震災から3年①「サバイバルに強くなる」
2014-03-09 Sun 00:53
01sinsai01-01.jpg




震災から3年が経ちましたが、
今でも過去から学ぶことはたくさんあります・・




今回は過去のマイナスだけの想いでは無く、
こうした場合には、
どういう心構えでいるべきなのか、
また、7年後のオリンピックを控えて、
今も除染作業に追われている福島原発について・・



2回に分けて記事を書いてみたいと思います。




・・読みやすいようにと書いているつもりですが、
文章はよほど卓越していないと、
受け手側の方の精神的なコンディションもあり、
好意的なつもりなのですが・・
書き方や言い方が芳しく無かったらすみません。


・・



3年も経つのか・・が、
実際に感じている、
ワタシと同居家族の正直な気持ちです。



ワタシたちはまだ、
数日間、電気が使えない、
2週間くらい水道から水が出ない、
3週間はガスが使えなかったくらいでしたが・・




散歩途中の団地の一画では、
いまだに地滑りを起こしてしまったエリアで、
長い工事が終わらない状態です・・。




仮設住宅暮らしを、
まだまだ続いていらっしゃる方も多く、
新しい住宅を待つ方もたくさんいらっしゃいます。




・・元より、
巨大津波が襲った地域では、
ようやく震災瓦礫の処理作業が終わり、
(皆さんのお宅や品々なんですよね)
その地で処理要員として働いていた方たちは、
また新たな職業を求めてハローワークなど、
自治体の機関で面接をされているような状況です。




なので簡単に「サバイバルに強くなろう」


~なんてことを提唱してみても、
あんな大津波に遭ったことも無いクセに、
などと気分を害される方もいらっしゃるとは思います。




。。


宮城県沖地震、
3年前の東日本大震災と、
被害が尋常では無かった二つの大地震を経て、
不便な暮らしの中で感じることは、
津波の被害者ではありませんが・・


それなりに考えなくてはいけないことも、
判って来たりするのです・・・。





単純な感覚ではなく、
サバイバルに強くなる気持ちを養うことは、
何もワタシたち被災地の人間では無くても、
今後、異常気象などで予測されている、
地球全体の食糧難の時代にも必要な心構えだと・・



ワタシ個人でも、
たぶん何度かライフラインが使えずに、
水道、電気、ガス、他・・・で、
同じように
嫌な日々を過ごさなくてはいけなかった皆さんにも、
何となくは思えることだと思います。




『生きて行くのに常にあると安心仕切っている』




これが、ある日突然に、
プッツリと何も動かない、
使えない、寒い、暑い、流れない・・



最低限、シュミレーションして考えれば、
あなたの部屋の中の
電化製品が突然に稼働しなくなる・・。




パソコンやタブレット型端末が
ウンともスンとも言わない、
ネットにアクセスなんて出来ない-




楽しい今どきのテレビライフを送っていたら、
そちらも電源を入れても何も見えない・・



独り暮らしで頼みの綱だったコタツと、
ファン式石油ヒーターが止まる・・



更に冷蔵庫が普通の箱と化す、
レンジが使えない、
トイレのウォシュレットも使えない。





(T^T)まさか・・
一挙に家電品がダメになることはありません。



が、巨大地震や竜巻、
予期しないで襲われるどか雪など、
何か一つは
体験をされていると理解出来ると思いますが。




一日ならず、数日、
または場所によっては一か月や半年間や一年間-
長い停電というのはそんな感じなんですね。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241012000_201403090017535c5.jpg



ハート管理人は強くは無いですが・・
↓臨機応変・迅速丁寧・適材適所?




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






01sinsai01-02.jpg




しかも、もちろん
あのような大地震の際には、
水道をひねっても押しても引いても、
水は一滴も出ない毎日・・




水洗トイレには水が流れないため、
汚い話で恐縮ですが-



小はお風呂からの残り湯で流し、
排泄は段ボールにでかいビニールを敷いて、
それを今度はまとめたり・・・




スーパーやコンビニは、
既にみんなが同じことを考え、
棚には何一つも残されてはいない。




まだ3月だったため、
冷蔵庫が温蔵庫と化すことだけは間逃れ、
煮炊きが出来るアナログのストーブがあったので、
カセットコンロと共に活躍してくれていました。




さて・・・


極限状態の時に、
ワタシのように少人数ならまだしも、
三人以上、
数人以上のご家族がいるとまた大変だと思います。




『サバイバルに強くなること』・・

~は、言葉を分かりやすく替えて言えば、



例えばこうした災害の時に、
その物でなくてはいけない・・という、



『物に固執し過ぎる考え方を変えること』


ですね・・・




電気が来ないなら、
パソコンやテレビや
充電切れのタブレットは使えないけれど・・


今は自宅用の発電機や、
それよりも新築をするならば、
蓄電型、ガスも
作るタイプの全く新しい家が出来ている時代。




今はお高いけれど、
何年か先には更に研究が進んで、
安いとは言えないまでも、
流れて来る電気よりもガスよりも、
減価償却が可能で安価に変わって行くのだと思います。




そうした新しい家で無くても、
携帯電話や懐中電灯や、
ラジオ内臓、併用出来る物、
自宅で可能になるアイテムが発売されています。




ただ、カセットコンロや大きな鍋や、
飲み水は大型のペットボトルが箱買いしてあり、
キャリー型の水くみ容器、
でかいビニール袋やゴミ袋、
買い置きしていた品々はかなり便利でした。




今は賞味期限・消費期限の
長い食べ物や飲み水、
震災後に体験者から聞き、
開発された新型の防災用品などがあるんですね。




精神面も大事ですが、
こうした備えがあることは現代の必須項目です。




さて・・・



ライフラインや
品物、保存が利く食べ物や飲み水、
それは常備するような心掛けでどうにかなります。




気持ちの中でのサバイバルですが、
独り暮らしの方は、
日本でまだ良かったと思うこと・・



まさかの時に、
コミュニケーション能力がごく一般的なら、
隣近所、友人知人、親戚など・・


関わりのある人が来てくれたり、
反対に、モバイルが使えなくても、
近くにいる人に頼んでみるとか・・




妹は津波の酷い地域近くに住んでいたのですが、
有難いことに、
赤十字の関連の皆さんが来たり・・


さらにハードな場所には、
自衛隊や日本各地から警察官の方たちが、
それぞれ炊き出しとか、
救援物資や飲み水などを配布していたようでした。




急場の際、突然の大地震の場合、
家族がいれば協力がある程度でき、
独りでも、地震なら揺れが収まったら、
避難所へ身の回りの物を持参して行ってみること。




01sinsai01-03.jpg



一番変わったワタシのメンタル面は-



うつ病の余韻を引きずり、
基本的にはあまり強くなかったけれど、
何か起きても、
以前より動じなくなったことだと思います。




鈍感になったということでも無く、
そう常々、神経をとがらせてみても・・



逃げる、留まる、周囲を見るなど、
有事の際にはとっさの判断力や、
火事さえ起っていたら自宅なら消化する、
地震で揺れが収まってみても余震が続く。




そんな中で、
電池式のトランジスタラジオしか聞けない時-



情報を得ながら、その情報の中で、
自分と家族とに必要な内容だけを考え、
そこにも判断するチカラ
・・のような物が必須になると感じました・・。




強くない自分を強くするには、
出来るこだわりならあって然るべきだと思いますが。



出来ないこと、どう考えても無意味なこと、
プラスのこだわりなら良いですが、
執着して留まるような思考を、
ちょっとだけでも融通が利くようにして行くこと・・


・・だとも言えます・・・





そうは言っても経験したことが無い場合、
それはピンと来ないのも当たり前だと思います。




(T^T)だけど・・・


何かがあった時の判断力・思考力は、
日ごろから人任せだけにしない・・



災害や天災は、
自分独りの時にでも起こり得ることでもあります。




そういう時が、
来ないことを祈っていたいですが、
あった場合にはというシュミレーションは、
ぜひ、やっておくこともおすすめします・・。




『備えあれば憂いなし』・・・



『判断し冷静に対応する行動力』




それが
=サバイバルに強くなることだと、
二つの大地震と震災で体得した感じでした・・。





いまだに心の傷の癒えない皆様、
家族を亡くしてまだ失意の中から抜け出られない方、
僭越ながら心よりご冥福をお祈りすると共に、
焦らずに、
自分で心地よい生き方のペースが取り戻せますように・・。



なお、備えておけば便利というアイテムは、
PCかスマホ版での画面で、
『ブログ内検索』という検索アイテムで、
震災、防災グッズなどのキーワードで、
過去の参考記事が出ると思います・・。



震災から2年特集


「前編・最低限必要な防災アイテムと定期点検」



「後編・いざという時の注意点と防災対策」



そちらなども参考にして頂ければ-


・・





すみませんワタシは占い師


・・・天災は来ないで欲しいとも・・・

。。










ハートとは言って見てもなかなかね・・
↓備えておく物はあった方が良いです




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 03kuma018_20140309001902ef2.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。


個人的なブログなのですが・・・
誹謗以外のコメントもお待ちしています。


誤打などがありましたらすみません、
読んでおいてください・・
コメレスや対応などなど、遅れます☆


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<震災から3年②「元首相の原発反対運動」 | すみませんワタシは占い師 | それも一つの選択肢☆女性の逃げ道>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |