続ノスタルジックなお話「御不浄の求」
2014-03-25 Tue 00:16
01nos1-1.jpg



DVDだ~ブルーレイだ、
地上波に~BSに~デジタル放送・・・



(T^T)なんつ~ことは全然関係ない、
魚眼レンズのよ~に顔が映る
ブラウン管に真空管・・・



ラジカセが浸透するまでまだまだ、
インターネットも無いそんな時代-



・・・嗚呼、昭和30年代・・・




・・で、今日はこんなお話。



・・



面倒くさい宿題や、
要らん研究課題なんぞがない春休みは、
次に学年が上がればどんな先生が来るのか、
誰と一緒のクラスになるのか・・



その辺くらいが心配事だけで、
後は思いっきり遊べるという毎日だった。




特に、昭和の中期は、
空き地で遊んでも
女児や男児にビミョーな悪戯をする
変質者めいた人はあまり見当たらず・・


今で言うホームレス(こじきさんですね)
のオジチャンでさえ、
つまらないハトコPのアプローチに、
身銭を出してくれたりと、
(これはいかがなものかと思いますが)
大変にのどかな時代ではあった・・。




さて・・・


そんな遊びが自由に出来る毎日では、
もっぱらテレビ番組、
特に流行りのドラマやアニメの主人公を真似た、
○○ごっこなどが悪ガキたちの主流だった。




特に『忍者部隊月光』や、
何故?子どもがよく見る、
日曜日の7時というゴールデンタイムに、
ちょっと訳ありな剣士が
地味~に活躍する『隠密剣士』を
ぶつけていたのかは定かでは無いけれど・・




隠密剣士の敵役では、
尺八を奏でながら
顔の見えない虚無僧が登場するのが、
小学生には不気味に恐く・・・


まあ、どちらかと言えば、
大人の方がはまっていたかもしれない時代劇。




あの時代、アニメでは
モノクロながらの王道、
『鉄腕アトム』や『鉄人28号』、

『スーパージェッター』、
丸美屋のふりかけにオマケがついた
『エイトマン』、


日曜日の昼にはこれまた
森永のココアのキャラクターにもなった、
『狼少年ケン』
夜には『オバケのQ太郎』や『パーマン』など・・



まさにテレビ時代を象徴するかのように、
子どもは元より
大人にも多種多様な番組が溢れだした。




01nos-1-2.jpg



さてはて-



昔は全く気にしてはいなかったけれど、
何故かワタシの住む地域には、
印刷会社の社長とか、
地方銀行だけど誰もが聞けばすぐ分かるような、
銀行の頭取宅があったり・・・



一時期にご子息が市長になった町医者一家、


そしてまた・・


隠密剣士の暗い虚無僧よりも不気味な、
婆さんがホラー映画のようにわめく、
その辺りに
広い土地を持つ地主一家などが住んでいた。




ウチはまー、この通りで・・
お祖父ちゃんの諸般の仕事事情で、
幸か不幸か、
お祖母ちゃんの実家へと転がり込んだもので。



よもや、母は結婚前に、
父宅がハトコP宅からの借家とは知らず、
結婚後にそれが露呈してしまった時、
『詐欺だと思った』とか嘆いたらしかった・・。




・・でもって、
経営者宅などがやたらひしめく場所だから、
地味~な立場のウチの一家とか、
隣の、よく黒猫だけを飼っていた、
元下宿屋の子、MやTは・・・




「母ちゃん、俺たち
こんなビミョーで偏差値の高い場所ヤダよ~
どっか引っ越そうよ~」




(T^T)なんてことを騒いで、
代々続く下宿屋のお母さんに叱られていた。




「自分でお金が稼げるようになったら
ど~ぞ、好きに出て行って下さい」




「えー・・・」




「つまんないこと言う前に勉強でもしたらいいわ」




昭和のお母さんたちは優しくも、
そんなシビアな意見はガッツリ言う女性ばかりだった。




・・さて春休み・・・



一種crazyな見栄っ張り奥様たちや、
過激にお受験戦争に身を投じる、
ママ友たちの嫉妬蠢く小競り合いは
まだまだ無かったけれど・・・



やはりそこはそれ、
名家のプライドが高い子とか、
良い家のお子さんたちは、
どこか何かが違っていたりした。




特に、
遊びのイニシアチブを取るような男の子も、
小学校では女の子の生徒に人気だったりして。


今となっては同窓会では、
見る影も無いように至ってしまっていたりするけど、
中々にカッコいいお兄さんもいたりする・・。




「僕、忍者部隊月光の○○ね」




さりげなく主役級を主張し、
今なら『ワンピース』のルフィ的な役に納まった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 201105241012000_20140324234053efc.jpg


ハート子どもには子どもの世界がある・・
↓FC2を特におねがいします




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと昭和の時代を読んでみたい方だけどうぞ・・☆






 01nos1-3.jpg



以下、そのメンバーの役に甘んじ、
ホラー映画めく婆さんの家に地続きの原っぱで、
忍者ごっこを繰り広げたり・・




みんなで飽きたら、
今度はメンバーが何人か存在するような、
『ワンダー3』とか『パーマン』ごっこを・・。




・・もちろん、家の中に外に
トイレというモノはきちんとあった時代だけど、
原っぱで遊ぶ時なんぞは、
小学校の高学年にならなくちゃ、
帰宅してトイレに行くような感じじゃあ無かった。




^_^;つまりビロウな話で恐縮だけど、
だだっ広いそこいら辺の草むらに、
適当に用をたすような感じ・・・。




・・その日、原っぱのごっこ遊びには、
会社取締役宅の、
可愛く小さな男の子が混じっていた。



そこは、
当然お母さんが取締役夫人なんだけど、
とても気さくで、
手作りのお洒落なお菓子なんかも、
ワタシと妹とでいただいたりしていた・・。




。。



S家の男の子は、
ワタシたちと友達のお姉ちゃんと一緒だったが・・




くりんくりんの天然パーマで、
S家のナン兄弟の中でも、
ウ○ンツ瑛士が小さな時のような、
色白でハーフめく感じの子だった・・。




でもってトイレ!となった時、
ジュニアウ○ンツが言い放った一言が、
ワタシや下宿屋の子ら辺の家の子だけじゃなく、
全ての子たちに若干、衝撃を与えることとなった。




「・・ご不浄はどこですか?」




、ごふじょう・・・?!




ちょいお金持ちだぞ、
偏差値の高い学校に入ったぞ組にも、
原っぱが続く中での、
ジュニアウ○ンツの一言でややフリーズしかけた。




すかさず、くるくる天パーの、
ジュニアウ○ンツ姉が空気を察知して、




「マサヒコちゃん、ウチに帰ろうか?」




「マーくん遊んでる、ご不浄にいきたいだけ」




お姉ちゃんはちょっと困り、
だけど流石は姉・・・



隊長ケイ君に、
トイレって言うからとかナンとかを言い、
原っぱの、
まだ春めいて来ただけの草むらにナビした。




どうにか事なきを得たようだったが、
ワタシと妹は
くるくるパーマジュニアウ○ンツの
品の良い『ご不浄は』発言が引っ掛かった。


・・




・・さんざん遊べばお腹も減る・・・



ご不浄は原っぱで大丈夫かもしれないが、
なんも食べてはいない空きっ腹は、
誰もが抑えることは不可・・・
三々五々、それぞれの家へと帰ることになった。




01nos1-4.jpg



「トイレってさ~、
ウチではお祖母ちゃんたち便所って言うよね」




「うん、ご不浄って言葉、さっき初めて知った」




(T^T)二人の姉妹は、
な~んと無く隣の下宿屋のMとT兄弟の、


「母ちゃん俺たちこんなビミョーな所、ヤダ」


そんな発言・・・



特に不満は無かったはずなのに、
彼らの気持ちがちょっと分かった感じだった。




。。



帰宅すれば、一番優しい叔母さんが、
まだ独身だったため、
嫁入り前の花嫁修業にと料理を習い始めたそうで。
その日の夕食は手作りのギョウザだったのだ。




一時的なだけのアンニュイ姉妹は、
手作りギョウザのニンニクの匂いに
一挙に食欲が出て、
さっきの訳のワカラン感情はどこ吹く風となった。




・・・食欲で 忘れ去れたり 空き地の夢 ・・・





ご不浄ね~・・
S家じゃみんなでトイレをそう言うのかね」




「デパートじゃ、隠語に使ったりする・・・」




やはり大人の間でも、
便所とかトイレとかが通常の時代だし、
時代とかでは無く、
会社取締役宅S家では、
ご不浄だけではなく、
他にもどんな言葉を使っているのか・・?



ワタシたちよりも数段、
大人だけで盛り上がっていましたとさ・・。




・・嗚呼、お気楽な昭和の夜は更けゆく・・・


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。








ハート管理人は餃子よりも焼売が好き・・
↓幸せは普通の家族の中から・・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



 10kuma023_20140324234120f12.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

あなたの楽しかった時代のことなど、

コメントなどもお待ちしています・・。

変換ミスは読んでいてね&コメレスなど遅れます。




別窓 | ノスタルジックなお話☆ | コメント:0 | top↑
<<失恋ショコラティエで紗絵子様の女子力を見習う | すみませんワタシは占い師 | お彼岸話2014年その2「血縁では無い人の墓参り&行きたくない」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |