延命治療を望まなくても良い場合
2014-02-03 Mon 00:11
02myself001.jpg




人の生き死にに関することですので、
決して簡単に書いている訳ではありません。



いつもながら、
至らない文章なので、
伝わりにくいかもしれませんが、
高齢者の居るワタシのこと・・


更に、
タイトルのような選択肢を迫られた、
親族についてを書いてみたいと思います。




出来るだけ^_^;
誤解の無いように努力をしていますが、
不手際がありましたら、すみませんです。


・・



最近、戚が、
長く闘病生活を送っていた医療施設から、
ある日、突然では無いにせよ連絡をもらった。




『お母様が嚥下障害を起こされてしまい
当施設では対処が難しいので、
昨日、○病院に運びました・・』




「・・分かりました○病院ですね、
わざわざありがとうございます伺います」




携帯電話に医療施設のような場所から、
『非通知』で来る電話は、
こうした高齢者をお世話している人間には、
かなりドキッとするものだったりする。




最近は特に、
変わりが無かったようだったけれど、

そう見えたけれど・・

とうとう覚悟していた連絡が来たかと、
戚のお姉さんには言い知れぬ緊張感が走った。




で、そう答えてみたものの、
彼女はフルタイムでの仕事をしており、
すぐにシフト替えなどは難しいと悩んだあげく、


とりあえず、
病院には行かなくてはいけないし、
手術などになれば、
同意書が必ず必要だったりするし・・・




加えて、
これまでの医療施設にもお礼をしたり、
荷物を引き取りに行かなくてはいけないので、
早退や遅刻では無理と考え、
会社の上司にの状況を伝えてみた。




タイミング良くと言いますか、
その上司も実父が認知症で
特別養護老人ホームにいらっしゃるとかで・・




「それは大変だね、2日くらいなら
社内も何とかなると思うから」~と、
割と快く休みの申請に応じてくれた。




さて-


会社は2日はどうにかなりそうだ、
だけど母は、
すぐにどうのという訳では無いんだろうか・・?




『・・食べられなくなったのか・・




そちらの報告もショックで、
帰宅途中でも、
暗い思いがぐるぐると駆け巡ったそう。



・・



(T^T)嚥下(えんげ)障害とは・・

ご高齢のお祖父ちゃんやお祖母ちゃん、
または高齢者のごさんがいらっしゃるなら、
介護などで一度くらいは
耳にされたことがあるかもしれませんが・・




つまり-


飲食が自力では不可能になり、
食べ物や飲み物などを、
喉に詰まらせてしまったり、
円滑に食事が飲み込めないという障害。





彼女は2日の休みを旦那さんと合わせて、
それから、
施設からお母さんが運ばれた病院へ行った。




病室には、
たまに意識が戻ることもあるけれど、
静かに眠っているお母さんがいた・・





午後に旦那さんと、
医師からの説明を受けることになったけれど。




それによれば-



「80代も後半ですので、
これまでの経過を拝見すれば老衰でしょう」


という、当然と言えば当然の内容だった。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05push01_20140202232819f69.jpg



ハートとは言いましても・・・
↓こうしたこととは隣り合わせです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






02myself002.jpg
 



・・・老衰・・・



誰もが何時かは避けて通れない末路であり、
お姉さんは、これまで、
苦労の多かったお母さんのことを思った。




母子家庭だったけれど、
これからは女性も何かを持たなくてはと、
そんな母の一声で、
彼女は短大へ進み、
めでたく卒業後には企業に勤めが決まった。




。。



今は、
センチメンタルな思い出に浸っている暇は無い。


それからは現実の問題がのし掛かる・・




胃ろうを作って、更に延命をしたいのか?


はたまた、
寿の通りに自然にし、
特別な延命措置をしないのか?



こうしたことが最後に家族に課せられた選択肢。



・・



(×_×)もう一人、友達のケースだけれど・・


この段階で、
友達のお父さんはまだ戚のオバサンよりも
意識や意志はハッキリしていた・・。




なので、カテーテルなどで、
胃から食物や飲み物を入れる、
胃ろうを本人の意志を尊重して作ったのだそう。




それはまだ、
本人が意識があって可能な選択だけど、
戚の場所には、
殆ど、自発的には本人の判断が難しい状態だ。





お姉さんは、
旦那さんのお祖父さんが、
嚥下障害を起こした際に胃ろうを作り、
全面的にでは無かったけれど、
口からの流動食と併用をしていたのだそう。




だけど・・


次第に胃ろうだけに頼り、
最後には反対に延命で苦しんだことがあった。



病気や状態などによって異なります。
やみくもに不安にならずに、
きちんとした医療機関での診断を・・。




ご夫婦は医師の静かな勧めもあり・・



特に点滴だけに留めて、
を全うするために自然の成り行きで、
苦しむことに至るような措置をしないことを選んだ。




(T^T)もちろん・・・

これはワタシの戚の選択であって、
どんな人にも、
そうしたことをしろ、という訳ではありません。




それから・・


今も、点滴をメインにした治療は続けられている・・。




戚夫婦だけではなく、
おばさんの残っていた兄弟からも-



『自然の成り行きのままで良い』


~そんな賛同の意見をもらい、
戚でもその後を甘受して行くことになったそうだ。


・・



戚が、兄弟が、そして親が・・


高齢者になった時、
老衰と診断された時、
いつしかこのような選択を迫られることになる。




誰を、何で、どのようにすれば、
全てが満足が行くかなんて、
本当にその時になってみないと分からない。




ただ、父や祖父母を含め、
何人かの親族の死に直面していると、
せめて尊厳を失うこと無く、
更に苦しむこと無く、
出来るだけ自然のままに見送りたいとも思う。




老衰による高齢者の死



ご家族によって延命には、
色々な考えがあると思います・・。




だからどうすればと、
はっきりとした見解が書けないのですが・・



そうなる前に-


闘病されているご本人に、
失礼ながら希望を聞いてみることも、
今の世の中、必要ならば良いのではと感じます。




産まれればいつか亡くなる、
それは当たり前のことで、
きっとまた輪廻転生を繰り返すのだとも思う。




そうしたささやかな希望に繋げ、
暗い気持ちになるだけでは無いよう、
本当に日々、感じているのですが☆


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。








ハート明日は我が身ということも・・
↓命は順番通りではないことも




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


11kuma007_20140202232938f88.jpg


(゜▽゜*)いつも最後まで読んで頂きありがとう。

生きること、死ぬことへの気持ちは色々です。

一部でもご参考になりましたら・・

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

コメレス誤打の訂正など、遅れます、すみません。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:2 | top↑
<<真夜中シャワーが水に!で、震災とライフラインを考える | すみませんワタシは占い師 | 『厄落とし効果』決別や別れに都合が良い星>>
延命とは
3年ほど前亡くなった義兄は、10年ほど前に脳溢血で倒れてから一度も目覚めることなく逝きました。

その少し前、もう一人の義兄が倒れました。
治る見込みが無く担当医師から延命治療の話が出ました。
その際に前述の義兄の話をしました。
死ぬためだけに、生きるということは如何なものか・・・・・と。
結局、その義兄に延命治療をしませんでした。

そうしたことは、はたして良いことだったのか。
いまでも悔やまれます。
2014-02-04 Tue 20:23 | URL | oz1093 #qbIq4rIg[ 内容変更] | top↑
- My Dear oz1093 さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。

同じ体験を父親と祖母などで体験しております・・・。
ひと言では言えませんが、難しいと思います、
自分だけでは判断もしにくいですし・・。

ただ、延命措置をした挙句に、ハードな状況に陥った父を見れば、
ワタシは僭越ながら、延命が全て正しいとも思いませんし、
だからNGだとも言い切れないと感じます・・・。


その方が意識がきちんとして自己判断が可能なら、
その気持ちや意見を尊重したいと思いますが、
ご高齢であって、無理な延命をして良いのかも、
その後の苦しそうな状態を目の当りにすると悩みます。


ケースバイケース・・だと思いますし、
自分でもこれまでの判断が良いだけとも思っていません。
でも、たぶんどのご家族も、
同じ問題に同じ気持ちで対応しているのだと思いますが・。


2014-02-04 Tue 23:22 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |