成人だけでなはいワカモノに贈る「五感で身近な体験を増やす」
2014-01-12 Sun 00:09
02otona01.jpg




・・などと書いておりますが、
贈る言葉なんて大げさなものでもありませんが。



長いご挨拶的な内容は苦手なので、
一番、ワタシが伝えてみたいことを書きます。




今回のテーマは簡単に言えば-


感覚による体験を大切に』




最近はネットの発達で、
分からなければ何でも検索で分かっちゃう。



自分でも体験が多々あるけれど、
分かった気分にはなるけど、
実は全く実体験が伴っていない訳です・・。




つい最近も・・・


ワタシが古いのは認めますが、
スマートフォンを両手に2つ持ち、
それをまたしまって、
今度はゲーム機を取り出してゲームを・・




。。


10分もしないうちに、
またさっきのスマートフォン2台を取り出し、
また両手に2台・・





『・・^_^;どうでもイイけどせわしない





待つ時間を有効に使っているなら良いけれど、
10分の中で、
どれだけハード機器を出しているのか。



外でトレーディングの
株式市場チェックをしている風でも無いようで、
ものの何分かで唖然とした覚えがありましたが。




え?・・・



バーチャルでもゲームでもスマートフォンでも、
それも一つの体験じゃないの?



そうかもしれません、
手元作業でも体験には違いないかもしれないけど。




。。



実は、バーチャルやIT関連の操作は
あまり脳内を刺激しないこともレポートされている。




ワタシが言いたい体験とは、
そう大げさな意味では無く、
出来れば『五感』を使ってみる体験・・




もっと身近な体験へ、
意識をすることでも変わる毎日、
つまらないと何もしないよりも、
考え方一つでも楽しみ方があるということ、
そんなさりげない体験を増やして行くことですね。





(T^T)でも、ど~すりゃイイ訳?・・

素朴な疑問にもなるでしょう、そうでしょう。




コツは感覚と気付く気持ちかな・・☆
特に『五感』を使うようにすること。




02otona02.jpg




見る(視覚)



聞く(聴く・聴覚)



食べる(味覚)



嗅ぐ(嗅覚)



触る(触覚)




感覚を養うことは、
かなり脳内の刺激にもなり、
例えば意識しなかったコンビニのお弁当でも、
おでんでもスウィーツでも・・



そりゃお高いスウィーツや旅館のお食事でも、
もちろん良い訳ですが・・




『美味しい』なら、
美味しいことを確認しながら食べれば味覚が、
目でカタチを見つつ視覚が、
匂いが良いならそれも感じることで嗅覚が、
お箸ではなく手でパンやお菓子をつかめば触覚を・・




つまり、食べ物に例を挙げてみたけれど、
食べ物だけでも無意識から意識をするようになれば、
五感のうちの四感は使っていることになる。



・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02otona002.jpg



ハート突拍子も無いことより近場から・・
↓小手先だけで済ませたことはそれだけの価値




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村






もっと読んでみたい方だけドゾッ!









02otona03.jpg




・・はたまた、最近、歩きながら趣味で撮影を・・・



素晴らしいことです、
撮影のアイテムが無ければ、
頭の中に描いた景色や草木を絵手紙にしてみるとか。




デジカメやスマートフォンで
写真を撮る趣味を作った場合・・




先ず、
手にしたデジカメやスマートフォンのつかみ心地、
触覚・・


街中だけでは無く、
郊外に出て四季の様子を撮影すれば、
風の流れや花の香り、
鳥の鳴き声やセミの声・・

で、視覚と聴覚を自然と・・・



木々の色付く様子に、
シーズンごとの感じ方も違って来る・・。



それだけでも触覚、視覚、嗅覚、聴覚が使われる。




『五感を養うこと』で、
感じ取ることの意味が理解出来るようになる。




感覚を少しずつ磨くことで、
気付くことになり、
苦手だったはずの人への配慮にも繋げられたりする。




ワタシが言いたいのは、
そんなことへの意識をちょっと変えるだけ、
それだけでも、
常日頃には体感出来なかった気分になれること。




何もお高い教材なんかも要らない、
手にする、目にする、
口にする、耳から聞こえて来る、
毎日の飲み物や食べ物からも味覚を感じる・・




(*´∀`)♪気付く気持ち、
意識をするやり方を取り入れるだけで、
冒頭に書いた『体験』の
幅を広げることが出来るということです・・。




私事で恐縮ですが-



今では信じられないくらいだった過去・・



この仕事もしておらず、
過去には世の中にも臆病で出られず・・



大学に入った頃からうつ病で入院し、
ニート状態で成人の日には成人式にも出ず、
何も無い、何も出来ない頭でっかちな二十歳。




砂を噛むような日々から抜け出たのは、
母を始め家族や友達があってもだったけれど、
やはり他力本願で人任せでは、
普通の幸せすら手には入らない・・。




02otona04.jpg



そう気付いてから、
好きでも無かった努力をして来て、
ようやく社会人となって初給料を頂いた。



(゜▽゜*)結構、それは単純に嬉しかったものです。




体験はもちろん人それぞれだけど、
ワタシの過去が良い手本には成り得ないけれど-



手にしたいこと、関わりたい人があるなら、
やはり自分でやってみる、
失敗してもそこから立ち直りながら、
少しずつ体験というモノを積んで行くことが大事だと、
仕事で出合う方からも学ぶことが出来ます。




今、自分がしたいことをしている方は、
頑張って続ける努力をしてみること。



まだ、何も手に出来ていないと思うなら、
反対から言えば、
それは手にするチャンスがたくさん残されている。




19や20歳で、
何もしないで最初っから諦めても意味が無い




出来ることからの感覚の磨き方、
何かを感じ取る能力を身に付けて・・



さらに-


飛躍した言い方では無いけれど、
人には命があって生きていて、
気持ちもそれぞれだと、
そういう配慮や考え方を養う気持ちを持てたりする。




空気や季節や変わり行く物事から得られる、
そんな感覚が卓越した日本人だからこそ、
先ず、あなたや君の
身近な体験を増やして行くように。




・・何歳になっても学ぶことは出来るので、
二十歳でも、
例えば、そうで無くても・・・



人間の可能性を多方面から見直して、
基本的なことから自分を普通に磨いて下さい。

・・



失敗は必ず無駄にはならない
嫌な思いも、苦い気持ちも、
そこから諦めないことで、
きっと次の一歩を踏み出す役に立つものです。




先ず自分を好きになって、
つまらなかった過去にしがみつくこと無く、
無理をせずに少しずつ歩いてみて下さい。




それから、天界やご先祖様や、
あなたに所縁の故人などが見ていてくれて、
見方してくれるようになったりするものです・・。




それが今回の-

成人だけでなはいワカモノに贈る言葉でした。



・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート千里の道も一歩から
↓急がば回れ・でも明日は休んでもいいさ~




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 11kumab003_201401112134292c9.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

成人だけじゃなく・・と書いていますが、

至らない文章で恐縮です・・・

誹謗中傷ではない素のコメントもお待ちしています。

相変わらず遅れますが、すみません・・☆




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<前を向く☆ご年配のお一人様女性から学ぶこと | すみませんワタシは占い師 | 占い師、夜中に赤い光の玉を見る>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |