続ノスタルジックなお話「出前ラーメンの温」
2014-01-28 Tue 00:18
02nos01-1.jpg




数種のチーズのシーズン限定ピザだ~、
黄○スパイシーチキンに特選おにぎりだ~・・



(T^T)なんつ~食べ物にカテゴリーが少ない、
・・コンビニどころかスーパーが出て来たくらい。



もちろんインターネットも無い不便な日々。




・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。



・・




食文化には時代が色濃くにじみ出る・・。



今ならピザやフライドチキンのデリバリー、
コンビニには、
ありとあらゆるお弁当やサンドイッチ、
温めれば美味しく食べられる
レトルトメニューが沢山、ラインナップされている・・。




・・さて、昭和と言えば、
そんなデリバリーも無く、
だからと言って店屋物という、
今でも変わりは無い出前のスタイルはあった。




まあ、それでも種類としてはオーソドックスで・・



天丼やカツ丼など、
どんぶり物をまんべんなく宅配する蕎麦屋、
ラーメンやチャーシュー麺、
酢豚にチャーハン、中華丼と、
中華メニューを網羅する店、
その辺りがせいぜいだったりするのだが^_^;




食事に関しては、
昭和の母やお祖母ちゃんたちは、
真っ白い割烹着を着ていて、
ちょっとほの暗い台所に立って気合いを入れる。




でもって、まだスーパーなんて、
便利な総合的食材販売を手掛けているショップ
~が無いもんだから、
もちろん、野菜や果物は八百屋や果物屋、
肉は肉屋、魚は魚屋、と、
各食材別の専門店へと足を伸ばしたものでありました。




真っ白い割烹着姿の母と祖母は、
お正月もとうに過ぎ去ったのに、
パタパタと台所でご馳走らしきモノを作っていた。




「今日はお爺ちゃんの兄さんが来るのよ」




(T^T)祖父の兄という人は、
祖父の兄なのに、
その伴侶であるお祖母ちゃんに色目を使ったり、
地あげ屋的な不動産業だったもので、
態度がどもにも判りやすく横柄・・




なもんで-


以前に、小さい頃の従姉Rが、
その頭の毛が侘しいお爺ちゃんの頭を・・


何を思ったか、
人形の足の方でバッコリと叩いたことがあった。




お年玉の配分にいささか難があったり、
どもたちの差別みたいなことをするもんだから、
きっと不言実行タイプのRが、
な~んも言わずに実力行使に出たのだと思った。




ちょっとした事件にはなったけれど、
何せどもが仕出かしたことだ、
爺さんの評判も良くは無かったから、
家の人がやや騒いだだけに終わった・・。




あの爺ちゃんが来るんだって」




「あの爺さんか、気に食わない・・
第一さ~、日曜はロッテ歌のアルバムとか
昼は見たいテレビが一杯あるのに」




そーなのでありました。
日曜の昼はテレビオンパレードで、
どもたちにはささやかな楽しみだったのに。




まさか、R、
今でも更に侘しくなった頭を、
グーで殴ったり、
パンチを入れたりはしないだろうけど・・



それぞれにそこそこ成長したどもたちは、
いまだに爺さんを好きでは無かった・・。




。。


聞けば、ウチのお祖父ちゃんが、
信用貸しで
金融関連の仕事がダメになるまで、
その兄という人のお世話になっていたり、
だから・・大変な目に遭うこと無く、
今に至るという、
まあお祖父ちゃん夫婦には、
頭の上がらない親戚でもあった訳だった。





・・従姉Rとワタシと妹は、
爺さん回避のために小寒い外に出た。
お小遣いはお正月のお年玉できっちりある。




『おやつにするなら、
きちんとした店の物を食べるのよ



剣呑な母の教えは『衛生第一』 ・・
ばっちいお店には出来るだけ入るな、
ビミョーな食べ物は避けること・・だった。




だけど、いつの世もどもたちは、
怪しげな店へ店へと吸い込まれる・・



今、ワタシと従姉と妹とが行く店は、
メンコや駄菓子なんかを売っている中で、
これまた怪しげなお好み焼きを格安で出す、
まあ一見駄菓子屋・・と言える所。




子どもはホントに、
不衛生で怪しげな店が好きなのだった。




一種類しかないお好み焼きを3つ頼み、
小麦粉の中に天かすやら細かいネギやら、
赤い紅しょうがが入り、
油で焼けば、
まあどうにか食べられるお好み焼きへと変貌。




(××)でも、
そんな物はあっという間に平らげてしまう。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 2011124pp001_201401272226424da.jpg




ハートなんだろうな・・懐古趣味
↓・・とも違うっちゃ違いますが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





02nos01-2.jpg




駄菓子も2、3買って食べ、
その時代には
ようやくウルトラマンが出た頃なので、
著作権はどうなのよ?的なアイテムが、
スーパージェッターやエイトマンと共に、
チョコレート菓になったり、
くじ引きのメンコになったりしていた。




それから・・・


食べ物は衛生第一、
冬場のや崖には行くな、
母の教えはコトゴトク蹴られ、
ワタシたちは広瀬の橋の一つの、
今で言うホームレス、昔はこじきさん・・



そんな人が住んでいて、
ハトコPがたまに十円玉を貰いに行く、
近辺の天文台まで足を伸ばしたのだが・・。




その辺りは幼稚園にも近かったから、
春や秋にはちょっとしたハイキング場にもなっていた。




天文台のディスプレイの、
ジャングルジムにも似た遊具で遊び、
その辺りを徘徊し、
ホームレスのオジチャンも不在だった・・




で、さすがに一月は、
寒さと風が見に染みたのでありました。




それから日が暮れそうになったので、
そろそろ家に帰ろうとしていた時だった・・




流れはそうキツく無かったけれど、
更に今時に、
釣りも無いだろうにという酷寒の一月・・。


の上手の方から、
何やら人の声がして来たのだった・・




それは普通じゃなくて、
「助けてー!」とか「危ないぞ!」とか、
の中に人がいて、
流されてしまっているような感じ・・が。




ワタシたちはハッとして、
金網フェンスから恐る恐る下を見たのだが。




「誰か流れて来るのかな?」




「・・こんな寒い日に?間違いとかじゃないの」




夕暮れという程でも無かったけれど、
明らかに日が傾き始めたの崖下なんて、
ただでさえ雑木林に近いから見えない・・




助けてーとか、誰かとか、
そんな声は次第に聞こえなくなり、
夕暮れと共にワタシたちは急激に不安になった。




「行くよ・・・・」




(×_×)言葉少ない従姉Rが、
なお一言言うと、
それに従ってワタシと妹も足早に家路を急いだ。





02nos01-3.jpg




母とお祖母ちゃんは、
ガタガタと震える三人を見て、
あまり何も言わずに・・・




「お腹減った?
Pちゃんちで電話するからラーメンでも食べる?」




三人はうんうんとうなずき、
何となく家というモノ、
親や家族が居る温かさを感じたのでありました。




昼間から、
お好み焼きしか食べていないどもたちは、
アラジンストーブで温められた家の暖かさ、
出前で届いたラーメンの美味しさが沁みた。





・・・ 冬の事故 思い違いを 切望し ・・・





夕飯はちょっと遅めになったけど、
夕方に食べたラーメンがいつに無く美味しく、
遅い食事に何を食べたのかも忘れてしまった。




・・それから・・・


叱られそうだったけれど、
川で起きた声だけの出来事を母や家族に話し、
中の叔母が
「何かあれば明日に新聞に載ってるわよ」
~そんなことを言ったので、
ワタシたち三人は何も載っていないことを祈った。




珍しく早起きし、
朝刊の地方記事を見ても、
昨日、何があったのかさえ定かでは無い、
広瀬川の事件は起きてはいなかったようだった。




「Rちゃん、川に流された人の事故無いよ」




「うーん、もしかしたら、
ただ誰かが足を滑らしてさ、
その辺で大事にならずに助けてられたとか」




・・だったらイイな、事件じゃなくて良かったな・・・




でも、それからしばらくは、
禁忌を犯してまで行った罰だとしか思えず、
あの声が聞こえた崖下には行けなくなった。




穏便な一日は始まったけれど、
冬場の川に行くな禁止令を出していた母が、
昨日のことの後にガッツリと叱った・・。





「何にも無かったから良かったけど、
当分、崖下なんて行くのは厳禁だからね!」




「・・・・・・・・・・・」





(××)ξ昨日とは真逆の怒り度合いに、
三人のどもたちは、
適当にうなずきながら・・
さっさと目的の学校へと逃げ去ったのでありました。




・・嗚呼、昭和の朝は乱調で・・・



・・






すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハートそんな小さな冒険?・・
↓いや、ただの通りがかり的な・・^_^;




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 02kumacb002.jpg


(゜▽゜*)いつも最後でありがとうございます。

あなたの不思議な想いでなども・・

誤打は読んでおいてください、レス遅れます。




別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:2 | top↑
<<ありがとうと言うヒトあり・・・ | すみませんワタシは占い師 | 親しき友にも礼儀あり!です・・・>>
こんばんは!
割烹着と言えばうちの母も割烹着着てましたね~
僕も子供の頃、気に入らない親戚がいて唾を吐きかけてメチャクチャ怒られた覚えがあります。

川に流された人は結局いたのか気になりますね・・・
本当に生きた人だったのかな?(笑)
2014-01-29 Wed 01:10 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
あはは、子どもの頃って正直に感情表現出来ますよねー、
よっぽど嫌なオジサンだったんでしょう、きっと・・。
この時には従姉も聞いていたので、そーでも無かったと思いました。


2014-01-29 Wed 22:31 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |