ワケ有りの故人・ビル・エヴァンスを聴いて
2014-04-26 Sat 01:17
01bill001.jpg




何故かは知らないけれど・・・




芸術家の方、
特に音楽ではジャズの名だたるプレイヤーに、
薬物中毒に陥ってしまう人が多い・・。




(T^T)いや・・・

ジャズプレイヤーが全てジャンキーだとか、
そんな偏見めいたお話ではありませんよ。




たまたま好きで聴いていた、
ジャズピアノの有名なプレイヤー、
ビル・エヴァンス氏について調べていて、
そのついでと言っては何ですが・・・。




で、ですね-


ワタシくらいの年代前後の皆さんなら、
映画『いちご白書』の挿入歌で・・


そのカバーで、
サークルゲームという歌を歌っていた、
ジョニ・ミッチェルという女性アーティストがいる。




彼女の『ミンガス』というレコード(昔はね)で、
バックで独特のベースを弾いていた、
ジャコ・パストリアスというモダンジャズの、
夭折した(若くして亡くなる事)ベーシストも然りで。




そんな土壌が出来てしまっているのか、
簡単に手に入るモノだから、
簡単に手をつけてしまうのか?



その辺はワタシも、
きっと他のフツーの皆さんも、
かなり疑問があるかもしれない・・・。




要は心の隙間を埋めるような、
依存をナニに持って来るのか、
そんなところなのかもしれない・・


クリエイティブな仕事をしているアーティストは、
その身を削って生きていると思うから。




ジャズのスタンダードなら、
スタンダードなりに、クラシックと同様に、
アレンジメントの手腕も問われるのではと思うし、
創作系のモダンジャズならまた、
アーティストの芸術性やオリジナリティーも、
長く活躍すればするほどに求められてしまうでしょう。




自分の身を削るような、
才能が湧き出るうちはそりゃ大丈夫だろうけど、
独りで音楽をやっている訳では無く・・




コンサートツアーなどの興行を開催する側とも、
また、気乗りしない時には、
マネージャーともトラブルだってあるかもしれない。




ビル・エヴァンスは脂の乗ったトリオ時代に、
その時のベーシストを不慮の事故で亡くし、
立ち直れない程に落ち込み、
また、薬物が増えてしまったのかも・・・。




・・さて、分かりにくい方には
分かりにくいイントロでしたが、
何を書きたかったのか、といえば-




悲しいかな、
意外とまともな感性をお持ちだった、
ピアノのジャズプレイヤー、ビル・エヴァンスも、
あのベースは誰にも真似出来ないっしよ、
~という感じの、
ジャコ・パストリアスの場合にも・・



そんなおよそフツーではない過去も、
プレイヤーとしてのプレッシャーもあり、
なかなかにハードな日々であったらしいと・・。




でもって、
ワタシが深夜にYouTubeや動画サイト、
手持ちのCDなんかをパソコンに打ち込みしながら、
彼らの音を何日も聴いていた訳ですが・・。




(××)たぶん、良くなかったのは、
夜中の0時を過ぎた辺りだったからかな。




ついでに好きなアーティストだから、
並行して経歴などもネットで調べていた訳です。




「え、ビル・エヴァンスって、
外見は真面目な感じなのにジャンキー・・
うむむ、たぶん
あらゆることがプレッシャーだったのかも」




「う・・ジャコ・パストリアスは、
最後は落ちぶれてしまっていたのか・・」


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



201105241011000_20140426005517487.jpg



ハート強烈な眠気と調子の悪さ・・・
↓考え方が甘かったかもですが・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





 01bill02.jpg




長年、連れ添った女性を蹴り、
違う女性との生活を考えていたビル・エヴァンスは、
その長年の彼女に自殺されてしまう・・


理解者だった兄も自死してしまい、
また薬物が増えて・・・




「うむむむ・・・




ジャコ・パストリアスは落ちぶれた果てに、
某有名アーティストのライブに飛び入りしようと。



だけど、誰も彼を判らず、
警備員に押さえ付けられ、
違う酒場で酔った勢いで乱闘?・・・



脳挫傷となり、
運ばれた病院で長く蘇生出来ず、
最後は父親に生命維持装置をオフに・・。




美術だと薬物は関係ない人は多いけれど、
やはり一様に波乱万丈で、
この辺、また中身は違っていても、
皆さんがおなじみのゴッホとか、
アルコール中毒に陥った画家、
モディリアーニとかに似通っているかなと。




破滅型の日本の作家で言えば、
太宰治や坂口安吾、
諸事情で病むと言えば芥川龍之介とか、
畑違いだとそのような方々と酷似している。



やや以前だと、尾○豊とかかな・・・




何でそこまでワタシが、
勝手に彼らを徹底的に調べていたのかは、
今となっては定かでも無いけれど・・





でも、何日か日が経過するうちに-



ビル・エヴァンスのフレーズや
ジャコ・パストリアスのベースラインが、
ぐるぐると頭の中を駆け巡るようになってしまった。





。。


ふと、気を取り直すと、
何故か暗闇の中で彼らが居る感じがして-




常に不眠に悩まされることなんて、
無かったに等しいのに、



更に眠りにくくなってしまい、


目の下にクマが出来・・・



こりゃイカンと感じ、




なので・・
夜の夜中に聴くとか動画を見ることすら、
一旦、止めてみたのだけど・・・




何日か止めてみて、
渦中にあった時よりも、
数段、気分も普通に戻ったけれど・・。





(T^T)これは・・


たまたま夜中に検索した、
横溝正史→『八つ墓村』
→岡山の津山30人殺し
→日本の大量殺人事件、猟奇殺人事件等々



物騒な内容を徹底的に調べていた時、
霊的な処方が確立されていなかった時と、
同じような調子の悪さに至った過去が。



そんな時と、
かなり似た気分だったのでありました。




・・不味いでしょう、かなり・・・



特にやはり気に入ったアーティストなら、
どうしても感情移入してしまうし、
訳ありの故人の側に立ってしまったり。




つまり-


少し前に書いた記事、


『亡くなった方に過剰な同情は・・・』~という、
老人ホームを廻るお仕事をされて、
亡くなったお爺ちゃん、お婆ちゃんたちを、
可哀想にとか、お気の毒に・・と。



どうしても同情をする方と、
細かいニュアンスは違っていても、
同列なのかなと感じた次第・・・。




・・あれから・・・



精神的には落ち着き、
元の生活には戻っているけれど・・



やはり過剰なまでに、
色々とあった故人に同情したり、
気の毒に、可哀想にと心から思うことで、
あちらから浮かばれなかった方や、
そういう方たちがいらっしゃるのではと痛感・・。




おこがましい言い方かもしれないですが、
大変に失礼な書き方は重々、承知だけど-




故人のことを、
感情移入し過ぎて考えてしまうことが、
生身の現世の人間には良くない事が、
自分のジャズ漬けの毎日でも、
ちょっと理解が出来た感じだった・・。




情をかけることは、
現世での生きている方へは
良いことなのかもしれないけれど・・



自死された故人や、
とてもハードな生き様をしなくてはいけなかった、
特殊な立場のアーティストなどへは、
しっかりした気を持って、
そこそこに控えた方が良いと感じた次第でした。





さて一つ・・・



(T^T)夜中には、
とてもハードな事件やその経緯、
そしてその内容に同調すること・・



特に霊感が強い方は、
このような行為は避けてみましょう・・☆




もちろん、
一度手を出したら抜け出せない、
薬物は依存性の極めて高いモノですので、
一生を狂わせないように・・・。



・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート故人を偲ぶくらいならと思いますが
↓過ぎたことはご注意ください




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村



01bill0021.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

考えた方や感じ方はそれぞれです・・

一部でもご参考になりましたら。

バッシング以外のコメントもお待ちしています。

週末は特に色々と遅れます、すみません。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<人生はやり直しが出来る☆ドラマ『なるようになるさ。』 | すみませんワタシは占い師 | 神様、そして天照大御神さまとの縁>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |