の中で、
たぶん、あの生徒さんたちは、
自分の中での価値観が大きく変わると感じる。




実際の授業を受けることも、
番組を見てみるのも、
何かを感じるにはプラスだと、ワタシは思います。



・・




すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。









ハート蚯蚓だって螻蛄だって水黽だって・・
↑蚯蚓みみず・螻蛄おけら・水黽あめんぼ




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 14kuma024_20131210234315845.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

よく見ているつもりですが、

変換ミスがありましたら読んでいてね・・。

バッシングだけのコメントはご遠慮ください。




別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<葬儀あとにお祖母ちゃん引っ張られる・・ | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「小さな来(恋)?・・の物語」>>
見たかったです・・・
いつの間にか人間は、生態系から離脱しているような錯覚をおこしてしまいがちですね。
まだ子供のうちに、命をいただくという感覚を、実感する機会に恵まれる事は、貴重な経験になるでしょうね!
2013-12-16 Mon 00:36 | URL | 団地のスズメ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear 団地のスズメ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
そうですね、結局は日々食べているお肉もこうした過程を経ていて、
なので、大事に食べる、大切に命を頂くという授業には意味が大きいと感じました。

ホント、とても貴重な体験になると思いましたよ・・(^ー^)
賛否両論はありますが、決しておざなりではなく、
とても配慮のある丁寧な授業だと感じました・・・。

2013-12-16 Mon 22:31 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |