それも一つの選択肢☆女性の逃げ道
2014-03-07 Fri 00:46
01woman001.jpg




たまにいらっしゃるお客様のVさんは、
現在は東京の営業所だけれど・・
長い間、地元でも
普通に有名な老舗で働いていらした・・。




最初に会った時には、彼女は30代後半で、
まあ今風に言えば、
アラフォーという感じなんでしょうけれど・・




。。


その頃は焦って婚活するとか、
そんな気は殆ど無かったようだった。




何故かと言えば、
ご両親が不仲だったために、
家庭=楽しく温かい場所、
なんてイメージでは毛頭無かったため、
先に『結婚』ということを求めてはいなかったから。




「似たような環境だったですけどね
ワタシも・・・
だから結婚を強く推すなんてしませんが

そんな環境で暮らしていた方たちも
本当に好きな人が見つかった時には
当たり前だけど、それも悪くないとか・・
そんな風に至っているようですよ」




「○さんだから言いますが、
前に好きになった男性は妻子持ちで
反対に誕生日とかアニバーサリー系の日は
家庭に戻って行くので、
嫉妬なんか無くて楽でした・・

カッコつける訳じゃないけど、
たまの茶飲み友達くらいで私は良いんですが」




そんなことを言っていた時期もあったけど・・



反対に、あちらの男性が
Vさんに本気になり始めそうになった時、
彼女は別れ話を切り出した・・




「彼の奥様があんな浮気性の男性だって
たぶん、お子さんに、
没頭しちゃって気付かないようで・・

勝手なのは私もですが、
女性だけが悪く言われるのは、
ちょっと納得が行かないこともあります」




ずいぶんと前に付き合った男性は、
実は妻子持ちなのに、
自分の遊びと彼女にも自ら公言していたようで、
かなり女性好きでもあり・・・




更に輪をかけて不謹慎と言えば
30代の後半くらいの年齢なのに、
会社の若い独身の後輩を混ぜ混んだ挙げ句、
合コンをその彼がセッティングしている感じ。
(世の奥様、
怪しい伴侶の遊びにはご注意ください・・)




( ̄▽ ̄;)う゛・・・・





確かに、デパガだった友達の召集で、
その合コンに出てしまい、
Vさんは反対に
あちらが遊び人だからと割り切れたと。



他にも別の存在がいそうだとかで、
仕事で忙しい中、
たまに食事したりナンダかんだ・・・




まあ、ワタシから言わせて頂ければ、
お互い痛み分け的な二人だったとは思います。




いわゆる不倫と呼ばれてしまうけれど、
確かに仕掛けた側が、
遊び人の妻子持ちの男性であっても、
発覚した時に悪く言われるのは、
女性の方が圧倒的だったりする・・。




だからと言って、
個人的にはお互い様だとワタシは感じるし、
家庭に亀裂を入れないように
遊び人をやっていても、

カンの鋭い奥様方は長い間で判っていて・・
旦那側を敢えて泳がせていたりもする。

(※旦那様側も知らないだけだよ、ご注意を)




さて・・・


老舗の販売だった彼女Vさんは、
面倒な妻子持ちと別れた後に、
そちらのバイヤーという地位に抜擢された。




地元の四年制大学だけれど、
まあ普通にメジャーでもあったし、
学歴云々よりも、
基本的には仕事が大好きな彼女は・・



それから、
俄然とバイヤーの仕事に邁進し、
今は東京の方に出した、
営業所に栄転をしていたのですが・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20140306204753c19.jpg



ハート理屈ではないのが男女の仲・・
↓どうだからこうだとも言えません




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





 01woman002.jpg



仕事一筋に変わって行ったVさんは、
お洒落なアイテム関連の販売内容だったから、
またこちらに居た時よりも、
パワーアップした綺麗さで、
前に帰省していた際に会った時には・・


昔、広告業界でよく仕事で関わった、
女性モデル並みにカッコよくなっていた・・。




ちょっと冷やかして-



「(*´∀`)モデルみた~い」


・・とか言うと・・・



「つまらない冷やかしは止めて下さいよ~」と。




東京での仕事は、
水を得た魚のようだったけど、
恋人や婚約者は見つけてはいないとかで、

『仕事が恋人です!』

~などとキッパリと言い切っていた・・。


・・



・・それから何年かして、
アラフォーどころか40代になった辺りに、
久しぶりに彼女から依頼が入った・・。




(T^T)対面ではなく、
仕事が更に忙しくなったとかで、
電話でのお話しで鑑定をということになった。




その時、開口一番-

本当に珍しくVさんが弱音をはいた・・




「バイヤーとして、
育てていたつもりだった子がいて
でも、
年度末で退社すると突然に言われてしまい」




寿退社をカミングアウトした子は、
二年前くらいVさんと同じセクションに居る、
地元採用で転勤で東京営業所に来たようだった。




その女の子はよく出来た子だったらしく、
彼女がこれまで頑張って来た
バイヤーとしてのノウハウを、

時に厳しく、時に優しく・・・


二人で飲んだりもしながら、
見込みがある!との手応えで可愛がっていたと。




女の子には結婚のケの字も全く無く、
Vさんとしては、
これから自分と同じくような姿勢だったから、
無理なく養成をして来たつもりのようだった。




だけど・・・


二年後のつい最近の退職の意思は固そうで
しかも・・
妊活に入るとのアンビリーバブルな内容で。




「婚活くらいなら辞めないでしょうけど、
既に一年前から同棲していた彼が居て・・
それはそれで構わないのですが
妊活(妊娠するための休息活動)に入るって・・」




そう、婚活は仕事と並行でも、
ある程度は可能かもしれないけれど・・


あちら同居人で、
婚約者の彼の希望でもあると言われれば、
いくら手塩にかけて二人三脚をして来た部下でも、
強く引き止めるのもままならない感じとかで。




「まんまと逃げられたんでしょうかねー、
私の仕事はかなりハードっちゃハードですし
でも、すごいなと思って・・・
こちらを外堀から埋めるみたいな・・」




「・・う~ん、一概には言えませんが、
そんなハードなら考えたのかもしれないです」




。。


落胆していると思いきや、
Vさんからの次の言葉はワタシも驚いたのだった。




「○さん、今さらですが、
私、結婚を考えることにしました」




「あ、そうなんですか、
ちょっとビックリしましたが・・」




「あの子のことで、
そういうことも有りなんだと痛感しました
今まで何だかひたすら
突っ走って来ただけのような気分になっちゃって・・」




「キッカケは何であっても、
でもそれはそれで良かったと思いますよ~」




・・まさかの彼女の変化だったけれど、
よほどその女の子へのショックもあったのか、


更にあの3年前の震災辺りから・・・


急に仲が良くなかった両親が、
この世には新しいパートナーというのは、
両親の場合、70代にもなっていて・・
あの究極の震災で、
以前よりも歩み寄ったようだという・・。




そこで-



Vさんの新たな発想と気持ちを考え、
今年の中でもコミュニケーションが良い時期、
彼女には仙台市が吉方でもあったため、
ご実家に帰省をし一泊以上、泊まると、
運気の上がる時期をお伝えしてみた。


・・


逃げ道と言うと何だか卑怯なニュアンス
~を感じてしまうかもしれないけれど
書き方は悪くて恐縮ですが・・




仕事でも結婚でも・・
それ以前の恋愛であっても、
道を外した内容では無いなら
悔いのない生き方をして行けばと、
自分のこれまでの辛苦を思い出しても思う・・。




('∀'●)遅蒔きな結婚
婚活かもしれないですが、
本人がのちのちに悔いが残らないように、
今生では一度きりの人生を、
納得するものにして頂きたいと感じます。




それが婚活でも妊活でも、
はたまた熟年離婚だとしても、
第二、第三の人生を歩みたい場合には、


推奨したい訳では無いですが・・

ある程度、
裏付けのある先なら良いと思うんですけど。


・・






すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。






ハート色々な道がありますが・・
↓逃げとは言えないし、立場上の違いです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 02kumab-34_201403062048259ca.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

考え方は人それぞれですが、

一部でも参考になりましたら・・。

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

色々と遅れてすみませんですが・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<震災から3年①「サバイバルに強くなる」 | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「雪だるまの溶」>>
こんいちは。
考え方って変わりますよね。
ブログ楽しみにしてます。
初コメでした。
2014-03-07 Fri 17:23 | URL | はな #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear はな さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
そうですね、喩えは何ですが、食べ物の好みが年齢によっても変わるように、
体験や経験で人は年齢によっても考え方が変わりますね・・。
でも、それはごく普通のことでもあって、その方が良ければとワタシは思います。

ありがとうございます、(^ー^)今後もコメントお待ちしています☆

2014-03-08 Sat 00:49 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |