結婚して家庭に入るという覚悟☆パートナーの協力
2014-01-22 Wed 00:08
 02marriage001_20140121221234091.jpg




結婚・・・



実際にされていて、
パートナーやおさんたちと生活をしている方・・




一度、結婚はしたけれど、
途中から色々とあって離婚をし、
今はおさんの親権と養育権を取り、
だけどおさんの養育費を貰いながら、
お仕事をしながら母家庭で暮らしている女性。



結婚をしているけれど、
さんがいらっしゃらないご婦・・



今年、何年かお付き合いしていた相手と、
めでたく結婚をするという予定の皆さん。




(T^T)結婚は様々な状況を作り、
それはどんなケースが良いか、
だから幸せだ、とは断定が出来ない。



・・それほど様々な家庭があり、
そんなに沢山の結婚のカタチがある訳です・・。




・・今回は何が言いたいのか、と言えば・・・



特にオーソドックスな言い方をすれば、
結婚の次におさんをと考えている女性へ。




お説教なんかでは無いですが、
家事に出産に育児に、
更にそれに仕事が加わった場合、
時間がかなり限られてしまうのは必至ですよね。




なので-


自分の時間や自由というモノが、
圧倒的に無くなってしまう結婚へ・・




『ある程度の覚悟』


~が必要だということを、
多方面から考えてアドバイスをしたいと思います。




更に奥さん独りだけでは、
家庭の基盤作りは難しいものです・・



『パートナーの協力』

~を後半に書いてみます・・・。





結婚のことを書くと、たまに・・・



「何よ、結婚したことも無い癖に」


~などと言われてしまうかもしれませんが、
お客様のケースを沢山、拝見していますので、
その経験談からのアドバイスです・・。




『家庭に入るある程度の覚悟』



何故?・・


そんな覚悟が必要なのかと言えば、
婦お二人だけなら構わないとも思うのですが、
この中にお子さんが一人、二人と産まれた場合-




赤ちゃんから、
大体、小学校にあがるくらいまで、
それはそれは大変な毎日な訳ですが・・



でも、一人だけではなく、
二人目というと、
家族を意識して考えられている出産だと思います。




だからと言う訳では無いのですが、
お子さんを出産されて、
一人、二人辺りが大変だとしても、
あなたが意を決して産んだことは、
大きな意味があるので・・



それは別に、
ずっと女を捨てて生きろということじゃなく



せめて・・


お子さんたちが、
自分の判断や意志で動けるまで、
旦那さまと協力しながら子育てをして頂きたいと。




ちゃんとした思考が出来るまでは、
産んだ親、
母としての最低限の責任は持つべきだと、
昨今のご相談内容を考えると、
そんな風に感じる訳なのです・・。




結婚をして、出産し、
育児、毎日の当たり前のような家事・・



やって当たり前、
普通の家事と雑事で当然・・・




は会社で働くのも、
かなりハードではあるけれど、
最初は有り難かった妻の家事なんかも、
そう感謝の気持ちでは評価出来なくなる。




奥さんに取っては
そんな毎日なんて、
つまらないことばかりかもしれません。




でも、敢えてアドバイスをするなら、
お子さんを、
せめて普通の感覚を持つ子にしたいなら、
婦の仲が普通で無いとなかなか難しいです。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20140121214955c74.jpg



ハート金銭を伴った共同生活・・
↓そう書くと味気ないですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







02marriage002.jpg




えー、
家庭を否定している訳では無いですよ、
今の世の中、
離婚しておさんと暮らす方は多いです。



ケースとしては、
現在も伴侶とご一緒の方たちですね・・・。




今現在、まだ離婚されず、
とりあえずはごく一般的だと思える家庭なら-



先ほど書いたように、
さんの自我が芽生えて、
身の回りのことが出来るようになり、
それなりに判断がつくようになるまで、
普通に母としての覚悟は必要だと、
ありとあらゆるお客様を拝見して感じるからです。




例えば、離婚をするにしても、
産んだどもが普通に育つ過程を見て、
それからおさんの意見も取り入れて、
先を変えたいか、そのままで行きたいのか、
改めて仕切り直しをされるように・・。



・・



『パートナーの協力』



ですが・・・



こちらは最近は育児や家事を分担して、
奥さんのフォローをしながら頑張る、
若い世代の男性も増えて来ましたが・・
それは喜ばしいことだと私は思います。




例えば、
家事や育児や育ての大変さは、
奥さんに三日、
インフルエンザで寝込まれてみる、
または奥さんが不慮の事故で骨折をしてしまい、
入院が一か月になってしまったと・・。




・・これだけで大変な日の始まりです・・・



意外と家事や家庭の一連の仕事が、
決して一筋縄では行かないことが改めて判る・・




あなたが洗濯、掃除、買い物、3食のご飯、
その間の赤ちゃんならその子のミルク、
おしめの取り替え、
あやして寝かし付ける・・・



ゴミ出し、町内会、
違うお子さんがいるなら、
都合、家族四人分の食事や洗い物、
そして会社へ行く・・




フルタイムで、
あなたと同じように仕事をしていた奥さんが、
毎回、毎日、それをこなしながら
仕事もしていたことにようやく気付く訳です。




・・そりゃハードですよ、
更にあなたのご両親なんかが同居しているなら、
単純に考えても家事は二倍に増えるんです。




今時、ただ威張りくさっている
亭主関白なんて流行らないと思います。




奥さんが働いて、
旦那さまが主という家庭でも、
それがお二人に取って良い選択なら、
それはそれでも十分だと感じますし・・



そもそも、家事を専門に手掛けることへ、
認識が低いのではと思うのです・・。




父としての威厳は大事ですが、
家事をきちんと手伝いながら、
奥さんを大切にする
父としての威厳は保つことも可能だと感じます。




その反対であっても、
お子さんにそれを説明すれば、
家族の同意と応援があるなら、
なお、家庭や会社の配分が違っても
悪いことではありません・・。




奥さんが『ある程度の覚悟』を持って、
人様のお名前となり、
旦那さまをフォローしながら生きて行くことに、
全面的にとは言いませんが、
パートナーである男性も賛同して、
何でも良いから出来ることを手伝うことも、
これからの世の中、必要だと思います。




その立場が反対であっても、
それは皆さんそれぞれのご家庭だと思う訳です。





さて-


様々なカタチのある結婚
実はそこに至るまで、
双方のご先祖様の加護が無ければ、
そのような結果にはならないものです。




つまり、ご先祖様たちに、
ある程度、祝福されている結果が、
あなたと旦那さまの結婚
・・ということなのだとも言えるのです。




そんな中で、
自分の家族と呼べる皆さんが、
価値を見出だしたり、
世間とは違うスタイルであっても、
きちんと生きて行けているなら十分ではと思います。




お互いへの基本は思いやり、
そしてそこまでに至ったことを、
もう一度考えてみてはと書いた-



結婚へのある程度の覚悟』



『パートナーの協力』


~について、
日々のお客様のご相談の感想からです・・。



・・一部でも皆さんのご参考になりましたら・・。



・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。










ハート考えるならお子さんが産まれないうちに
↓歪みは大人間で考えることです・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 02kumacb001.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

否定的な記事では無いのですが、

誤解のある箇所がありましたらすみません。

ご意見などお待ちしています・・

レスなど遅れます、よろしくね☆



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<にわか姓名判断でナーバスにならないで | すみませんワタシは占い師 | 転職の前に考えることとタイミング>>
こんばんは!
子供ができない夫婦のひろくんです~(苦笑)

僕だったら仕事から帰ってきても家事でも何でもします!
まあ嫁が家事嫌いだからな~(遠い目)

まあ夫婦円満の秘訣は適度な妥協でしょうね!(笑)

でも一緒にいると楽しいってのが一番かな~(^-^)
2014-01-23 Thu 01:48 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
ひろくんご夫婦はなんだかんだと言っても仲が良いですよ~。

その裏には隠された旦那さんとしての家事手伝いがあるんですね。
(^ー^)一緒に居ると楽しい・・良いことですね~☆


2014-01-23 Thu 19:44 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |