今年もママ雀が子雀を連れて☆ついでの鳥コレ(クション)
2014-05-26 Mon 00:13
01bird000.jpg



毎年、この時期になると、
ある皆さんの来訪を心待ちにしている。




(*´∀`)タイトルにあるので、
「そんなところでしょ」などと、
にはトリあえず興味が無い方には、
全く興味すら湧かないかもしれないけれど・・。




お母さんスズメが、
くちばしの左右の脇がまだ割れているよ~な、
だと、まだ左右のエサ袋が見える感じの、
ちーちゃな子スズメたちと一緒に来ている。



01bird001.jpg



で、そんな小さい子スズメたちを、
きっちり外敵から守りつつママスズメが連れて、
拙宅の、
猫の額ガーデンに飛んで来るのであります。




子どものスズメたちは、
独特のぴーぴーという、
ややハイトーンな鳴き声なので、
かなり判りやすい・・・




ただ、もうすぐ6月にもなれば、
本当は既に自分でも、
独りでエサは食べられるようになっていたりする。




。。


ママスズメはそれがちょっと判らずに、
自分とほぼ、
似たり寄ったりな体躯の子どもスズメに、
律儀にエサを与えていたりする・・。




でもまあ、ご愛敬と言いますか、
何をやっても可愛かったりするんだね。



01bird002.jpg



・・昨年の冬に、
にわかに庭にメンバーに加わった、
スズメさんたちの5倍はあるかと思える、
グレーのヒヨドリも、
最初はジャイアンのように・・



どけどけー!」とばかりに、
小さなスズメたちを蹴散らしていたのだけど、
最近はさすがに、
それじゃイカンのだなということを学習したのか、
スズメ親子と仲良くエサを食べるようになった。




・・面白いのは・・・



長い間餌付けすると、
その人間の識別が出来るようで、
(たぶんが好きな人間でないとダメかな)
毎日に近いウォーキングの途中まで、
ワタシの後に、
ヒヨドリがスズメたちと共について来るようになった。





ヒヨドリと言えば、よく墓場や神社なんかで



ギャーッギャーッ


~なんて鳴き声で鳴く、
ハッキリ言ってドうるさいなもんで・・



チュンチュンという、
可愛らしいスズメの中に
ぎゃーッぎゃーッが混じり、
その辺にたむろしているもんだから-




01bird003.jpg




そんな裏事情なんて、
人様には分からないのに、
何だか気恥ずかしい感じになったりする。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 01bird008.jpg



ハート外で飼っているかのような・・
↓そんなお友達の面々ですが




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






01bird004.jpg




たまに、猫の額ガーデンの仲間
キジバトの夫婦だか、親子だかも、
はたはたと混じって飛んで来るため・・




そーゆー自分の姿って?・・・


あたかも・・

たちを操りながら、
その辺に密かに現れる妖怪オババのようで、
恥ずかしいながらも、
フェチとしてはフェチ冥利に尽きるような・・


まあちょっと、
不思議な気分ではありますが・・。




さて、毎日、
こうしたしみじみとした幸せの中に居るのは、
何時か平和に終わりが来るかもしれないと思うと、
少し暗い気持ちにはなるけれど・・




気持ちの切り替え方の一つとして-



「今がちょっと幸せなら良いか」



そんな風に、
先々をマイナスだけに考え過ぎないことも、
だらだらと
嫌な気持ちだけを引き摺らないためには、
ちょっとプラスであると思いますが・・。




今日出来ることは明日に延ばすな的な、
毎日が小刻みな日本人的感覚だと、
出来ない時にドバッとストレスを感じてしまう。



01bird005.jpg



何処かの国には・・・



明日に延ばしても良いことは、

明日にすれば良い・・



といった諺があるらしいけど、
不真面目と感じるか、
はたまた、まあ、
そんな時もあって構わないと感じるか・・




この辺で気長に生きて行ける、
サバイバルに強い人間か?・・


小さなことに、
くよくよしながら生きて行かねばならない、
ごく普通の人間かが分かれるところだと思う。




どちらも極端でなければ、
考え方としては中庸路線で良いのかもしれない。


・・



さて・・・



外で暮らす野生のスズメさんたちは、
寿命が約一年だと言われている・・




・・一年だよ、せいぜい二年程度・・・



たったそれだけの一生な訳ですね~。




だとすると、
スズメたちの一年はかなり濃いモノなのだと、
人間の感覚で考えたりして・・。





だからどうだと言えば、
どうとも言い切れないけれど・・


せめて、
ワタシたちは一年の寿命では無いから、
少し何か意味のあることを残しても、
それはそれで建設的なのかもしれない。



01bird006.jpg



明日もまた、
寿命がごく短いスズメさんたちが、
ちーちゃな猫の額ガーデンにやって来る。




確かスズメは、
人間が住んでいる環境に住むだ。
ある意味、共存しているようなものだったりする。



のどかに彼らがいる環境は、
まんま平和の象徴でもあるのですね・・。




・・明日、スズメさんたちを見たら、
どえらく寿命が限られる、なんて蘊蓄を、
こそっと思い出して頂ければ・・・


鳥フェチ、
スズメフェチとしてもちょっと嬉しかったりして。





(T^T)でもって、記事中にある久々の鳥コレ、
つまり鳥小物コレクションですが、
ちょっとだけご堪能頂ければ嬉しいです。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くとも・・・

。。







ハート管理人、いつか文鳥を飼いたいなー
↓まー、鳥嫌いな方すまん・・




FC2ブログランキング





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
にほんブログ村


 01bird007.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

今日はちょっと楽しい記事を・・・

あなたの気分転換などもコメントで。

誤打は読んでいてね、コメレス遅れます^_^;


別窓 | 「☆占い師のこれくしょん ☆」 | コメント:2 | top↑
<<現代独身女性模様「シングルマザーを諦める」 | すみませんワタシは占い師 | ASKA・・に思う☆目まぐるしい時代の中で>>
鳥、好き~( ´ ▽` )ノ

一番身近なのはスズメさんですが、昔に比べて減りました。寂しい限りです。

他に変わったことといえば、ハトが人慣れしてること。
子供の頃は、すぐ側まで近寄っても平然としてるなんて、なかったんですけどねえ。
2014-05-28 Wed 08:08 | URL | ナツ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear ナツ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
生れたはなから鳥を飼っていた環境なもので鳥フェチな日々・・お好きで良かった(笑)

スズメさんたちはかなり減少しているそうです・・
鳩、人なれしていることは確かですねー、寄って来ますね。


2014-05-29 Thu 22:02 | URL | mecha☆ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |