死んだ叔父が父を連れて行ってくれる
2013-12-21 Sat 01:24
02heaven001.jpg




以前にも書いたのだけど、
どうも亡き皆さまが霊となって、
少なくともワタシの付近にメッセージを伝える場合・・




静電気や電磁波などの電気的要素、
ワタシ自身がややメンタル面が今一つの時、



そして・・・


それらに加えて、
夏場にある程度の湿気、
湿度が必要らしいのだけど・・。




乾燥時な静電気に何故湿度?



その辺で物理学系とか科学者諸氏は、
また、そんな人工的なアイテムを持ち出して、
不思議な実験をされたりするのだが・・




第一、彼らのスタンスは、
こちら方面を敵対視されているんだろうし、
やれ電磁波だの静電気だのと、
一風変わった実験の品々を出されてみても・・



もちろん、
驕った態度と言い方をしたい訳じゃないけれど、




「そんな実験は無駄です」




だって、物理学的には、
メンタルとか感情とか、
守護霊様とか、土地神様とか・・



更に宇宙のエネルギーの流れや、
それらが渾然一体となりながらも、
何処かのポイントで繋がっていることなど、

そうした部分をすべからくカットしているから。





さて・・・



そんなことを考えつつ、
昨日はかなりの雨模様だったのですが、
その前の日には、当たり前のように、
冬でも雨降り直前の湿度が加わる訳ですね・・。



飛行機雲が綺麗に太く伸びるのも、
大気中に湿気が含まれている時だったりする。




静電気が起きなくて快適だなぁ、なんて、
光のページェント脇を通っていた時、
ふと懐かしい誰かの顔がその辺りにあるような・・




『イヤだな、
湿気のせいで変な人が近寄ってるのだったら』




。。



感じた懐かしさは、
決して嫌な雰囲気とは真逆のイメージで、
次には、それが、
亡くなった叔父の優しい顔付きであることが判った。



しかも叔父さんはこんなひと言を言っていた。




『○ちゃん、お父さん(父)を連れて行けるからね』




『え?・・K叔父さん・・お父さんって』





(T^T)K叔父さんは父の弟で・・


圧倒的にワタシのんだ父と違うのは、
先々を自分と家族のために
前向きに努力をして来た苦労人だった。




途中、祖父母や伯母や叔母たちのこと、
来た伴侶がかなり見栄っ張りで、
特にお祖母ちゃんや叔母、ワタシの母とも合わず・・



ただフットワークが軽いから、
ウチの悪口のあること無いこと無いことを、
親戚中に吹聴して歩かれたりして・・




そんなもんだから、
ワタシは悔しいと母に忠言したけれど-



「そんなのどうでもイイよ、
どうせ、私が良かれと思ってやったことも、
長男の嫁だからって、
一部の判る人にしか良く思われないしさ」




うむむ・・・


そうか、そんなものなんだわねと思いつつ、
母よりもワタシが
伴侶の行動に憤りを感じていたことを思い出す。





さて-


お金の貸し借りで、
最後にウチが
叔父さんの保証人からようやく一抜けた時、
母は安堵し、一切の付き合いを止めたのだが・・




よくある親戚間のトラブルが無かったら、
その叔父さんは、ワタシたちにまで良い人で、
父親よりも数段、
ドライブや近場のレジャーに連れて行ってくれていた。




春は桜の名所で有名な大きな公園、
夏には日本三景の松島や、
秋には有名な紅葉の穴場・・・




近隣ではあったけれど、
そりゃー、土日祝日も返上のデパート勤務よりは、
まだ一般の会社だったからというのもあるけど、


今のように、
インターネットなんて無かった時代だったから、
記念の写真はカメラでフィルムを入れた物で。




撮影していたメンバーは、
最初に必ずその叔父さんが写っており、
ワタシや従姉や妹や、叔父さんの子ども・・


圧倒的に写真には、
叔父と親族とがラインナップされていたのだった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_2013122100471449e.jpg



ハートんだらワタシは何所へ?・・
↓そんな疑問が湧いて来ますが・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 02heaven002.jpg




レジャーや行楽だけではなく、
一番、印象深く、有り難かったのが・・・




大学生になった頃、
私立大までのバカ高い定期券代金を、
購入する際に近場で落っことし、
結局は定期券売り場にお財布ごと届けられていて、
本当にほっとしたのだけど・・



疲れててくてくとバス停まで歩いていると、
後ろから声がして来た・・・




「○ちゃん、財布あったのか?」




車の中には叔父さんが乗っていて、
わざわざワタシの自宅から、
お財布落としたことを母に聞いて、
駅前まで迎えに来てくれたのだった。




「無かったら仕方がないんだぞ、
またお母さん(母)に謝って出して貰えよ」




「叔父ちゃん、ホントにあったんだよ、
売り場で届けてくれた人がいて・・
ほら、3ヶ月分・・」




(T_T)嬉しかった、
もし、ワタシがあのままお金が無く、
帰宅するのではガッカリしているだろうと、
わざわざ迎えに来ていたのだという。




・・そんな・・・


父親よりも、より父親の代わりに近かった彼も、
父が亡くなる何年か前に突然にんでしまった。




当然のように叔父さんの葬儀では、
自営業のため会葬者も多かったが、
何よりも、葬儀中にすすり泣く人たちの声が、
それまで列席した葬儀の皆さんとは段違いに多かった。



冠婚葬祭、
特に葬儀ではその故人の人柄が判るという、
文字通り、そんな式に集う人たちの様子だった。




・・それから・・・



何年かして、父のに、
その後の顛末は記事に書いた通りなのだけど・・




ありとあらゆる野鳥を、
可哀想なカスミ網で大量に捕獲し、
自分で飼ったり売買していたワタシの父は、
たぶん天界の門番にペナルティを与えられた。




一年を経て、
次の年の四月の『清明』くらいまで、
つまり春彼岸のち、すぐに上がらないと、
また一年くらい上がれないのだという。




それで-


門番に土下座をして謝り、
あちらへと渡らせてもらうことを、
反古された父に告げてみたのだが・・




九年前に、
てっきりあちらへと上がっていたと思っていた、
あの不法鳥飼い親父が-

まだ、いわゆる『天界ステージ・位置付け』

~の中には入っておらず・・・


よもや、その前に亡くなった叔父に連れられて、
つい最近、ようやく位置付けが決まったなんて・・。




そう言えば、これに似たことって、
お祖母ちゃんの妹Aおばさんが
亡くなった時にもあったなと思い出した。




既にんでいたお祖母ちゃんは、
たぶん、父のように、
まだ天界ステージが決まっていないようで・・




人徳のあったAおばさんが、
自分が亡くなった時に、
何処かで浮遊していたと思われるお祖母ちゃんを、
自分と同じ場に連れて行ってくれたようだった。




『○ちゃん、お祖母ちゃんを連れて行くからね』




Aおばさんはそんなことを言って、
ふらふらしていた祖母と一緒に旅立ったようだった。


・・



『○ちゃん、お父さんを連れて行けるからね』




あちらへ・・か、


では、父は独りだったのか・・・




(T^T)亡くなった人が、
一体、どのようにしてどこへ上がるのか、
ハッキリは言えないけれど・・



天命を全うしていても、
親族二人のように、
ステージという
=その後の居場所が決まっていない場合もあるらしい。




そうした際には、
修行に出された親族を、
その後やその前に亡くなった所縁の人間が、
どうやらナビして上がるらしいんだな・・・。




こんな内容を物理学で解明しようとしても、
申し訳ないけれど、やはり無駄な気がする。



天命を全うしても、
その後には、生前にやっていたことへのツケがあり、
そのツケが清算されていない場合には、
父やお祖母ちゃんのような、
修行をさせられるということらしい・・・。




・・でも良かったと単純に思った・・・



あの、優しかった時のままの叔父さんが、
何処かで独りだった父を拾ってくれたんだ・・と。




『叔父さん、ありがとう・・
お父さんがこれまで
何処に居たのか分からなかったけど
叔父さんと同じ場所なら安心です』




↑晴れてあちらの住人になると思われる父。
叔父と一緒だったら、本当に良かった。




九年を経て、ようやくなんだなと思うと、
偽善的にでは無いにせよ、
天界のペナルティというモノがあるんだと、
今回のことで確認が出来た感じだった・・。




信じる、信じないではなく、
一部でも心当たりがあればご参考にと書いてみました・・。



・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート永遠という言葉はどんな意味があるのか
↓現世だけでの言葉のような気がします・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 07h001_20131221004658447.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

ご意見・ご感想などコメントもお待ちしています。

ハードな誹謗中傷はご遠慮ください、すみません。

連休中はレスなどが遅れます、誤打は読んでいてね。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<クリスマス駆け込みプレゼント★女子が欲しい狙わない贈り物 | すみませんワタシは占い師 | 「クリスマスを楽しめない」人の印象が変わる時>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |